CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 電力アドバイザー | Main | 宮崎武者修行伝 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
環境に配慮した?自動販売機?[2011年01月29日(Sat)]
先日、コーヒーの話題をお伝えしましたが、最近、職場の事務所で紙コップ式の自動販売機を入れ替えしたようで、事務所のあちこちで飲み口フタが付いたカップを持った職員を見かけます。

私自身は、ほとんどこの自動販売機を利用しないのですが、このフタがついたことによって、従来価格よりも10円値上がりしたそうです。

ところが、この自動販売機は、フタの選択ができるそうで、フタをつけないとこれまでどおりの値段なのだそうです。



一見、環境に配慮された自動販売機といえるのかもしれません。

しかし、職場で飲むコーヒーにフタが必要なのかとても疑問です。

当然ですが、飲み終わればこのフタはカップと一緒にほぼ100%捨てられるはずです。

洗って再度使用するような人はたぶんいないと思います。

お金を払ってゴミが増えて、またその処理にお金がかかるなんて、とてももったいないと思います。

環境にやさしい事業所として、他に率先して行動を起こさなければならない市役所が、このような時代に逆行することに気付いていないというのは、甚だ情けないです。

私自身はこの自動販売機を使うことは絶対にありませんが、この自動販売機を設置した方に直談判して機種の変更するように働きかけていきたいと思います。

また、随時ご報告いたします。

Posted by へんこつ侍 at 17:23 | 環境にやさしいくらし | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

丸亀城ライトダウン[2010年06月22日(Tue)]




先日の『100万人のキャンドルナイトin丸亀』は、猪熊弦一郎現代美術館での開催となりましたが、イベントを開催するきっかけとなったのは、丸亀城のライトダウンなのです。



今回は、6月18日〜明日日の出までの少し長い期間のライトダウンでした。

やはり、この市民ひろばから見る丸亀城は最高に美しいです。

ライトダウンした姿は、いつみても荘厳でかっこいい。

電気を消すと、本来の魅力が再発見できるのです。

皆様のご家庭でも電気を消してスローな夜を過ごしてみてください。

きっとすばらしい発見がありますよ。

Posted by へんこつ侍 at 23:32 | 環境にやさしいくらし | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

CO2削減かがわええことフェア2009[2009年12月13日(Sun)]
どうしようか迷ったのですが、やはり気になったので行ってきました。

『CO2削減かがわええことフェア2009』は、12月が地球温暖化防止月間となっており、生活レベルからの二酸化炭素削減への取り組みを紹介したイベントです。

会場は、高松市林町にあるサンメッセ高松小展示場で、駐車場につくと各メーカーの電気自動車やハイブリッド車の試乗車が展示してありました。

会場には、県内の“地球にやさしいエコ製品”がたくさん展示してあり、またエネルギー各社の環境配慮製品やパネル展示、電気メーカーの太陽電池パネルなどが展示されていました。

また、NPOによる割り箸から紙すき体験、絵はがき教室なども大変賑わっていました。

企業の展示がかなりの面積を占めていたのですが、学校やNPOなどの取り組みももっと紹介
できるようになれば、ネットワークがひろがるのでは?と感じました。

一通り展示物を見て、ふと目に留まったポスターキラキラ



丸亀みらい本舗としては、このイベントには参加していないのですが、地球温暖化防止活動推進員のつながりで貼らせてもらうことができたようです。

『あらま〜。こらうまげなポスターやなぁ。チラシもろとこ。へぇ〜!!そぉな。キャンドルナイトやなぁ〜。』

といいながら、チラシを持ち帰ってくれたご婦人に感謝です。

来年、こういうイベントに我々丸亀みらい本舗も活動報告や子ども向けの啓発活動ができるように心掛けていかなければと思いました。

Posted by へんこつ侍 at 22:51 | 環境にやさしいくらし | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

今夏初エアコン!![2009年07月14日(Tue)]
昨夜、何気ないブログを書いていると、隣の部屋から大きな叫び声がしました。

miki男の子炎あっつ〜〜〜〜〜〜い炎寝られ〜〜〜〜〜〜〜ん怒
慌てて、miki男の子の部屋を覗いてみると、上半身裸でベットの上で暴れていました。

普段から我慢強いmiki男の子の訴えを聞かないわけにもいかず、気温を見てみると、室温で32℃を少し越えていました。

これでは、確かに眠れんと思い、家族全員が私達夫婦の寝室に集合。

晴れて、今夏初エアコンとなったわけです。

我が家では、設定温度は推奨温度の28℃を上回る29℃にしています。

29℃のエアコンで私が暑いなどと口走ろうものなら、

『な〜〜んで地球温暖化防止のキャンペーン活動をしよんかなぁ??』
とか、

『キャンドルナイトは格好だけなんかなぁ??』

などというクレームが聞こえてきそうなので、暑い時は丸亀うちわで扇ぐことにしています。

それでも慣れると不思議なもので、29℃でも湿度が下がると結構涼しいと感じます。

今、家内と子供達は早々にエアコン室に入り、気持ちよく眠っています。

私は、わずか2畳の小さな窓がついた部屋で、パソコンの放射熱を浴びながら、頭にバンダナを巻き、汗をふきふきしながらこのブログを書いています。

扇風機もなく、室温は現在33℃です。

真夏のブログは体力も使うのです。

あぁ〜〜〜〜冷たいビールジョッキ飲みたい!!

Posted by へんこつ侍 at 22:53 | 環境にやさしいくらし | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

丸亀城ライトダウン[2009年06月21日(Sun)]



6月19日金曜日の夜から、丸亀城天守のライトアップ施設を消灯しています。

地球温暖化防止に対する全国的なキャンペーンの一環です。

市民の皆様には、まだ十分に意識が浸透していないかと思います。

NHKでも2夜連続して地球環境に関する放送をしており、全国の様々な取り組みが報じられていました。

温暖化防止活動が“特別なこと”ではなく、日常生活の中から気軽に取り組めるようにしたいですし、そのための普及啓発活動を私個人として、また丸亀みらい本舗のミッションとして取り組んでいきたいと思うのです。


ところで、このライトアップ施設ですが、設置後25年程が経過するのですが、今までは日没で点灯し、日の出で消灯する自動設定にしていたのですが、丸亀みらい本舗の活動でアンケートをとったところ、意外にも一晩中点灯していることは知られていませんでした。

丸亀みらい本舗の提案を受け、このキャンペーン後は、この丸亀城天守のライトアップ施設は、午前0時で自動消灯されることになりました。

ちょっとしたことですが、地球環境や電気料金にも優しく、我々の活動としてもちょっと嬉しい進歩なのです。


それにしても、ライトダウンされた天守はいつ見ても荘厳な雰囲気を醸し出しています。

Posted by へんこつ侍 at 22:27 | 環境にやさしいくらし | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレー[2009年05月13日(Wed)]


私の大好物料理カレーライス笑顔

週3日でも全然平気です。

35歳を越えた頃から、少しずつ食事の好みが変わってきているのですが、これだけは例外です。

特に、素晴らしい食材や香辛料でなくても、市販のルゥで十分満足です。

しかし、辛さレベルは5段階の5。

家族では私だけが一番辛いカレーを食べています。


さて、今日の話題は、カレーそのものではなく、カレーを作る鍋のことなのです。

実は、随分以前から家内ネズミが『圧力鍋がほしい!!』と申しており、あるきっかけでインターネットのサイトで見つけた圧力鍋をこのほど購入したのです。

家内の殺し文句は、

『おいしいカレーができるんやってぇ〜!!』

その一言で、私は一発OK(KO??)してしまいました。


そう宣言しただけあって、圧力鍋購入後に作ったのはやはりカレーなのでした。


遅い時間に帰宅した私に、『騙されたと思って食べてみてん!!』というので、騙されたつもりで食べてみると、本当に美味いのです。

野菜や肉がトロトロのうえ、味がしっかりとしみています。

今までのカレーは一体何だったんだろう?と思うほど美味かったのです。



これからが本題。

実は、このカレーの調理時間(IHクッキングヒーターでの通電時間という方が正確なのかもしれませんが)はわずか15分ほど。

具を入れて、沸騰してから煮込んだ時間は弱火でわずか1分だったとか。

カレーの美味さ以上にその調理時間に驚きです。

確かに、時間をかけないから旨みも逃げないのかもしれませんが、何より通電時間が短いことが素晴らしいと思うのです。

電気代の節約だけでなく、時間も上手に使えるとしたら、多少値段が高くても良いのかもしれません。

ちょっとしたことなのですが、こうした環境にやさしい生活を送るための投資は、厳しい経済状況下における新しい価値観として、もっと意識されて良いのだろうと思います。

そうした意識の啓発を様々な観点から取り組んでいかなければいけないと感じました。

それにしても、主婦の視点は素晴らしいですね。感心しました。

Posted by へんこつ侍 at 23:16 | 環境にやさしいくらし | この記事のURL | コメント(6) | トラックバック(0)

電球形蛍光ランプ[2009年03月11日(Wed)]
これまであまり話題にしていなかったのですが、私は5年程前に新築したのですが、持ち合わせが少なく、できるだけ費用をかけないようにいろんな工夫をしました。

2階のプライベートな部屋の照明器具は、以前住んでいたアパートで使っていたものをそのまま持ち込みました。

1階の器具もインターネットで最も安価なものを卸業者さんから直接購入することで、市価の半額程度に抑えることができました。


その中にあって、結構気に入っているのがこちらの階段についてある照明器具なのです。



柔らかい電球の光がとても落ち着くのです。


昨夜、その照明が切れてしまいました。
5年間点いていたということになるのですが、市販されている電球の中では最も大きなもので、しかも100Wタイプです。

家庭でできる地球温暖化防止活動を心掛けるようになってから、自宅に白熱球が結構たくさんあることがとても気に掛かっていたのです。

そこで、今日この階段の照明を白熱球から『電球形蛍光ランプ』にチェンジすることにしました。



こちらのメーカーさんの表示では、従来の白熱球に比べ、


寿命8倍、電気代75%カット、発熱量1/4

だということです。

このままの計算ですと、5年の8倍ですから今から40年は交換しなくてもよいということになるのです。

しかも、お値段598円!!

今回は(次の交換は40年先だからもう次回は考えなくて良いのかもしれませんが)100Wから60Wに変更したので、多少薄暗い気がしなくもないのですが、不便は全くないようなので、少しだけ地球温暖化防止と家計に役立つのかもしれません。


気軽に“地球温暖化防止生活”を楽しめればと思います。

Posted by へんこつ侍 at 23:59 | 環境にやさしいくらし | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

ムーンナイトSHIKOKU[2008年09月14日(Sun)]
今日は中秋の名月です。

四国4県で構成する四国地球温暖化対策推進連絡協議会は、今日ライトアップ施設等の消灯を呼びかける『ムーンナイトSHIKOKU』を実施しています。

もちろん丸亀市でも丸亀城の天守と大手門のライトダウンを実施しています。

今朝キャンプ前にmiki男の子と一緒に天守閣までスイッチを落としに行ってきたのです。



楽しかったデイキャンプからの帰りに夕暮れの東の空に大きな月を発見しました。

そして、帰宅してからayu女の子とmiki男の子が中秋の名月にちなんだ『団子』を作りました。



家族みんなで月を眺めながら頂きました。

今夜、南の空で明るく我々を照らしています。

ライトを消してみて下さい。とても明るいので思わず見とれてしまいますよ。

今宵は美しい月を眺めて、地球環境を考えてみては如何でしょうか?

Posted by へんこつ侍 at 22:40 | 環境にやさしいくらし | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

バットのリサイクル[2008年08月28日(Thu)]
先日、先輩で相談相手で市内の市民活動の大御所である『てるてるぼうずさん』からネタを頂きました。

そのネタとはこちら。



すでに持っている『マイ箸』か?と思いきや、このお箸、実は野球のバットを作る工程で発生するアオダモの端材で作られたものなのだそうです。

NPB(日本プロ野球組織)や四国・九州アイランドリーグの高知ファイティングドッグスでは、試合で折れたバットを有効活用しようという取り組みが始まっています。

これまでは、ほとんどが焼却処分されていたそうなので、地球温暖化防止にもつながりますね。

バットに使われる材は、熱や湿気で変形しないように入念に乾燥、圧縮されていながらも、よくしなり軽い性質を持っています。

また肌触りがとてもよく、長期間使用しても毛羽立つことがないので、日常生活に使うことはとてもよいアイデアだと思います。

『マイ箸』運動が浸透するにはまだまだ時間を要しますが、リサイクル木材を材料としたバットのお箸は、『脱炭素行動』的にはささやかですが、筋の通った商品だろうと思います。


こういう商品にプレミアをつけるともっと注目されるのでしょうね。

例えば、ボストンレッドソックスの松坂投手が投げた150キロの速球で、へし折れたニューヨークヤンキースの松井選手のバットをリサイクルした『お箸』などを商品化すると、動機は怪しいですが、『マイ箸』も『バットのリサイクル』もより意識が広がると思います。

そこから、どう気付いて行動するかは、結局はそれぞれの認識とモラルによるものなのですが。


ということで、今日はちょっとだけCSRっぽいお話にしてみました。

てるてるぼうずさんご提供ありがとうございました。

こうしたちょっとおもしろい話が市内のNPOで共有できるようになると、もっと盛り上がることでしょうね。

種まきやりましょう!!

Posted by へんこつ侍 at 23:00 | 環境にやさしいくらし | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

37.3℃[2008年07月27日(Sun)]


今日も暑いです。

尋常ではない暑さの中、子供達をプールに連れて行き、水泳指導してきました。

市内には市営プールがなく(あるのですが、色々な理由から閉鎖しています)、お隣りの坂出市にある番の州プールに行ってきました。

ここは流水プールや幼児用プールの他、スライダーが3種類あり、たくさんの利用者でにぎわっていましたが、人気の低い25mプールでは好きなだけ泳げるのです。

先週、海水浴にいったおかげで、3人とも体中が真っ黒です。

1時間半ほど泳ぎ、途中でうどんを食べて帰ってきました。


今日は昨日よりも暑いなぁと思って気象庁のHPを見てみると、先程高松市で

37.3℃


を観測したそうです。


もう微熱ですね。

私にしてみると一番身体がだるくなる体温帯です。

エアコンのない私の2畳の部屋も、37℃を少し越えています。

暑いし、水不足だし、ガソリンは高いし、節約は必至だし、地球温暖化防止に取り組まないといけないし。


ちょっと真面目な記事を書きたいのだけど、こう暑くてはまとまるものもまとまらん。

ということで、皆様、暑さ対策万全に!!

我慢にも限界がありますので、身体を壊さない程度にエコ生活を楽しみましょう。

Posted by へんこつ侍 at 17:01 | 環境にやさしいくらし | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

| 次へ