CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 実験 | Main | home. »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
クリスマスローズ[2008年03月08日(Sat)]
久しぶりに『マイトレジャーはこれじゃー!』シリーズをお届けできることになりました。

今日、満濃森林公園から帰ってくると宅配業者さんの不在配達記録が投函されていました。

早速連絡して、届いたのがこちら。



おっと!!このあいだ宮崎の焼酎がバツグンに美味いって言ってたのに、泡盛に寝返ったか?


残念でした。実は箱の中身は、私が待ちに待った美しいもの。


クリスマスローズの“ルーセ・ブラック”です。



花を拡大するとこんなにカッコいいのです。



そして、こちらはまさか頂けるとは思っていなかったクリスマスローズの“ddピンク”です。



こちらは花がうつむいているので、仰向けになって撮影すると、今日の青空にとても綺麗に映えます。




この2鉢は、私のブロガー仲間で広島県の“ぴこぽこ”さんから頂いたものです。

以前、『マイリンク☆ぴこぽこガーデン日記』でご紹介しましたが、

ぴこぽこさんとは、植物をいかにストレスなく生長させるか?というテーマでつながっています。

そして、いろんなものをご自分のアイデアで作ってしまうというところも、惹かれてしまいます。

そんなぴこぽこさんのブログを拝見しているうちに、とりあえず今年はクリスマスローズを買うところから始めようと思っていたのですが、

香川にはなかなか品数が少なく、なんだかんだで販売している時期を逃してしまった矢先、ぴこぽこさんからのプレゼントです。


泡盛の箱の中身をのぞいてみると、男前の“ルーセ・ブラック”と華奢でかわいい“ddピンク”が並んで座っていました。

例えるなら、『クリスマスローズのお内裏様とお雛様』といったところでしょう。

箱から出して庭に並べてみると、青空の下で背伸びするように気持ちよさそうに光太陽を浴びていました。

じっと見ていると、ぴこぽこさんに本当に大切に育てられたんだなぁと思うくらい、私にいろんな言葉をかけてきます。

私も思わず、『よく来たねぇ。これからよろしくね。』と声を掛けてしまいました。

何だか、自分の子供のお嫁さんが家にやってきた気分です。

クリスマスローズを育てるのは初めてです。

ぴこぽこさんにアドバイスを頂きながら、愛情を込めて育ててあげたいと思います。



ぴこぽこさん本当にありがとうございました。本当に幸せな気持ちです。

Posted by へんこつ侍 at 22:48 | マイトレジャーはこれじゃー! | この記事のURL | コメント(8) | トラックバック(0)

グラブ[2006年11月06日(Mon)]
久々のマイトレジャーキラキラ

最近土曜日の夕方1時間ほど男の子と二人で近くの河川敷グラウンドで野球野球をしています。
野球野球といっても、まだまだキャッチボールにも程遠いのですが。
男の子はサウスポーです。左特有の体のこなしかた(経験者の方にはご理解頂けると思うのですが)はとても綺麗に見えます。うらやましい限りです。
というわけで、男の子とのキャッチボールならグラブの必要はないのですが、学生時代に使っていたグラブです。
久しぶりに手にするグラブ。いつ手を入れてもピタッとなじむ感覚は、私以外には得ることのできないものでしょう。最近引退した新庄選手が使用したグラブは17年ということでしたが、私も学生時代のバイト(剪定ばさみ同様)で買ったものが、ちょうど17年になるのでした。
社会人になってからは、あれから13年の友人と同じポジションにつきたくて、キャッチャーを始めたので、なかなかこのグラブを使う機会が少なかったのです。
いろんな意味で思い出の染み込んだグラブ。これからも現役で男の子とのキャッチボール、心ドキドキ小のキャッチボールを重ね、思い出をしっかり染み込んでくれることになるのでしょう。

ちなみにこのグラブを見て、私のポジションがお分かりの方は野球に相当黒いかたですよ。

Posted by へんこつ侍 at 21:51 | マイトレジャーはこれじゃー! | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

閻魔帳[2006年09月14日(Thu)]

久々のマイトレジャー。2005年の手帳です。ありきたりの手帳ですが、2005年1月から現在までの、市民活動・協働関連の私の手控えです。セミナーや内輪の会議も気がついたことを書きなぐっています。いわば私の「炎閻魔帳炎」です。考えが行き詰ったときに読み返すと、電球気付きやひらめき電球が起こるときがあります。

最近の振り返りひらめき電球をご紹介しますと、
「目標は目的(夢)に時限をつけること」

「事業は目標を達成するためにある」

「組織は課題解決や社会を変えたいというミッションが持ち、半歩前、一歩前の企画をひねりだすと、社会に受け入れられ、支援者が現れる。」

どうですか?市民活動だけに限らず、人の生き様に通じるところがあると思いませんか?

Posted by へんこつ侍 at 23:31 | マイトレジャーはこれじゃー! | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

剪定ばさみ[2006年07月23日(Sun)]

マイトレジャーはこれじゃということで、長年(15年ほど)使っている剪定ばさみはさみとケースです。
学生の時にバイトして買ったものですが、研究室の実習ではあまり使うことがなく、実質は社会人になってからということになりますか。
当時でもかなり高価お金なものだったので、未だに現役。丁寧に研ぐと今でもヒゲがそれます。
セットで買ったケースも当時は肌色の硬い革たっだのですが、今ではかなり渋い飴色、柔らか仕上げに変わっています。
私、実は道具持ちでというより、道具を買うのが趣味で、素人としてはたくさんの道具を持っていますが、これだけはあまり他人に貸したくないダメほど大事な剪定ばさみです。

Posted by へんこつ侍 at 11:53 | マイトレジャーはこれじゃー! | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)

ウクレレ[2006年07月04日(Tue)]
今日はてるてるぼうずさんのコメントから電球テーマ頂きです。このテーマ面白そうなので新しくカテゴリー追加です。
マイトレジャー私の宝物。大切なもの。もちろん家族や友人。一緒に想いを共有できる仲間。
私、物持ちがいいのでなかなか縁遠くならないのです。私の片想いということも多いことと思うのです。大切な人はまたの機会ということにして、大切な「物」ですね。
結構たくさんありますが、とりあえず身近にあるものですぐ横にあったもの。ウクレレです。

このウクレレ、就職して初めてのボーナスで買ったものです。ビンテージとかではないですが、ほのぼのとした音のとりこになっていたことがあったのです。
何だか「意外やぁ〜アウト」って言う声が聞こえてきそうですが。一応今でも少しは弾けるつもりなのです。実は、一昨日の夜坊主から男の子「おとーさんウクレレ出してぇ。」と執拗にせがまれて、物置の奥から出してきたばかりなのです。ちょっとだけ弾いてやろうと思ったのですが、娘がもう少し小さい頃、ジャカジャカジャカジャーン音符と殴り弾きしていた頃から光を当てていないので、弦が伸びてチューニングもままならない状態。
しかし、未だに美しい状態です。新しい弦に張り替えて子供たちに弾いてやろうと思います。
カッコよく上半身裸で弾くまねをしていたら、
女の子「高木ブーがおるでぇ〜。」
男の子「あははっは。ブーやブーや。」

カッコよく家内(当時はまだ彼女ネズミでした)に弾いて見せてたあの頃…。おーい。
ひょっとして私の大切なものは「ウクレレ」ではなく、あの頃の自分の虚像幽霊なのかもしれません。落ち込み

私の大切なもの。コメントください。ちょびっとこば盛り上がりましょ。

Posted by へんこつ侍 at 22:18 | マイトレジャーはこれじゃー! | この記事のURL | コメント(3) | トラックバック(0)