CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 2009年02月 | Main | 2009年04月 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2009年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
堂上隼人選手が支配下登録されました[2009年03月31日(Tue)]


福岡ソフトバンクホークスから今ドラフトで育成指名された元香川オリーブガイナーズの堂上隼人選手が、開幕前の3月30日に支配下選手として登録されました。

背番号も「126」から「42」に変更されました。

春季キャンプ途中から1軍に抜擢され、ガイナーズ時代からの強肩をアピールし、ようやくNPBのスタートラインに立つことになりました。

ガイナーズ時代から応援してきた1ファンとして本当に嬉しいニュースです。

ガイナーズでは、捕手で3番バッターという過酷な条件を乗り越えてきました。

また、昨年一年間は、右方向を強く意識したバッティングにも取り組み、強肩強打に確実性を身に着けてNPBを勝ち取りました。

彼の「練習は裏切らない」というコメントは、アイランドリーグで辛酸をなめ、それでも諦めなかった彼らしい言葉はとても心に響くものです。

これからの堂上選手の一層の活躍を期待し、これからも彼を応援していきたいと思います。

堂上隼人選手をご存知でない皆様もこれからの彼の活躍にぜひご注目ください。

また、東北楽天ゴールデンイーグルスの森田丈武選手、千葉ロッテマリーンズの生山裕人選手、東京ヤクルトスワローズの塚本浩二投手も続いて支配下登録されることを切に願っています。

Posted by へんこつ侍 at 21:40 | 四国・九州アイランドリーグ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

定額給付金[2009年03月29日(Sun)]
賛否両論の定額給付金制度ですが、丸亀市でもまもなく定額給付金の申請書が世帯主宛に発送されるそうです。



★給付の対象となるのは?

基準日となる平成21年2月1日に丸亀市の住民基本台帳に記録されている方、または、丸亀市の外国人登録原票に登録されている方となります。



★申請書の受付期間は?

給付金の受け取り方法によって異なります。


【給付金を口座振込みにする場合】

郵送による申請は、4月3日(金)から10月5日(月)までです。

窓口での申請は、4月20日(月)から10月5日(月)までです。


【給付金を窓口で受取る場合】

口座振込みができないなどの特別な事情がある方のために給付するための窓口です。

受付は、5月20日(水)から6月10日(水)までです。


★市役所から送付されるものは?

 ・定額給付金申請書
 ・定額給付金のご案内と記載例
 ・返信用封筒
ということです。


★申請に必要なものは?

【郵送申請の場合】
 ・必要事項を記載した申請書
 ・世帯主本人の確認書類のコピー
 ・世帯主名義の通帳のコピー

【窓口申請の場合(口座振替)】
 ・必要事項を記載した申請書
 ・世帯主本人の確認書類(コピー可)
 ・世帯主名義の通帳(コピー可)
 ・印鑑


【現金特別窓口】
 ・必要事項を記載した申請書
 ・世帯主本人の確認書類(コピー可)
 ・印鑑


★本人確認書類

運転免許証や健康保険証、パスポートなどです。


★特に注意して頂きたいこと

 定額給付金の申請において、不明な点があった場合には、市から問い合わせすることがありますが、
 ATMの操作や手数料振込みを求めるようなことは絶対にありません。
 本制度に便乗した犯罪等も想定されますので、不審な電話がかかってきた場合には、市の相談窓口や警察にご連絡をお願いします。

この他、詳しいことは市役所企画課定額給付金担当までお問い合わせください。



さて、以前記事にした、環境負荷の低い定額給付金の使い道ですが、未だに家内と話が進みません。

このままだと、口座に入ってから放置され、あえなく生活費に充当されてしまいそうです。

そろそろ使い道を真剣に考えておかなければいけませんね。


Posted by へんこつ侍 at 23:16 | 社会の問題 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

上を向いて歩こうin香川[2009年03月29日(Sun)]


皆様おはようございます笑顔

今日の香川は晴れ太陽くもり雲

早朝はくもっていたのですが、少しずつ青空に変わってきました。

昨日は早朝から屋外での行事。午後からは事務所に帰り、4月1日からの新年度新体制に向けた事務整理と片付けをしておりました。

なんだかんだで定時までかかってしまいました。


今日は、家内とayu女の子が朝からバドミントンクラブのお花見に、午後からは練習ということでお弁当を作りドタバタと外出走るダッシュ

miki男の子はインフルエンザの影響でまだ自宅療養中なので、私がお守りをしております。

随分よくなったのですが、家の中の細かなことは分からないことが多く、何かと不安です。


お花見の時期ではありますが、久しぶりにじっと家にいられるので、家事と内業を勤しみたいと思います。

それでは皆様、今日も一日ハツラツと笑顔

Posted by へんこつ侍 at 09:59 | UMAP in KAGAWA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

インフルエンザ[2009年03月27日(Fri)]
『インフルエンザ』ってタイトルを書くと、アップする時期を間違えたのでは?と思われることでしょう。

しかし、間違いなく3月27日の『インフルエンザ』なのです。

ついに、この冬猛威を振るった『インフルエンザ』にmiki男の子がかかってしまいました。

予防接種は受けていたのですが…。


こんなに暖かくなって、しかも楽しい春休みが始まったというのに、昨夜から高い熱が出て、今朝病院に行ったところ『インフルエンザB』だと診断されました。

起きている時は元気そうなのですが、やはり高い熱で真っ赤な顔をしています。

何より、じーっとして寝ているのが辛いのと、一日でも野球ができないのが辛いのとでしょんぼりしているので、こちらまで辛くなってしまいます。

家族で一番元気な奴が病気になると、家中が静かで逆に落ち着きません。


miki男の子は今年1年間皆勤賞だったので、その疲れが出たのかもしれません。



家内とayu女の子は予防接種を受けているのですが、私だけは例年どおり受けていません。

一応ayu女の子は隔離していますが、私はタミフルのもしもに備え、階段前の廊下で今夜は寝ることにします。

早く元気になってほしいです。

Posted by へんこつ侍 at 22:27 | へんこつ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

人事異動[2009年03月26日(Thu)]
先日、来年度の人事異動の内示がありました。

異動規模は300人程度ということですが、私は来年度もまた同じ担当でお世話になることになりました。

これで、同じ職場で8年目、前歴を含めますと12年目ということになります。

課の名前や肩書きが変わるたびに、内示の一覧表には名前が掲載されていますので、人事担当の部署から忘れられているわけではありませんが、自分よりも後から異動で配属された方が、自分よりも先に転出され、“お見送り”の春が長く続いています。

専門職だから当然の事象なのでしょうが、最近は“慣れ”の怖さを少し感じています。

『こうすることが当たり前、以前から同じようにやっている』ということは、リスクがない代わりにニーズのずれやサービスの低下を招く恐れもあります。

なので、自分なりに常に新しい感覚で、新しい取り組みを業務の中に取り入れようと心掛けているところなのですが、人員削減の影響によって細かい場所に目が届かないという状況にならないように気をつけなければと思っています。

とりあえず年度末の繁忙期を乗り越え、一日も早く新年度モードに切り替えねばと思います。


ということなので、しばらくへんこつブログは軽い感じになってしまいますが、ご容赦ください。

Posted by へんこつ侍 at 07:25 | 仕事 | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

上を向いて歩こうin香川[2009年03月24日(Tue)]


皆様おはようございます。

今朝も朝歩き中です。

今日の香川は晴れ太陽

冷たい空気で身体がしゃきっとするような感じです。

年度末で何かとバタバタしていますが、こういう時こそ一つひとつを丁寧にしなければと思うのですが、思うばかりです。

しないといけないことがたくさんある時に限って他事がしたくなるのはどうしてなのでしょうか?





それでは皆様今日も一日ハツラツと笑顔

Posted by へんこつ侍 at 06:45 | UMAP in KAGAWA | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

『今春の一番咲き』ポップを取り付けました[2009年03月22日(Sun)]
今日はmiki男の子と一緒に丸亀城に行ってきました。

先日ご紹介しました、丸亀城のソメイヨシノの一番咲きの基準木に、毎年恒例の『今春の一番咲き』ポップを取り付けてきました。



その後、ゆっくりと園内を散策を兼ねてパトロール。

丸亀城内には、ソメイヨシノ以外にもすでに咲いている“サクラ”が何本もあるので、少し早めのお花見を楽しまれる皆様を拝見しました。

私が確認しましたところ、今、丸亀城内に咲いているサクラは、ソメイヨシノ、カンヒザクラ、カンザクラ、ジュウガツザクラ、コヒガンです。

まもなく、二の丸広場のシダレザクラが咲くと思います。

平成8〜9年頃にサクラ類の植栽整備を担当させて頂いてから10年以上が経過し、当時苗木だったものがしっかりと大きくなってくれています。

土壌改良の成果だと思いますが、見えないところでしっかりと初期投資しておくとちゃんと樹木は応えてくれるのだと実感します。

ただ、少し植栽間隔が狭かったようで、自然淘汰されつつある個体については、移植や間引き剪定など次の段階に管理を進めないといけないかもしれません。

美しく見せるには、適正な管理が必要なのですが、十分に行き届いていないこと、毎年のように反省しています。

Posted by へんこつ侍 at 19:07 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

アグリあなんスタジアム[2009年03月21日(Sat)]
今日は早朝から良いお天気でした。

そういう日に家族とは行動を別にし、職場の上司と一緒に野球のグラウンドを視察していました。

場所はおそらく四国でも最も新しい野球場の一つである、徳島県阿南市の『アグリあなんスタジアム』です。



わがまちでは随分前から総合運動公園の整備に取り組んでいて、近い将来野球場建設に向けた計画策定が実施されることから、こうした機会にいろんな野球場を直接目で見ておこうというのが目的です。

この『アグリあなんスタジアム』は四国・九州アイランドリーグの徳島インディゴソックスのチームホームグラウンドの1つであります。

両翼100m、中堅122mの広い野球場です。

グラウンドの三方が山で隠れていることで、季節風には強い環境であるのでしょう。



照明施設は6基、内野1500、外野800ルクスであるため、アイランドリーグのナイトゲームも対応することができるのです。



珍しいのですが、ベンチ裏には室内ブルペンがありました。




グラウンドの中の様子です。



こうした視察からいろんなことを学ぶことができます。
プレーヤーにとって素晴らしい環境であっても、それを見るお客さんが不愉快なことのないよう計画しなければいけないと思います。その逆もまた同じです。

次回は、アイランドリーグの試合がある日にどういう様子か見てみたいと思います。

Posted by へんこつ侍 at 23:44 | ぶらっと四国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

丸亀城今春の一番咲き☆[2009年03月20日(Fri)]
この時期になると、毎年恒例のソメイヨシノの開花がとても気になり、丸亀城の園内を上を向いて歩くことが多くなります。


毎年続けているせいか、つぼみを見ると開花まであと何日くらいかが推測できるようになってきています。


そして、昨日3月19日、私の予想どおり開花しました。



今年の一番咲きも丸亀城の開花基準木(気象台の開花標準木とは異なります。)でした。




ちなみに過去の開花日ですが、

平成20年…3月24日

平成19年…3月24日

平成18年…3月25日

平成17年…3月19日

平成16年…3月19日

となっています。

城内のソメイヨシノが本格的に咲き始めるのは、あと1週間後くらいだと思います。

今年は少し早めに春がやってきました。

桜が咲くと晴れやかな気持ちになりますね。

Posted by へんこつ侍 at 22:20 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(6) | トラックバック(0)

WBC韓国に負けたけど…[2009年03月18日(Wed)]
WBCで韓国に4−1で敗れたというニュースが帰宅途中のラジオで話題になっていた。

パーソナリティによると今日もイチロー選手が打てなかったらしい。

負けたのはイチロー選手がヒットを打たなかったからで、WBCで不調なイチロー選手を思い切って調子のよい選手に代えろというのだ。

帰宅するとWBCの再放送がほとんど終わりかけていたが、テレビでもイチロー選手の不調を敗因にしたいような口ぶりに聞こえた。

新聞の下の方に週刊誌の宣伝が掲載されているが、ここにもイチロー選手の力が低下しているような見出しが書かれていた。


こうした無責任な物言いや表現は昔から日本人が好む習慣なのだろうか?

誰かを悪者にしないと収まらない習性に本当に嫌気が差す。

詳しく書いていくと終わらないので、あえて書かないが、イチロー選手はこれまでの日本人選手の中では最も偉大なプレーヤーだと思っているのは私だけではないと思う。

これから100年先でこれほどの選手が現れるのかどうか?断言はできないが、そのくらい素晴らしい選手を我々は目の当たりにしているのである。

過去の数字と実績はこれまでの日本人選手だけでなく、メジャーリーガーでも達し得ない領域に君臨する選手なのだ。



イチロー選手が1番バッターにいることで、他チームは計り知れないほどのプレッシャーを感じていることだろう。

イチロー選手はチームの柱である。

ヒットを打たれ、走られることも厳しいものがあるが、それ以上にチームに勢いがつくことをとても恐れているだろうと思う。

逆に、『イチロー選手でも打てない』となるとそれはピッチャーの調子がとてもよいのだろうと日本チームに先入観を持たせる意味も大きいのではないか。



そういう意味で、イチロー選手にヒットを打たせないように相手バッテリーはとても神経をすり減らしていることだろう。

相手バッテリーの配球を見ていても、いろいろな工夫をしてイチロー対策を講じているのがよく分かる。


だから2番に入っている中島選手や片岡選手の活躍が目立つのである。

どちらも素晴らしいバッターであることは間違いないが、イチロー選手にくらべればまだまだ荒い。


インターネットで報じられているニュースの中には、『原監督はイチローと心中するつもりだ』と書いた記事があった。

心中ではない。私からするとセオリーだと思う。



イチロー選手が打てなくても絶対に代えてはいけない。

イチロー選手のいない日本チームは、相手に勝ちをプレゼントしているようなものだ。

日本のファンも負けたら誰かを責めるのではなく、相手を賞賛し、日本選手をしっかりと応援することに傾注してほしい。

日本人最高のプレーヤーを信じ、日本の勝利を信じて応援しよう。

明日は、きっとイチロー選手が打って強敵キューバを撃破することでしょう。

Posted by へんこつ侍 at 23:28 | へんこつ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

| 次へ