CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年08月09日

「東日本大震災・母子避難者の家族再会支援事業」

東日本大震災の影響により、父親は仕事の都合などで被災地に残り、北海道へ母子だけで避難している世帯は、相当数にのぼるものと推測されます。このような世帯は、家族が離れて暮らしているため、経済的な負担が大きいことから、母子と父親の面談する機会も限られているものと考えられます。そのため、少しでもその負担を軽減し、父親が週末などを利用して、日頃離れて暮らす子供たちに会いに来る機会を増やすため、新たに交通費を支援する取り組みを行います。

●事業概要
・支援内容:母子避難者世帯で、被災地に残る父親が一時的に本道に来る場合の航空運賃等の交通費を支援します(上限2万円)。
・支援規模:100名程度(予算の範囲内で決定)
・募集期間:平成24年8月9日(木)〜9月10日(月)※必着
・決  定:平成24年9月14日(金)※応募多数の場合は抽選* 
・利用期間:平成24年10月1日(月)〜平成25年1月31日(木)
・交通機関:航空機、鉄道等
・申 込 者:ふるさとネット**に登録している母子避難者 ※1世帯につき1回限り
・対 象 者:申込者の配偶者(父親)
・留意事項:北海道避難者アシスト協議会において、申込者から関係書類(領収書、乗車証明など)の受領後、内容確認を行い、申込者の口座に支援金を振り込みいたします。なお、協議会への提出期限は平成25年2月28日(必着)までとします。

詳しくは母子避難者の家族再会支援事業0822.pdfをご覧下さい。

*決定結果は、お電話、Eメールにてお知らせいたします。
**ふるさとネットとは 〜被災等により道内に避難された方の把握を行い、避難者に対する情報提供や暮らしの支援を行うための避難者サポート登録制度です。各市町村役場で受付をしています。

●申込方法
【申込用紙】.pdf
を、郵送、FAX、Eメールのいずれかの方法で、送付してください。
(Excel形式はこちら:【申込用紙】.xls

【提出先】
〒064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目 市民活動プラザ星園201
北海道避難者アシスト協議会

この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/733307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック