CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 恩師と忘年会 | Main | へんこつ家の餅つき »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
手伝いコミュニケーション[2008年12月29日(Mon)]
私が年末年始休暇の間とりわけ年末は、毎年、子供たちにとってとても厳しい毎日を過ごすことになっています。

というのも、年末恒例の大掃除の手伝いをさせるからなのです。

普段、家のことは家内に任せてしまっているので、年末ぐらいは掃除を中心とした“家事”をやることにしています。

昨日は、窓や壁、カーポートなどを洗い、自分の愛車CR−Vを洗車しました。

今日は、買い物の後、家内の愛車Lifeの洗車と障子の張替えです。

ayu女の子もmiki男の子も得意な作業を担当させています。



私も父が自営業なので、幼少のころからよく手伝いをしていました。
難しい道具の名前をしっかり覚え、父の作業に合わせ必要な道具の準備をしていました。
父からは、『次にどういう道具が必要になるのかよく見ながら考えなさい!!』と厳しく教わったものです。
時には、簡単な作業もさせてもらっていました。
上手くできたらちゃんと褒めてくれて、できなくても笑顔で接してくれました。
母の手伝いもよくしていました。買い物や掃除、弟の世話など、自営業だったので小学生の頃から、家庭の戦力になっていました。



今、私が子供たちに接する時間がとても少ないことを、私自身少し気になっています。
何だか表面的というか、必要なことは聞くけれど、深いコミュニケーションがとれていないかも?と考えています。
勉強やバドミントン、野球の話はするけれど、些細なことでも『一緒に何かを頑張った』ということが少なくなっています。


だから、両親と同じように、私も子供達に家事の手伝いをさせています。

一緒に作業していると、どうしても子供は我慢ができなくなります。
正確には、やらされていると辛抱が切れます。

しかし、できそうな作業を完全に任せてしまうと意外と頑張って一人でやろうとします。

こちらが思っている以上の成果を見せることもあります。



ただ、どう考えても私の両親のようには上手く褒めてやることができていないように思います。

反省です。

今年もあと2日ですが、手伝いコミュニケーションで何とか1年分挽回しなければ…。

気を入れ直して両親のような立派な親になれるように頑張らないといけません。

Posted by へんこつ侍 at 23:58 | へんこつ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/henkotsu/archive/946

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
たいちゃ〜ん 様
コメントありがとうございます。
なかなか上手く子育てできないなぁ〜というのが現実ですね。
とにかく戦略も策略もなく必死です。
必死さを子供達が感じてくれればよいのですが…。

Posted by:へんこつ侍  at 2008年12月30日(Tue) 10:43

年末恒例の大掃除〜
我が家も昨日終了です。
へんこつ侍さん宅は、ご一家揃って、
ほのやかなご家庭を想像します。
ayu女の子ちゃんもmiki男の子君も幸せそう〜

Posted by:たいちゃ〜ん  at 2008年12月30日(Tue) 08:10