CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 2008年03月 | Main | 2008年05月 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2008年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
さぬきうどん月報(平成20年4月)[2008年04月30日(Wed)]
今月のうどん月報です。


『1年間に一体どのくらいのうどんを食べているのだろう?』という素朴な自分に対する疑問を解き明かしていこうという企画です。

平成20年4月期報告です。


日数13日、玉数26玉でした。


通算では、日数47日、玉数91玉となります。


ここまで意外と玉数が伸び悩んでいます。

今月は土曜日のうどんが全くありませんでした。

日曜日のうどんも少ないのです。

これは、ayu女の子が週末の夜、バドミントンの練習に行くために、夕食は軽め、昼食をしっかりメニューにしているところに起因するのです。

また、私自身も以前は3玉+αだったのが、最近はきっちり2玉で抑えているからです。

暑くなって食欲が落ちてくるとうどんに頼る日も多くなることでしょう。

これからはぶっかけ冷やのシーズンですね。

Posted by へんこつ侍 at 23:46 | さぬきうどん | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

みどりの月間丸亀フェスタ[2008年04月29日(Tue)]
4月15日〜5月14日はみどりの月間です。

昨年からみどりの日は4月29日から5月4日に変更しています。

丸亀市でも平成6年からみどりの日丸亀フェスタという緑化意識の啓発イベントを行っており、今年で15回目となります。

今日は昭和の日ですが、みどりの月間丸亀フェスタを開催しました。

昨年はJR丸亀駅前広場で実施しましたが、今年は例年どおり丸亀城内のうるし林にて行いました。

今日は朝から好天に恵まれ、絶好のイベント日和となりました。

春の怒涛といっても過言ではない3月末からの春の行事ラッシュですが、これで一段落といったところです。

といっても、今週末は市内で最も大きな行事である丸亀お城まつりが開催されますが…。



ということで、今日の行事の様子です。

花と緑のバザールです。

お花の好きな玄人さんがお客様なので、ご自宅の花壇に似合うお花を吟味されています。



多肉植物の寄せ植えです。
こちらは、市内で子育て支援活動を実践しているNPO法人「地域は家族・コミュニケーション」さんによる多肉植物の寄せ植えなのです。
このコーナーはこのイベントにはすっかりおなじみとなりました。
スタッフさんが丁寧に教えてくれます。




出来上がりはこちら。手作りのピックがまたかわいいのです。




餅つきです。
みどりの月間関連行事ということで、公園の除草作業で取れたヨモギを使って草もちをつくります。
昨年見事に復活した企画です。飛び入りの参加者も杵でぺったん頑張っています。




ヨーヨーつり・金魚すくいです。
子供たちの人気コーナーです。




今日は全体的に丸亀城のお客様が少なく、イベントにご来場頂いた方も昨年よりも少なかったように思います。

お買い求め頂いても、駐車場までに少し距離があるので少しずつ参加者が減少してきていることに気付いていませんでした。

イベント開催場所については、改めて検討する余地があるように思います。

また、広報宣伝が行き届いてなかったことも反省点です。

このイベントの形態となって15年が経過し、企画内容が疲弊し、参加者ニーズにフィットしていないことを改めて感じました。

『例年どおり』という安易な言葉で流してしまった自分に猛省です。

イベントの基本。もう一度肝に銘じ、来年に向けて今のうちから企画を練り直しです。

Posted by へんこつ侍 at 23:50 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

突然、ぼっけもんさんがやって来たよ!![2008年04月28日(Mon)]
今日、お昼前突然先輩からの電話携帯

「宮崎の都城市の『ぼっけもん』さんがお越しになっているので、大至急帰られたし。」とのこと。

私は訳が分からずはてなはてなはてなの状態のまま、すぐに帰庁自動車

本館2階の都市計画課の前にある長椅子には、ホントに本物の『ぼっけもん』さんがいらっしゃいました。

今回はご家族のご都合で大阪方面へ向かわれる途中で、わざわざへんこつ侍を訪ねて下さったとのこと。

今年2月に初めて、しかもほんのわずかな時間しかお話しできなかったのに、古くからの親友に再会したような感覚。



本当に嬉しかったです。

お急ぎのご様子だったので、今回もまたゆっくりとお話しすることができませんでした。

そして、あまりにも突然だったので、十分にお構いもできず本当に申し訳ないことをしました。

機転が利かないのは毎度のことですが、階下には『はなさかさん』もいたのでご紹介すればよかったと反省。

しかし、『ぼっけもん』さんは香川のご出身なので、今回は残念ですが、またお会いできる機会があるでしょうということで、高松へ向かわれました。

そして、またまたお土産を頂いてしまいました。

『本格焼酎霧島 和風樽出し』です。もちろん芋です。



宮崎にお邪魔して以来、日本酒は口にしていません。

焼酎は宮崎のものしか飲んでいません。理由は『美味い』からです。



そして、私が家族のお土産に買って帰る予定だったマンゴープリンも頂きました。



ぼっけもんさん、どうして我が家の事情が分かったのでしょう?
本当にありがとうございました。


毎回のことですが、ブログでのつながりから実際のお付き合いに発展すると、本当にブログを始めてよかったと思うとともに、それぞれがそのブログの当事者となれるからつながりが深まるのだろうと思います。

改めてブログに感謝です。

そして、『ぼっけもん』さん。

今日は本当にありがとうございました。

本当に嬉しかったです。

また元気を頂きました。

遠く離れていても『ぼっけもん』さんに負けない熱い想いを持ち続けて頑張っていきたいと思います。

Posted by へんこつ侍 at 23:41 | へんこつ | この記事のURL | コメント(6) | トラックバック(0)

サンデー芝刈りin丸亀市民ひろば[2008年04月27日(Sun)]
市民ひろばの芝生広場は現在、養生中のなのですが、丸亀お城まつりでまつり会場として利用されることになっています。

まつりを週末に控え、芝生への影響をできるだけ軽減するため、また、匍匐茎(ほふくけい)の分げつを促進するため芝刈りをすることにしました。


しかし、このところ時間にゆとりがなく、平日のトワイライト芝刈りもままならない状況です。

アフターヌーン草むしりが十分にできていないのを見かねた、私のボランティアの師匠であるnyyaさんが毎朝夕にコツコツと抜いてくれました。

余計な草がなくなったので芝刈りOKとなったわけです。


そこで、行楽客が多い日曜日で、本来ならばこうした作業は控えたいところなのですが、仕方なく

『サンデー芝刈り』

を強行することにしました。


子供達は宿題があるとのこと。
また、手伝ってくれそうな友人にもあまりにも突然なので、さすがに頼むのは申し訳ないことなので、今日は一人です。

したがって、作業中の写真は私が写りません。







すっかり愛車となってしまった芝刈り機くんです。
ホントによく働いてくれます。

今気付いたのですが、この芝刈り機くんもHONDA社製です。
我が家の自家用2台(CR-V、LIFE)と同じなのです。



予想通り1時間かかりました。

広い芝生広場を行ったり来たり。

目土の深い箇所があり、砂埃が舞い上がるとお客さんにご迷惑が掛かるので作業を中断。

それでも時折、砂埃が私を容赦なく襲い、コンタクトレンズ使用者としては最悪です。

それほど大きい目ではないのに、細かいほこりが目に入って痛すぎます。

今日に限ってゴーグルを忘れたのが悪いのです。



それでも、刈ってしまうととても綺麗になりました。

そして、気分も爽快。よい汗をかきました。

芝生の方もまつり準備万全です。

しかし、植えたばかりの芝生が大勢の皆様に踏みつけられると思うと心配です。

Posted by へんこつ侍 at 23:25 | トワイライト草むしり | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

市民ひろば花植栽協働事業『第3回フラワー&グリーンinマイタウン』その7[2008年04月26日(Sat)]
植え付け完了後の写真です。

今日からちょうど一週間前になるので、現在では少し様子が変わっているのですが…。

時計台の花壇です。
今回植えたのはガザニアです。




噴水西の花壇です。
今回植えたのはコリウス、ポピー、ロベリアです。





噴水正面の花壇です。
今回植えたのはロベリアです。



北東入口の花壇です。
今回植えたのは宿根サルビア、アスチルベ、ツボサンゴです。



皆様ゴールデンウィークに丸亀お城まつりにご来場の際には、ぜひ丸亀市民ひろばにもお越しください。

美しい花壇と一緒にお弁当など如何でしょうか?


今なら園内と隣接する街路樹のサトザクラが散り初めでとても綺麗ですよ。


この週末ならきっと桜吹雪が見られると思います。

Posted by へんこつ侍 at 08:22 | フラワー&グリーンinマイタウン | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

上を向いて歩こうin香川[2008年04月26日(Sat)]


皆様おはようございます。

今日の香川は晴れ太陽

とても気持ちのよいお天気です。


今日はayu女の子とmiki男の子の授業参観です。


最近、子供たちとゆっくり話をしていないので授業参観のことをすっかり忘れてしまっていました。

二人とも同時に授業が開始するので私も出動することになりました。

どっちの授業に出るのかはまだ決めていません。

学校についてから思いつきで決めようと思います。

子供達も私が授業参観に行くことについてはとても喜んでラブいます。

私が幼少の頃は、両親のどちらが来たとしても嫌な困ったものでした。

不思議はてなです。

おそらく二人とも家内ネズミに似たのでしょうね笑い


やりたいこと、やらなければいけないこと山積みの

今日も朝からエンジン全開ロケットです。


それでは皆様今日も一日ハツラツと笑顔

Posted by へんこつ侍 at 07:50 | UMAP in KAGAWA | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

市民ひろば花植栽協働事業『第3回フラワー&グリーンinマイタウン』その6[2008年04月25日(Fri)]
植替え作業の後はミニイベントを実施しました。

このミニイベントは第1回参加者からのアンケート結果に応えたイベントです。

金属製の立派な容器にラベンダーやアイビーなど落ち着いた感じの苗を植え付けます。

香川県フラワーマスターのOさんが植え方や苗の特徴などを説明します。





リーダーさんたちも一緒に自分の寄せ植えづくりに挑戦しています。







今回初めて参加された方や初めて寄せ植えを作る方にとって、こうした機会は花やみどりの特徴を知り、配植を教わることで、植えて出来上がりではなく、私のこのブログでも何度か出てきましたように、『竣工即完成』ではないということを体感するよいきっかけになると思います。



生命あるものを受け継ぎ、その特質を活かして美しく飾ることは、これからの花壇作りにも活かせる技術となるのでしょう。



また、皆様にどうしてもお伝えしておかなければいけないことがあります。

それは、このいわば『客寄せ』的ミニイベントに参加せず、草抜きやお掃除だけをしてお帰りになられた方が、結構いらっしゃったのです。

時間的に参加できなかった方もいらっしゃったことだろうとは思いますが、美しい花壇はこうした方々の地道な作業とその心意気に支えられているような気がするのです。


ということで、今回は6パートに分けてご紹介いたしましたが、次回、完了状況の様子をお伝えしたいと思います。

Posted by へんこつ侍 at 23:59 | フラワー&グリーンinマイタウン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

市民ひろば花植栽協働事業『第3回フラワー&グリーンinマイタウン』その5[2008年04月24日(Thu)]
その4からの続きです。

昨日の記事で噴水上の花壇のご紹介はおしまい。

今日は最後の花壇である、市民ひろば北東入口、つまり丸亀警察署側からの入口に作った花壇です。

この場所は元々花壇ではありませんでした。

今から10年前に私の仲間と一緒に、花壇にしてチューリップを植えたことが始まりです。

当時は、今やっている事業のような形態や状態を目指して取り組んだのですが、時期尚早だったのです。

10年間温めてきたものがようやく実現しつつあるように感じます。


さて、この花壇はコープかがわの組合員さんや従業員の方を中心にお世話をして下さっています。

やはりこちらでも花壇管理の基本作業とも言うべき草抜きを全員で実施します。




チューリップの花びらが落ち、残ったじくを子供達が上手に切り取ります。




草抜きの後は、今回の目標でもある花壇のボリュームアップのため、宿根サルビア、アスチルベ、ツボサンゴを植え付けます。
老若男女いろんな方が一緒に作業できるのも園芸の良いところです。



作業が早く終わったグループから自然にサポートにやってくるのです。
これまでの行政主導型の行事では絶対にありえないことなのです。



やはりこちらでも率先してお掃除をして頂けるご夫婦を見つけました。
ホントに素敵な光景だと思いませんか?



以上ここまでが作業の様子です。

次はミニイベントの寄せ植え教室の様子をご紹介したいと思います。

Posted by へんこつ侍 at 22:15 | フラワー&グリーンinマイタウン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

市民ひろば花植栽協働事業『第3回フラワー&グリーンinマイタウン』その4[2008年04月23日(Wed)]
その3からの続きです。

Mさん担当の花壇に続くSさん担当の花壇ですが、3月31日に植え替えたのでこちらは軽い除草作業でした。

それでも皆様が丁寧に草を抜いて下さっています。




このSさんの向かい側、噴水上で最も目立つ花壇は女性リーダーのNさんが担当しています。

県フラワーマスターのOさんが最も信頼しているリーダーさんなので、センスはバツグンです。

苗がだんだん大きくなるにつれてその美しさが一際目立つようになってきました。

今回、この花壇も作業は少ないのですが、管理の仕方や苗の植え方、配置の考え方など細やかに皆様に指導されています。

このことは、この市民ひろばの花壇だけでなく、参加者のご家庭でも活かせるテクニックなのです。

つまり、こういう体験を繰り返すことで、まち全体が少しずつ美しくなっていくということにつながるのです。

このグループは、この事業にご賛同頂ける一般応募の方々です。

つまり、他のグループと違い、お互いが初顔合わせの皆様なのです。

リーダーNさんの気さくな性格と的確な技術的アドバイス、そして花を愛する想いがグループの皆様にしっかりと浸透しているようで、リーダーのNさんと一緒に作業を始めてから週2回以上のペースで、この市民ひろばに足を運んで下さっている方もいらっしゃいます。



新しく整備した市民ひろばの活用については、実は私に課せられた最重要課題でもあるのです。

すでに私なりに様々なジャンルへのネタを仕掛け始めているのですが、キーワードは多様性とつながりだと認識しています。

NPO的観点、つまり期成にとらわれない発想でこの市民ひろばを活用して頂きたいと考えています。

話は戻りますが、いろいろな方に関わって頂く一方で、この事業のようにリピーター、しかも“濃い”リピーターを確実に定着して頂くためには、質の高い内容が求められます。本に書いてあることをそのまま伝えていたのでは、深く根付くことは難しいと考えています。

そういう意味でもNさんのご尽力は並大抵のことではないのです。

本当に感謝しています。

当日の作業の状況です。










決して厳しい口調ではありません。本当に気さくで楽しい感じなのですが、このグループには特にピリリとした緊張感のようなものを感じました。

趣味の園芸の領域はすでに越えてしまっている、そんな感じです。

いろんな雰囲気の花壇が混在するのも、また楽しいものですね。

Posted by へんこつ侍 at 23:36 | フラワー&グリーンinマイタウン | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

市民ひろば花植栽協働事業『第3回フラワー&グリーンinマイタウン』その3[2008年04月22日(Tue)]
その2からの続きです。

Yさん担当の花壇に続くMさん担当の花壇です。こちらは古くから地域の花づくりを子供達と一緒に取り組んでこられたグループです。

地域的なグループですのでチームワークはバツグン。

今回はこのグループに国営讃岐まんのう公園の自然生態園でインタープリターボランティアとして活動をされているメンバーさんと一緒です。

普段大きな国営公園で活動されている方々との交流から得られるものがあるのではないかと思いつつ、メンバーの皆様のノウハウをできればこの丸亀市民ひろばで発揮して頂きたいと思ったのです。

こちらは、より一層のボリュームを出すために、ロベリアとポピーを補植します。

まずは、皆さんで草抜きです。

早速、コミュニケーションが始まります。



ピンクの帽子をかぶっているのが花づくりのプロメンバー、一方は自然観察のプロです。そして、リーダーのMさんは子供会連絡協議会の重鎮。

新しいコラボレーションの予感がしませんか?

へんこつ侍の次の狙いがお分かり頂けるかと思いますが、こうして関わって頂いた方が大人も子供も楽しみながら自然について学べるチャンスがまさに目の前に転がってきているのです。

そうすると、市民ひろばは『パーク』に留まらず、『ミュージアム』にも変化するわけです。

これ以上は私の密かなネタなのでお出しできません。

ということで、作業の様子です。

へんこつ侍が3月31日に入魂の草抜きを行ったのですが、早くも草がはびこっています。







和気藹々とした雰囲気がいいですねぇ〜。
写真中央右のおじさまですが、何気なくかがんでいらっしゃいますよね。

アップにしても同様です。



しかし、この方の背後は3mの落差があるのです。
皆様がそれぞれの個性で役割分担が知らないうちに成り立っているような気がします。

このグループからは特に地味な作業を楽しく実行するコツのようなものを教わった気がします。


美しいダリアが咲き誇っています。

Posted by へんこつ侍 at 23:25 | フラワー&グリーンinマイタウン | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

| 次へ