CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« ちょっとこばhappy | Main | 社会の問題 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
みどりの月間丸亀フェスタ[2011年04月27日(Wed)]
明後日4月29日(金・祝)の午前9時30分から丸亀市民ひろばにて、みどりの月間丸亀フェスタを開催いたします。

このイベントは、4月15日〜5月14日を「みどりの月間」としていることに合わせて開催するものです。

今年も市内のNPOや市民活動団体の皆様のご協力のもと開催できますことを本当に有難く感じています。

以前は、市の職員が中心となって開催していたのですが、ある意味で「おみやげイベント」だったのですが、今ではすっかりと様変わりしています。

お客様をお迎えするスタッフは、10名程度の市職員を除いては、約70名がNPOや市民活動団体のボランティアスタッフです。

それぞれの立場で街のみどりについて考え、行動するためにできることをイベントで提供するというスタンスでこのイベントにご協力を頂いています。

イベントなら当然のスタンスなのですが、長くイベントをやっていると、こうした本来の目的や立場が曖昧になり、手段が目的になってしまいがちなのです。

今年のイベントの内容は以下のとおりです。


【花と緑のバザール】
花苗・苗木販売(協力:丸亀緑愛会)
花と緑の相談コーナー(協力:丸亀緑愛会)
寄せ植えサービスコーナー(協力:市民ひろばフラワー&グリーンサポーター)

【みどりのステージ】
市民ひろばミュージックフェス(協力:COSミュージックフェス実行委員会)

【食べ物コーナー】
餅つき(協力:丸亀緑愛会、香川オリーブガイナーズ)
うどん
うどんこクッキー(協力:丸亀みらい本舗)
コープ食べ物コーナー(協力:コープかがわ)

【体験コーナー】
多肉植物の寄せ植え(協力:NPO法人地域は家族・コミュニケーション)
ネイチャーゲーム(協力:丸亀みらい本舗)
犬猫譲渡会(協力:NPOアニマルサポートネット)

【展示コーナー】
丸亀市の遺跡展示
地球温暖化防止パネル展示(協力:丸亀みらい本舗)
太陽光発電パネル展示(協力:COSミュージックフェス実行委員会)
健康パネル展示
オープンガーデン(協力:市民ひろばフラワー&グリーンサポーター)

【プレイコーナー】
金魚すくい
ヨーヨーつり
ガイナーズの選手と遊ぼう!!(協力:香川オリーブガイナーズ)

主催 丸亀市緑のまちづくり協議会

なお、今回は、コーナーにおける売上金の一部を東日本大震災の義援金として、丸亀市社会福祉協議会、日本赤十字社を通して、現地にお送りすることといたしております。

なお、香川オリーブガイナーズのコーナーでは、震災支援チャリティオークションも開催される予定です。

ゴールデンウィーク初日は、ぜひ丸亀市民ひろばへお越しください。

たくさんのご来場をお待ち申し上げます。

Posted by へんこつ侍 at 22:14 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

ご清聴ありがとうございました[2010年09月28日(Tue)]
本日、午後2時30分より、丸亀市生涯学習センターにて「環境美化講演会」が開催されました。

私は、恩師の香川大学工学部の増田教授とともに講師として講演させて頂きました。

たくさんの皆様のご来場を賜り、誠にありがとうございました。

今回、環境美化推進員の皆様、市婦人会の皆様、更には市職員の研修も兼ねた講演会ということで、話題の設定に悩みましたが、普段の業務ではお話しできない行政職員としての悩み、志を持つボランティアとしての想い、緑化技術者としての責任、更には、恩師への感謝など様々な想いを込めて、素直にお話ししようと考えていました。

読み原稿を全く準備せず、増田先生との掛け合いも打合せなしのぶっつけ本番で臨むことで、ご来場下さいました皆様にも、「本音」がお伝えできようかと思いました。

ともかく、無事に終わり、今あれやこれやと反省する点が浮かんできているのですが、こうした大きな機会を頂けることは、本当によい経験になりますし、自分自身がよい勉強になったと感じています。

それにしても、やはり恩師の存在は大きいです。

今日の講演会でも、恩師に何度もフォローして頂きました。

やはり、いくつになっても、私自身が経験を積んでも、恩師の足元にも及ばないというのを実感した一日でした。

でも、だからこそ、恩師の背中を追いかけつつも、恩師とは異なる切り口で必ず恩師以上の成果を上げたいと強く感じます。

今日は、会場に私と親交の深い方もお見えになっていましたし、丸亀みらい本舗のメンバーさんもお越し下さっていました。

話の中身はどうあれ、わざわざ会場に足を運んで下さったつながりに本当に感謝するとともに、さらに精進して、今以上の講演ができるように、スキルアップしていきたいと思います。

ご清聴下さいました皆様、本当にありがとうございました。

もし、よろしければ、コメントにて感想などご記入くだされば幸いです。


さて、今日講演会が終わったところなのですが、10月6日に香川県小豆島にてNPO法人全国GIS技術研究会主催の「全国縦断地理空間情報活用促進セミナーin小豆島2010」というセミナーにて事例紹介を兼ねた講演をすることになっています。

こちらはより技術的な話題なのですが、これから準備ということで、あまり時間もありませんが、今回の経験も活かしながら、ご来場くださいます皆様、主催者の皆様のニーズにお応えできるように努めてまいりたいと思います。

Posted by へんこつ侍 at 21:39 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

環境美化講演会[2010年09月21日(Tue)]
来週の9月28日(火)に丸亀市生涯学習センター3階ホールにて、丸亀市環境課主催の『環境美化講演会』が開催されます。

実は、この講演会に私と私の恩師である香川大学工学部の増田拓朗教授が講師としてお話しすることになっています。

演題は、「みんなでつくろう 美しい緑のまちづくり」〜丸亀市の緑を本音で語る!!〜
ということで、これまでに丸亀市の緑づくりや管理に関わってきた経験から、これまでに現場で学んできたこと、これからの緑のまちづくりについて、本音で語ります。

会場は、定員450席ほどのホールをご用意くださっています。

当日は、環境美化推進員さんや環境にやさしい事業所登録の企業の皆様のほか、婦人会会員と市職員研修も兼ねているとのことです。

これほどの大きな会場を構えて、市職員が市職員の研修をするなんて、恐らく丸亀市では初めてのことのように思います。

以前から、市職員間の情報交流やスキルアップのための機会を設けなければいけないということは認識していましたが、まさか、自分が講師の先陣を切ることになるとは考えていませんでした。

しかし、ここ数年、こうしたたくさんの皆様の前でお話しをさせて頂く機会を毎年頂いていることは、本当に有難いことでして、職員研修を兼ねたものといいながら、私自身が一番の研修になっているのだと思います。

また、今回は、恩師からのアドバイスを頂きながら進めているという設定にしておりますので、講師という立場でありながら、私自身も恩師からご指導頂けるという状況は、とても有難いですが、恩師のご迷惑にならないようにしなければという責任も感じています。

ですが、できるだけ分かりやすく、意義のある楽しい講演にしたいと思います。

恩師と二人で、暑気を払うほどの“寒い”オヤジギャグを連発するかもしれませんが、何卒ご容赦頂きたいと思います。

せっかくですから、大勢の皆様のご来場をお待ちいたしております。


改めて、以下、広報されているチラシのお知らせです。



環境美化講演会

演題「みんなでつくろう 美しい緑のまちづくり」〜丸亀市の緑を本音で語る!!〜

講師 香川大学工学部 増田拓朗教授  市都市計画課 村尾剛志さん

とき 平成22年9月28日(火)14:00〜16:00(13:30開場)
   表彰式:14:00〜14:30
   講演会:14:30〜16:00

ところ 丸亀市生涯学習センター(まなびらんど)3階ホール

入場無料

お問い合わせ 丸亀市生活環境部環境課 0877-24-8836



Posted by へんこつ侍 at 23:31 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ゴマ[2010年07月29日(Thu)]
先週末のことです。


恩師と一緒に、高松市で有機栽培でゴマを育てている“週末農家”さんの所へお邪魔しました。


日頃からお世話になっている方の仲介で、「土壌改良」についてご依頼を頂いたのです。

私が嬉しかったのは、専門家でもない方が「土壌改良のことならあいつがいる!!」とつないで下さったことです。

入庁以来、「土壌改良」については、本気で取り組んできたテーマであり、市民の方が私を認識して下さったことは、私にとってはとても大きな成果なのです。

折角なら、私も勉強してみたいと思い、恩師にも連絡を取ってみたところ、お忙しい折に快諾して下さいました。

ということで、師弟でゴマの“週末農家”さんの所へお邪魔することになったのです。

私は樹木については、それなりに経験もあるのですが、実のところ、農家で扱う農作物のことはほとんど経験がありません。

ただ、植物の良好な生育を支えるものは、その植物の特製に適した土壌であり、それは、樹木でも農作物でも共通事項です。

“週末農家”さんということで、平日は普通の企業にお勤めされているのですが、週末になると、よりよいゴマづくりのために、並々ならぬ努力と研究をされている方でした。

ただ、感じたのは、よりよい情報を収集するあまり、情報に溺れてしまい、本当の基本が希薄になりつつあるということです。

「これさえ散布すれば素晴らしい土壌に生まれ変わる」という触れ込みで、取り沙汰されている液体もあるようですが、土壌の物理性を改善しないで、土壌中の微生物を活性化させるような液体を撒いても、土壌そのものの改善には程遠いものがあります。

なぜ土がよくなるのかを理論的に説明できなければ、全てが使えないというわけではありませんが、その場で刹那的に土壌が良くなったとしても、どこかでその代償が発生するのだということもきちんと説明すべきだと思います。


さて、1時間ほどお話しを聞き、現場の土も確認させて頂きました。

本当に勉強になることばかりです。

もちろん恩師からの説明もそうですが、現場に出て、なぜこういう現象が起きてしまうのか、これを改善するためには、どういう方法が考えられるのかを一生懸命考えていると、本当に面白いのです。

“週末農家”さんには、十分なご説明に至りませんでしたが、これからまたゴマの特性などもちょっと勉強してみようと思います。

写真は、今咲いているゴマの花と実です。

Posted by へんこつ侍 at 23:48 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

みどりの月間丸亀フェスタ【香川オリーブガイナーズデモンストレーション編】[2010年05月02日(Sun)]
ふれあいの時間が終わり、いよいよステージのある芝生広場中央へ選手達が移動します。

スタジアムDJの藤澤翼さんの軽快な司会で選手紹介です。

トークもそこそこにデモンストレーションに移ります。

まずはガイナーズのエース高尾投手、藤嶋捕手のバッテリーによるピッチングのデモです。



ストレートのほか、落差のあるカーブ、タイミングを外すチェンジアップも披露してくれました。

投球のたびに、会場の子ども達から黄色い歓声があがります。


次に、洋輔選手、藤嶋捕手による遠投のデモです。

普段スタジアムで遠いところから見る洋輔選手のレーザービームが、目前で見られるとあって、会場の大人も注目です。



約50m程度の距離でしたが、ものすごい勢いで目の前を過ぎていくボールに会場からはどよめきが起きていました。


続いて、智勝選手、洋輔選手のバッティングのデモです。



新入団で現在盗塁王の大原選手と子ども達が競争します。



最後に、智勝選手と金井選手による守備のデモです。



子ども達も真剣な表情で見ていましたが、それ以上に野球やボール一球に対する選手の真剣さが伝わってきました。

おそらく子ども達にもしっかりと伝わったことでしょう。

Posted by へんこつ侍 at 01:00 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

みどりの月間丸亀フェスタ【香川オリーブガイナーズふれあい編2】[2010年05月02日(Sun)]
このほか、ストラックアウトでは、子ども達がボールを次々に的を目掛けて投げつけます。



選手達も笑顔ですが、子供達が選手達を見上げる表情はとてもいきいきとしていました。

ふれあいが一息ついたところで、四角トレーナーがウォーミングアップの仕方を野球少年達に教えます。



普段は軽い気持ちでこなすアップも、専門のトレーナーからのアドバイスには、真剣に耳を傾けていました。


野球少年に満たない子供達とも優しくふれあいます。



記念写真は、子供達の宝物になるでしょう。



そして、選手達がオリーブの苗木を植えてくれました。



今回参加した選手がNPBに上がり、このオリーブが公園の名所になってくれることを祈念しておきます。


【香川オリーブガイナーズデモンストレーション編】に続きます。

Posted by へんこつ侍 at 00:53 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

みどりの月間丸亀フェスタ【香川オリーブガイナーズふれあい編】[2010年05月02日(Sun)]
今回は、「みどり」にちなんで、地元プロ野球チームの香川オリーブガイナーズの『緑の戦士達』をお招きしました。

私が個人的にガイナーズを応援していることは、このブログをご覧の皆様には周知のことと思いますが、地域のプロスポーツが生活に身近にあることをもっと知って欲しいということと、子ども達に夢を与える場を増やしたいというのが目的です。

シーズン中にも関わらず、コーチ、選手のほか、たくさんの球団職員の皆様にお力添えを頂きました。誠にありがとうございました。

私はこれまで、miki男の子を連れてガイナーズに関連するイベントに参加してきました。

そこで、今回自分がガイナーズをお招きするにあたり、これまでのイベントにはないものを提供できればということで、色々と思案しました。

子ども達とのふれあいや野球少年を対象とした野球教室に関しては、ある程度今までに経験があろうかと思いますが、グラウンド以外で野球にあまり興味や関心のない一般のお客様の目前でのデモンストレーションは、結構インパクトがあるのではと考えたのですが、実際にどういう雰囲気で伝わるのかは正直不安でした。

今回ご参加頂いたのは、天野コーチ、高尾投手、藤嶋選手、四角トレーナーの地元勢に加え、キャプテン洋輔選手、大原選手、智勝選手、金井選手のレギュラー陣にマスコットキャラクターのガイナ君と豪華な顔ぶれです。

さらに、スタジアムDJの藤澤翼さんの進行とあって、会場は大賑わいでした。


ということで、以下、ふれあい編です。

キャプテン洋輔選手のもちつき(ガイナーズカラーのよもぎもちです。)



続いて高尾投手が杵をふるいます。



大縄跳びの後は、ガイナーズVS野球少年の綱引き大会です。

子ども達相手に、ガイナーズの選手達も必死です。



1勝1敗で迎えた最終戦

情け容赦のないガイナーズ選手達



結果はご覧のとおり



たとえふれあいの綱引きでも勝負事は厳しいのです。

【香川オリーブガイナーズふれあい編2】に続きます。

Posted by へんこつ侍 at 00:47 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

みどりの月間丸亀フェスタ【丸亀みらい本舗編】[2010年05月02日(Sun)]
昨年に続き、丸亀みらい本舗もこのイベントに出展しました。

地球温暖化の現状を知って頂くパネル展示やふろしき包み教室、子ども達に科学の楽しさへの気付きにつながる「水のオリンピックゲーム」、国民1人当り1ヶ月あたりの食品廃棄物量12.4kgを体感して頂くコーナーなどを実施しました。


ふろしき包み教室では、買い物袋を使わないマイバックよりも深化し、日本の文化も重視した“小粋なエコ”をもっと広めたいとするものです。



また、パネルは、地球温暖化の現状を知り、今私達にできることについても展示しました。

地球温暖化については、やはり意識が高まってきているためか、真剣にご覧になる方々が増えているように感じました。







こうした地道は啓発活動は、継続してこそのもの。

できるだけ多くの方に知って頂ければもちろんよいのですが、たとえ少ない人数でも、本当のことを理解して、実際に行動に移せる方を増やしていくことは大切だと考えます。

香川県内では、こうした活動に取り組む団体が少ないだけに、これからも様々な切り口から活動を展開していければと思うのです。

【香川オリーブガイナーズふれあい編】に続きます。

Posted by へんこつ侍 at 00:42 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

みどりの月間丸亀フェスタ【COS編】[2010年05月02日(Sun)]
この丸亀フェスタは、市民ひろばミュージックフェス(COS)との共催という形をとっています。

賑わいや地元音楽文化をこの市民ひろばから発信すべく、相応効果が創出できるのではというのが狙いです。

今回も多彩な地元アーティストと歓声で賑わいました。












中学生、高校生のエネルギッシュなステージ、プロ級のシンガーソングライター片山健次さん、ベテランのフォーク村と三線グループ、結成まもないmickotJAZZバンドなど楽しいステージをご披露頂きました。

街角に音楽があふれているっていいですよね。


【丸亀みらい本舗編】に続きます。

Posted by へんこつ侍 at 00:35 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

みどりの月間丸亀フェスタ【サポーター編】[2010年05月01日(Sat)]
オープンガーデン
また、今回から市民ひろばフラワー&グリーンサポーターの皆様にお手入れをして頂いている、噴水上の花壇のオープンガーデンを開催しました。

噴水の上にある花壇は、転落すると危険なことから、普段は立ち入りを禁止しているのですが、丹精込めて育てた花をできるだけ多くの皆様にご覧頂きたいという想いからこのイベントに限り開放することとしました。









また、オープンガーデンにご参加頂いた皆様へ、サポーターさん手作りのバームクーヘンをプレゼントしました。



サポーターの皆様のお力添え、いつも本当に感謝しています。




みどりの月間丸亀フェスタ【COS編】に続きます。

Posted by へんこつ侍 at 23:08 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ