CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 2008年06月 | Main | 2008年08月 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2008年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
協働は進むのか?その2[2008年07月31日(Thu)]
何とか悶々とした状況から転じ、初めの一歩を踏み出すのにきっかけとなるものが欲しかった。

いきなり、市民活動のスキルアップセミナーをやるぞ!!というわけにもいかず、ある程度計画的戦略というかビジョンを共有する必要があり、まずは市民活動の現状を知り、見聞きして知るというのではなく、体で感じて知ることが必要だと感じていた。

行政職員という枠を離れ、行政に頼らない市民として市民活動に関わることから必ず見えてくるものがあると思ったのである。

そうすると、やはり現場がほしい。自分達が専門的なスキルを持ち、市民や地域あるいは行政、企業(つまりは社会というべきなのかもしれないが)に対し、きちんとメッセージを伝えることができるテーマとは一体何か?つまり自分達の強みは何かを考えた時、やはり純粋に『自然を大切にする』ということが共通のファクターなのである。

声を掛けて集まったメンバーは、これまで活動してきた場所や経験の違いがあるため、『自然』への向き合い方や想いもそれぞれであるが、共通することは、地域を愛していること、未来の子供達のために(ひょっとすると未来の自分のためなのかもしれないが)今自分ができることをやりたいという想い、そして多様な考え方があってよいし、それを受け入れてよい成果に結びつけようという行動原理であった。

あるメンバーが『そういう想いの受け皿が必要で、それが組織なんかなぁ?』と。

ならば、七夕ライトダウンに併せて何かメッセージを発信しようとしたのが『100万人のキャンドルナイトin丸亀市民ひろば』なのである。

しかし、ただ単にキャンドルを灯すだけでは自分達の本当の趣旨に届きづらい。

ならば、市内の市民活動団体に力を借りて、違う分野のメッセージと一緒に表現できないか?と考え始めたのである。

Posted by へんこつ侍 at 23:58 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

協働は進むのか?[2008年07月30日(Wed)]
これまで丸亀市の協働はもっと進むだろうと考えてきた。

正確には、協働を進めようと思い、自分自身の行動を起こしてきた。

協働促進のプロジェクトチームが編成され、自主勉強会などを重ね、様々な提案をしつつ、行政職員とNPO対象のセミナーなども企画した。

市全体的な協働促進の取り組みに、私自身のスキルを活かせない状況となってからは、自分の業務の中で協働の可能性を探り、いろいろとチャレンジさせてもらった。

結果として、曲がりなりにも協働と呼べる仕組みや組織が立ち上がり、業務で抱えている課題を解決する手法として、市民や地域、NPOがまちづくりに大きな力となるという実感を得られた。

また、これまで全国を飛び回っておられるコーディネーターの皆様には、本当にたくさんのお力添えを頂いた。

あちこちに顔を出していると、自然とあちこちの人につないで頂き、ともに突き進み悩む行政職員と鼓舞し合い、また地域をよりよいものにしたいと強く願い行動するNPOの皆様に力強いエールを頂き、座学と現場の両方から私自身はとてもよい勉強をさせて頂いた。

丸亀市が協働を市の施策として掲げるようになってから、彼是6〜7年が経過しようとしている。

ワークショップ研究会時代から振り返ってみると、私自身はもう10年近くこのテーマに関わってきているが、なかなか進化(深化)していないのが実感である。

市内のある子育て系NPOの代表さんが以前よく私に話してくれたことがある。

それは、『協働が行政主導であり、協働を進めようとする限り丸亀には協働の成果は得られないと思う。協働よりも先に、ここまでの市民活動に対する意識や取り組みをふりかえり、市民が活動しやすい体制や仕組みを市民活動に関わる人が考えるべきだ。』ということである。

この言葉が契機となり、『協働推進計画』の策定を取りやめ、『地域市民活動促進基本方針』の策定に切り替えた経緯もある。

協働が進んでいないと感じるのは主観だけではない。提案公募型協働事業のアフターを見ても、事業を継続して実施している、つまり地域や社会の課題を掘り下げて自団体の事業として取り組んでいるのは、先の子育て系NPOともう一つの子育て系NPOくらいである。中には、団体そのものがなくなってしまったものもある。

また、提案から実際に担当課で予算化して行政の事業として取り組んだ事業は皆無である。何のための提案だったのか、そして事業として採択された意義は何だったのか、どこを探っても良くも悪くも成果として見えないという状況である。


こうした、状況にあって、今年2月に宮崎県にお邪魔して何となく自分の目指す目標を見つけてきた。

楽しく市民活動に関われる状況にするための環境整備に取り組もうというテーマを見つけた。

また、行政職員だから自由に動けないという固定観念を払拭することもできた。
大きな課題を抱えて奮闘する行政職員の方と出会ったからだ。


楽しくとは快楽的な感覚ではない。楽しいと感じるまでの苦難も乗り越える楽しさもある。


ということで、数ヶ月の冷却期間を置いて、協働の深化も見据え、市民活動を盛り上げたい、市民活動の促進を活動の軸としたグループを立ち上げようと奮起した結果が『丸亀みらい本舗』なのである。



今日はここまでにしておきます。

次回は、『丸亀みらい本舗』としての最初の活動である『100万人のキャンドルナイトin丸亀市民ひろば』をふりかえります。

Posted by へんこつ侍 at 23:25 | 協働を考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(1)

第7回土器川夕涼みコンサート【開催予告】[2008年07月28日(Mon)]



今年もこの時期がやってきました。

毎年、猛暑の中で行われる土器川夕涼みコンサートですが、今年で7回目を迎えることとなりました。

このコンサートを始めた頃は、アマチュアサークルの発表の場のような感が否めず、また初期のイメージが定着してしまったことや、日程の決定が遅く、十分な周知広報ができなかったこともあって、ご来演頂く人がとても少なかったのです。

私がこのコンサートのステージを担当させて頂いたのが、第5回からなので今年で3年目になりますが、1年目以来お世話になっている『T.アース』、『chaos!』、『コール・メル』の皆様には、過去2回とも状況が改善されないままでの開催となり、とても申し訳なく思っています。

しかし、少しずつではありますが、コンサート内容がとても充実しているということを、口コミで広げて下さっている方もいらっしゃっているようで、3年目の今年は、何とか低調なイメージを払拭させたいと考えています。


昨年のコンサートの様子はこちらです。


土器川夕涼みコンサート

土器川夕涼みコンサート『T.アース』

土器川夕涼みコンサート『chaos!』


以下、第7回土器川夕涼みコンサートのご案内です。


日時:平成20年8月2日(土) 午後5時30分開演



場所:土器川生物公園(丸亀市垂水町)

フジグラン丸亀から南へ約1キロの土器川沿いにあります。



駐車場:土器川生物公園内多目的広場へお願いします。


内容:城辰幼稚園の5歳児による遊戯

   アンサンブル向日葵(大正琴)

   T.アース(70’DISCOメドレー)

   chaos!(ROCK)

   コール・メル(男性合唱)



今年のトリは、地元丸亀の男性合唱団コール・メルのメンバーにビシッと決めて頂きます。


なお、T.アースの皆さんと一緒に天才ギター少年NくんとDEAR☆のお二人も出演します。



当日は、坂出市と多度津町で花火大会が行われるそうです。

地理的にはちょうど間に挟まれた状態ですが、他と比較することなく、昨年よりもよいコンサートにしたいと思います。


たくさんの皆様のご来場をお待ちいたしております。

Posted by へんこつ侍 at 22:27 | 讃岐オリジナル | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

37.3℃[2008年07月27日(Sun)]


今日も暑いです。

尋常ではない暑さの中、子供達をプールに連れて行き、水泳指導してきました。

市内には市営プールがなく(あるのですが、色々な理由から閉鎖しています)、お隣りの坂出市にある番の州プールに行ってきました。

ここは流水プールや幼児用プールの他、スライダーが3種類あり、たくさんの利用者でにぎわっていましたが、人気の低い25mプールでは好きなだけ泳げるのです。

先週、海水浴にいったおかげで、3人とも体中が真っ黒です。

1時間半ほど泳ぎ、途中でうどんを食べて帰ってきました。


今日は昨日よりも暑いなぁと思って気象庁のHPを見てみると、先程高松市で

37.3℃


を観測したそうです。


もう微熱ですね。

私にしてみると一番身体がだるくなる体温帯です。

エアコンのない私の2畳の部屋も、37℃を少し越えています。

暑いし、水不足だし、ガソリンは高いし、節約は必至だし、地球温暖化防止に取り組まないといけないし。


ちょっと真面目な記事を書きたいのだけど、こう暑くてはまとまるものもまとまらん。

ということで、皆様、暑さ対策万全に!!

我慢にも限界がありますので、身体を壊さない程度にエコ生活を楽しみましょう。

Posted by へんこつ侍 at 17:01 | 環境にやさしいくらし | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

花火[2008年07月26日(Sat)]
今晩は家内が友人と出掛けています。

したがって、小生が留守番です。

夕食。

昨日の残りのカレーを頂きました。

ayu女の子が黙って近寄ってきて、それぞれの食器にご飯をよそってくれました。

後片付け。

ayu女の子がmiki男の子にてきぱきと指示を出して3人で食器洗いをしました。


花火。

助けてもらってばかりなので、2階から花火を取り出して3人ですることにしました。

今年初めての花火です。





普通に手に持つタイプのものですが、子供達はとても喜んでいました。

最後に3人で線香花火の競争です。

何となく物憂い感じが涼しさを呼ぶのでしょうか?

とてもさわやかです。


お風呂。

もう2人とも勝手に入ってくれますが、先日の海水浴で背中の皮がはがれかけていてとても痒いので、久しぶりに子供達が背中を流してくれました。

もう二人とも気持ちよさそうに眠っています。


洗濯。

昔から洗濯は得意です。

今干して終わりました。

汗だくになりました。

ビールジョッキ飲みたいけれど、まだ家内が帰宅していないので我慢します。


ということで、これからまたmiki男の子の宿題の基礎データメモをつくります。

Posted by へんこつ侍 at 23:22 | へんこつ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

せみ[2008年07月26日(Sat)]
ただいまmiki男の子の宿題をお手伝い中です。

統計グラフをつくるらしいのですが、これがまたmiki男の子らしいテーマなのです。

今のところは秘密です。

そこで、へんこつ侍が基礎データを作っています。

テーマが気楽なのでとても楽しく遊んでいます。

気分転換に暑い、あつ〜い外に出ようとした時、ふと目に留まった物体。

下駄箱の上に並んでいたものがこちら。



おそらくmiki男の子の仕業です。



外に出てみると我が家のシンボルツリーであるケヤキにたくさんのクマゼミがくっついていました。



見ただけで暑さ倍増ですね。アブラゼミやニイニイゼミを見ることがなくなったのは、やはり温暖化のせいでしょうか?

Posted by へんこつ侍 at 10:45 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

上を向いて歩こうin香川[2008年07月26日(Sat)]


皆様おはようございます。

今日も香川は晴れ太陽です。

水不足によるものだと思いますが、水道水の匂いがとても気になります。

沸かして麦茶にしても、何となく泥臭いような気がします。

当然厳しい水質検査には適合しているのでしょうが、人の感覚は数値には現れません。

家族はあまり気にしていない様子ですが、臭覚と味覚がとても敏感なへんこつ侍にとって、水が不味いということは一大事です。

正直なところ、うがいをするのも嫌になってきています。


へんこつ侍の『意外性』でした笑顔

今日はリフレッシュして思いっきり遊びたいところですが、miki男の子の宿題のお手伝いをしています。


それでは皆様、今日も一日ハツラツと笑顔

Posted by へんこつ侍 at 10:34 | UMAP in KAGAWA | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

ミズアオイ植えました[2008年07月25日(Fri)]
今朝、お伝えしましたとおり、午前5時から土器川生物公園にてミズアオイの苗を植えました。

春に私の師匠であるnyyaさんと一緒に種をまき、700ポットほどをnyyaさんのご自宅で育ててもらっていました。

このミズアオイについては、昨年ミズアオイでご紹介したとおりなのですが、ミズアオイは環境省レッドデータブック絶滅危惧U類、香川県レッドデータブック絶滅危惧種に指定されています。

土器川生物公園での自生環境が十分でなく、自然状態での発芽生長が悪いので、毎年こうして人工的に植えるのです。


nyyaさんがご自分のお孫さんのように大切にしている苗なのです。


今日は、先輩と友人が早朝から駆けつけてくれました。

稲の田植えのように植えていきます。



おっかなびっくりの若い衆にはnyyaさんの的確な指導が飛んできます。



植付け完了です。






今は高さ20cmほどですが、これからしっかりと大きくなると思います。



秋には綺麗な花をつけてくれるでしょう。


皆様是非、現地でご覧下さい。そして、大切に見守っていて下さいね。

Posted by へんこつ侍 at 23:58 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

上を向いて歩こうin香川[2008年07月25日(Fri)]


皆様おはようございます。

今日の香川は晴れ太陽

雨が降らず、ついに取水制限が始まるようです。

恵みの雨雨祈っています。



さて、今朝は5時から土器川生物公園で700本のミズアオイを植えてきました。

私も含め、ボランティア5人で植えました。

朝は涼しくてとても気持ちがいいですね。

しかも、朝飯前です笑顔

帰宅後、この様子をUPしますのでぜひご覧下さい。


これからいつもどおり仕事に向かいます。


それでは皆様今日も一日ハツラツと笑顔

Posted by へんこつ侍 at 07:25 | UMAP in KAGAWA | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

迷惑コメント[2008年07月22日(Tue)]
先日来、同じ記事に迷惑なコメントが入っています。

私の記事は、『公開討論会『道州制を見据えた高松の未来』に参加して』という大変真面目な内容なのです。

内容は開かないようにしていますが、タイトルからしていかがわしいものです。

そして、どうやらこの類のコメントは私だけではなく、他のブロガーさんにも送っているようです。

どういう目的か知りません。恐らく機械的に入力されたものなのでしょうが、こちらはこのCANPANのよさを体感し、いつも全力でこのブログに臨み、皆様にお伝えしたいと思っていますし、できるならいろんな皆様からのコメントを頂き、自分もまたご覧になられている皆様にも気付きが生まれればと考えています。


この類のコメントは他のブロガーさんやご覧になられている皆様のご迷惑になりますので、直ちにやめて頂きたい。



今のところコメントができないようにするつもりはありませんが、本当に困ります。





なお、ご紹介したいかがわしいコメントはすでに削除しています。

Posted by へんこつ侍 at 23:55 | へんこつ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(1)

| 次へ