CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« へんこつ | Main | マイトレジャーはこれじゃー! »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
150万人飲み比べ[2009年07月25日(Sat)]
いつもへんこつブログをご覧頂いている方なら何とも思わないのでしょうが、私はこう見えても結構こだわり派なのです。

『へんこつ』の所以でもあるこだわりは、日常生活の中にも結構あるのです。


暑い夏には欠かせないビールジョッキ

随分以前にも書きましたが、私はキ○ンしか飲みません。

ア○ヒは、100%体調が悪くなります。

おそらく体質なのだろうと思いますが、ひとくち飲むと分かります。

だからとても気の知れた友人は、飲む時はとても気を使ってくれます。


さて、こんなへんこつぶりなので、ビールのことは子供もよく知っています。

先日、スーパーに家内とmiki男の子が買い物に行った時のことです。

店先にア○ヒの発泡酒の新商品で、『日本一うまい発泡酒を決めよう!!』というコピーで売り出している商品の販促があり、サンプルとして無料配布していたらしいのです。

お店のおねえさんが、『ど〜ぞ!!』と手渡そうとした途端、miki男の子が、

『おと〜さんは、ア○ヒ飲まんのや!!好かんのや!!』

大きな声でと断ったそうです。

そこはおねえさんが上手く切り返して、結局はもらって帰ってきたのです。

miki男の子が断った理由は、単純に私がア○ヒを飲まないこともあるのですが、私が常々『スーパーの試食やサンプルには絶対に手を出すな、差し出されても絶対に取るな、店の中でモノを食うな。』と厳命しているので、そのような行動になったのだと思うのです。

このことは、私が両親に教えられたまんまを子供にも教えているのですが、頑なな気持ちを持つ場面もたまにはよかろうと思っていることを、子供もそれなりに理解しているようです。


ともあれ、家にア○ヒを持って帰ってきてしまい、このビールをどうしようかと思ったのでしょう。2〜3日は、冷やされもせず台所に放置されたままだったのですが、先日miki男の子が恐る恐る、

『おと〜さん。ア○ヒの人がくれたんやけど、おと〜さん飲まんきんもったいないなぁ〜!!どうするおと〜さん?』

と聞くので、

『それ飲み比べって書いとるやんか。一回試してみるか?』


と簡単に言い返すと、自分がもらってきた罪悪感がなくなったのか、とても喜んで冷蔵庫に冷やしておりました。

昨夜、早速飲み比べ会を開催。



サンプルについている評価項目をチェックしていくと、何と普段飲んでいる発泡酒よりも美味いということが判明。

これにはmiki男の子も驚いて、

『おと〜さん。ア○ヒのほうがおいしいんやったら、次からア○ヒにするん?』

と聞いてきました。ア○ヒさんもなかなか上手い商売されます。


ここで、一部始終を聞いていたayu女の子が一言。

『おとうさんは、絶対にキ○ンしか飲まんのやって!!変えるはずないやん!!』


さすが、わが子です。見破られています。

確かにこの評価項目では、美味いかもしれないけれど、だから普段飲むとは限らないのです。

わが子たちのへんこつぶり、だんだんと濃くなってきています。

楽しみです笑い

Posted by へんこつ侍 at 22:46 | 実験 | この記事のURL | コメント(6) | トラックバック(0)

えひめAI-2完成[2007年06月29日(Fri)]

2007年ものの「えひめAI-2」が完成しました。

においは当然のことながら、「納豆」と「イースト菌」と「ヨーグルト」を混ぜたようなにおいです。

しっかりツンとした微妙な香り。お世辞にも芳しき香りとはいえません。

これがまたいろんなものに効くのだから不思議です。

今年一発目の実験は、愛車カローラワゴン(カロゴン)のエアコンの消臭をしてみることにしました。

私は見かけによらず、車は綺麗にしておかないと嫌なのです。

車内の臭いはとても気になるので、いつもシート下に活性炭を入れています。

できるだけエアコンは入れないようにしているのですが、さすがに気温が35℃近くなると車内に熱風が吹き込んできます。

最近になってエアコンをかけてみると、こちらもなんだか微妙なカビっぽい&酸っぱい臭いが…。

明日実験開始です。

モニターはもちろん家族です。

Posted by へんこつ侍 at 23:09 | 実験 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

えひめAI-2をつくってみました。[2007年06月17日(Sun)]
昨年に続き、えひめAI-2を作ってみました。
昨年は、材料や量を詳しく書いていなかったので、今年はちゃんと記録しておきたいと思うのです。
このブログを見て作ってみようと思われる方にも安心です。

今回は容器を100円ショップで購入しました。1.5L入ります。今回は1.5L×2本作ってみました。

以下はえひめAI-2の1.5L分の分量です。

【材料】

納豆 3粒 
ドライイースト 6g
ヨーグルト 75g
砂糖 75g
水 1350ml



これを混ぜ合わせてよく攪拌してできあがりです。



左が少し静置した状態、右が攪拌直後の状態です。


これから35℃(夏なら日当たりのよいところでも十分上手くできます。)で1週間ほどで完成します。

今回は、発泡スチロールのリンゴ箱に45℃のお湯を入れてふたをしておきます。



先日、家内ができかけのカレーを鍋ごとこのリンゴ箱に入れておくと、余熱でちゃんと完成すると言っていたのをヒントにしてみました。

少し見えにくいですが、アップしますと、





いうなれば、えひめAI-2の『足湯』です。



この間用心しておきたいのは、容器のキャップを閉めすぎていると、大爆発を起こします。

最初から空気が逃げるように軽くふたをしておくとよいと思います。

1週間ほどしてから、内容物を少し舐めてみて酸っぱければ完成です。


今年も何か実験してみようと思うのですが、今のところよいアイデアが浮かんできません。

これまで同様、植物で実験するのも少し飽きたし、まったく異なる用途で考えてみようかなぁと思います。

Posted by へんこつ侍 at 22:54 | 実験 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

えひめAI-2と根系発達[2007年01月15日(Mon)]
『えひめAI-2がノースポール種子の発芽及び初期生長に及ぼす影響について』

昨日の植物からのメッセージでは、物足りないので更に観察。
ポリポットを外してみると、



やはりどちらも根が詰まっていました。一見すると根量はそんなに変わらないむしろ対照区の方が多いようにも見えます。

底面を見てみると、



違いは明らかです。

ミニトマトの時と同様にえひめAI-2が根系の初期発達に非常に大きな関連があることがかなり分かってきました。
このことは、緑化困難地での初期活着を高めるということに結びつければ、かなり幅広い使い方が期待できそうです。

一応成果のようなものが確認されていますが、引き続き植え替えて実験を続けます。

Posted by へんこつ侍 at 18:28 | 実験 | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

植物からのメッセージ[2007年01月14日(Sun)]


実験中のノースポールが咲いたのはよかったのですが、昨日の咲いてしまった☆のぴこぽこさんからのコメントでやはり根の様子が気になり、ポリポットをひっくり返してみたところ、



やっぱりです。根が溢れていました。これでは、これ以上葉や茎の生長は望めません。
開花の理由は
「これ以上は大きくならないぞぉ〜。花を咲かせて種子をつくって生命維持するぞぉ〜。」
というノースポールからのメッセージなのでしょう。

横から見ると、



こんな様子で、本来はもっと葉や茎がしっかりと広がるのです。

やはり植物は語りかけてきます。手遅れになる前に気がついてよかったです。早急にもっと大きな鉢に植え替えます。

Posted by へんこつ侍 at 23:17 | 実験 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

咲いてしまった☆[2007年01月13日(Sat)]
『えひめAI-2がノースポール種子の発芽及び初期生長に及ぼす影響について』
ぴこぽこさんのクリスマスローズが美しく咲き始めたので、こちらも自分の実験を確認することに。

ついに、今朝咲いてしまいましたひまわり
えひめAI-2施用区の現在の様子です。

そして対象区も、そろそろつぼみがしっかりしてきました。

平年よりも暖かい日が続いていることもあるのでしょうが、本当なら3月に入ってから咲き始めるはずなのですが…。

えひめAI-2が根の生長を促進し、ポリポットの中で根が相当詰まっている状況なのだろうと思います。ひとえに私の不精のせいです。そろそろ植え替えないと、また以前のトマトの実験のように枯れてしまう可能性も考えられます。

しかし、この全ての苗を自宅に植えると春には本当に花ひまわりいっぱいになるのでしょうね。
こっそりどこかの公園にでも植えに行こうかなぁ?

Posted by へんこつ侍 at 16:07 | 実験 | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

つぼみ発見☆[2006年12月16日(Sat)]
『えひめAI-2がノースポール種子の発芽及び初期生長に及ぼす影響について』
ぴこぽこさんのクリスマスローズの栽培状況を拝見し、自分の実験を確認することに。

えひめAI-2施用区の現在の様子はこのように先週とほとんど変化がない

と思ってZOOM UPしてみると、

つぼみ発見びっくり

ちなみに、対照区(えひめAI-2を施用しない)では、まだつぼみは確認できませんでした。
別に作ってある緩効性肥料を施した方にもまだつぼみはありませんでした。
やはり初期生長にはかなりの優位性が見られるようです。

しかし、こうしてブログに記録を残しておいて、種まきからの気温のデータがあると、ある程度の生産調整はできるかもしれませんね電球

Posted by へんこつ侍 at 16:14 | 実験 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

実験経過報告[2006年12月11日(Mon)]
久々の実験経過報告でっす笑い
えひめAI-2の施用比較実験
『えひめAI-2がノースポール種子の発芽及び初期生長に及ぼす影響について』

少しブランクがあったのでおさらいです。
ノースポール(実際はクリサンセマム・ノースポール)という春開花する一年生植物の種子に散水時に、えひめAI-2を施用したものと施用しないものの生長に相違点があるかを調査する実験です。
発芽及び初期生長にはえひめAI-2に若干の優位性が見られました。



植え替え後の今の様子です。
まずはえひめAI-2施用区です。

続いて対照区です。


ご覧のとおり、すっかり優位性はなくなってしまいました。冬場に入り、えひめAI-2の活性も落ち込んでいるのでしょうね。
しばらくはこんな感じのご報告と予想されます。

というのも何なので、自宅庭の「やさいばたけ」のご紹介。
遅めに植えた大根ですが、まだか細い「細根」です。

白菜は東京出張中に家族とアオムシくんに完食され、高菜だけが虚しくアオムシくん専用のレストランと化しています。

エアコンの室外機の前で夏場熱風を耐え抜いたイソトマがまだ咲いています。


イソトマの種子がたくさんとれました。思いつきでどなたかにプレゼントしたいと思いまっす笑い

Posted by へんこつ侍 at 00:14 | 実験 | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

実験経過報告[2006年11月12日(Sun)]
『えひめAI-2がノースポール種子の発芽及び初期生長に及ぼす影響について』
ということで、初期生長に優位性が見られたのですが、更に生育環境を整えてrestartすることにしました。前回のミニトマトの轍は踏まないといったところで、ポリポットに植え替えしてみました。
えひめAI-2施用区の様子です。

対照区の様子です。

これとは別に通常の水道水の灌水をするものに、緩効性肥料を施したものを準備しています。これらとの比較も楽しみです。

Posted by へんこつ侍 at 17:59 | 実験 | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(1)

実験経過報告[2006年10月28日(Sat)]
『えひめAI-2がノースポール種子の発芽及び初期生長に及ぼす影響について』

…って書くといかにも実験ぽく聞こえるでしょ笑顔ということで播種2週間後の様子です。
まずはえひめAI-2施用区

続いて対象区

発芽数は
えひめAI-2 186 対象区 173
と対象区が追いついてきましたが、写真でも葉の緑の面積の違いが分かりますが、えひめAI-2の方は四つ葉クローバーから本葉がほとんどなのに対し、対象区は双葉から四つ葉クローバーにようやくなった状態です。
お医者様病院のような口調になりますが、「今のところは」えひめAI-2に優位性があるようです。

Posted by へんこつ侍 at 21:31 | 実験 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

| 次へ