CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 掃除に学ぶ2 | Main | 丸亀城今春の一番咲き☆2 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
丸亀城今春の一番咲き☆[2007年03月24日(Sat)]
『掃除に学ぶ』作業の後、丸亀城のソメイヨシノの開花基準木を見に行きました。
このところ10日間毎日観察していたのです。
そして、今日3月24日。雨天の中、開花です。



気象台の開花標準木は栗林公園や公渕公園にありますが、丸亀城のそれは市が独自に任意で設定しているものです。毎年このソメイヨシノが一番早く開花します。そして、開花宣言は、通常1個体に3〜5個の花を着けた時のことを言うようですが、丸亀では一つでも花を着けると、

今春の一番咲き


看板がつけられます。これは、彼是12年前から始まっているのですが、実は…。
何を隠そう、何も隠すことはありませんが、過去12年間、私がこの看板を掛け続けています。
しかも、誰よりも早く1000本ほどのソメイヨシノの中から花1輪を見つけなければならないのです。
ここまで連続していますので、この時期が近づくと毎年プレッシャーを感じています。

ちなみに、
平成18年は3月25日、平成17年は3月19日、平成16年も3月19日
に開花確認です。
これらと、冬季の気温データを当てはめてみると、何らかの関係が見えてくるはずです。
また、時間があるときにその関連性を調べて見たいと思います。

ということで、明日その看板が1年ぶりに丸亀城にお目見えします。

Posted by へんこつ侍 at 21:38 | まちのみどりを考えよう! | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/henkotsu/archive/285

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
こういち 様
コメントありがとうございます。
「仕事」と言われるとなかなかできないのではないかと思うのです。
むしろ、私の個人的な趣味に近いといえるのですが、公私のバランスを取りながら、来園されるお客様が「へぇ〜電球」って気付いて頂ければうれしいなぁと思いながらやっています。
サクラの開花に影響する、ある時点からの積算気温は毎年そんなに変わらないのでしょうね。一度研究してみたいと思います。

Posted by:へんこつ侍  at 2007年03月25日(Sun) 18:35

大事な仕事をされていますね。
今年の開花は早いと言われて
いましたが、一番木の花を
つける時期はそんなに変わらない
のですね。

Posted by:こういち  at 2007年03月25日(Sun) 04:40