CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 赤ちゃんの森・結婚の森記念植樹 | Main | 掃除に学ぶ »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
5年半ぶりの再会[2007年03月22日(Thu)]
今日、記念植樹の後、学生時代の大親友jiruさんと会いました。

本当に久しぶりで、彼の結婚式以来なのです。

たしか彼らの結婚式は2001年の秋分の日だったような?ということは、今日は春分の日なので、ちょうど5年半ぶりということになります。

jiruさんは平成元年4月の同期入学で、同じ学部学科、学籍番号が隣り同士。ついでに準硬式野球部まで同じ。

男三人兄弟の末っ子でAB型のjiruさんと男兄弟の長男でB型のへんこつ侍。

流行に敏感でファッションセンスがよくてカッコイイjiruさんと武骨でイモにいちゃんなへんこつ侍。

野球部では、内野手兼投手で左右広角打法でアベレージヒッターのjiruさんと外野手兼ブルペンキャッチャーで力づくの引っ張りバッターのへんこつ侍。

練習の時はよく彼の球を受けました。
おかげでキャッチングは上手くなりました。
しかし、いつも私の左人差し指はパンパンに腫れ上がっていたのです。

どこを取っても正反対な私達なのですが、学生時代は本当にたくさんの時間を共有しました。
今だから言える恋愛相談もたくさんしました。

研究室に入り、卒業研究や就職活動を始めてからは、お互いにわき目も振らずに頑張りました。

そして、彼は一部上場の業界最大手の食品会社に就職。
今はその関連会社で、SEとして頑張っています。

結婚式でもお互いにスピーチしました。
彼是18年。彼にとっては知り合ってから人生の半分を過ごしていることになるのです。

今回は会社説明のリクルーターとして、母校へ帰ってきたのです。

彼がやって来るということを知り、どんな話をするかとても楽しみにしていました。
そして、私自身が彼と会って、自分のポジションを確認したい気持ちもありました。

彼の実家は岡山で、昨夜は実家でお泊まり。ちょうどお昼に坂出駅へお迎えです。

坂出の有名なうどん屋さんH製麺所でかけうどんの大とちくわの天ぷら、綾川町で最近人気のあるうどん屋さんHでぶっかけうどん大を頂きました。どちらもへんこつ侍オススメのお店。
とても満足して頂きました。
久しぶりに4玉頂きました。

その後、我が家へ。
頑張って建てた自宅を見てくれました。
自慢できるほどのものではありませんが、素直に見てもらいたかったのです。

miki男の子を見て「親父そっくりやねぇ。」

いろんな話をしましたが、やはり子育てと仕事の話。
彼にもかわいいご子息がいるのです。
そして、6月には新しい家族が増えるとのこと。おめでたいですねぇ。

そして、仕事に対する思い入れは、やはり私が想像するのと同じでした。

『熱い』炎のです。

そして、常に全力なのです。昔、グラウンドで大声を出して練習していた頃と全く変わっていません。

そして、私が絶対に見直さなければならないことも発見しました。
彼は、仕事だけでなく、家族のことも本当に大切にしているのです。どちらも全力。
私のように醜い言い訳は一切しませんでした。

私の場合、多くの皆様がご存知のとおりなので、自ら詳しくは申し上げませんが、忘れかけていた「全てに全力を」という気持ちを呼び覚ましてもらった気がします。

その後、丸亀駅前でおみやげを買って高松空港に。
本当にわずかな時間でしたが、とても楽しかったのです。
18時45分出発までにはまだ時間がありましたが、私の時間を気遣って早めに搭乗。
相変わらず細かいところに気がつくのですよ。

最後に久々に握手。何故か自然に手が伸びました。「ありがとう、そして頑張ろう。」握手は語らずとも、もの凄くたくさんの想いが伝わるのです。

私はそのまま帰宅。
19時17分彼からのメール。
機器不具合のためまだ空港にいる。
続いて19時42分一旦飛行機からおろされるメール。
20時29分ようやく飛行機に乗れそうメール。
22時12分無事羽田到着メール「よいブログネタができたね。」とのこと。
そこから自宅までは1時間半ほど。
このブログをUPする頃にはちょうど帰ったくらいかな?

jiruさん。今日はありがとう。
おかげでまた頑張れます。ここに書いていない気付きたくさん頂きましたよ。
楽しさや嬉しさ、懐かしさを感じながら、やはり永遠のライバルとして負けないぞという気持ち、一緒に頑張っていこうという気持ちを強く持ち直しました。
とにかく、健康には気をつけて。
なんだか今日は流暢な文章にならないのだけど、それくらい感動の多い充実した一日だったのです。


いつか息子同士、親同士でキャッチボールがしたいねぇ。
では、また。出張お疲れ様でした。

Posted by へんこつ侍 at 00:02 | へんこつ | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/henkotsu/archive/282

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
jiru 様
コメントありがとうございます。
昨日はありがとうございました。
久しぶりでホントに楽しかったですね。飛行機ちょっと心配しましたが汗
ほめ殺しではなく、ホンマのことですがな。
また少しおっさんになって会うのもいいけれど、当面は宮崎へということで。
「精一杯頑張る」だなんて15年前には絶対言わなかった言葉笑いだけど、必死で頑張ってたあの頃と同じように常に前を向いて走り続けたいね。

Posted by:へんこつ侍  at 2007年03月22日(Thu) 22:01

いやはや、これだけのほめ殺しをされるとなんてコメント入れればよいのか悩んでしまいますね笑顔。しかしほんと久しぶりに会えて良かったです。せっかくの休みを潰してしまい申し訳ないと思いつつ、へんこつさんのもてなしに甘えてしまいました。そして最後の最後にご心配をおかけして申し訳ないすいません結局家に着いたのは11時半ごろでしたので、このブログを読んだのですが、コメントを入れる気力がありませんでした。また次いつ会えるかわかりませんが、お互い体に気をつけつつ、精一杯頑張りましょう!!

Posted by:jiru  at 2007年03月22日(Thu) 21:13