CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 泣いたあかおに | Main | 剪定ばさみ »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
実験経過報告[2006年07月23日(Sun)]
メガホンえひめAI-2実験経過報告です。
左:施用区、右:対照区
最近雨雨が多いためか著しい生長は見られないようです。
比較対照すると、えひめAI-2施用区の方が、大きさが大きいことのほか、茎が垂下していないことがわかります。施用区では支柱に主軸となる茎しか結束していませんが、対照区ではこれでも垂下しまくる茎をいたるところで結束しています。
果実がずいぶん大きくなってきました。今後は、総収量だけでなく、いつまで収穫できるかも追跡走るしたいと思います。


なお、先週えひめAI-2を追加製造しました。二次培養ではなくバージンキラキラです。

Posted by へんこつ侍 at 11:38 | 実験 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(1)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/henkotsu/archive/63

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

» 効能検証中 from 煩悩BLOG
環境浄化有用微生物、えひめAI?2。作ってはみたものの、実際にどの程度の効果があるのか実験してみることにし... [Read More]

Tracked on 2006年08月06日(Sun) 16:33

コメントする
コメント
笑顔はじめまして スバラシイ実験びっくり
先般
宇宙船地球号「大都会のドブ川再生」で、埼玉の芝川(生活排水でドブ川になっていた)の再生の様子が放映されました。
私達は再生に活用しました環境浄化微生物「えひめAI」の普及活動をしています。

「AI-1」の原液から簡単に培養できます。原液:砂糖:水を1:1:8で1週間で培養できます。

原液を無償してお送りしています。
(送料は着払い)お試しください。

多くの方に家庭雑排水の浄化野菜つくりに活用し地球環境がよくなればと思っています。

環境福祉工房「えひめ愛123」 
http://f55.aaa.livedoor.jp/~miyanet/

Posted by:つみきハウス  at 2006年07月26日(Wed) 11:32