CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 丸亀みらい本舗 | Main | 歩け!!へんこつ侍 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
今春の一番咲き[2011年03月31日(Thu)]


昨日、ようやく丸亀城のソメイヨシノの開花基準木が開花したのですが、昨年まで使用していた看板が大変見えづらくなってきたことから、新たに新調いたしました。

今回のタイプは、今後の情報発信を見越し、ポップがきちんと格納できるように設定しなおしました。

春の到来を待ち望んでいた利用者の皆様も、このところの1週間で激増し、とてもたくさんの皆様が散歩を楽しんでおられます。

このポップをとりつけながら、「春やなぁ〜!!」と言いながら歩いて通っていく方を見ていると、ちょっとホッとするような気持ちになります。

今年度も今日で終了。

今年は昨年の2倍増しのスピードで過ぎて行ってしまった感覚ですが、それなりの成果もあったように感じます。

とにかく、健康でひたむきに頑張れるように明日からまた切り替えて頑張ります。

Posted by へんこつ侍 at 22:40 | 仕事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

丸亀城のソメイヨシノ開花[2011年03月30日(Wed)]
ようやく咲きました。

今日、3月30日の午後、丸亀城(亀山公園)のソメイヨシノがようやく開花しました。

過去、8年間では最も遅い開花です。

ちなみに、昨年は3月18日でした。

明日、毎年恒例となりました「今春の一番咲き」のPOPを取り付けてきたいと思います。

明日、写真も撮ってブログアップしたいと思います。

取り急ぎ、ご報告まで…。

Posted by へんこつ侍 at 23:31 | 仕事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

美の壺[2011年01月20日(Thu)]
またまたNHKの話題です。

明日1月21日(金)22時〜22時24分放送のNHK教育「鑑賞マニュアル美の壺」という番組のテーマは「門」です。


この中で、私が管理に携わっている丸亀城の大手門が紹介されます。


収録では、周到な準備をされていただけに、番組がどんな感じで仕上がるのか楽しみです。

先日といい、丸亀城がNHKで紹介される機会が多くなっているのは、観光客の皆様が年々増えているということと関連があるのかもしれません。

普段から見慣れている丸亀城ですが、全国放送されるとなると、地元の皆様も改めてその良さを評価し直すのですが、意外と「灯台下暗し」や「となりの芝生は青い」現象はどこにでもある日本人の特徴的な気質なのかもしれません。

こういう時こそ、もう一度地域資源を見つめ直し、大切に次代へ継承するとともに、よりよく活用しながら、特徴あるまちづくりに反映するべきだろうと思います。

私には、こうした活用を図りながら、一方で日常的にご利用頂ける市民の皆様の快適性の向上も進め、内外ともに愛される丸亀城にしなければいけない役割をになっているので、テレビ放送の後こそ、気を引き締めて仕事に取り組んでいきたいと思うのです。


Posted by へんこつ侍 at 23:37 | 仕事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

NHK[2011年01月18日(Tue)]
今晩18時20分から約7分間ですが、NHK高松放送局の番組「ゆう6かがわ」で、「丸亀城を活かそう」と題したスポット放送がありました。

私が事務局を担当しております「丸亀城活性化プロジェクト会議」の様子も放送され、不肖ながら私も、大きく画面に登場しておりました。


帰宅後、家内に様子を聞いてみると、miki男の子が興奮して「おと〜さんがテレビに出とる!!」と誇らしそうに喜んでいたそうです。

子供が親の仕事を誇りに思ってくれることは、この上ない幸せです。
テレビで放映されたことよりも、miki男の子が喜んでくれたことの方が何倍も嬉しいです。

子供たちに恥じない仕事ができるように、これからも日々精進しなければいけないと改めて思います。

Posted by へんこつ侍 at 22:55 | 仕事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

山に登る[2010年10月19日(Tue)]
今日は朝から市内の山に登りました。

もちろん仕事です。

丸亀市最南部に位置する綾歌森林公園は、城山(しろやま)、猫山(ねこやま)の自然を生かした公園なのですが、平成16年の台風災害により、法面の崩落が著しく、利用できない箇所がいくつもあるのです。

しかし、地域のボランティアさんのおかげで、少しずつ歩ける場所が増え、来園者も増加しています。

今日は、ボランティアさんと一緒に一日山を歩き回りました。

歩数にして、約16,000歩です。

アップダウンも激しく、苦しい一日でしたが、山頂から見る丸亀市内は絶景なのです。

爽やかな風がとても心地よく、家内が作ってくれた弁当もとてもおいしく頂きました。

こうして書くと、仕事ではなく半ば遊びのような感じですが、今後、皆様に少しでも快適にご利用頂けるよう現地を確認しながら、ボランティアさん達の「思い」をいかに形に変えていくのかも考えつつ、コミュニケーションも図るのです。

1年に何回もあることではありませんが、今日はとても心地よいお仕事をさせて頂きました。

Posted by へんこつ侍 at 21:34 | 仕事 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

異動内示[2010年03月24日(Wed)]
本日、人事異動の内示がありました。


ありがたいことに、また来年度も同じ職場でお世話になることになりそうです。


これほどに異動リストに名を連ねたことがない人間も少ないのではないかと思います。


ひょっとすると職員名簿から削除されているのでは?と若干の不安もありますが、また一年というよりも、こうなるとしばらくはこのままの状態でいられるとしたら、しっかりと腰を据えて長期的な展望を見据えながら、取り組んでいかなければいけないのだと思います。


よりよい地域を目指し、また一年頑張っていこうと思います。

Posted by へんこつ侍 at 23:58 | 仕事 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

ワークショップ[2010年03月13日(Sat)]
最近、UPが滞っておりまして、いつもご覧頂いている皆様には、申し訳ございません。

言い訳ですが、これまでで最高にハードな年度末です。

決して、これまでにゆっくりしてきたわけではないのですが、経済危機対策で事業が前倒しになっていることや、住民参加型の“計画もの”に取り組んでいることもあり、じっくりと時間をかける業務と超高速を求められる業務が乗り入れしているような状態です。

さて、現在、2つの大きなテーマの“計画もの”に住民ワークショップを取り入れています。

経験豊富な民間からのスタッフの方々にご協力を頂いていますが、基本的には、自分がワークを組み立てて、ご意見をお伺いすることにしています。

簡単にいうと、行政主催のワークショップのファシリテーターを行政職員がやっているということです。

一般的には、ありえないことなのだそうです。

一般的には、行政VS住民という構図のワークなら、私がファシリテーターとなるのは不公平です。

事実、第1回目のワークでは、私の立ち位置が悪かったため、後味の悪いワークになってしまいました。

ワークショップの目的や事業そのものの内容を明確にできなかったことも主な理由ですが、何より、貴重なお時間を頂いているという謙虚さがなく、ご意見をお伺いするというムードを全体として作れなかったことが原因です。

第2回目には、「心構え」を完全修正し、第3回目には、会場のレイアウトや場の雰囲気づくりにも配慮しました。

結果として、随分とたくさんのご意見を頂きましたが、特筆すべきは、すべてのご意見が前向きな取り組みとして、提案されているということです。

中には、ワークの趣旨を踏まえ、事前に住民アンケートを取り、その意見をまとめてワークに臨まれる地域の代表者さん、想いを絵に描いて説明して頂ける幼稚園の保護者の方々もいらっしゃいました。

第1回目から考えると、予期せぬ結果だと思うのですが、「ワークショップをアリバイにしない。よりよいものを作るためのワークショップ。」のスタンスを当初から持ち続けて、想いを伝え続けたことが要因だろうと思います。

ワークの手法に溺れず、技術に頼らず、信頼関係を気付くことが本当に大切なのだと実感しました。


年度末までにあと5回ほどワークを実施します。

一回入魂で頑張ります。

Posted by へんこつ侍 at 23:58 | 仕事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

御用始め[2010年01月04日(Mon)]
今日、御用始めでした。

やっぱり、『御用』というのは使いにくいので『仕事始め』といった方がよいのだろうと思います。

家事と休養を余儀なくされたとはいえ、6日間のお休みと新年ということもあり、とてもリフレッシュした気持ちで仕事に臨むことができました。

これから向こう1年間同じ気持ちを持続することは無理でしょうが、1日、1週間、1ヶ月という節目では、それぞれにそれなりのリフレッシュをしていきたいと思います。



そして、今年は、昨年のふりかえりから、毎日本を読むようにしています。

昨年は、なかなかゆっくりと本を読むことができなかったのです。

しかし、よく考えてみると、ゆっくりと本を読むことなんて実際にはありえないことで、忙しい合間にこそ本は読むのだということが分かりました。
つまり、ゆっくりと時間がある時には、本を読むのではなく、恐らくガンガン動くはずなのです。
だから、どんなにタイトな1日でも10分の空き時間を作ることはできるのです。
10分を1コマと考えて、1日に何コマの空き時間を作ることができるか?
その1コマに必ず読書を当てていこうという作戦です。

ある意味、1日のスケジュール時間の詰め将棋のようなものです。
当面は、やりたいことを1コマ10分単位で空き時間を埋めていこうと考えています。

ということで、まもなく、ブログ1コマ10分の制限時間です。

それでは、皆様、明日もまたハツラツといきましょう笑顔

Posted by へんこつ侍 at 23:15 | 仕事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

御用納め[2009年12月28日(Mon)]
今日は、御用納めでした。

といっても、ごく普通の一日です。

昔のように大掃除をしたり、片付けしている時間など全くありません。

というか、一応最近では、整理整頓に特に気をつけているので、片付けに時間を費やさなくてもよい状態というのが現実です。

ただ、節目というものはとても大切にしたいと思います。

ごく普通の一日として過ごすのか、常に特別な一日と認識して過ごすのかによって、取り組み方は絶対に違うはずです。

しかし、こうした気持ちもなかなか長続きしないのです。

なかなか、目指すべき姿には程遠いものがあります。


さて、節目といえば、今日で職場を退かれる方もいらっしゃいます。

出会いと別れはつきものですが、退かれるお立場も、見送る立場もともに辛いものですね。

ただ、心が通じ合い、目的や人生観がシンクロすればするほど、意外にも辛さを感じないものですね。

ドライ&クールではなく、見定めているものが同じなら、きっとまたいつか必ずつながる機会が訪れるはずだと思うのです。

ゆえに、いつも『特別な一日』の意識を持っていなければいけないのかもしれません。

やはり、『節目』は大切なのです。

Posted by へんこつ侍 at 23:04 | 仕事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

出張中[2009年11月25日(Wed)]
今日から、公園緑地講習会のため、東京に出張しています。

関東方面の友人の皆さんにご連絡を取りたいのですが、先月から弟がアメリカから帰国し、こちらに住んでいるので、久しぶりに弟に会います。

先程、友人のjiruさんに電話したのですが、電話に出たのは、品のよさそうな奥様のようで、

「jiruさんでしょうか?」

と聞くと、

「ちょっと違うみたいですが…。」と丁寧なお返事を頂きました。


携帯電話の変更は、なかなか伝えにくいですが、それだけ連絡を取っていない証拠でもあり。

なかなか、旧友とゆっくりする時間も取れないものですね。

また、明日しっかり勉強したいと思います。

Posted by へんこつ侍 at 21:12 | 仕事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ