CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 2008年11月 | Main | 2009年01月 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2008年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
2008年ふりかえり[2008年12月31日(Wed)]


今年は『出会い』の年でした。

昨年が特に厳しい年だっただけに、今年は“張り切った”1年でした。


2月に宮崎県でのフォーラムに参加させて頂き、ブロガー仲間のおいちゃんやこがちゃん、CANPANで知り合った皆様と直接お会いすることができ、ブログの力や情報を伝達することの意義を体感することとなりました。

また、この2月のフォーラム(の仕掛け)により、元宮城県知事浅野さんや佐賀県庁の岩永さんと出会い、私自身が一歩踏み出す勇気と自信を持って丸亀に帰ることができました。


4月には、庁内の機構改革により、都市計画課に異動。

担当する業務は全く変わらなかったものの、担当部署の人数が半減し、受け持つ業務はこれまでで経験したことのない程でした。


しかし、これらのことが、これまで漠然としか見ていなかった『協働』を、より現場に近いところでの事例として絞込み、また、協働による副次的な成果や効果を意識して業務に取り組むことができたのではないかと思います。
そして、自分自身が楽しいと思えることに積極的に取り組んだことが、結果として、人を知り、人がつながったことで予想もしない大きな成果と今後の希望につながったことは、本当によかったと感じています。



何気なく語った『〜だったらいいなぁ』が11月に『ジャズフェスタ』やアマチュアグループによる『COSミュージックフェスティバル』という素晴らしいイベントに発展し、今までとは異なるジャンルの大勢の皆様と出会うことができました。


7月には丸亀みらい本舗を設立し、『100万人のキャンドルナイト』を通して、夏も冬も本当にたくさんの皆様のお力添えを頂くことになりました。
夏には、図書ボランティアや本の読み聞かせボランティアの意義を認識し、その必要性を痛感しました。
また、冬には、森源太さんとの出会いでカンボジアでの地雷除去支援という国際的な課題も知ることとなりました。


想いを込めて頑張っていれば、諦めずに実現に向けて前進していれば、少しずつでも『小さな夢』が実現することを体感しましたし、多様な主体がつながって活動を続けていくことで、少しでもよりよい社会になればという想いが改めて強くなりました。



一方、ayu女の子やmiki男の子の生活の変化によって、親としての環境の変化もあり、ここでもまたたくさんの皆様と出会うこととなりました。

特に、miki男の子と一緒に香川オリーブガイナーズの試合観戦に行くに連れ、地域プロスポーツの意義を強く感じることとなりましたし、ガイナーズの選手達がブログで情報発信するようになってから、ガイナーズを通して、地元香川での新しい出会いもありました。




昨年が本当に寒く厳しい中でじっと耐えて想いを温めた年だったとすれば、今年はたくさんの皆様と出会い、気付いた1年でした。

さて、来年です。
この出会いがより強くつながり広がるように、自分が表に出たり、裏に回ったりしながら、継続的な(持続可能な)成果を生み出すように仕掛けていきたいと思うのです。


へんこつの種まきはまだまだ続くのです。



皆様、今年一年本当にお世話になりました。

本当にありがとうございました。

来年もまたよろしくお願い申し上げます。

皆様、よいお年をお迎えください。

Posted by へんこつ侍 at 22:35 | へんこつ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

さぬきうどん月報(平成20年12月)[2008年12月31日(Wed)]
平成20年12月のうどん月報並びに“平成20年のうどん喰らい”総括です。


『1年間に一体どのくらいのうどんを食べているのだろう?』という素朴な自分に対する疑問を解き明かしていこうという企画です。

平成20年12月期報告です。


日数23日、玉数47玉でした。


通算では、日数215日、玉数425玉となります。


つまり、1.7日に1日はうどんを食べる機会があり、年間を通して毎日1.17玉食べていることになります。

またうどんを食べた日は、約2玉を食べているという結論に達しました。




そして、私の勘ですが、私の数値は、すべての讃岐人がこのくらい食べているとは思いませんが、おそらく平均値よりは少し上回っているくらいではないかと思います。


如何でしょうか?
『香川=さぬきうどん』のイメージからすると、私の数値は多いのでしょうか?
それとも思ったよりも少ないとお感じになられるのでしょうか?

いずれにしましても、これで“うどん王国”香川の人間が1年にどのくらいうどんを食べているのかが実証されたことになります。

この企画を楽しみにして頂いた方、1年間お付き合いありがとうございました。

また、『さぬきうどん』を検索して、運よくこの記事を見つけてしまった方には、何かの話題にはなるかもしれません。

私が愛してやまない『さぬきうどん』が、いつまでも変わらずに守られ、全国の皆様にいつまでも『うまい!!もう一杯!!』とおかわりして頂ける『さぬきうどん』であり続けることを願ってやみません。

これにてこの企画は終了しますが、一応これからも『さぬきうどん手帳』は続けていきたいと考えています。


さぬきうどん月報    おしまい





ちなみに、香川では今年から

年明けうどん


を香川の“売り”にしようとアピール中です。




大晦日の夕食ももちろんうどんでした。






Posted by へんこつ侍 at 20:32 | さぬきうどん | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

上を向いて歩こうin香川[2008年12月31日(Wed)]


皆様こんにちは笑顔

今年最後の『上を向いて歩こう』となりました。

今日の香川は晴れ太陽

緩やかに吹く風は少し冷たいですが、日なたにいるととても気持ちがよい大晦日です。


昨夜は子供達と一緒に午後9時に就寝ZZZ

おかげで今日はすっきりと目覚めました。



朝からご先祖様のお墓参りとお正月の買い物に出掛けました。

子供達は、家内のおせち料理を手伝っています。

今年は年末のお休みが長いため、例年に比べるとゆったりしていますが、私にとっては普段慣れない家事は大変です困った

私はこれからお庭の掃除と花の植え付けをしようと思っています。


それでは、皆様今日も一日ハツラツと笑顔

Posted by へんこつ侍 at 12:41 | UMAP in KAGAWA | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

へんこつ家の餅つき[2008年12月30日(Tue)]
我が家の餅つきが始まりました。

杵と臼でのペッタンペッタンではなく、私が幼少の頃から使っている餅つき機です。



餅つき機が“蒸す”と“つく”を自動でやってくれますが、丸めこねるのを家族でやっています。

ayu女の子とmiki男の子は、去年風邪でダウンしてしまったので、今年は元気に張り切っています。

家族4人で1升5合の小さな餅つきですが、へんこつ家に続く伝統行事です。


ayu女の子はさすがに上手です。もう立派な戦力です。

miki男の子は粘土遊びといったところでしょうか。

お姉ちゃんに厳しく指導を受けながら何とか形になっています。





楽しく家族で過ごすこと、一緒にものを作ること、本当に大切だと実感します。

Posted by へんこつ侍 at 10:27 | へんこつ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

手伝いコミュニケーション[2008年12月29日(Mon)]
私が年末年始休暇の間とりわけ年末は、毎年、子供たちにとってとても厳しい毎日を過ごすことになっています。

というのも、年末恒例の大掃除の手伝いをさせるからなのです。

普段、家のことは家内に任せてしまっているので、年末ぐらいは掃除を中心とした“家事”をやることにしています。

昨日は、窓や壁、カーポートなどを洗い、自分の愛車CR−Vを洗車しました。

今日は、買い物の後、家内の愛車Lifeの洗車と障子の張替えです。

ayu女の子もmiki男の子も得意な作業を担当させています。



私も父が自営業なので、幼少のころからよく手伝いをしていました。
難しい道具の名前をしっかり覚え、父の作業に合わせ必要な道具の準備をしていました。
父からは、『次にどういう道具が必要になるのかよく見ながら考えなさい!!』と厳しく教わったものです。
時には、簡単な作業もさせてもらっていました。
上手くできたらちゃんと褒めてくれて、できなくても笑顔で接してくれました。
母の手伝いもよくしていました。買い物や掃除、弟の世話など、自営業だったので小学生の頃から、家庭の戦力になっていました。



今、私が子供たちに接する時間がとても少ないことを、私自身少し気になっています。
何だか表面的というか、必要なことは聞くけれど、深いコミュニケーションがとれていないかも?と考えています。
勉強やバドミントン、野球の話はするけれど、些細なことでも『一緒に何かを頑張った』ということが少なくなっています。


だから、両親と同じように、私も子供達に家事の手伝いをさせています。

一緒に作業していると、どうしても子供は我慢ができなくなります。
正確には、やらされていると辛抱が切れます。

しかし、できそうな作業を完全に任せてしまうと意外と頑張って一人でやろうとします。

こちらが思っている以上の成果を見せることもあります。



ただ、どう考えても私の両親のようには上手く褒めてやることができていないように思います。

反省です。

今年もあと2日ですが、手伝いコミュニケーションで何とか1年分挽回しなければ…。

気を入れ直して両親のような立派な親になれるように頑張らないといけません。

Posted by へんこつ侍 at 23:58 | へんこつ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

恩師と忘年会[2008年12月28日(Sun)]
皆様、こんばんは。


今宵は、学生時代の恩師と二人だけの忘年会でした。


といっても、恩師宅にお邪魔していたのですが…。

おそらく今年最後の忘年会となるはずですが、充実した一年の締めくくりに相応しい宴会でした。


年忘れというよりも、来年に向けての事業打ち合わせといったところです。


学生時代、いつも主体性を持つようにと教わったのですが、当時と変わらないスタイルは、嬉しくもあり、本当にありがたいものです。

以前からですが、恩師とこれほどまでに親密な関係でいられることを本当にありがたく思っています。

とても尊敬していますし、もっと敬わなければいけないと思うのですが、今では、同じ目的を持った戦友のような感覚です。



昔話とこれからの夢が交錯する、本当に楽しい一時でした。

Posted by へんこつ侍 at 22:57 | へんこつ | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

キャプテン〜ガイナーズを率いた男達〜[2008年12月27日(Sat)]
久しぶりにガイナーズの話題です。



今日、午前10時から岡山放送(OHK)で、香川オリーブガイナーズの特番『キャプテン〜ガイナーズを率いた男たち〜』が放送されました。

初代キャプテン智勝選手(1年目)、二代目シン選手(2、3年目)、三代目洋輔選手(4年目)の特集です。



しかし、この番組は明らかにシン選手の現役引退を惜しみ、これまでの彼の功績を称えた番組でした。

私達シン選手のファンとしては、彼の引退をようやく受け入れられるようになったこの時期の放映は、とても心憎いものです。

番組ではシン選手の本音が垣間見ることができて、本当に苦しい心境で野球に取り組み、私達ファンが彼をしっかりと応援することができて本当によかったと感じています。

未だに引退は残念だけど、彼自身そして私達ファンもある意味で、納得のいくものではなかったかと思うのです。

彼のがむしゃらでひたむきなプレーを見た子供たちが、彼のようなまっすぐな野球選手に育っていくことを願ってやみません。

わが息子miki男の子も今回の番組をとても喜んでいます。また『シン選手を目標に頑張る!!』と言っています。

地域のプロスポーツがこうして普段の生活に浸透することは、いろんな意味で大切なことだと思います。

来年はより深くガイナーズと関わっていきたいと考えています。




特番を放映してくれた岡山放送さんに感謝、感謝です。

Posted by へんこつ侍 at 15:35 | 四国・九州アイランドリーグ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

御用納め&反省会&企画会議[2008年12月26日(Fri)]
今日は官庁の御用納めでした。

御用は納まらないのですが、明日から長期休暇を頂くことになります。

御用納めは嫌いです。

どことなく普段と違うソワソワした、浮かれた雰囲気がとても苦手なのです。

普段どおり業務に携わってくれていれば何てことないのに、特に古侍達は昔の感覚が残っているのか呑気です。

私はといえば、いつもと変わらない一日というよりも、普段以上に慌しい一日を過ごしました。


今日は午後7時から、先日開催した『100万人のキャンドルナイト』の反省会と今後の企画会議を行いました。

記憶の新しいうちに反省(評価)しておいて、次に活かそうとするものです。

本日の会議場所は、丸亀市土器町にある喫茶アレストさん。
以前にもご紹介したジャズが聞ける雰囲気のよい場所です。

実はここのオーナーさんが、先日のキャンドルナイト前から我々『丸亀みらい本舗』のメンバーに加わることになったのです。
というより、無理矢理加わって頂いたという方が正しいのかなぁ?



他のお客さんもいらっしゃるので、じっくり物を考えるような会議ではちょっと苦しいですが、ポンポンと意見を出し合うような場合には、とてもリラックスして楽しく議論ができるのです。

今後の企画会議については、まだ公表できかねますが、反省会の意見を課題としてあげると、

●キャンドルの改良を進めること。
●役割分担をタイムスケジュールとリンクし、明確にすること。
●ステージ周辺の設営をグレードアップすること。

そして、再度確認したことは、

●来場者へのサービス過多につながるような出し物(例えば、食べ物コーナーなど)は要注意。
●身の丈にあったことをすること。
●伝えたいこと、伝えなければならないことは、きっちりと時間の枠を確保すること。

でまとまりました。


その後の企画会議はとても楽しかったです。

市民活動推進センターのあり方についても、色々とお話しができました。

気が付けば、午後10時。話は尽きませんが、次回会議までに、企画書を作成することになりました。


丸亀みらい本舗に御用納めは必要ないようです。

Posted by へんこつ侍 at 23:58 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

手作りクリスマスケーキ[2008年12月24日(Wed)]
我が家の手作りクリスマスケーキです。



子供たちが作ったようです。


なかなか上手にできてるやん!!

キャンドルを灯すと、先日のキャンドルナイトを思い出し、今日のBGMは森源太さんの『絆』でクリスマスイブの一時を過ごしました。



サンタクロースがやってくるので、妙に落ち着きがなく、眠りが浅いようです。


ぐっすり眠ってくれないとサンタさんは困るんですけど…。


今年もささやかですが、楽しいクリスマスが迎えられたことに感謝です。

Posted by へんこつ侍 at 23:21 | へんこつ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

一生懸命の証[2008年12月24日(Wed)]
先日の『100万人のキャンドルナイトin丸亀市民ひろば』で、寒風吹きすさぶ中、ワンマンライブを敢行して頂いた森源太さんが、ライブ終了後、わざわざ私を探してあるものをプレゼントしてくれました。


そのあるものとはこちら。




森源太さんオリジナルのギターピックです。

表にはGenta.Mの金文字、裏にはギターを抱えて歩く森源太さんのシルエット入りです。

しかし、ピックの先は丸くなり、金文字が消えかけています。

先日のライブで使ったものだそうです。

大切なものなのですが、森源太さんの一生懸命の証だと思い、ありがたく頂戴しました。



私も彼に何かと思ったのですが、特に思い当たらなかったのですが、昨日ようやく見つけました。

彼に差し上げることはできないけれど、私の一生懸命の証です。

それは、こちらの万歩計の数字。




『18987』は、当日の準備から終了までの歩数です。


森源太さんを丸亀駅までお送りしたのですが、二人で何度握手したことでしょう。

いい歳したおっさんが、熱い想いを胸に再会と今後の奮闘を誓いました。

いつか、一緒に宮崎の焼酎でも飲みたいものです。

Posted by へんこつ侍 at 23:10 | へんこつ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

| 次へ