CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 2008年10月 | Main | 2008年12月 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2008年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
第1回丸亀COSミュージックフェスティバルその2[2008年11月30日(Sun)]
本日、午前10時から午後5時まで、丸亀市民ひろば芝生広場にて、丸亀市民ひろばミュージックフェスティバル実行委員会さんの主催による、

『第1回丸亀COSミュージックフェスティバル』

が開催されました。

実行委員会のメンバーの皆様は、昨日、そして今日も早朝から準備されていたとのことで、本当にお疲れ様でした。

爽やかな青空の下、冷たい風が吹いていましたが、開演当初からたくさんの方がお越しになっていました。

今回は、市内でアコースティックな音楽を演奏する14グループが出演しました。

丸亀市民ひろばや丸亀城の樹木や街路樹が黄や赤に色付いた会場のイメージを意識され、少し落ち着いた季節感のあるライブのように感じました。

途中、丸亀市を中心に活動を展開するプロのグループがゲスト出演したり、ストリートでじっくりと経験を積んだグループなどの実力派や、初めてステージに立ったというフレッシュなグループも参加するなど、これからの丸亀のアマチュア音楽にとっても、丸亀のまちにとっても、とても意味のある、将来性のあるライブではなかったかと思います。

いつの日にか、この市民ひろばで歌いたいと音楽を目指す若者や、今日ステージに立ったグループがメジャーになり、『あの時、市民ひろばのステージに立ったことが原点』と言えるようなグループが育ってほしいものだと思います。

今日の出演者の方にお話しを伺うことができたのですが、これまでオフィシャルな“発表の場”があまりなかったので、こうした取り組みはとても楽しいし、もっと機会があれば、もっと盛り上がるのではないか?もっとまちに活気ができるのではないか?というご意見も頂きました。

そして、人がつながること、つながって夢を分かちあうことは、まちづくりの原点であることを、今回もまた現場でイベントを支えるスタッフ、それをサポートするボランティア、ステージ上の演奏者の皆様から教えて頂いたような気がします。


主催者である実行委員会の委員長さんからは、早くも『第2回も必ず開催します!!』との宣言がありました。

これからも本当に楽しみです。


そして、お伝えしておきたいのは、こうしたミュージックフェスティバルによって、これまで丸亀市民ひろばに来たことがなかった方が訪れるきっかけになっているということです。

『このステージのロケーションは見事だ!!』といって頂ける方が結構たくさんいらっしゃいました。

少しずつですが、市民ひろばの魅力も浸透していってほしいなぁと思います。


以下、少ないですが今日のフェスティバルの様子です。








Posted by へんこつ侍 at 21:57 | 協働を考えよう! | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

丸亀COSミュージックフェスティバル[2008年11月30日(Sun)]


『第1回丸亀COSミュージックフェスティバル』が始まりました。



市内のアマチュア音楽グループが、この丸亀市民ひろばを舞台に音楽でまちを盛り上げよう、音楽で人をつなげようと企画しました。


昨日は雨が降り開催が心配されましたが、青空の下、楽しくプログラムが進んでいます。


市民手づくりのライブ、始まったばかりです。


たくさんの皆様のご来場をお待ちしています。

Posted by へんこつ侍 at 10:41 | 協働を考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

市民ひろば花植栽協働事業『第6回フラワー&グリーンinマイタウン』[2008年11月29日(Sat)]
本日10時より、丸亀市民ひろばにおいて
『第6回フラワー&グリーンinマイタウン』を開催しました。

これからの冬〜春咲きの花を植え付けるのです。

この事業は昨年の12月に始めたもので、つまりちょうど1年が経過したということになります。

この事業にご協力頂いているコープかがわ丸亀エリアの組合員の皆様や市民ひろばフラワー&グリーンサポーターの皆様の日頃のお手入れにより、この1年間本当に美しい花壇を維持することができました。

公園の入口など、利用者の目に留まりやすい場所が綺麗な花壇になったことにより、公園全体が華やかになった、公園に来る人が増えたなどのご意見も頂きました。

そして、何よりサポーターさん同士もコミュニケーションが図られ、つながりが増えたことは本当によかったと実感します。


また、こうしたサポーターさんの成果は、活動を支え続けたリーダーさんの丁寧な指導なしにはありえないことでした。

技術や知識だけではなく、自らの行動で範を示す姿勢は、花にいうよりも、人や生命に対する想いを伝えて下さっているのではないかと感じています。

本当に感謝しています。



今日の作業の様子です。

今回は噴水上の花壇を植え替えます。


これまでに、宿根草を主体に植えつけることで、管理コストを抑えながら年中花を絶やさないスタイルを取ってきました。

したがって、植え替える花もわずかで、しかも季節感があり、管理もしやすいということになります。

皆さんは慣れた手つきで作業を進めていました。

あっという間に花の植え付けと剪定などのお手入れが終わりました。











簡単なことのようですが、スピードが速いということは手際がよく、丁寧だということです。

普段の管理が行き届いている証拠ですね。

Posted by へんこつ侍 at 23:58 | フラワー&グリーンinマイタウン | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

上を向いて歩こうin東京[2008年11月28日(Fri)]


皆様こんにちは。

今日もまだ東京にいます。

雨は降っていませんが、どんよりとしたくもり雲空です。

今後の公園づくりの参考に都内の公園を見学しまくってます。

今は練馬区の光が丘公園に来ています。



ですが、歩き疲れています。



でもがんばります。



それでは皆様今日も一日ハツラツと笑顔

Posted by へんこつ侍 at 12:39 | UMAP in KAGAWA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

講習会2日目終了[2008年11月27日(Thu)]


こちらは、講習会場の写真です。

第42回公園緑地講習会の2日目が終了し、新宿のホテルに帰ってきました。


今日もとても充実した講義でした。


何から始めようか、たくさんありますが、自分らしく丸亀らしく、がんばりまっせ〜!!

Posted by へんこつ侍 at 17:48 | 仕事 | この記事のURL | コメント(5) | トラックバック(0)

講習会1日目終了[2008年11月26日(Wed)]


第42回公園緑地講習会の1日目が終了し、新宿のホテルに帰ってきました。


とてもよい講義ばかりで、たくさんの気付きがありました。


今日学んだことを地元で使えるようにアレンジし、市民の皆様や公園利用者の皆様によりよいサービスをご提供するのが私の仕事です。


東京に来たからといって遊んでいる余裕はありません。



これから今日の講義内容を整理し、今後のネタを仕込みます。

パソコンを持ってきていない不便さが逆に、考えることに集中できるような気がします。


『勉強してます』なんて柄じゃないけれど、“マジ”になるほど触発されたということです。

“へんこつ侍がレベルアップしないと地元もよいラベルが付かない。”
そんなつもりで、真面目に楽しみながらがんばりまっせ〜!!

Posted by へんこつ侍 at 18:49 | 仕事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

上を向いて歩こうin東京[2008年11月26日(Wed)]


皆様おはようございます。

今日は出張のため東京の空。

気持ちよく晴れ太陽ています。

新宿から歩いて代々木公園まで“通勤”です。


こちらに来ると普段よりしっかり歩きますね。

迷わないように上を向いて歩きます。



それでは皆様今日も一日ハツラツと笑顔

Posted by へんこつ侍 at 09:43 | UMAP in KAGAWA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

東京にやってきました。[2008年11月26日(Wed)]


日付が変わり、今日から公園緑地講習会参加のため、東京にやってきました。

2年ぶりの講習会への参加を快く了承して頂いた先輩に感謝します。

夕方6時半に丸亀を出発し、11時半に新宿のホテルに着きました。




今から家内が持たせてくれた弁当と発泡酒で遅い夕飯です。

Posted by へんこつ侍 at 00:43 | 仕事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

シン選手は…?[2008年11月24日(Mon)]
四国・九州アイランドリーグはシーズンオフに入っています。

NPBドラフト会議で香川オリーブガイナーズから4選手が育成選手として指名を受け、地元ではメディア出演や野球教室など、香川に滞在している時間に地元ファンとのコミュニケーションを図っているようです。

その一方で、合同練習を実施するなど、NPBを目指す選手達にとって“ゆっくり”する時間はなかなかない様子です。

また、新戦力を発掘すべく合同トライアウトも行われているようです。来季に向けての準備も始められているのですね。

さて、こうした一連のガイナーズの動きは、『あしたさぬき.JP』の香川オリーブガイナーズBlogにて紹介されているのですが、今年我が家で応援してきた#10シン選手のその後の情報が分かりません。

契約解除を通告されてしまい、ガイナーズBlogでユニフォームを脱ぐことになったことを律儀にファンに伝えてくれたシン選手ですが、11月2日の彼の記事『充電中……。』以来UPされていません。
契約解除されてしまったので、ブログにも手をつけれない状態なのかもしれませんね。



今日、国営讃岐まんのう公園でキャッチボールのできる公園づくり事業の一環である野球教室が行われたのですが、miki男の子が昨日キャッチボールをし過ぎて肘が痛いのと、雨で寒かったこともあって無理をささなかったのです。

しかし、miki男の子は、

『おと〜さん。シン選手は来るん?来んの?何で?』

『シン選手は今何しよんやろなぁ?』

『来年もまたシン選手を見に行くきん、手紙書こうかなぁ?』


と、まだ1年間スペシャル応援をしてきたシン選手が、再びガイナーズでプレーすることを信じています。

シン選手が野球を辞めるかもしれないと新聞で発見して以来、miki男の子のホームグラウンドである土器川公園で、私と二人で練習する時も、必ず願を懸けるように
『10』の看板が掲げられたグラウンドを選んでいます。



健気なのと、私もシン選手のプレーをもう一度見たいので黙ってmiki男の子の言うとおりにしています。

ガイナーズへの再雇用は現実的に可能性は低いのでしょうが、せめて四国・九州アイランドリーグの他のチームでプレーしてもらえないかと思っています。



しかし、冷静に考えてみますと、NPBの選手がこういう状況になったとして、どこの小学生がここまで想いを込めて応援するでしょうか?

野球教室で教えてもらったことを本当に忠実にこなしている我が子の姿を見て、シン選手が真摯に野球に取り組む姿に重ねてしまうのは私の入れ込み過ぎかもしれません。

しかし、地域に密着したプロ野球球団だからこそ、これほどまでに思い入れも強くなるのです。

ここまでの厳しい条件下にあった4年間の一部始終を見守り、チームを引っ張ってきたシン選手の動向が気になって仕方ありません。

もし、シン選手ご本人がこのブログを読まれる機会があり、ファンの皆様にお伝えしなければいけないことがありましたら、コメント欄をお使い頂ければ幸いです。

解雇されても、miki男の子も私もシン選手をスペシャル応援しています。


がんばれ!!シン選手!!

Posted by へんこつ侍 at 23:00 | 四国・九州アイランドリーグ | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

100万人のキャンドルナイトin丸亀市民ひろば【予告】[2008年11月23日(Sun)]
ようやく皆様にお知らせできるようになりました。

ちょうど1ヶ月後の12月22日(月)

『100万人のキャンドルナイトin丸亀市民ひろば』

を開催します。

テーマは今夏の七夕と同じく『でんきを消して、スローな夜を。』です。

丸亀市のシンボルである丸亀城の天守と大手門を照らすライトアップ照明を消灯(ライトダウン)することに併せ、丸亀城が一望できる丸亀市民ひろばの芝生広場で、地球温暖化防止、二酸化炭素削減を呼びかけるとともに、地球環境や身の回りの自然について考えるきっかけにしようというのがこのイベントの目的です。


今夏の七夕では、使用済みのてんぷら油などの廃油から手作りしたキャンドルを芝生広場に並べ、参加者の視線が丸亀城の天守に向かうように、“天の川”を模した装飾を行いました。

県内の孟宗竹を高さ20〜30センチほどに切り揃えたものと、使用済みペットボトルの容器を半分にカットしたものを準備し、そこにキャンドルを入れました。

今回のキャンドルももちろん“廃油キャンドル”なのですが、装飾はちょいと趣向を凝らしてみたいと思います。

当日のお楽しみということにしておきますね。


前回は、キャンドルの装飾とともに、市内の本の読み聞かせグループや学校図書館のボランティアさんに詩の朗読をして頂いたのですが、今回は、長崎県出身でカンボジアの地雷除去活動を支援するシンガーソングライターの森源太さんをスペシャルゲストにお招きします。

森源太さんとは、先月10月12日に三豊市山本町のあそ美工房さんで行われたワンマンライブで初めてお会いしたのですが、森源太さんの全身から発せられるエネルギーと魂を揺さぶる『魂の唄』にとても感動したのです。

また、ママチャリとギターで日本一周した経験やカンボジアでの音楽活動、更にはカンボジアでの地雷被害に苦しむ子ども達のお話しを伺うと、シンガーソングライターとしてだけでなく、社会活動に取り組む“侍”のような生き方にとても共感してしまったのです。



キャンドルナイトの目的は先にご紹介したとおりですが、今回、森源太さんをお招きする目的は、私が先日のライブで感動したというだけではありません。

私達はいつでも安心して使える公園や広場がたくさんあって、一般的にですが、豊かな生活をしています。

子ども達の遊び場に地雷があって遊べないというほどの“危険”な状況ではありません。

しかし、カンボジアでは約800万個の地雷が埋められたままとなっているといわれていて、地雷を1個除去するのに10万円もかかってしまうそうです。

埋められた経緯は不勉強で詳細は分かりません。しかし、地雷が埋められることは当地の子ども達には何ら関わりがないはずです。

そんな危険な場所で子ども達が遊ぶ…。考えただけで恐ろしいですし、私達がいかに恵まれた状況にあるかを痛感します。


今回、丸亀市民ひろばでイベントを行うにあたり、約2000uの芝生広場を使用することになるのですが、この2000uの遊び場をカンボジアで確保するためには、莫大な費用と時間を要することでしょう。

私達は、こんなに恵まれた場所を漫然と使ってしまっています。
その恩恵を改めて認識しなければいけません。


私達、丸亀みらい本舗は、当地カンボジアへ出向き、直接地雷除去活動に取り組むことはできませんが、自分達が置かれている状況を鑑み、丸亀みらい本舗の活動趣旨である、『みらいの子ども達に今私達ができること』に取り組むことを丸亀や香川に限定するものではありません。

今回、森源太さんと私を含め丸亀みらい本舗の数名のスタッフとの運命的な出会いは必然であり、『でんきを消して、スローな夜を。』過ごす時間に、こうした世界の状況も考えて頂くきっかけになればと強く願っています。そして、カンボジアではわずか100円で1uの土地が地雷のない安全な土地だと確認することもできるということです。

森源太さんを通じ、ご参加頂く皆様にもイベントの趣旨をご理解頂いた上で、カンボジア地雷除去活動支援への寄付をお願いしたいと思います。

ということで、今回のチラシです。



参加料は高校生以下は無料、大人はイベント及びカンボジア地雷除去活動支援への寄付として、500円をご協力頂ければと考えています。


なお、県内の各所でイルミネーションを飾ったクリスマスイベントが催される時期です。

そうした華やかなイベントは他に任せて、丸亀では派手さはなくとも『意味のある』イベントを実行したいと考えています。

寒い夜が予想されますので、暖かい服装でお越し下さい。

駐車場は市営駐車場3箇所をご利用下さい。


こちらでは、できたての手作り石焼いもと温かいお茶、さわやかな笑顔と柔らかなキャンドルの灯りで皆様のお越しをお待ち申し上げています。

詳しいお問い合わせは、このへんこつ侍ブログのコメントか、丸亀みらい本舗のメール

 miraihonpo@gmail.com 

までお願いします。




なお、今回のイベントを県内シェアの高い情報誌3誌も掲載して頂いております。



また、このうちKomachiさんでは、HPにもご紹介頂いております。

クリスマスイルミネーション2008
http://www.e-komachi.com/web/christmas08/main.asp?pref=37


ぜひどちらともご覧頂き、ご来場下さいますようお願い申し上げます。

Posted by へんこつ侍 at 19:49 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

| 次へ