CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 宮崎武者修行伝 | Main | フラワー&グリーンinマイタウン »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
ぶっかけうどん[2009年11月19日(Thu)]


久しぶりのうどんの記事です。


寒くなったら、やっぱりぬくい(温かい)かけうどんが欲しくなるのです。

しかし、麺のつるつるしこしこも味わいたい衝動が抑えられない時には、温かいぶっかけうどんがお勧めです。

写真は、先週の休みにmiki男の子と頂いた『ぶっかけうどん』です。

これを見て、どこのうどん屋さんのものかお分かりの方は、相当なさぬきうどんマニアです。




最近の私の昼食は、職場近くの古い小さなうどん屋さんで頂くことが多いのです。

去年までなら、必ず『うどん大』でしたが、最近は『小』を頂いています。

『うどん小』にしたからなのか、因果関係は不明ですが、運動機会が少ないのにも関わらず、若干体重が落ちています。


ここのうどん屋さんのおねえさん(といっても私より10歳くらい年上ですが)は、

『ありがとうございます。』



『いつもありがとうございます。』

をお客様によって使い分けていることが最近になって分かりました。

言われてみて、どちらが心地よいかは言うまでもありません。

ちなみに私は、数少ない『いつも』派に属しているようです。

一度探ってみたい気もしますが、意識されるとこちらも構えてしまうので、このまま気持ちよくランチタイムを過ごしていきたいと思うのです。

Posted by へんこつ侍 at 22:32 | さぬきうどん | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

さぬきうどん月報(平成20年12月)[2008年12月31日(Wed)]
平成20年12月のうどん月報並びに“平成20年のうどん喰らい”総括です。


『1年間に一体どのくらいのうどんを食べているのだろう?』という素朴な自分に対する疑問を解き明かしていこうという企画です。

平成20年12月期報告です。


日数23日、玉数47玉でした。


通算では、日数215日、玉数425玉となります。


つまり、1.7日に1日はうどんを食べる機会があり、年間を通して毎日1.17玉食べていることになります。

またうどんを食べた日は、約2玉を食べているという結論に達しました。




そして、私の勘ですが、私の数値は、すべての讃岐人がこのくらい食べているとは思いませんが、おそらく平均値よりは少し上回っているくらいではないかと思います。


如何でしょうか?
『香川=さぬきうどん』のイメージからすると、私の数値は多いのでしょうか?
それとも思ったよりも少ないとお感じになられるのでしょうか?

いずれにしましても、これで“うどん王国”香川の人間が1年にどのくらいうどんを食べているのかが実証されたことになります。

この企画を楽しみにして頂いた方、1年間お付き合いありがとうございました。

また、『さぬきうどん』を検索して、運よくこの記事を見つけてしまった方には、何かの話題にはなるかもしれません。

私が愛してやまない『さぬきうどん』が、いつまでも変わらずに守られ、全国の皆様にいつまでも『うまい!!もう一杯!!』とおかわりして頂ける『さぬきうどん』であり続けることを願ってやみません。

これにてこの企画は終了しますが、一応これからも『さぬきうどん手帳』は続けていきたいと考えています。


さぬきうどん月報    おしまい





ちなみに、香川では今年から

年明けうどん


を香川の“売り”にしようとアピール中です。




大晦日の夕食ももちろんうどんでした。






Posted by へんこつ侍 at 20:32 | さぬきうどん | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

さぬきうどん月報(平成20年11月)[2008年12月01日(Mon)]
先月のうどん月報です。


『1年間に一体どのくらいのうどんを食べているのだろう?』という素朴な自分に対する疑問を解き明かしていこうという企画です。

平成20年11月期報告です。


日数22日、玉数42.5玉でした。


通算では、日数192日、玉数378玉となります。



今月は、休日のうどんを控えたこともあって、先月には及びませんでした。

しかし、12月期を待たずに年間365玉、つまり1日1玉ペースを悠々とクリア。

何だか九州場所を待たずに年間最多勝を決めた、横綱白鵬になった気分です。

この月報もあと1ヶ月。

今までにこんなブログ書いた人いるのかなぁ?

Posted by へんこつ侍 at 23:53 | さぬきうどん | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

さぬきうどん月報(平成20年10月)[2008年11月01日(Sat)]
先月のうどん月報です。


『1年間に一体どのくらいのうどんを食べているのだろう?』という素朴な自分に対する疑問を解き明かしていこうという企画です。

平成20年10月期報告です。


日数24日、玉数48玉でした。


通算では、日数170日、玉数335.5玉となります。



今月も、先月に引き続き月間過去最高記録を更新しました。

職場に隣接する市民会館にさぬきうどんの有名店がテナントで入居してから、お昼は自然とそちらで頂くことが多くなりました。

お昼ごはんをどこにしようか?と考えるのは結構面倒なので、後輩のトンネルもぐら君とぶらりと歩き始めると条件反射的に市民会館へと向かっているのです。

しかし、うどんって結構塩分も多いし、カロリーも高いのです。

栄養のバランスはあまりよくないので、トッピングの天ぷらの内容をもう少し考えねばと思うのですが…。

これから寒くなるので、鍋焼きうどんにしっかりと野菜を入れて食べることにしましょう。

写真は、ぶっかけうどんです。



Posted by へんこつ侍 at 21:24 | さぬきうどん | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

釜上げうどん[2008年10月18日(Sat)]



今日のお昼は、miki男の子のリクエスト『釜上げうどん』です。


うまいっす!!

Posted by へんこつ侍 at 11:59 | さぬきうどん | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

さぬきうどん月報(平成20年9月)[2008年10月03日(Fri)]
先月のうどん月報です。


『1年間に一体どのくらいのうどんを食べているのだろう?』という素朴な自分に対する疑問を解き明かしていこうという企画です。

平成20年9月期報告です。


日数21日、玉数43.5玉でした。


通算では、日数146日、玉数287.5玉となります。



今月は、月間過去最高記録を更新しました。

昼間はまだ暑さを感じるので、冷たいぶっかけうどんが欲しいのです。

しかし、少し肌寒くもなってきたこともあって、いりこだしの効いた温かいだしをかけた『かけうどん』もおいしくなってきています。

つまり、今がいろんなうどんが楽しめる時期なので、自然と食する量も増えるのです。

首を長くしてこの『さぬきうどん』を待っている友人がいるのですが、美味いうどんを堪能して頂きたいと思い、この時期まで引っ張っています。

そろそろ送ってあげようかな?

Posted by へんこつ侍 at 23:58 | さぬきうどん | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

さぬきうどん月報(平成20年8月)[2008年09月01日(Mon)]
先月のうどん月報です。


『1年間に一体どのくらいのうどんを食べているのだろう?』という素朴な自分に対する疑問を解き明かしていこうという企画です。

平成20年8月期報告です。


日数18日、玉数35玉でした。


通算では、日数125日、玉数244玉となります。



夏本番の8月、食欲が落ちるのかと思ったのですが、意外にもそうではありませんでした。

普段から野菜中心の食生活が定着したことが要因なのかは分かりませんが、昼食にうどんしか食べられない状態に全くなりませんでした。

ちなみに、この夏はアルコールも例年の1/5程度にまで節制することができました。

どうやら私の場合はタバコの時と同様に、思い込めて『やめる』のではなく、何となく『やめる』ほうが長続きするようです。

今年もあと4ヶ月。ホントに1年で何玉食べることになるのでしょうか?

Posted by へんこつ侍 at 22:55 | さぬきうどん | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

さぬきうどん月報(平成20年7月)[2008年08月05日(Tue)]
先月のうどん月報です。


『1年間に一体どのくらいのうどんを食べているのだろう?』という素朴な自分に対する疑問を解き明かしていこうという企画です。

平成20年7月期報告です。


日数20日、玉数39玉でした。


通算では、日数107日、玉数209玉となります。



やはり夏本番となり、昼食のうどんは定番となってしまっています。

おかげでダイエットはなかなか進みません。

お店によっては、新麦の『さぬきの夢2000』で作ったうどんを出しています。

しかし、多くのお店ではオーストラリアからの輸入小麦に頼っていて、価格高騰によりやむなく値上げや1食あたりの量を減量しているところもあります。

物価上昇により、へんこつ侍のうどん玉数も減るのでしょうか?

今後の統計に注目です。

Posted by へんこつ侍 at 23:46 | さぬきうどん | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

さぬきうどん月報(平成20年6月)[2008年07月01日(Tue)]
先月のうどん月報です。


『1年間に一体どのくらいのうどんを食べているのだろう?』という素朴な自分に対する疑問を解き明かしていこうという企画です。

平成20年6月期報告です。


日数19日、玉数38玉でした。


通算では、日数87日、玉数170玉となります。

さすがに、先月の記録は追い越せません。



かけうどん、温めたうどんに温かいだしをかけて頂くノーマルなうどんですが、私がよく行く職場近くのうどん屋さんでは、『うどんのぬるめ温泉という変則オーダーにも応じて頂けます。

最近では、お店のおかみさんが私の顔を見ると、『ぬるめ?』と聞いてくれます。

『ぬるめ』の方がうどんのこしが強く、早く食べることができるのです。

今日もお昼は、『うどん大ぬるめ』でした。そして、夕飯もうどんでした。

夕飯のうどんはこちら。




以前、宮崎にお送りしたうどんと同じものです。

今日は、暑かったので茹で上げたうどんを流水でしめて、ねぎと醤油で頂くシンプルな『しょうゆうどん』です。

ちなみにうどんの横に写っているのは『げそ天』です。

イカの足を天ぷらにしたもので、香川ではうどんの定番というべきサイドメニューです。

Posted by へんこつ侍 at 23:46 | さぬきうどん | この記事のURL | コメント(6) | トラックバック(0)

さぬきうどん月報(平成20年5月)[2008年06月01日(Sun)]
今月のうどん月報です。


『1年間に一体どのくらいのうどんを食べているのだろう?』という素朴な自分に対する疑問を解き明かしていこうという企画です。

平成20年5月期報告です。


日数21日、玉数41玉でした。


通算では、日数68日、玉数132玉となります。


やはり気温が上がり、うどんの食数も急上昇しました。

途中、11日連続でうどんを食べたという新しい記録も作りました。

さすがに朝食からうどんはあまりありませんが、これからの時期、夕食のうどんは十分にあり得ます。

となると、更に玉数が増えるものと予想されます。

そして、まもなく新麦の収穫が始まり、夏にはまた地元産のうどん専用の小麦で作られたうどんが出始めます。

こちらもまた楽しみです。

Posted by へんこつ侍 at 23:20 | さぬきうどん | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

| 次へ