CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 2008年09月 | Main | 2008年11月 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2008年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
注目!!ピックアップブログ[2008年10月31日(Fri)]
ついにやりました!!

私の同僚、丸亀みらい本舗の発起人の一人でもある『はなさかさん』




がピックアップブログに選ばれました。

いやぁ〜わが事のように嬉しいものですねぇ。香川県からは、私に続き2番目のピックアップです。

彼のブログは本当に簡潔に分かりやすくまとめられています。

特に、セミナーや講演会の報告書は当日参加できなかった方にもとてもよく分かるように書かれています。

彼自身はあまり自分の正体を明かさないので、文章から受け取る印象からすると、とても柔らかで優しそうで、子煩悩というイメージになろうかと思いますが、まさにその通り。

ただ、彼は私よりも激しいですよ。そして、意外にも諦めが早い!!

私と同じ職場にいるのですが、彼は入庁以来、事務系のハードなポジションで活躍しています。


彼がブログを書き始めてから、私自身がブログのネタを色々と考えるようになりました。

同じような情報が入ってくる状況にあって、いかに違うテーマを書くか、同じテーマとしても切り口をあえて変えてみるとか、色々と
工夫してきたことで、私自身の考え方も整理することができるのです。

なので、できればこうした相乗効果をもっと幅広く自分のまちに浸透させたいと思うのです。

私も彼も、どっぷりと公益に漬かっていながら、どこまでの公を私的に扱えるのかということは常に考えています。

このことは、ある意味で行政としての情報公開や説明責任のあり方を考えるものでもあるように感じています。

もっとフランクに公をお伝えすることができれば、NPOや市民活動へのきっかけにつながるのではないかと常々考えるのです。



ともあれ、はなさかさんピックアップおめでとう。

これからもはなさかさんらしい公益や地域の話題を伝えて下さい。

そして丸亀をもっと素敵なまちにしようではありませんか。


そしてへんこつブログをご覧の皆様、はなさかさんのHANASAKAネタ帳もへんこつ同様ご愛読頂きますようお願い申し上げます。

Posted by へんこつ侍 at 23:46 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

香川オリーブガイナーズ4選手NPBへ[2008年10月30日(Thu)]
今日、運命のNPBドラフト会議がありました。

我らが香川オリーブガイナーズからは、

#5丈武(森田丈武)選手が東北楽天ゴールデンイーグルス

#7生山裕人選手が千葉ロッテマリーンズ

#27堂上隼人選手が福岡ソフトバンクホークス

#37塚本浩二投手が東京ヤクルトスワローズ



から育成選手の指名を受けました。


4人もの指名を受け、正直びっくりしていますが、皆様本当におめでとうございます。

育成選手という厳しい状況にはありますが、NPB1軍で活躍されることを期待し、これからも応援しています。


また、四国・九州アイランドリーグの他のチームからは、

愛媛マンダリンパイレーツ西川雅人投手がオリックス・バファローズ

福岡レッドワーブラーズキム・ムヨン投手が福岡ソフトバンクホークス

から指名を受けました。


これからも、より多くの選手がNPBへ行けるように、そして、香川や四国、九州が元気になるように
みんなで『おらがまちの球団』を大切にし、もっともっと盛り上げていきたいと思うのです。

Posted by へんこつ侍 at 23:22 | 四国・九州アイランドリーグ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

明日、運命のドラフト会議[2008年10月29日(Wed)]
昨夜の興奮さめやらぬ今日もまた、アイランドリーグの話題です。

明日、10月30日15時からNPBドラフト会議が行われます。

昨日、独立リーグ日本一を決めた我らが香川オリーブガイナーズの選手達にとって、明日こそが本当の運命の日。

できればメンバー全員の願いを叶えてほしいものですがねぇ〜。

しかし、今年一年で実力は随分とNPBに近づいたと思います。

精一杯のプレースタイルは変わりませんが、これまでにガイナーズだけでも3人のNPB選手を輩出した実績が、今の選手達のモチベーションを高め、よりレベルの高いプレーを目指し、毎日の練習や試合に臨んだのだろうと思います。

また、ガイナーズはこれまでに何度も昨日のような緊張感のあるゲームを勝ち抜いてきています。
負けてもまた次があるリーグ戦では体験できないプレッシャーを背負ってきています。
きっとNPBに行っても、またいつかチームを離れることがあっても、きっと役に立つのだろうと思います。

個人的には、やはり発足以来チームの中心的な選手である、シン(井吉信也)選手、智勝(近藤智勝)選手、橋本投手にはぜひ今年こそNPBへ行ってもらいたいと思います。

また、今シーズンも素晴らしい成績を残した、丈武(森田丈武)選手、堂上選手、塚本投手の実力はNPBも認めていることでしょう。
NPB交流戦でもきっちりと結果を出しています。

丈武(森田丈武)選手は、巨人戦2ホームランと圧倒していますし、長打力もありながら“足”も素晴らしいです。
NPBでは、内野手ではなく大型外野手としても活躍できるはずです。

堂上選手は、毎年ドラフト候補に挙げられながら何故か指名されていません。
今年春にボストンレッドソックスとの契約話まで持ち上がったことからも、実力は折り紙つきです。
昨年も書いたつもりですが、私が今まで見た中では一番すばらしい肩をもつキャッチャーです。

そして、この2人にはプロとして不可欠な“華”があります。
2人がバッターボックスに立つと球場全体のムードが一気にあがります。


また、新人選手にも逸材がいます。
ガイナーズ投手陣の柱に成長した福田投手、松居投手です。
2人のことをNPBのスカウトがスピードガンを持ってサーパススタジアムに視察に来ていたことが何度かありました。

思い起こせば、各選手それぞれに素晴らしい才能を持っています。

NPBに行くのは淋しいですが、我らが香川オリーブガイナーズからたくさんの選手が巣立っていってくれることを願っています。

いよいよ明日、運命のドラフト会議です。

Posted by へんこつ侍 at 23:58 | 四国・九州アイランドリーグ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

香川オリーブガイナーズ独立リーグ2連覇達成!![2008年10月28日(Tue)]
つい先程試合が終わったようです

野球独立リーグの日本一を決めるグランドチャンピオンシップ、四国・九州アイランドリーグVS北信越BCリーグのチャンピオン同士の戦い。

我らが香川オリーブガイナーズは、地元香川で2連勝し、富山で一気に優勝を決めるかと思いきや、雨雨負けダメ負けダメ雨と踏んだり蹴ったりで、チームの勢いも富山サンダーバーズが盛り返し、2勝2敗で迎えた今日の第5戦。


今日も2−0とリードを許していましたが、8回表に久々の得点をあげ、9回には#4金井選手のタイムリーで追いつき、試合は延長戦に突入。

11回表、金井選手のヒットのあと、今季は本当に苦労した#8若林春樹選手がタイムリー3塁打を放ち逆転。

11回裏を0点で抑え、香川オリーブガイナーズが3−2で逆転勝ちを収めました。


日本一をかけたまさに死闘の末、昨年に続きガイナーズが独立リーグ2連覇を達成しました。



詳しい試合内容は不明ですが、とにかくガイナーズの選手達がやってくれました。

本当に嬉しいです。

ガイナーズを応援してきて本当によかったです。

miki男の子は、今はもう夢の中ZZZですが、明日の朝刊を見て、『やったー!!』と絶叫するに違いありません。



選手の皆様、お疲れ様でした。

そして、地元香川に元気をくれて本当にありがとうございました。


また、ガイナーズと熱戦を繰り広げた富山サンダーバーズの選手の皆様もお疲れ様でした。

そして、まだ見ぬサンダーバーズを応援している皆様もお疲れ様でした。

独立リーグを愛し、育てていく同士として、これからも共に頑張って応援し、地域を盛り上げていきましょう。



今シーズンはこれで終わってしまいました。

もう一度日本一に輝いたガイナーズナインに会う機会がほしいですねぇ〜。

ファン感謝祭のようなものやらないのかぁ?と思っているファンも多いのでは?




日本一おめでとう!!香川オリーブガイナーズ!!

Posted by へんこつ侍 at 22:02 | 四国・九州アイランドリーグ | この記事のURL | コメント(6) | トラックバック(0)

スロースターターの私?[2008年10月27日(Mon)]


何故だか、いつ頃からかは分からないのだが、いつのまにやらスロースターターになってしまっている。

月曜日はとにかく仕事の能率が悪い。

やたらと諸事雑事が重なるのも月曜日の特徴なのだが、それを差し引いても思うように乗ってこない。

乗ってこなくても、乗らざるを得ない状況ではあるので、無理矢理身体と頭を動かしているが、本来の自分の力は50%程度しか発揮できていないように思う。

今日も、やっとの思いで乗ってきたのが夕方の4時過ぎ。

明日はもう少しまともになると思う。

週後半は絶好調なだけに、休日の過ごし方も少々考えないといけないのかもしれない。

しかも、最近は超夜型。

いい加減体力も落ちてきているし、朝型人間にそろそろ転換してもよい時期に来ているのかもしれない。


朝型人間のどなた様か、よいアドバイスをお願いいたします。

Posted by へんこつ侍 at 23:58 | へんこつ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

丸亀みらい本舗企画会議(2008.10.24)[2008年10月26日(Sun)]
先週の金曜日、10月24日に『丸亀みらい本舗』の企画会議を行いました。

今回は、『丸亀みらい本舗』の団体紹介パンフレットと『100万人のキャンドルナイトin丸亀市民ひろば』の冬至開催について協議しました。

まず、『丸亀みらい本舗』の団体紹介パンフレットについてですが、こちらは、前回10月17日の企画会議で整理された団体の目的や活動の方向性についてまとめていくうちに、パンフレットを作ってみるともっとスマートになるのでは?と“しじゅうから”さんから提案がありました。

確かに、自分達の団体のコンセプトを分かりやすくするためには、第三者にも分かりやすいものを想定すればよりよい成果に結びつくのだろうと思います。

今回は提案された“しじゅうから”さんがパンフレットの叩き台を作ってきてくれました。

しんちゃんさん、ヤモッチさんがパンフレットの目的は何か?について、『そもそも』の所まで帰って見直します。

今回、“はな”さんが企画会議に初参加され、へんこつブログでの情報を基に、新しい視点で意見します。

パンフレットに盛り込む内容(団体の目的、活動内容、今後のスケジュール、会員募集)のどこに重点を置くかということで議論しましたが、結果として、団体の目的と活動内容を組み合わせて、より簡潔に表現したうえで最重点項目とし、今後の活動予定を軽くご紹介する項目を2番目にし、再度作ることになりました。

今回参加されたメンバーは、いずれもどこかでパンフレット作成の講座を受講し、実際に何度も作成した経験のある方ばかりなので、叩き台があると結構スムーズにまとまるのです。

こうした作業を繰り返し、団体のコンセプトも洗練されると考えています。



また、『100万人のキャンドルナイトin丸亀市民ひろば』の冬至バージョンについては、夏至に予告どおり12月22日(月)に開催する方向で準備を進めます。

今回も前回同様、丸亀城のライトダウンに合わせて、地球環境保護のために市民生活レベルで取り組める実践的な行動へのきっかけとして開催します。

イベント内容については、現在調整中の案件がありますので、もう少し先にご紹介したいと思いますが、クリスマス直前にイルミネーションやライトアップではなく、ライトダウンしてキャンドルを灯すという、よそのまちではあまり考えないことをやっていきたいと思います。

夏至と違い、芝生のよさを活かせないのが残念です。

夏場なら芝生に寝転がって夕涼みということも考えられるのですが、冬の夜はやはり寒いのです。

しかし、寒くても高松の中央公園などで行われている冬のまつりはいつもたくさんの人で賑わっています。

寒さ対策も考慮してイベントの内容をもう少し詰めていきたいと思います。

なお、キャンドルについては、上手く燃えるものとそうでないものの違いをもう少し研究してみなければいけないと思っています。

この時間を含め、キャンドル作りは11月中旬から始めたいと思います。

できれば綺麗な廃油を今から蓄えて頂ければありがたいです。

ということで、次回の企画会議の予定は未定ですが、当面は12月22日に向けての準備を進めます。

Posted by へんこつ侍 at 23:56 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

上を向いて歩こうin香川[2008年10月26日(Sun)]


皆様こんにちは。

今日の香川は雨雨

今日は子供達の漢字検定試験メモにやって来ています。

それぞれ今の学年終了時レベルの級にチャレンジします。

ayu女の子は今回が3回目、miki男の子は2回目の受験となります。

今のところ二人とも無敗なので、今回も張り切って試験に臨んでします。


緊張はあまりしないようです。



現在、miki男の子が受験中。

開始後25分経過。
たぶん今頃は余裕で外の様子をぼんやり眺めているのでしょうか?


それでは皆様今日も一日ハツラツと。

Posted by へんこつ侍 at 12:18 | へんこつ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

フラワー&グリーンinマイタウン[2008年10月25日(Sat)]
今日の講習会後の市民ひろばの花壇の様子です。










そして、過去の『フラワー&グリーンinマイタウン』の様子と見比べてみて頂きたいと思います。

http://blog.canpan.info/henkotsu/category_24/

植え付けた方、お水やりをされた方、草抜きをされた方、毎日ジーッと観察して頂いた方などなど、皆様の愛情をいっぱい頂いて綺麗な花壇に仕上がっています。

本当にありがとうございます。


そして、私が手掛けている芝生広場も順調です。



夏場の渇水でダウンしていましたが、ここに来てしっかりと緑色が戻ってきました。

芝刈りや肥料を与える作業にも、お手伝いして頂けるありがたいボランティアさんも少し増えてきています。


本当にありがたいことです。


そして、“市民の”丸亀市民ひろばを活用しようと、いろんな種まきをしてきましたが、私にとっては嬉しいプロジェクトが現実のものとなりそうです。

そして、『丸亀みらい本舗』でも市民ひろば活用プロジェクト企画が少しずつ進行中です。

また後日お知らせします。

Posted by へんこつ侍 at 23:29 | フラワー&グリーンinマイタウン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

市民ひろばフラワー&グリーンサポーター講習会[2008年10月25日(Sat)]
今日開催した『第2回市民ひろばフラワー&グリーンサポーター会議』の様子をお伝えいたします。

前回の第1回会議の際、サポーターの皆様から『もっと花や植付けの知識や技術を身につけたい!!』というご意見を頂き、自宅でも地域の“緑花”活動にも活かせる講習会を開催しました。

サポーターリーダーさんとの打ち合わせを重ね、可能な限り実践的で楽しく、帰宅してすぐ自分でやってみたいと思えるような講習会を目標に企画しました。

サポーターリーダーさんの積極的なご指導により、たくさんのサポーターさんが一緒になって取り組んで下さっていて、グループ単位で管理の方針や緩やかなルールを決め、定期的に集まって水やり、草抜き、花殻つみなどの作業をして頂いています。

先日、あるグループのメンバーさんたちと偶然現場でお会いしたのですが、作業後の休憩中にお花や自宅の庭の話をされていて、とてもよい雰囲気でした。

1年前にはまったく面識がなかったのに、今では市民ひろばがよいコミュニケーションの場となっていて、ここに来てみんなと一緒にいると楽しいということも伺いました。


講習会ですが、香川県フラワーマスターのOさんとリーダーのNさんの提案で、秋から冬のコンテナ寄せ植えを使って、花の特徴や植え方、土の種類や管理の方法について実演しながらアドバイスすることになりました。

単にお花の説明をするよりも、実際にきれいな“作品”が出来上がる様子を見ながら、一つひとつの技を盗んで行くやり方が実感があるだろうということです。

今日の講習会の様子です。
OさんとNさんの実演です。





お二人ともとても手馴れていらっしゃるので、あっというまに完成するのですが、一動作ごとにわかりやすい説明を入れ、サポーターさんからの問いかけにも丁寧に答えて頂けるので、皆さんとても熱心に受講されていました。

そして、お二人がつくった寄せ植えの完成品がこちら。







季節感のあるきれいな作品です。



この後、これからの市民ひろばの花壇づくりについて各リーダーさんから方針をお話し頂きました。
これからどんな花壇になっていくのだろうということを、サポーター全員で共有することはとても大切なことなのです。

1時間半ほど室内での講習会を行った後は、実際に市民ひろばに出て、各リーダーさんから説明がありました。

夏場、地味な草抜きや水やりの作業に留めていたので、皆さんこれから春にかけて花の植替え作業にモチベーションがあがっているように感じました。



なお、今回の講習会の開催にあたり、こちらの手違いで一部のサポーターさんへご連絡ができていないことが分かりました。
該当されるサポーターの皆様には深くお詫び申し上げ、今後はよりよい周知連絡体制を徹底しますので、ご理解とご容赦を頂きますようお願い申し上げます。



次回、現在の市民ひろばの花壇の様子をご紹介します。

Posted by へんこつ侍 at 22:39 | フラワー&グリーンinマイタウン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

伝える情報・伝わる情報[2008年10月24日(Fri)]
もう2週間前のことになるが、宮崎県でCANPANブログ中級講座とオフ会が行われていた。

宮崎県と私の関係については、これまでもいろんな場面で書いてきたので省略するが、最近の自分の傾向として、宮崎県のNPO活動の状況や活動環境について、厳密には、よりよい活動に向けた取り組みについて、わが丸亀でも少しずつやってみたいと思うようになっている。

このことは、先日書いたモチベーションの上げ方の『あこがれの人を見つける』つまり目標を持つということに関連するわけで、事業そのものをパクるといった野暮なものではない。


話は戻るが、こうした事業が自治体としてではなく、NPOが主体となった取り組みであることに特に注目しているのである。

そして、それを付かず離れずの微妙な(ほどよいという方が適切か?)距離で行政職員が関わっていることも気になっている。

という状況なので、宮崎県のCANPANブロガーさんのブログは頻繁に拝見している。


そして、2週間、それ以前から気になっているのは、タイトルどおり『伝える情報と伝わる情報』についてである。

私のへんこつブログは、『伝える』でもなく『伝わる』でもない、単に『とりとめもなく書く』というある種、自慰的日記としてスタートしたのである。

なので、今でもそうなのだが、突然引火放談し自爆してしまうことがある。

これが、へんこつらしくていいという場合もあるが、ものには限度とタイミングがあり、どちらもが外れてしまうと取り返しのつかない事態に陥らなくもないのである。

先日、日本財団の荻上氏が宮崎の講座のレポートをUPされていたので、私の最新トラックバック【レポート】ブログが紡いだご縁に感謝!(全国初!地方版CANPANブロガーオフ会in宮崎)をぜひご一読頂きたいのであるが、この中で特に、■講義その1「伝える情報・伝わる情報、ブログ発信のこつ、コツこつ講座」(井上・わがままおやじ・優さん)が講義された内容がとても気になっている。

というか、私にとってとても反省すべき内容が記されている。


・自分が伝えたい情報と相手に伝わる情報は異なる。

・読んでいる人伝えたい人を意識して書くことがブログでも必要。

・CANPANは公益ブログ。なにをもって公益とするのか悩むこともある。

・個人による個人的なブログが公益なのか疑問もある。でも、個人が公益になることもあり、良い情報、勇気を与えてくれることもある。


一つひとつ解説するまでもない。
しかし、自分でブログを書いているから理解し、共感し、反省できるのだとも思うのである。

『伝える情報』と『伝わる情報』で差異があることは、業務上でも経験がある。特に電話でのクレーム対応は顕著である。
現場に行って面と向かって話せばなんでもなかったことなのに、それを怠り電話で済ませようとした時の失敗が良く似た例である。

私のように文才もなく、話術もボキャブラリーにも長けていない者は、やはり直接出会って感じる“気”で多少なりフォローできるのだが、文字や写真だけ表現しないといけないのが、ブログの難しいところでもある。


といって、手をこまねいていては何も始まらない。
個人的に感じたことも、公益につながるように前向きに考えていこうと思う。

そして、まずは、読んでいる人伝えたい人を意識して書けるように心掛けていきたい。



以上、おいちゃん、おぎちゃんありがとうございました。

Posted by へんこつ侍 at 00:12 | へんこつ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

| 次へ