CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 上を向いて歩こうin香川 | Main | さぬきうどん月報(平成20年3月) »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
『home.』閉店[2008年04月02日(Wed)]
私のへんこつブログのカテゴリーに『home.』というのがあります。

これは、平成18年に提案公募型協働事業で実施した「いつもの場所、寄ってかない?!」〜人まちネットワーク事業〜で丸亀の通町商店街の空き店舗を利用し、市民活動への参画や商店街の活性化を目的とした、人が集う場所を作り運営するというものです。

この店舗名が『home.』というわけです。



私もこの『home.』の開店に際し、私自身の自由意志のもと、大切な友人をも巻き込み、時間と私財を投入し、店舗改修をさせて頂きました。


当時の様子はカテゴリー『home.』をご覧下さい。



しかし、お分かりのように開店1ヶ月半後の平成18年9月20日を最後に記事が途絶えています。

つまり、これ以降『home.』に足を運んでいないということです…。



そして、この3月末日をもって、『home.』は閉店することとなりました。



昨日の午後サヨナラパーティーが行われたようです。

ご案内状を頂きましたが、私は欠席させて頂きました。

途中、てるてるぼうずさんからお誘いの電話が入っていたようですが、気付くのが遅く、てるてるぼうずさんには申し訳ないことをいたしました。

ご本人様曰く、『へんこつ侍が怒っているのでは?』と気にしている人もいたらしいのですが、誤解があるといけないので念のため書いておくことにしました。





閉店に関しては、仕方がないと思います。

事業を提案し、1年半以上にわたり運営したボランティアグループのメンバーの皆様は大変ご苦労があったことと思います。

彼是長い間お会いしていませんが、メンバーの皆様が自分達の意思を貫き、自分達のやりたいことをやってきたことは本当に素晴らしいことだと思います。

若い皆様方が、熱い想いを持って様々な思惑を抱いて臨んだことは、誰も真似のできないことだろうと思います。

市民活動の拠点とまではいかなくても、具体的な成果として見えにくい中間支援的な雰囲気の活動に着目したところは本当に凄いと思うのです。

与件が厳しいことは誰もが認めることで、経営のプロも商店街への出店は相当なリスクを負うことを危惧していたくらいですから、商売経験のない、しかもボランティア活動で商店街の1店舗を運営していくことは、各方面からの相当な厚い支援がないと難しいだろうということは、誰もが予想しうることです。


今回、どのような理由で閉店することになったのかはよく分かりません。閉店したらしたで、巷では色々な憶測が飛び交うことでしょう。

しかし、皆様方にとって、閉店イコール失敗であるとはいえないようにも思います。

これからどのような活動を展開されるのか分かりません。

活動を継続されるのかどうかも分かりません。

が、皆様方なりに頑張ってきたことは、これからのすばらしい糧となることでしょう。














と、書くと『いつものへんこつ侍らしくないっ!!』ってお叱りを受けるかもしれませんね。

私としては、この事業に対する課題がたくさん見つかったのですが、ここで勝手に書くのは控えたいと思います。

しかし、これからの丸亀の中間支援を考える上では、今回の事業はきっちりと検証していかなければいけないと考えています。

そして、この事業が提案公募型協働事業であり、事業の制度そのものにも課題があるように感じていますが、これについても現状批判ではなく、こうした経験からより良いものに仕立てていくためにも、課題を共有し、議論して、提案する必要があると思うのですが、丸亀のNPOの皆様、行政職員あるいはへんこつブログをご覧の皆様はどのように思われますか?



丸亀の皆様からのたくさんのコメントをお待ちしています。

Posted by へんこつ侍 at 00:05 | home. | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/henkotsu/archive/637

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
おいちゃん 様
コメントありがとうございます。
事業途中でご紹介を止めざるをえない状況になってしまったので、カテゴリー『home.』も中途半端で、ご覧頂いた方にははてなの印象しかないことと思います。
結局のところはてなだらけの事業でしたが、おいちゃんご推察のとおり、人が交流できる場所づくりが表ミッションで、中間支援マインドのある若い人たちの育成が裏ミッションだったはずなのですが、実際のプレイヤーは、両方のミッションを消化し切れなかったというのが実際だろうと思います。

私も含め、たくさんの支援者がいたのに、関わりきれなかった点は本当に反省するところです。

中心市街地活性化の火種がまた一つなくなって本当に淋しい限りです。

Posted by:へんこつ侍  at 2008年04月04日(Fri) 22:54

へんこつ殿

 homeの記事全部読みましたが、何かよくわかりません。home事業=人材育成事業が裏ミッションだったんですかね?表の協働事業の進展についての課題なんでしょうか?それとも僕が邪推した裏(があるとして)ミッションが上手く起動しなかった反省なんでしょうか。

「与件」という言葉もありますが、これは交通量の事かな?とすると事業遂行にあたっての課題なのか?

協働と銘打った事業の枠組み自体も考察しないといけないでしょうし「中間支援」機能という言葉は何を意味しているのか?

ミッションが先にありすぎて運営が後手に回っているようにも読めますし、核の存在が希薄のようにも感じますが、ともあれ中心市街地の問題は切実です。これからの当事者間の議論の推移をいつか是非お聞かせ下さい。

Posted by:おいちゃん  at 2008年04月04日(Fri) 00:44

てるてるぼうず 様

コメントありがとうございます。

確かに伝わりにくいような表現になってしまいました。

らしくない中途半端な書き方をするとこうなることは、想定の範囲内です。

書きたいことは山ほどあります。

が、皆さんと直接会ってしっかりと議論できることを切に望みます。

私にとってはオフ会というよりも、『決起大会』のような勢いです。

ホントにゆっくりお話ししたいです。

Posted by:へんこつ侍  at 2008年04月03日(Thu) 22:44

どう思うか?って問いかけられても…なぁ汗
何についての意見や感想を聞かれてるのか…判り難〜いぞアウト

えっとですね。
へんこつさんの思いは千々に乱れてる…らしいってことしか伝わってきません。
ゴメンなさいすいません
ワタシの読解能力が不足してるか、へんこつさんの表現力に限界があるのか…こういうトコが、ブログって不満だぁ。

文章での表現が苦手な者にとって、
しっかりとコミュニケーションを重ねて一歩ずつ進みたい者にとって、
また、
これまでも今も様々な課題に直面し解決に向けて頑張ってる者にとって、
これからのことを何とかしようと足掻いてる者にとって、
いえいえ、
ワタシにしても…
あまりに概念的で空虚な問いに答えようがないジャン困ったです。
まぁまぁ。
オフ会で聞いちゃるウインクから、しばしお待ちなはれ。


Posted by:てるてるぼうず  at 2008年04月03日(Thu) 13:47