CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 2007年07月 | Main | 2007年09月 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2007年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
トワイライト草むしりin丸亀市民ひろば[2007年08月31日(Fri)]
毎日このネタでアップすることに少々気兼ねはありますが。

今日はお昼休みにトンネル土竜くんと市民ひろばを覗いて見ると、おじさんが汗だくで草むしりをされていました。

近寄ってみると、この芝の植え付けをお世話して頂いたNPO法人ELF丸亀の代表理事さんでした。

「植え付けてから気になって何度も足を運んで見ていたのだけど、植え付けに参加した方から『誰だか分からないが、最近、夕方遅くに草抜きをしている人がいる。』
という話を聞いて、自分もやらんといかんと思って…。」とのこと。



その誰か?



それは私です…。


やっぱりちゃんと見てくれている人がいるのです。

それだけでも本当に嬉しいです。
「欲を言えば…。」は言わないことにします。
自分が楽しんでやってますから。


ということで、お昼休みに3人で草むしり。

もちろんトワイライト草むしりも1人で楽しみました。

以前よりも少し草が少なくなってきました。

到達目標が見え始めるとまた頑張る力が出てきますね。

Posted by へんこつ侍 at 00:29 | トワイライト草むしり | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

市民の気付きを形へプロジェクト公開学習会 報告書[2007年08月30日(Thu)]
先日参加した

『市民の気付きを形へプロジェクト公開学習会』

を主催された今治NPOサポートセンター事務局のY様から学習会参加に対するお礼のメールを頂きました。

自分が進んで勉強をしようと思って行ったのですが、お礼メールを頂けるお心遣い大変嬉しいです。

そして、学習会の報告書も添付されていて、その仕事のスピードに大変驚きました。


誠に勝手ですが、この報告書をへんこつブログでもご紹介しておきます。

9つの提言書と併せてぜひご覧頂きたいと思います。


こちらが学習会の報告書です。



この報告書の写真の中にへんこつ侍がいます。どこでしょう?



こちらが9つの提言書です。




Y様本当にありがとうございました。

今回学んだことを丸亀なりに解釈してはじめの一歩を踏み出すきっかけにしたいと思います。

Posted by へんこつ侍 at 23:59 | 協働を考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

トワイライト草むしり[2007年08月29日(Wed)]
本日、天候が良くないとの予報でしたが、暑い一日となりました。

今日の参加者は1名です。

が、今日はトワイライト草むしりへの賛否は不明ですが、公園内の草抜きをしている女性を見つけました。

暗かったので声をかけるのは控えましたが、それはそれは熱心にされていました。

本当に抜いて欲しい場所ではなかったのですが、私が草むしりしている姿を見て、安心されたのかもしれません。

といって、カウントするわけにもいかず…。

今日もひどく蚊にやられました。

しかし、ティフトン芝の生長はすばらしく速いです。

すでにターフに近い状態になっている場所もあります。

しばらくは草むしり楽しめそうです。

Posted by へんこつ侍 at 23:14 | トワイライト草むしり | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

丸亀城天守漆喰事件[2007年08月29日(Wed)]
丸亀市のシンボルである、史跡丸亀城跡の天守の漆喰が破損されるという事件がありました。






五寸釘で意図的に傷つけられたようです。

市では被害届を提出し、丸亀署で文化財保護法違反容疑で捜査を進めています。


天守は建造当時から現存する木造天守で、日本で12城しかないうちの1つです。

天守としては日本でも最も小さいものですが、我々丸亀市民にとっては愛着があります。

これからも後世に受け継いでいかなければいけない大切なものを、心無い輩のバカな行為で傷つけられることは本当に腹立たしい思いです。

以前もご紹介しましたが、この史跡丸亀城跡は都市公園(歴史公園)として亀山公園という別名があり、日本の歴史公園100選にも選ばれています。

公園内は24時間無料開放していますので、市民の皆様の憩いの場として親しまれているのですが、反面こうしたいたずらも絶えません。

我々はこんなくだらないことに時間を費やしているという現実も併せてご承知頂きたいと思うのです。



昨日も市民ひろばの水銀灯が何者かによって割られていました。明らかに故意です。

これを直すのに5、6万円の費用が掛かります。これも皆様の税金です。

被害届を出しても、犯人が捕まることはほとんどありません。パトロールをすると一時は落ち着くのですが、止めるとまた再発します。

いたちごっこです。

しかし、公園の常連さんと仲良くなっていると、こうした事件を未然に防ぐことができる場合があります。

主要な公園には大体お世話をして頂ける方がいます。

私もこの仕事を10年やってますので、その方々とのコミュニケーションが図れているので、

何かなくても「ちょっと近くまで来たから役所に寄ってみた。」といって気軽に立ち寄ってくれるのです。

そこでちょっとした世間話の中から、公園の現状を知ることができるのです。

一見無駄話のように思えますが、私にとってはとても大切な仕事なのです。

そして熱心なボランティアの方は毎日早朝から清掃して下さっています。

そうした方々の想いはみなさん同じで、丸亀の公園を自分の庭のように思ってくださり、少しでも綺麗にして、気持ちよく利用してほしいと願う気持ちなのです。

こうした皆様の想いを無にしないよう、私も公私共に頑張っているつもりですが、利用者のモラル向上は本当に時間が掛かります。

被害届や警察に通報や新聞沙汰は本意ではありません。できるならこんな醜い記事は載ってほしくないのです。

戒め的な意味での掲載は逆効果になって、犯人を煽ることにもなりかねません。


犯人が捕まることよりも、二度とこのような事件を起こさないでほしいと願います。

Posted by へんこつ侍 at 23:08 | 社会の問題 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

トワイライト草むしり[2007年08月28日(Tue)]
4日ぶりのトワイライト草むしりです。

今日は参加者が倍増ロケット

力強いトンネル土竜くんが参加しました。

私と合せて2名参加です。

一人でやるよりもやっぱり能率がよいのです。

抜き取った草の量はトンネル土竜くんが多かったのです。

トワイライト草むしりを堪能する前に、二人ともヤブ蚊にやられまくりました。

明日は雨が降るようですが、雨あがりだと草抜きはバッチリです。

お気に召しましたらぜひご参加くださいね。

Posted by へんこつ侍 at 22:05 | トワイライト草むしり | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

『うだつ』のあがる町[2007年08月28日(Tue)]
穴吹川の帰りに徳島県美馬市脇町にある『うだつ』の町並みを訪れました。

『うだつ』とは、そう『うだつがあがらない』のあの『うだつ』なのです。

『うだつ(卯建)』は、瓦葺き・塗籠め壁でできた火よけ壁のことで、裕福な家の象徴なのです。

江戸時代、徳島では藍が盛んに作られ、その集散地として栄えたこの脇町には、立派な『うだつ』のある建物が建ち並んでいます。

これが『うだつ』です。





この脇町のうだつの町並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。



ちなみに我が丸亀市の本島町笠島地区もこの保存地区に指定されていて、私も町並み保存事業には少しだけお手伝いさせて頂きました。
本島ではNPO法人笠島まち並み保存協力会というNPOが地区の案内や宿泊事業を行っています。



そして、いい感じな『まんじゅう』ののれんと店先に置かれたたらいの中には水に浸したラムネ。



町並みの雰囲気と暑さに誘われ、ついのれんをくぐってしまいました。
このお店の麦まんじゅうは、サルトリイバラの葉で包んだお餅なのですが、甘さひかえめでとても美味しかったです。


貼り紙もユニークです。『うだつのあがる』せんべいを売っているようです。



町並みの端っこにはつるべと手押しポンプのある井戸を見つけました。




予想どおりのmiki男の子の行動です。


先にご紹介した穴吹川の自然、うだつの町並みの歴史と文化、どちらも後世につないでいかなければならない大切な預かり物です。

我が丸亀にもたくさんあるのですが、灯台下暗しで良さを発見することが難しいのです。

もっと客観的に自分のまちを見るようにしないといけないのです。

これからは観光案内にならない程度に我がまちの紹介をこのブログでしてみたいと思います。

Posted by へんこつ侍 at 21:56 | ぶらっと四国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

四国一の清流『穴吹川』[2007年08月27日(Mon)]
先日ついに行ってきました。
ゴールデンウィークに後輩のトンネル土竜くんから紹介されていたのです。

穴吹川は西日本では第二の高さとなる霊峰『剣山』に源を発し、四国三郎『吉野川』に流れる川です。

国土交通省によると、四国で一番水質のよい河川だということです。

丸亀からですと、国道438号線を南へ約40分で三頭トンネルを抜け、徳島県へ。

徳島自動車道美馬ICを通り越し、県道12号線を東へ15分ほど走り、『うだつ』で有名な美馬市脇町です。
『うだつ』の町並みを過ぎてすぐ南へ。赤い欄干、『うだつ』の親柱の穴吹橋で吉野川を渡るとまもなく『穴吹川』が見えてきます。

トンネル土竜くんに教えてもらった『ふれあい広場』には直行せず、『穴吹川』を少しだけ“遡上”してみました。

川に沿って国道492号線がありますが、とても道幅が細い所があります。

それでも樹木の隙間から見える川はとても綺麗で、水はコバルトブルーです。

浅瀬ではたくさんの家族連れがやってきていました。

恋人峠という場所があって、平家の落人と娘の悲恋の物語の言い伝えから、恋の成就を願い鍵をかけると願いが叶うようです。

が、うちの家族には今のところ該当者がなく、ここで引き返すことに。

また最下流まで戻り、トンネル土竜くんご推薦の『ふれあい広場』に到着です。


どこかのCMに出てきてもおかしくないほどのゆったりとした景色です。





先日観た、『河童のクゥと夏休み』のワンシーンのように、うちの河童たちが泳ぎます。









下流といっても水温が低く、すいかも冷やせます。




香川県は山が浅く大きな川がないのです。当然水質も悪いのですが、丸亀から1時間ちょっとの所にこんなに素晴らしい場所がまだあるのです。

地元も四国一の清流を認識し、様々な活動が行われているということを聞きました。

確かに、川にはごみが一つもありません。


この美しい自然は我々がきちんと次の世代に引き継がなければいけないことを痛感しました。

また暑いうちにもう一度訪れたいと思います。

Posted by へんこつ侍 at 13:07 | ぶらっと四国 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

市民の気付きを形へプロジェクト公開学習会[2007年08月26日(Sun)]
一昨日の8月24日(金)午後7時から愛媛県今治市で開催された『行政と市民の協働を考えよう!知って伝えてシンポジウム』に参加しました。

いつもより早く切り上げ、高速道路で1時間20分。定刻から15分ほど遅れましたが、最初の基調報告から参加することができました。



まずは、今回の公開学習会の基調報告として、「審議会・委員会への9つの提案」の概要説明と市民・行政へのアンケート結果の報告がありました。
「9つの提案」の詳しい内容については、こちらをご覧ください。

タイトルだけご紹介しますと、

提案@公募委員の枠を広げよう!
提案A日時、議事回数等は市民ニーズを基準にしよう!
提案B会を設置する時は、広く情報提供しよう!
提案C行政と市民が役割分担しながら運営しよう!
提案D市民の意見の効力を高め、権利を最大限にいかそう!
提案E傍聴制度の確立、会議録の公開、パブリックコメント(市民の意見)公募を徹底しよう!
提案F会の成果を公開し、実際の取り組みにつなげよう!
提案G必要に応じて庁内各部局が連携しよう!
提案H公共を担うパートナーとして学び合おう!

となっています。


次に、パネルディスカッションとして、今治市内の協働事業の事例紹介と「9つの提案」に関わった「市民の気付きを形へプロジェクトチーム」の経緯と今後について紹介がありました。

愛媛県とNPO、地域住民、商工会やプロサイクリストの協働により今治市の大三島、伯方島、大島の各島のサイクリングモデルコースをつくり、しまなみ地区の観光・地域振興を図るというものです。

これについては、この事業の取りまとめをおこなったNPO法人まちづくり支援えひめさんのブログをご覧頂くと、経過がよく分かります。

この事業でも、上に示した9つの提案がきっちりと踏まえて進めていることがよく分かりました。

当日の様子です。






この提案書を読むと分かるのですが、9つの提案は「審議会・委員会」に対するものだけではなく、協働で事業を進める時の基本的なルールであって、それぞれの提案を更に具体化すれば、本当に立派な協働マニュアルができそうです。

これを市民発でここまでまとめたというのが本当に素晴らしいと思うのです。

どの自治体にもいえることですが、こうした内容は以前は行政側が“勝手に”作って、目立った公開もせず、お蔵入りしてしまっているというのが常で、市民参加・参画とお題目を唱えながらも、具体性がなく、庁内でも共有されていなかったというのが現実のところなのです。

こうした市民の自発的な活動が起きるきっかけと仕掛けは一体どうやっているのでしょう?

私としてはそれに興味があるのです。

行政の施策で、協働推進事業を打ち上げて目覚しい成長が図れるほど、市民活動は簡単なものではありません。

行政が財政的支援さえすれば、市民活動がより社会的な活動にシフトするというものでもありません。

なぜなら、市民活動はやらされるものでもなく、行政がさせるものでもなく、市民の“想い”を具現化して一歩踏み出したものが市民活動だと考えるからです。

だから、“想い”を共有しないと当然、市民活動も協働も進まないのです。

そして、丸亀でも私のへんこつブログから、この「9つの提案」をご覧頂いたてるてるぼうずさんから、当日のお昼休みに連絡を頂きました。業務以外とはいえ、こうしたことを気軽にお話していただけることを本当にありがたく、とても嬉しく思いました。

お電話の内容は、シンポジウムに参加したいが都合が悪く、代わりにしっかり聞いてきてほしいというものです。

具体的には、提案@の「公募委員の枠を広げよう!」について、今治市さんと丸亀では市民活動の現状が違うのだけど、枠を広げることは市民参加の基本中の基本。

丸亀市でも公募委員がいるが、同じ顔ぶれや同一グループからの参加が多く、もっと違う市民を見つけなければならないのです。
そして、枠を広げるにしても、審議会や委員会に魅力がないということも問題で、情報も不足しているのです。

もっと勉強したい市民はたくさんいるのに、一歩踏み出すための仕掛けができないのかというのが、てるてるぼうずさんと私の共通の課題なのです。

てるてるぼうずさんがいつもおっしゃっている「一人ひとりの市民の顔、職員の顔が見える関係」がもっと広がれば、市民活動も、特に協働ももう少し深化できるのではないかと思うのです。

そして、今回のシンポジウムに参加して、てるてるぼうずさんの疑問にちゃんとお応えできているとは思えませんが、今治市さんで実践されたような、「開かれた勉強会」を一つひとつ積み上げていくことから始めていくこと、そして単なる勉強会に留まらず、それぞれの団体の事業をより地域や社会に反映できるようにするために、協働も視野に入れてブラッシュアップすることを少しずつ始めてみてはどうかと思うのです。


「始めてみてはどうか?」というよりは、私自身が行政職員としてではなく、市民活動に関わる市民として、そのように仕掛けていかなければならないのかもしれません。

Posted by へんこつ侍 at 10:31 | 協働を考えよう! | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

丸亀バサラまつり[2007年08月25日(Sat)]
今日と明日、丸亀バサラまつりが開催されます。
初日のしめは花火大会です。
全部で4000発あがるそうです。
まさに光と音のファンタジーといったところです。


花火を写真で撮るのが難しい汗ということに初めて気付きました困った









Posted by へんこつ侍 at 20:23 | 讃岐オリジナル | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

トワイライト草むしり[2007年08月24日(Fri)]
日付が変わり、昨日の『トワイライト草むしりin丸亀市民ひろば』は参加者1名でした。

つまり、私1人です。

しかし、宮崎からありがたいコメントを頂きました。

一緒にやろうっていう気持ちが本当にありがたいのです。

今日も18:45〜19:15の30分間を楽しく草むしりできました。

やはり気持ちいいです。もうやみつき。


今日は、仕事が終わってから、愛媛県今治市で行われるシンポジウムに参加します。

シンポジウムについての詳しいことはこちら(NPO法人今治NPOサポートセンター)へどうぞ。

19:00からの開会がとてもありがたいです。

高速道路で約1時間20分ほどなのですので、今日のトワイライト草むしりには参加できません。

今日参加された方は、コメントをお願いします。

が、お昼休みにでも草むしりしたいと思います。

Posted by へんこつ侍 at 00:15 | トワイライト草むしり | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

| 次へ