CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« フラワー&グリーンinマイタウン | Main | 仕事 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
丸亀の市民活動[2011年05月12日(Thu)]
いろいろと考えながら動き、動きながら考えたのですが…。

やっぱり市民活動を盛り上げていくことをテーマに活動を展開したいという気持ちに変わりはありません。

現場第一主義にも変わりはありませんが、現場を動かしていく皆様の後方や裏側から、よりよい活動につなげ、地域の課題解決に広げるような取り組みをもう一度ゼロから取り組みたいと思います。

いきなり大きいことはできませんが、丸亀の市民活動をこれからどういう方向で進めていくのかを時間をかけて共有しつつ、コーディネートの役割が重要であることをもっと広めていかなければいけないと思います。

いろんなイベントについても、本当に意義のあるコンセプト、つまり大義を自分の中で感じ取れるもののみに整理し、地道で地味な活動に取り組んでいきたいと思います。

唐突ですが、今日の思いつきです。

Posted by へんこつ侍 at 23:26 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

丸亀みらい本舗2月定例会[2011年02月08日(Tue)]


久しぶりに『丸亀みらい本舗』の話題です。

今夜、丸亀みらい本舗2月定例会を行いました。

議題は平成23年度の年間スケジュールについてです。

地球温暖化防止の啓発イベントなどで、地元にも我々の活動が少しずつ広がっているのを実感するところですが、団体自体の運営基盤はまだまだ未熟です。

今年はきちんと団体運営や自主活動にもてこ入れしようという試みから、今日の定例会でスケジュールを可視化してメンバーやサポートメンバー内で共有することから始めようと考えています。

久しぶりに積極的な意見が交わされとても充実した定例会となりました。

楽しいと感じる活動をどんどん仕掛けていきたいと思います。

Posted by へんこつ侍 at 23:48 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

グラストン・ガリッツア&ヤヒロトモヒロ Duo Live[2010年08月02日(Mon)]
昨日午後7時より、丸亀市飯野町にある複合商業施設『88STAGE』にて、『グラストン・ガリッツア&ヤヒロトモヒロ Duo Live』を開催しました。

といっても、主催ではなく、県内のNPO法人『地域の教育と文化を考え・行動する会』さんの企画に共催させて頂きました。

キャンドルナイトのつながりで、丸亀みらい本舗の活動が『なかなかおもしろい!!』ということで、今後一緒に活動しませんか?とのお誘いを頂き、今回の開催に至った訳ですが、今回は、先方さんに頼りっぱなしのイベントとなりました。

私自身は、土曜日のヤヒロトモヒロ氏のワークショップに参加できなかったのですが、子ども達が南米やアフリカの楽器に触れることで、世界にも目を向けてもらいたいという目的が伝わったワークとなったようです。

そして、昨日のライブは、本当に素晴らしいものでした。

グラストン・ガリッツア氏のギターとボーカルは真夏の疲れを癒すしなやかで柔らかい音色でしたし、ヤヒロトモヒロ氏のパーカッションは、とてもスムーズでリズミカルで、力強く、多彩な楽器を演奏する様子はさすがに世界的なアーティストです。

日本では、メロディを教えることはあっても、リズムを教える機会はほとんどありません。

しかし、幼少期のリズム体験は、音楽だけでなく、スポーツや生活習慣にも影響するのだろうと思います。



主催者側にいる者として恥ずかしいことですが、この二人のライブを真夏に開催する意味が、実際にライブ会場にいて理解できました。

心が軽やかで涼しくなるライブでした。

1時間半と少し短めのライブでしたが、内容盛りだくさんで、とてもDUOライブとは思えないものとなりました。

ライブ会場の様子です。









ヤヒロトモヒロ氏のパーカッションがこちらです。







ヤヒロトモヒロ氏は、今年10月17日にも丸亀に来る予定となっています。


次回は、南米の天才ピアニスト、ウーゴ・ファトルーソさんとの共演となります。


今回のイベントは、これまでの丸亀みらい本舗のイメージとは違った活動だと思います。

とてもよい経験になりました。

ご来場下さいました皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

Posted by へんこつ侍 at 21:59 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

イベントのおしらせ[2010年07月26日(Mon)]
イベントのお知らせです。

香川県内の『NPO法人地域の教育と文化を考え行動する会』と、丸亀市の複合商業施設『88STAGE』に協力し、以下のイベントを開催します。



★夏休みパーカッションワークショップ

 ♪日時 7月31日(土)午後2時より

 ♪場所 丸亀市飯野町88STAGE

 ♪内容 世界的パーカッショニスト、ヤヒロトモヒロ氏による世界の楽器を楽しむワークショップ

 ♪主催 NPO法人地域の教育と文化を考え行動する会、88STAGE

 ♪参加料 無料


★Duo Live Japan Tour 2010 in Marugame

 ♪日時 8月1日(日)午後6時30分開場、午後7時開演

 ♪場所 丸亀市飯野町88STAGE

 ♪内容 グラストン・ガリッツァ(ヴォーカル・ギター)、ヤヒロトモヒロ(パーカッション)によるブラジル音楽ライブ

 ♪主催 NPO法人地域の教育と文化を考え行動する会、88STAGE

 ♪参加料 ¥3,000(前売り)、¥3,500(当日)


国内外で有名アーティストとのコラボレーションしているヤヒロトモヒロ氏が丸亀にやってきます。

初日は、気軽に世界の楽器に触れて楽しむワークショップ、2日目は、ブラジルのギタリストをの共演をお楽しみ頂きます。


たくさんの皆様のご参加をお待ちいたしております。

Posted by へんこつ侍 at 22:09 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

SGオーシャンカップにて[2010年07月19日(Mon)]
先日、お知らせしました『SGオーシャンカップ』での、地球温暖化防止活動の一環となる、パネル展示、エコキャンドル配布活動を実施しました。

猛暑の中、丸亀ボート場はたくさんのお客様で賑わっていました。

ビッグレースにはあまり似合わない環境系のコーナですが、少しでもこうした取り組みにご理解を広められればという目的ですので、いつもどおりに感心から行動への動機付けになればよいのだろうと思います。

ただ、我々の活動にもそれなりの費用がかかります。

こうした啓発活動を私達の団体だけで継続していくことは非常に難しいことです。

啓発から実行へ、そして持続するために必要な仕組みをそろそろ考えていかないといけない時期に来ています。


昨日、今日の会場の様子です。





Posted by へんこつ侍 at 22:28 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

SGオーシャンカップにて【予告】[2010年07月17日(Sat)]
丸亀にいながら、これまでボートレースのことについては、一切記事にしませんでした。

私自身が興味が薄いこともあるのですが、あえて書きませんでした。

ボート場があるおかげで日本財団さんからも、様々な社会貢献事業としてご支援を頂いているのにも関わらずです。


なにしろへんこつですので…。



ところが、キャンドルナイトイベントがきっかけとなり、現在丸亀ボート場で開催中のSGオーシャンカップにて、丸亀みらい本舗が地球温暖化防止促進活動としてお手伝いすることになりました。

明日準優勝戦、明後日優勝戦に限り、特設コーナーを頂いております。

午後1時開場ですので、お近くの方はぜひお越し下さい。

ナイターレースもありますので、夏の夕涼みに如何でしょうか?

どういう内容かは、明日のお楽しみということで…。

Posted by へんこつ侍 at 20:57 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

川北秀人さんのセミナー[2010年07月14日(Wed)]
本日午後6時から、高松市にあるアイパル香川にて、

「あなたのトコ(団体)は大丈夫?−川北秀人さんと考える団体運営のツボ−」

というワークショップセミナーに参加しました。

仕事の都合で、随分遅れての参加となりましたが、久しぶりに川北さんにお会いすることができました。

今回は、ちょっとした県内を中心とした団体の意見交換会から、団体運営の問題をあぶりだし、川北さんにアドバイスを頂くという内容でした。

団体運営の基礎ともいうべき内容でしたが、

『市民活動はニーズの代弁者でなければならない。』はとても勉強になりました。

もっと長時間、オフも含めてお話ししたかったのですが、時間も遅かったので残念でした。

ただ、私自身、最近はこうしたセミナーに参加することなく、慣れにまかせて学ばない状況に陥っていたことを猛省しました。

せっかく培った知識や川北さんをはじめとするコーディネーターさん達とのつながりを埋もれさせていてはいけないことも痛感しました。

私がこの地域にいて、自分のスキルをもっと磨きながら、取り組むべきことを後回しにせず、本来求められているであろう目標に向かって立ち上がらなければいけないことがよく分かりました。


さて、今日は川北さんからきっと話があるだろうと思っていたことがあります。

それは、宮崎口蹄疫問題の話題です。

今日は、現状というよりも、情報が出てこない実情について、また寄付金について簡単にお話くださいました。

香川でも、口蹄疫の情報はほぼ皆無です。

本当はとても全国的にとても深く大きい問題なのに、注目度はとても低いのです。

情報というものは、本当に大きな力を持っているということを実感しますし、逆に、我々はその情報に煽動されてはいけないことも実感します。

今日のセミナーではこんな感じでした。



そして、募金箱も用意されていました。



もちろん私も募金しました。

そして、丸亀みらい本舗から私以外にも理事長、副理事長が出席しました。



みんなで共有すること、とても大切なことなのです。

川北さん、今日はありがとうございました。

また、おつなぎ頂いた高松市ボランティア・市民活動センターの皆様ありがとうございました。

Posted by へんこつ侍 at 23:50 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

中讃テレビ『街角がスタジオ』[2010年06月28日(Mon)]





丸亀・多度津・まんのうエリアにお住まいの皆様なら誰でも知っているエリアケーブルテレビ、中讃テレビの『街角がスタジオ』という番組で、先日の『100万人のキャンドルナイトin丸亀』の様子が放送されます。

なんと驚きの15分番組。

しかも今日から来週日曜日までの13回放送とのことです。

ニュースにはチラッと出ていたのですが、取り上げて頂けて、しかも繰り返し放送して頂けるのは本当に有難いことです。

話題性だけでなく、それなりに視聴者の皆様へのメッセージ性があると判断して頂けたのだろうと思います。

スタッフ、出演者の皆様、更には、私達を応援して下さる皆様と一緒に、本当に意義のある活動について真剣に取り組んだ結果でもあると思います。


サッカーW杯、日本VSオランダ戦をやむを得ず見てしまい、キャンドルナイトを逃してしまった皆様、ぜひご覧頂きたいと思います。



以下に放送日時をお伝えいたします。


6月28日(月)@17:45〜 A23:30〜
 
6月29日(火)@ 9:45〜 A21:45〜 

6月30日(水)@17:45〜 A23:30〜 

7月 1日(木)@12:30〜 A20:45〜

7月 2日(金)@17:00〜 A20:00〜 

7月 3日(土)@16:00〜  

7月 4日(日)@14:30〜 A21:00〜 


今日の写真は、シンガーソングライターの森源太さんです。
  

Posted by へんこつ侍 at 23:12 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ありがとうございました[2010年06月20日(Sun)]
昨日、午後5時より丸亀市猪熊弦一郎現代美術館ゲートプラザにて、「100万人のキャンドルナイトin丸亀」を開催いたしました。

梅雨真っ只中、天気が心配されましたが、幸運にも準備時間から雨は一滴も降らず。

たくさんの皆様にご来場賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。

また、ご出演下さいました、mickotJAZZバンドの皆様、森源太さん、堀之内哲也さん、ジュージアカルチャーセンター高松天満屋ベリーダンスクラスの皆様、Pleiadesの皆様、ジャンベ演奏KENさん、すばらしい演奏、演技、本当にありがとうございました。

皆様それぞれが、様々な演出を凝らし、この日のために練習を重ねてくださったことと思います。

皆様の想い、そして私達「丸亀みらい本舗」の想いが、ご来場下さいました皆様に十分お届けできたのではないかと思います。

そして、今回のイベントを支えて下さったスタッフにより近い皆様、チラシやポスターを持って、たくさんの皆様へお声をかけて頂いた皆様、本当にありがとうございました。

今回、できるかぎりお一人ひとりに、想いをお伝えし、またその想いをたくさんの皆様におつなぎ頂いたからこそ、過去にないほどのご来場を頂いたのだと思います。


また、今回主催者を裏方からサポート頂きました、丸亀市文化振興事業協議会のスタッフの皆様、早朝から夜遅くまで作業をお手伝い頂き、ありがとうございました。

文化振興事業として、猪熊弦一郎現代美術館から発信し、市街地活性化につながるかどうかはともかく、丸亀みらい本舗としてとても大きな経験となる事業となりました。


また、いつもキャンドルナイトイベントでお世話になっています音響スタッフの皆様、今回は多彩なジャンルの皆様にご出演頂いたので、演出も大変だったと思います。

美術館を背景にしたステージは、美術館そのものがスピーカーのような役割をしており、演奏者、お客様が満足な音をつくるのには、大変なご苦労があったと思います。
でも、素晴らしい音でした。

また、照明は、キャンドルナイトというイベントの趣旨を十分ご理解頂いた上での演出とあって、大変だったと思いますが、とてもかっこいいステージとなりました。

バザーでご協力くださいました、きんしゃり食堂様にも、突然大量にお願いし、準備が大変だったと思います。とても美味しかったです。本当にありがとうございました。



最後に、丸亀みらい本舗の皆様、長期間の準備お疲れ様でした。

いろいろと反省点や課題もありますが、また楽しいことやりましょう。



ちなみに、地元新聞には、次のように掲載されています。


朝日新聞『廃油でともしび エコな夜 丸亀』
http://mytown.asahi.com/kagawa/news.php?k_id=38000001006200001

四国新聞『廃油キャンドルでスローな夜を/丸亀でイベント』
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20100620000104

Posted by へんこつ侍 at 23:16 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ご協力ありがとうございます。[2010年06月17日(Thu)]


これまでは、「100万人のキャンドルナイトin丸亀」を開催し、環境とは異なるジャンルに興味のある皆様にもご参加いただくことで、地球温暖化防止や身近な自然のことを考え、行動するきっかけにできればと考えてきました。

しかし、回数を重ねるたび、実質的な成果を着実に残していくためには、自分達の活動だけではとても難しいと感じていました。

このままイベントを重ねても、目的がイベントを開催することに留まってしまう可能性があり、地域の地球温暖化防止に寄与するための具体的、実践的な取り組みも地域に広めていかなければいけないことも分かってきました。


そこで、市民生活に近い事業所や企業、団体の皆様に、現段階で可能なご協力をお願いし、それを私達がイベントやブログでご紹介することで、より多くの皆様にこの活動を広めようと考えました。


今回は、「100万人のキャンドルナイトin丸亀」に関連し、「ライトダウン」と「ペットボトル」の2点についてご協力をお願いしました。



まず、1点目の「ライトダウン」についてですが、

イベント開催時間に合わせ、6月19日(土)19時〜21時の2時間、
屋外広告物、店舗、駐車場などで、営業や利用者の安全に支障のない範囲の照明灯のライトダウンをお願いいたしました。

今回は、丸亀みらい本舗として初めての試みでもあるので決して無理をせず、また、できるだけ周知効果が高いものを中心にご協力をお願いしました。


2点目の「ペットボトル」についてですが、

これまで、過去4回のキャンドルナイトの準備で、いつも苦労しているのが、このエコキャンドルづくりです。

キャンドルそのものは、ある程度長時間の使用にも耐えるものに改良してきたのですが、安全で美しく、そのうえでイベントの趣旨に沿ったものを満たすキャンドルの展示方法などにいつも悩まされています。

今回はイベント企画段階で、ベリーダンスにご出演頂くWAKAさんから、ペットボトルを使ったキャンドルホルダーのご提案を頂きました。ペットボトルなら、捨てる前にもう一度使えるし、マジックなどで着色するととても綺麗なのです。

ご家庭でも子ども達だけでも簡単に作れるし、今後の発展性もあるとのことで、今回は全てのディスプレイキャンドルをペットボトルでつくることにしました。

安全性も考えると500mlのペットボトルでは小さいため、2Lの大きなサイズに設定したのですが、2Lサイズは意外と集めるのが難しく、ディスプレイに必要なペットボトル約300本を我々だけで調達するのは極めて難しいことに気付き、こちらも地元企業、団体の皆様にご協力をお願いしました。



以下、「100万人のキャンドルナイトin丸亀」にご協力、ご賛同いただいている企業、事業所、団体の皆様をご紹介いたします。

まだ、イベントは終わっておりませんが、皆様のご協力誠にありがとうございました。


なお、「ライトダウン」につきましては、写真を添付し、別途ご紹介いたします。
五十音順、敬称は省略させていただきました。


「ライトダウン」夜間照明等の消灯
●コープ郡家(丸亀市郡家町原3124番地1)
●コープ飯山(丸亀市飯山町川原869番地)
●トヨタカローラ香川丸亀店(丸亀市田村町1616番地1)
●紳士服はるやま丸亀店(丸亀市田村町1322番地1)
●ホンダ四輪販売四国丸亀田村店(丸亀市田村町800番地)
●ビッグボックスアイゼン(丸亀市大手町三丁目10番20号)
●マックスバリュ丸亀城南店(丸亀市田村町965番地)
●マルハン丸亀店(丸亀市飯野町東二1790番地)
●ヤマダ電機テックランド丸亀店(丸亀市田村町907番地1)
●洋服の青山丸亀店(丸亀市田村町1315番地)


「ペットボトル」の収集、ご提供
●お好み焼 本むら
●香川オリーブガイナーズ球団
●住友生命保険高松支社香川町分館空港口支部
●四国コカ・コーラボトリング丸亀営業所


「ペットボトルキャンドルホルダー」の作成
●NPO法人さぬきっずコムシアター

Posted by へんこつ侍 at 11:50 | 丸亀みらい本舗 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ