CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 2010年01月 | Main | 2010年03月 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2010年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
球春到来[2010年02月28日(Sun)]



高松市にある香川県営野球場(サーパススタジアム)に来ています。



今日は、四国九州アイランドリーグ選抜VS阪神タイガース二軍の交流戦が行われています。



とても暖かく、日差しはまるで5月のようです。



開幕まで一ヶ月ですが、アイランドリーグの選手にとってはNPBへのアピールチャンス。



持ち味を十分に出して欲しいと思います。


miki男の子は、ハイレベルな野球の勉強中。

真剣な表情で細かいところまで観察しています。

Posted by へんこつ侍 at 13:15 | 四国・九州アイランドリーグ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

津波注意報発令中[2010年02月28日(Sun)]
とても珍しいことですが、現在、香川県内に津波注意報が発令中です。


海岸などにいらっしゃる皆様は、万が一に備えて避難してください。

Posted by へんこつ侍 at 10:51 | 社会の問題 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

バドミントン[2010年02月28日(Sun)]



ayu女の子の小学校ラストゲーム。


奮闘中です。


ガンバレ〜!!

Posted by へんこつ侍 at 10:02 | へんこつ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

上を向いて歩こうin香川[2010年02月28日(Sun)]


皆様おはようございます笑顔

今日の香川は晴れ太陽

昨夜からの雨雨は上がり、綺麗な青空が広がっています。

最近、本業が最高にハードなので、ブログアップに時間と体力が間に合っておりません。

今日は、これからayu女の子の小学校最後のバドミントンの試合に行ってきます。

今朝、自分の今持っている力を出し切ること、1本1本に集中することだけを伝えて送り出しました。

自分自身でよくやったと思える時間を過ごしてほしいと思います。


午後からは、miki男の子と一緒に、サーパススタジアムへ行く予定です。



ということで、今日も皆様ハツラツと笑顔

Posted by へんこつ侍 at 08:38 | UMAP in KAGAWA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

懇談会[2010年02月24日(Wed)]
今日、子供たちの小学校で懇談会がありました。

この時期に懇談会というのもちょっと妙な気がします。

我が家はもちろん家内が行ったのですが、私が帰宅するなり、子供たちの様子がかなり変なことに気づきました笑顔

「二人ともお父さんに見せなさい怒

と家内がayu女の子とmiki男の子に促しました。

しぶしぶ困った持ってきたものは、市内統一の学力試験の結果でした。

二人とも国語と算数なのですが、ayu女の子は算数がメロメロ悲しい、miki男の子は両方ともボロボロ悲しいでした。

普段、私は子どもに「勉強しろ!!」とは言わないのですが、さすがに今日の結果には、黙っていることができませんでした。

二人とも勉強で本気で落雷雷したのは初めてだろうと思います。

ちょっと気を抜くと、こういう風になるのかということが私自身もよく分かりました。

子供たちを怒る前に、自己反省すいません

要領の悪いayu女の子には、勉強のやり方を変えるよう具体的に指南。

要領がよく素早いmiki男の子には、「プロセスよりも結果を持って帰って来い!!」と。

二人とも、今日は落ち込んでそそくさと寝てしまいました。


私自身、子どもの頃に学習塾へ一度も行かなかったので、要領はとても悪かったのですが、自分なりに勉強をするコツをつかんだ経験はあります。

それだけに、子供たちの苦い思いや悔しさも分かってやることはできるつもりです。

勉強は「やりなさい!!」でできるものではありません。

もちろんほっといてできるものでもありません。

自分自身が必要に迫られると必ずやるようになるし、やれば結構できるようになります。

そのあたりの必要性というか、モチベーションというか、きっかけづくりが親としての努めなのかなぁと思います。

子どもによって、アプローチを変えてみていますが、果たして結果はどうなのでしょうか?

親として苦しみでもあり、楽しみでもあります笑顔

Posted by へんこつ侍 at 22:48 | へんこつ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

立ち止まったら基本に帰る[2010年02月22日(Mon)]
建設的な内容で意見がぶつかるのなら、どれだけ議論してもよいものだが、ワンマンショー的な全否定型ダメ出しが始まると、誰もが沈黙し、この不穏な空気が早く去らないかと、半ば諦め的な雰囲気が漂う。


否定は新しい流れを生むこともあるのだろうが、否定のそばには必ずそれに代わる考えがなければならない。

それが準備されてない状態で否定するのなら、それは全くの無責任というものである。

評論だけする場なら、多少はそういう場合もあるのだろう。

行動が伴わない否定からは、前向きな解決策は何も生まれない。

結局、だんだんと人が離れていくのだが、渦中の人はそれに気付かないのが世の常である。


先日、8年来のお付き合いをしている友人に会った。

仕事柄、組織マネジメントに精通しているのだが、久しぶりに厳しい口調でたしなめられた。

「あなたが変わらなければ、周りは変わらない。」

「質と格を上げなさい!!」



立ち止まっているわけではないが、自分自身、堂々巡りな感じが否めない。

ビジョンがないから、意思疎通も図れない。

課題は明らかだが、解決するには若干時間が必要だと思う。


『立ち止まったら、基本に帰る』


そうだ!!自分の課題をそのまんま活動にすればよいのだ。

ひょっとすると、道が開けるかも??



『つぶやきを形に 思いをしくみに』

世古一穂さんの言葉がとても身にしみるのである。


直接的ではないが、まだ自分を叱ってくれる人がいるということ、本当にありがたいことだと思うのである。

Posted by へんこつ侍 at 23:20 | へんこつ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

上を向いて歩こうin香川[2010年02月21日(Sun)]


皆様おはようございます笑顔

今日の香川は晴れ太陽

小春日和の暖かい朝となっています。

青空がとても綺麗です。


どういうわけか、今年度はずーっと年度末のような勢いで、本物の年度末を迎えることになりました。

過去最大級のドタバタの真っ只中なのです。


ただ、昨年後半の体調不良から回復し、様々なストレスの受け止め方を自分なりに見つけられたことは、とてもラッキーでした。

自分にとって都合のよいものだけを受け入れて、ストレスを溜めないという方法もあるのですが、今は、すべてのことを真っ直ぐに受け入れてから考えるようにしています。

とはいえ、生身の体。ストレスを散らし、リラックスできる方法も見つけておかないといけませんね。


それでは皆様、今日も一日ハツラツと笑顔

Posted by へんこつ侍 at 10:23 | UMAP in KAGAWA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

切り干し大根[2010年02月18日(Thu)]


たくさん採れたからといって、ご近所さんからたくさん大根を頂きました。

おでんやふろふき大根にすると美味しいのですが、毎日続くのも如何なものかと思っていたら、家内が細く切って結構な期間、網に入れて干していました。

それを今晩、切り干し大根にして頂きました。

やはり自家製とあって、食感もしっかりしているし、なにより甘みが素晴らしい。

自然な旨みを堪能しました。

我が家はみんな野菜好きなので、もうおかわりはないとのことです。

「旬」は「旬」のうちに頂くのが一番ですね。

田舎に生まれ育ち、今もこの地にいられること、とてもありがたいのです。

Posted by へんこつ侍 at 23:56 | へんこつ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

動きながら考える[2010年02月17日(Wed)]
手短に。

善し悪しが問われるものではないが、ここ数年「考えてから動く」癖がついているように思う。

このところ2週間に1度のペースで宮崎のおいちゃんからお電話を頂いているのであるが、おいちゃんと話をしていると、自分が「考えている」ということを「動いていない」口実にしているように思うのである。

実をいうと、ちょっと知恵がついているので、失敗を恐れるがゆえに「考える」時間が長くなっているのは、以前から感じていた。

どういう結果になっても、「失敗」ではなく、その時点での状況は全て受け入れる心積もりはあるのだが、自分の深層心理を解いてみると、たぶんごく一部の批判的な人間から痛烈なダメ出しをくらうことにストレスを感じているのだろうと思うのである。

実績や経験、普段からの心構えでは、そうした批判的な人間に劣っているとは思えない。

自分自身のシミュレーションでは、部分的な失敗をつっついて批判される次元よりも、何段も階層的に考えているつもりなのだが…。

ただ、こうしていろいろとアンテナを張り巡らせていると、小手先?口先だけの小賢しい情報通では絶対に得られない、実行力のある応援者と不思議なご縁でつながっていくのである。

また、宮崎のおいちゃんやこがちゃんのように、ちょいと落ち込んだときや停滞状態のときに、さり気なくエールを送っていただけることは本当に有難いのである。

実は、こう見えても結構いろんなことを常に考え続けている。

だから、意外にも「思いつき」の企画が結構しっかりしたものに発展したりする。

「思いつき」ではなく、奥の方にある引き出しから出してきただけなのであるが。

ともあれ、思いついて、応援して頂ける人が現れたときが「旬」な時なのかもしれない。

「旬」を逃さないように、「思いつき」の精度を高めつつ、「動きながら考え」ていきたいと思うのである。

Posted by へんこつ侍 at 23:37 | へんこつ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

服装問題[2010年02月15日(Mon)]
少々乗り遅れた感は否めませんが…。

オリンピック日本代表選手が選手団の正装である日の丸ジャケットを乱して着用し、メディアが大騒ぎしてます。

私も世間の大勢と同じく、この選手の服装や記者会見でのコメントはスポーツ選手にあるまじきものだと思います。

表現の自由とはいえ、国の代表としての規則は守られるべきであり、必要最小限以上のモラルは必要です。

しかし、彼の一連の服装や態度は、彼を知る人なら、恐らく事前から想像ができた出来事だっただろうと思います。

もしもの話ですが、もし、彼が日本を出発する前に、頭を丸め、背筋を伸ばし、日の丸ジャケットをピシッと着ていたとしたらどうでしょう?

彼を知る大半の人は、とても驚いたと思います。

そして、彼の偉大な行動を褒め称えることでしょう。

仮に試合に敗れたとしても、誰も彼を責めることはしないのだろうと思います。

むしろ、そうすることで彼にとって新しい応援者や理解者が増えるはずなのです。

競技までまだ時間があるようです。

彼が心を入れ替えて、丸坊主で試合に臨むようなことになると、ちょっと応援してみようと思います。


不快といえば、日本代表選手に限らず、あるスポーツ競技の選手達の髪型がとてもファッショナブルで、競技の邪魔になっている姿をよく見ます。

元来、頭を使うスポーツなので、髪はできるだけ短いほうが清潔だろうと思います。

私もこのスポーツを小学校の頃やっていたので、嫌いではないのですが、最近とくに長い髪を振り乱して、ことあるごとに髪をかき分けながらプレーする選手たちがテレビに映ると、すぐにチャンネルを変えますし、自分の子どもにも見せようと思いません。

代表監督を変えるや否やという前に、選手たちが自分たちの髪型を変えて、気合いを入れなおして、立て直す必要があるように感じます。

私が申し上げたいのは、髪型や服装などの外観の表現の自由ということではなく、心構えが大切だということです。

スポーツゲームの目的は、目前の相手に勝利することです。

自分の外観をどうのこうの考えているうちに、相手はきっちり策を講じているかもしれないのです。

そういう意味では、ボクシング3兄弟は、パフォーマンスはあくまでカムフラージュで、試合は試合とメリハリをつけているのかもしれませんね。


ちなみに私、小学校3年生から高校2年まで丸坊主でした。

Posted by へんこつ侍 at 23:59 | 社会の問題 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ