CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 2007年09月 | Main | 2007年11月 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2007年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
モニュメント除幕式[2007年10月30日(Tue)]
昨日10月29日の午後、丸亀市土居町三丁目にある『東汐入川緑道公園』にて、石彫モニュメントの除幕式を行いました。

以前にも、『すばらしいモニュメントできました。』でご紹介していましたが、これまで『東汐入川緑道公園』の改修にご尽力下さいました皆様方の日程が揃い、開式の運びとなったのです。

除幕式では、寄贈頂きました地元出身の元香川県知事である金子正則先生顕彰会の皆様や、この公園の改修コンセプトを提案し、モニュメントなどたくさんの作品を製作して下さった彫刻家和泉正敏様、地元の城北コミュニティの皆様のご参列を頂きました。

これまでにご尽力頂きました城北コミュニティ様と彫刻家和泉正敏様へ丸亀市長から感謝状をお贈りいたしました。

除幕式の様子です。










このような素晴らしいモニュメントがある公園を誇りに思いますし、これからたくさんの皆様に愛される公園であり、地域になればと思います。
せっかくの作品ですから、全国からお越し頂けるように情報発信にも力を入れていかなければと考えています。

また、気品ある作品でありながら、子供たちが石に乗って遊べるようにとの配慮がなされています。
安全に子供たちが遊べるように、これまで以上に地元コミュニティの皆様のお力添えも必要ですし、このような立派なモニュメントがある地域として、様々な観点から公園の利活用を自発的に進めて頂ければと思うのです。

公園を中心にした地域づくり。いろんなテーマが転がっているのでなかなか面白いと思いますよ。

Posted by へんこつ侍 at 23:59 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

独立リーグ初代チャンピオン[2007年10月29日(Mon)]
ついに我らが香川オリーブガイナーズがプロ野球独立リーグの初代チャンピオンになりました。



北信越BCLの初代王者である石川ミリオンスターズとのグランドチャンピオンシップの結果です。

第1戦 石川ミリオンスターズ2−1香川オリーブガイナーズ

第2戦 石川ミリオンスターズ3−12香川オリーブガイナーズ

第3戦 香川オリーブガイナーズ7−6石川ミリオンスターズ

第4戦 香川オリーブガイナーズ4−0石川ミリオンスターズ

対戦成績勝1敗です。

第4戦はガイナーズのエース松尾投手が3回までに6つの三振を奪う力投を見せましたが、3回表の守備で四球で出した走者を牽制球で一・二塁間で狭殺した際に、相手走者のスパイクが足に当たり、4回表の投球練習を行いましたが無念の降板。

攻撃では2回に丈武選手の左中間本塁打、5回には三輪選手の右中間三塁打、6回にはブライス選手のセンター前ヒット、7回には近藤洋輔選手の右中間本塁打でダメ押し。

松尾投手の後を受けた金子投手、グラタン投手が好投し、最後は守護神天野投手が3人で抑え、勝利をものにしました。

なお、グランドチャンピオンシップのMVPは、ayu女の子の好きな堂上隼人捕手でした。


これでガイナーズは2007年度前期・後期、チャンピオンシップ、グランドチャンピオンシップと年間4つの優勝を全て地元サーパススタジアムで決めたわけです。


ガイナーズの奮闘をファンもしっかりと受け止めています。

昨日は3111人、今日も3061人もの来場があったそうです。


昨年のこの時期とは選手、チームの実力は格段に上がっているように感じます。

これは、昨年ガイナーズからNPBに2名の選手を送り込んだ経験もあるのだろうと思います。

また、他チームの選手から「ガイナーズのホームの応援は凄い!!」といわれるほどファンの意識も高まっています。応援団ガイナマイツによるオリーブガイナーズ応援歌です。




私も今年の後期はかなりの頻度で観戦しました。単に野球を楽しむというだけではない、人のつながりや地域の盛り上がりを実感できるのです。

これこそ地域の資源であり、うまく様々な分野に広がってほしいと思うのです。

特に近年子供の体力低下ということが全国的に問題となっています。野球に限らず、様々なプロスポーツが地域とともに浸透することで、子供たちがスポーツへのきっかけが増え、質の高いお手本が基礎体力や運動能力の向上を促すだろうと思います。
うちのmiki男の子が典型的な事例です。


ともあれ、おめでとうガイナーズ!!そしてまた来季。

来季の私は少し違った形でガイナーズに関わっていきたいと考えています。

Posted by へんこつ侍 at 00:53 | 四国・九州アイランドリーグ | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

グランドチャンピオンシップ途中経過[2007年10月28日(Sun)]


香川オリーブガイナーズ対石川ミリオンスターズ。

五回裏終了。

2-0でガイナーズリードです。

松尾投手のアクシデント途中降板がありましたが、全員野球で奮闘中です。

がんばれオリーブガイナーズ!!

Posted by へんこつ侍 at 19:35 | 四国・九州アイランドリーグ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

グランドチャンピオンシップ[2007年10月28日(Sun)]


独立リーグの日本一を決める香川オリーブガイナーズ対石川ミリオンスターズ。

本日第四戦。

対戦成績2勝1敗でガイナーズが優勝に王手をかけています。

まもなく午後6時プレーボールです。

今日勝って一気に優勝といきたいところです。

がんばれオリーブガイナーズ!!

Posted by へんこつ侍 at 17:12 | 四国・九州アイランドリーグ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

オリーブを植えました[2007年10月27日(Sat)]
今日は早朝から仕事でした。

午前4時起床。へんこつ侍に強烈な睡魔が襲い掛かってきています。

昨夜、いつもよりも早めに床につこうと思っていたのですが、12時前に

『交通事故により街路樹が倒れかかっているので対応されたし。』
という連絡が入り、現場へ行くこととなったのです。



幸い道路の通行には支障がない程度だったので、覚悟していたよりも早く帰ることができたのですが、一度覚醒し仕事モードに入ってしまうとなかなか休息モードに戻らないことや寝坊できないプレッシャーが交錯して、浅い眠りのまま起床となったのです。

そして、今日本当は「四国の森づくりinかがわ」のお手伝いに行くつもりだったのですが、仕事が入りとても残念でした。

この「四国の森づくりinかがわ」と平行して森の文化祭や植樹祭も開催されるようですが、残念ながら参加できないので、
先日鬼無盆栽まつりで買ってきたオリーブを鉢植えにすることにしました。



この大きさなら恐らく2〜3年生だろうと思います。

いずれは庭に植え替えるつもりですが、しばらくは鉢を大きくしながら育てていきたいと思います。

ちなみに、オリーブは香川県の木なのです。

Posted by へんこつ侍 at 21:07 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

はなさかさん家のミカン[2007年10月26日(Fri)]
同僚のはなさかさんからミカンを頂きました。



はなさかさんが実家からみかん狩りしたのだそうです。

そして、今日頂いたミカンはへんこつ家にとって今シーズン初なのです。

ミカンといえば、和歌山県、愛媛県、静岡県などが生産高が多いのですが、わが香川県も全国では多い方になると思います。



農学部出身のへんこつ侍は、学生時代の農場実習でミカンの収穫をしたことがあります。

また、実習の成果を活かしてミカン収穫のバイトにも行ったこともあります。

ミカンの収穫は『二度切り』します。

軸が残ると他のミカンの果実を傷つけるからです。


そして、このバイトの報酬は皆様の期待どおりです。

現金収入は大した金額ではなかったのですが、ミカン食べ放題、昼食付き(ご飯のおかわり自由)という腹ペコ学生にはとっておきのバイトでした。

このバイトのことは古い友人も知らないと思います。

当時の友人と一緒にバイトに行こうものなら、自分のお昼ご飯の割り当てが減ってしまうからです。

おばちゃんが大きな炊飯器で炊いてくれたご飯を4合入りのおひつのまま食べていたあの頃のパワーは一体…?

今は減量中のため、子供のお茶碗と同じ位の量で充分なのです。


ミカンから横道にそれてしまいましたが、香川のミカンも大変美味しいですよ。

はなさかさん家のミカンを早速頂きました。

私の口なら、あんぐりと一口で頬張れるほどの小さなミカンなのですが、程よい酸っぱさと後からジワーッと湧いてくる甘みはさすがに天然の旨みですね。
最近甘すぎるミカンが多いので、本当のミカンを久しぶりに味わった気がします。
おいしかったです。
そして、一気に4個がっついたおかげで、右手の人差し指がとてもいい匂いです。

はなさかさんありがとうございました。

ミカンの木がたくさんあるようでしたら、収穫のお手伝い請け負いますよ。

ただし、お昼ご飯食べ放題は無用です。

Posted by へんこつ侍 at 23:17 | 讃岐オリジナル | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

四国・九州アイランドリーグ[2007年10月24日(Wed)]
四国アイランドリーグを運営する株式会社IBLJは来シーズンから、現在の四国4チームに加え、長崎セインツとまもなく誕生する福岡県内の新球団が参入し、6球団によるリーグ戦で開催することを発表しました。

名称を『四国アイランドリーグ』から『四国・九州アイランドリーグ』に変更するということです。

また、今後は岡山・宮崎での新球団発足の動きもあるようで、NPBではない地域密着型のもう一つのプロ野球リーグへの流れが今まさに始まろうとしているように感じます。


そして、以前『優勝の陰で…。』にてご紹介していた高知ファイティングドッグスの球団オーナーとメインスポンサーも決定しました。

また、球団代表には阪神タイガースの守護神藤川球児投手の兄、藤川順一氏が就任し、ますます注目度が増すことでしょう。

高知では、地元有志による『高知ファイティングドッグスを残そう会』を発足し、寄付や個人スポンサーの募集など存続に向けた活動を展開していたそうです。

新球団の発足や存続活動を通して、地域密着型のプロ野球の発展という目標の裏には、地域住民の活力が必要です。

限定的な地域だけが生き残る、得をするといった考え方ではなく、四国全体が元気になるという目的を共有することが大切だと思うのです。

いきなり小難しいテーマではなく、分かりやすく取り組みやすいきっかけとしては『おらがまちのプロ野球』という切り口は間違っていないと思います。

このことは、道州制へ向けての考え方と同じなのではないかと思います。

ともあれ、高知ファイティングドッグスの存続、新球団、新たな枠組みでのリーグの成長を喜びたいと思います。

へんこつ侍が九州のグラウンドでガイナーズを応援する時がくるかもしれませんよ。

Posted by へんこつ侍 at 22:33 | 四国・九州アイランドリーグ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2007[2007年10月22日(Mon)]


野球の日本独立リーグのチャンピオンをかけた戦いが先日10月21日から始まっています。

四国アイランドリーグチャンピオンの香川オリーブガイナーズと北信越ベースボール・チャレンジリーグ(北信越BCL)の覇者である石川ミリオンスターズが3戦先勝方式で戦います。

北信越BCLは今年度からスタートした独立リーグで、石川ミリオンスターズの他、新潟アルビレックスBC信濃グランドセローズ富山サンダーバーズの4チームで構成されます。

石川ミリオンスターズは富山サンダーバーズとの熾烈な首位争いを勝ち抜き初代覇者の栄冠を勝ち取りました。


日本初となる独立リーグ同士の対戦により、地域と一体となった新しい野球への第一歩を踏み出したのです。

第1・2戦は石川ミリオンスターズのホームゲームで石川県立野球場で行われました。


第1戦 香川オリーブガイナーズ 1−2 石川ミリオンスターズ


第2戦 香川オリーブガイナーズ12−3 石川ミリオンスターズ



第1戦はガイナーズ塚本投手とミリオンスターズ蛇沢投手の投げ合いとなりました。ガイナーズは6回裏に2点を先制され、8回表に1点を返しますが惜しくも敗れました。

第2戦はガイナーズが序盤に堂上選手の本塁打などで大量得点し、エース松尾投手から成長著しい橋本投手、元NPB亮寛投手、天野投手の必勝リレーで大勝しました。


第3戦からはガイナーズのホームゲームとなり、サーパススタジアムに帰ってきます。


第3戦は10月27日(土)午後6時試合開始です。みんなでガイナーズを応援しましょう。

Posted by へんこつ侍 at 23:45 | 四国・九州アイランドリーグ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

鬼無盆栽まつり[2007年10月21日(Sun)]
高松市鬼無町で開催された
『鬼無盆栽まつり』
に行って来ました。

ついに?また?『新たな趣味が盆栽?』と感じられた方もいらっしゃるかもしれません。

へんこつ侍の本業をご存知の方は『はは〜ぁん!また何かやらかそうとしてるなぁ?』と思われるのでしょう。

へんこつの種まきは『ネタ探し』から始まるといってもよいくらいなので、確かにどちらの意図も当たっているといえば間違いないことですが…。



高松市鬼無町から国分寺町にかけては全国でも名高い盆栽の生産地なのです。

この地域は造園業を営む方がたくさんいらっしゃいます。

県道33号線(旧国道11号線)を走っていると高松市国分寺町に入った途端、田んぼが稲から樹木の苗木に変化するのです。

会場は『香川県鬼無植木盆栽センター』です。
名前を聞くだけでいかに力が入っているかお分かりかと思います。

今日は最終日とあってたくさんの人が来場していました。

会場は屋内の盆栽の展示・即売コーナーと屋外の植木販売コーナーをなっています。

展示されていた錦松の盆栽です。



屋内盆栽コーナーの様子です。



屋外植木販売コーナーの様子です。




見本庭園のコーナーもありました。



庭園???という感じがしましたが、一般のお客様向けの“営業的”庭園です。


市価より安いとあってたくさん買い求めているお客様もいらっしゃいました。

国土交通省は10月を都市緑化月間と定めています。各地で様々な緑化イベントが行われています。

以前は丸亀でも盛大に花と緑のフェスティバルを実施していましたが、財政難で開催できなくなりました。

今日来場されたお客様が買っていった樹木は、それぞれのご家庭で大切に植えられるのです。

今は苗木ですが、愛情を込めて育まれてやがて大きな緑に生長するのです。

まちの緑を守り育てるのは行政だけが取り組むべきことではありません。

なぜなら緑は我々生命体の源となる酸素を供給してくれるのです。

生命維持のための営みは人類皆で取り組むべきことだと思います。

やや大げさに書いてしまいましたが、こうした市民個人が緑を増やしていこうとするきっかけはできるだけ多いほうがよいのです。

なので、こうした行事がいろんな場所で行われることは、丸亀市にとってはうらやましい気もします。

盆栽は樹木の生長を歪めながらも、大きな自然を小さな自分だけの空間に持ち込もうとする人類の知恵です。

私のように樹木の良好な生育を目指す者からすれば、盆栽は望ましい姿ではありませんが、盆栽で培われた技術は逆に良好な生育を促す技術にもつながるのです。

そして、何より緑を愛する心をみんなで育むことこそこういった行事の目的だと思うのです。

丸亀ではこうした行事が少なくなってきましたが、それだけに現在、私が取り組んでいる協働事業には思い入れが強くなるのです。

苗木を安価で販売することよりももっと大切な人とのつながりや命の大切さを協働事業を通して伝えていけたらと思います。

Posted by へんこつ侍 at 22:26 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

キャベツとイチゴを植えました[2007年10月20日(Sat)]
最近、miki男の子が野球にのめり込んでいます。

観戦ではなく、自分がやる方です。

まだ野球というレベルではないのですが…。

朝は誰よりも早く起きて着替えて、玄関の壁にボールをぶつけています。

昼は宿題を学校の休み時間にやっつけて帰宅後は庭でバットを振り、また玄関の壁にボールをぶつけているそうです。

なので、休日で私に用事がないと知るやそりゃぁもう大変です。

私が自宅でゴゾゴゾやってても、ガイナーズの帽子をかぶり、バットを振ってアピールします。

家内には『今日は河川敷に行かんのかなぁ?』と聞きまくっているらしいのですが、直接私には聞いてきません。

このへんこつぶりはやはり遺伝するのだと理解しています。

こんな感じなので、へんこつ家の最近の休日は夕方土器川河川敷での野球の練習時間が軸になっています。


ということで、夕方までに用事を済ませなければいけません。
今日は『上を向いて歩こう』をUPした後、気になっていた庭の片付けを実施。

久しぶりに種苗店に行ってきました。今の時期、意外と花の苗の種類は少ないのです。

昨年は大根と白菜、高菜を植えたのですが、青虫くんのエサとなったものも多かったのですが、私としてはこの地域らしさを楽しみたいので、今年はキャベツを6株植えることにしました。

スイカの収穫後、少し休ませていた我が家の家庭菜園に植えました。



また、子供たちからの強い要望でイチゴも植えました。



さちのかという品種です。

我が家ですっかり定着した『えひめAI-2』もちゃんと使って育てていきたいと思います。

収穫が楽しみです。

Posted by へんこつ侍 at 23:46 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

| 次へ