CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 手伝いコミュニケーション | Main | 上を向いて歩こうin香川 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
へんこつ家の餅つき[2008年12月30日(Tue)]
我が家の餅つきが始まりました。

杵と臼でのペッタンペッタンではなく、私が幼少の頃から使っている餅つき機です。



餅つき機が“蒸す”と“つく”を自動でやってくれますが、丸めこねるのを家族でやっています。

ayu女の子とmiki男の子は、去年風邪でダウンしてしまったので、今年は元気に張り切っています。

家族4人で1升5合の小さな餅つきですが、へんこつ家に続く伝統行事です。


ayu女の子はさすがに上手です。もう立派な戦力です。

miki男の子は粘土遊びといったところでしょうか。

お姉ちゃんに厳しく指導を受けながら何とか形になっています。





楽しく家族で過ごすこと、一緒にものを作ること、本当に大切だと実感します。

Posted by へんこつ侍 at 10:27 | へんこつ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/henkotsu/archive/947

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
りぃ 様
コメントありがとうございます。
年末の家事ご苦労様です。

やっぱどこのご家庭も頼りになるのは女の子女の子ですねぇ〜笑顔

早速つきたてのお餅に醤油や海苔、砂糖をまぶしてパクついてました。
もちろん下の坊主男の子のほうです笑顔

Posted by:へんこつ侍  at 2008年12月30日(Tue) 20:31

我が家も今晩は餅つきです!
うちの方は、上の子(男)よりも下の娘の方が上手いんですよ。。。
つきたてをイロイロな味で味わうのが楽しいですね!!

Posted by:りぃ  at 2008年12月30日(Tue) 11:12