CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 2006年11月 | Main | 2007年01月 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2006年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
へんこつ侍の迎春準備[2006年12月30日(Sat)]
先程はお仕事の話題。
家事をしているへんこつ侍。といっても、買い物としめ縄、餅つき、洗車、掃除なのですが。

今日久しぶりに実家に帰って(といっても、自宅と実家は800m位しか離れていないのですが)、3世代餅つきをしました。さすがに、杵と臼でぺったんぺったんという訳にはいきませんが、彼是26年間同じように機械でついて、みんなで丸めるのです。

私はいつの頃からか鏡餅をつくる係になっています。
へんこつ家では、丸餅とあんこ入りの丸餅の二種類を作ります。
あんは粒あんです。もちろんあんはおふくろの手作りです。
これが驚くような食べ方で頂くことになります。後日大公開。

また、先日つくったクリスマスリースをアレンジしてしめ縄にしました。

今回使ったのは、アカマツとナンテン、センリョウです。

明日は、お墓参りと実家でのおせち作りです。家内とおふくろ、女の子の3世代が年に1度お料理を一緒にする場がこのおせち作りなのです。
私は家で掃除します。

Posted by へんこつ侍 at 23:15 | 讃岐オリジナル | この記事のURL | コメント(6) | トラックバック(0)

迎春の準備[2006年12月30日(Sat)]
この2日間、家事(家の用事)をしています。
思ってたよりも大変です。買い物もあちこちへ振り回されています。
まぁたまにはいいのでしょうか。

といいながら、気になっていることがあるのです。実はこちら

つい最近完成した丸亀市民ひろばのトイレなのですが、基本設計でへんこつ侍の提案をかなり無理して通して頂いたこともあって、県内の公園では恐らくトップだと自負するほど、大変素晴らしいものに仕上がりました。
これまでの公園のトイレとは外見、設備もグレードが高いので、いたずらされないか本当に心配なのです。
家事をしているといいながら、結局は1日2回立ち寄って状況を確認しないと落ち着かないのです。我が家を新築した時に近い感覚ですねぇ。こちらのトイレについては、後日ご紹介しますが、新年の来客を見越してこの時期に完成するように配慮しています。

そして、その市民ひろばに隣接する亀山公園(丸亀城)の迎春準備も終わっています。
大手二ノ門前には、三代目藩主京極家の門幕としめ縄、造園業者の協力で門松を設置しています。

本当に今年も終わりですねぇ。

以下、12月31日追加分です。ceicoさんよりリクエスト頂いたしめ縄と門松の写真です。





ceicoさん如何でしょうか?ちなみに門松の根締めのクロマツは公園で剪定した残材なのです。購入すると結構なお値段なのですが、エコな丸亀市。単なるケチかなぁ?

Posted by へんこつ侍 at 22:53 | 讃岐オリジナル | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

上を向いて歩こうin香川[2006年12月29日(Fri)]

おはようございます。今日の香川は雲の多い太陽
昨日のお昼過ぎから冷たい寒気が入ってきたのでしょうか?とても寒く、強い風が吹いています。

へんこつ侍は今日からお休みに入ります。
普段はやらない家の用事を少しだけお手伝いです。
ホンマですよ汗へんこつ侍も家事はできるのです。

写真後方に見える象頭山(こんぴらさん)では、とっくにお社のすす払いが終わっているというのに、我が家はまさにこれからなのでっす。

それでは、みなさん今日も一日ハツラツと笑い

Posted by へんこつ侍 at 08:40 | UMAP in KAGAWA | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)

リンク2☆[2006年12月26日(Tue)]
ご紹介が大変遅くなり恐縮です。マイリンクのpart2です。

以前一味とうがらしでご紹介しました「へんこつトウガラシ」が、この度東京へ武者修行桃太郎に行きました。

行き先はmickysukeさん家。
私のブロガー仲間。「へんこつ侍」が東京出張の折にお会いした熱い熱いメンバーのお一人です。
「へんこつトウガラシ」到着後、まもなくmickysukeさんのブログの中で「四国からのクリスマスプレゼント」でご紹介頂きました。

mickysukeさんは美味しい食事から健康的な生活を目指して地道に日々研鑽をされている方で、ご自分のライフスタイルや将来のビジョンをちゃんとお持ちのママさんなのです。

清楚で知的なお嬢さんという印象ですが、実は現場実践主義者?なのでしょうねぇ。
お料理のテーマだけでなく、地球環境の問題にも関心をお持ちです。

ご覧になられたらお分かりかと思いますが、mickysukeさんのブログはいつも綺麗で、美味そうなのです。そして、私がいつもmickysukeさんのブログを読んで感じ、真似したいと思うこと。
それは、
「自然体なたたずまい」で生きるということです。

そして、ブログを読むほどに熱い想いとこだわりが伝わってきます。既に、ご本人さんは「女へんこつ」と呼んでいます。形は違えど「ものづくり」に対する考え方は本当に共感するところが多いのです。

mickysukeさんこれから「へんこつ」流行らせましょうね。

地方の丸亀にいても、東京の方と熱い想いを共有し、人が繋がることができるのは、ブログやメール
などの情報ツールのおかげです。しかし、ツールは人と人の直接対話や言葉を補完するもの。あくまでツールに過ぎません。
しかし、うまくキャッチボールができれば、思っている以上の役目を果たことになると思うのです。


私は、このブログで市民活動のネットワーク形成や情報交換を通じて、基礎的な情報と課題の共有化を考えていますが、ここまで7ヶ月200記事を書いてきましたが、かなり成果はあると考えています。新しいことをすることに躊躇がないへんこつ侍。丸亀の市民活動、NPOの皆様も、とりあえず、このcanpanで公益的な活動を中心とした活動紹介のようなことを始められては如何でしょうか?
けっこうはまりますよぉ〜笑顔

mickysukeさん。リンクありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

Posted by へんこつ侍 at 23:23 | へんこつ | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

丸亀名物『骨付鳥』[2006年12月24日(Sun)]
丸亀のクリスマスといえば、
ニワトリ骨付鳥ヒヨコです。

クリスマスには七面鳥ってよく耳にしますが、実際に七面鳥を食べている方にお会いしたことがありません。七面鳥も北京ダックも高価キラキラな印象。

食用鶏生産全国上位の香川県。生産量が多いから骨付鳥なのか、骨付鳥を喰うから生産量が多いのか分かりませんが汗

我が家でも、女の子男の子が大人と同じものを食べられるようになったので、昨年のクリスマスから骨付鳥なのです。

説明はそこそこに、「おや」と「ひな(わか)」の2種類あります。

「おや」ニワトリでっす。


続いて「ひな(わか)」ヒヨコでっす。


どちらも超スパイシー炎
冬でもビールジョッキが進みます。

トウガラシの辛さというよりは、塩こしょうとにんにくが強いです。
翌日は昼になっても、「昨日骨付鳥喰ったやろぉ〜。」ってつっこみが入ります。
お肉の上に乗せられているのは、生のキャベツです。
うちでは、おむすびをこの肉汁につけて食べています。

最近マクロビが気になっていて、少し後ろめたさもありながら、

『地元の名物を地元の者が美味そうに喰わんとまちおこしにつながらん』

と勝手な理由をつけて頂きました。しかし、今日はニワトリ1本ビールジョッキ1本にて終了。

なぜなら、これです。


ご近所さんが経営するケーキを頂くのです。家内曰く、県内ではなかなか美味いらしいのですが、あまり知られていないそうです。近所付き合い、ネズミ女の子男の子に付き合って1ピース頂きました。
女の子男の子は既に眠っています。しかし、サンタクロースは超警戒態勢。途中で目覚めておしっこに行かれると辛いのです。

今夜は長い夜になりそうです。我が家のサンタさんは今から年賀状を書くことにします。

Posted by へんこつ侍 at 22:52 | 讃岐オリジナル | この記事のURL | コメント(6) | トラックバック(0)

クリスマスリースをつくってみよう!![2006年12月23日(Sat)]
丸亀城へ登城したついでに、園路から離れて獣道へ。
城郭とは思えない自然が残っています。

明日はクリスマスイブ。うちは女の子男の子がいるのにクリスマスの装いは全くありません。
それでは、サンタも可哀想と思い、ひさしぶりにやっちゃいました。

クリスマスリースをつくってみよう!!


以前ワークショップ研究会で生活に身近なみどりを再認識しよう!お店で買わなくても本物のクリスマスリースが手軽に楽しくしかも、自分の好きなように作れるというイベントを何年か続けていたことがあったのです。

一応、宣教師は私、へんこつ侍。一人500円で作り放題。素材は公園や庭で発生する樹木の剪定枝の廃材。それに、小さなサンタの人形や鈴鐘、リボンをちょっとだけ取り付けるというものでした。


今日は、丸亀城の他、近くの公園や山で材料を集めてきました。



今日は、まつぼっくり、シャリンバイの実、カイヅカイブキの剪定枝でシンプルに作ってみます。
そのほかドングリ(アラカシ、クヌギ)やモミジバフウの実、ノグルミの実などを採ってきました。

つるは「くず湯」のクズです。繁殖力が旺盛で、これが繁茂すると樹木覆われてしまいが枯れることがあります。アメリカでは夏バケーションに3週間ほど家を空けて、帰宅したら家がクズに覆われてしまっていたということもあったと聞きます。


これをクルクルっとねじり巻いて土台が完成です。



これにチャンチャンと取り付け、アクセントとしてリボンの代わりに樹木の養生テープを取り付けて、完成拍手



隣りで子供たちも一緒に作りました。左:男の子、右女の子作です。男の子はお題『サンタさん』だそうです。



玄関門扉に取り付けて、



これで我が家もメリークリスマス〓です。

Posted by へんこつ侍 at 20:11 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

サクラ咲く[2006年12月23日(Sat)]
サクラ咲くといっても試験合格というものではありません。
本当にサクラが咲いています。
丸亀城の二の丸広場では今、ジュウガツザクラが見頃です。

このサクラは平成9年3月に植えたものですが、当時はまだ樹高2mほどの一本の棒のようでした。
今は樹高6m程、枝張りも大きなもので5m程まで生長しています。
ジュウガツザクラは一般的に「サクラ」と呼ばれているソメイヨシノに比べると、ずいぶん小さい花をつけますが、11月初め頃から咲き始め、長い年ですと、翌年の5月まで咲き続けます。
そのおかげで、丸亀城では結構長い期間サクラが楽しめます。

今日も県外の若いカップルがこのサクラの前で記念撮影していました。
クリスマスにサクラなんてと思われたのでしょう。
その光景を横目にイルミネーションがなくても、クリスマスを楽しめるのだなぁと一人で納得していました。

ちなみに今日はへんこつ侍の女の子男の子とともに登城しました。理由は次に続きますが、ちょっとだけ。
男の子の背中。男前な背中です。

ついでに丸亀城内の落ち葉のじゅうたん。クヌギの葉っぱです。


生活に身近な緑。自然の豊かさを感じます。ありがたいことです。

Posted by へんこつ侍 at 17:42 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

100万人のキャンドルナイトin丸亀[2006年12月22日(Fri)]
予告いたしましたとおり、現在100万人のキャンドルナイトin丸亀を実施中です。

今日のお昼の丸亀城の様子はこちら

普段の夜のライトアップの様子はこちら


そして、現在の様子はこちら


ついでに、私は2畳の自室で

candle&aromaで癒され中なのです。
ちなみにへんこつ侍らしく「白檀(サンダルウッド)」のaromaです。

皆さんはどんなキャンドルナイトをお過ごしでしょうか?

Posted by へんこつ侍 at 21:16 | 協働を考えよう! | この記事のURL | コメント(5) | トラックバック(0)

わりばしくじら[2006年12月20日(Wed)]


丸亀の通町商店街のアーケードに1ヶ月ほど吊り下げられていた

“わりばしくじら”

妙なネーミングですが、実はそのまんまなのです。

運転手さんの話では、車に乗せられて作者の元へお帰りになるそうです。

このトラックは4トンのロングボディですから大きさがよく分かって頂けると思います。

実は、香川はうどんブームの裏で、この使い捨て「わりばし」の問題と、うどん店からの排水が話題になっています。

ということで、わりばしの問題は、「マイ箸運動」が行われていて、究極のさぬきうどんの食べ方の一つとして、「マイ箸、マイどんぶり」が実践されているうどん屋さんもあります。

何とエコロジーとお感じでしょうが、実は大きな声ではいえませんが、そういったお店は、

「塗り箸を他のお客さんと共有」だったり、「どんぶりに前のお客さんのうどんのかすが残っている」といういわくがあるところだったりします。

でも、美味いから食べたい。食べたいけど…。

なら、「マイ箸、マイどんぶり」なのです。

わりばしくじらから結局「うどん」の話になりました。

Posted by へんこつ侍 at 23:50 | 讃岐オリジナル | この記事のURL | コメント(7) | トラックバック(0)

100万人のキャンドルナイトin丸亀【予告】[2006年12月19日(Tue)]
waiwaiさんの昨日のブログを見てひらめいた電球

丸亀でもでんき電球を消そうびっくり


思い立ったら即段取り。走るダッシュ行先はエコ担当のはなさかさんひまわり

宇宙人『丸亀でもキャンドルナイトやれへん?』

ひまわり『香川でも何箇所かでやるみたいですよ。』

宇宙人『今キャンドルナイトのHP見てるんやけど、和歌山城がやるらしいでぇ〜』

ひまわり『和歌山に負けたらあかんでしょう。やりましょう。キャンドルまではできへんけど、へんこつ侍さん丸亀城のライトアップ全部消してくれますか?』

宇宙人『もちろんそのつもりやがな。』

ひまわり『了解しました。一応上に了解もらってから決裁つくります。』

それから1時間半後、決裁完了。はなさかさんの恐ろしく早いお仕事。お見事でした拍手



たった2時間電気を消すということなのですが、上級官庁からの依頼ではなく、NPOが企画した啓発イベントに共感し、職員間で「あ・うん」の呼吸でできる仕事。大変楽しいですね。こんな感じでいつも仕事に関わっていると、市民の皆様もイキイキできることでしょう。

よその町では、クリスマス目前のフライデーナイトにクリスマスイルミネーションが眩いほどに輝いていることでしょう。しかし、丸亀では冷ややかに地球環境のことを考えるひとときにしてみてはどうか?という試み。これこそがまさに協働により目指すオリジナルなまちづくりなのではないかと思うのです。

Posted by へんこつ侍 at 23:04 | 協働を考えよう! | この記事のURL | コメント(13) | トラックバック(0)

| 次へ