CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« 台風13号待機 | Main | オーダー »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
うめぇ〜梅酒っ!完成[2006年09月18日(Mon)]

うめぇ〜梅酒っ!からちょうど3ヶ月が経ちました。キッチンの床下収納で熟成してきた梅酒ちゃんを蔵出し。
あんなにあった氷砂糖もすっかりと溶け、南高梅もしわしわになっています。写真では分かりにくいのですが、よい色が出ています。
早速ロックで試飲乾杯実にうまいです。
家内ネズミが一口だけ試飲。「サイダーで割って飲みたいなぁ〜」って酒飲みのような発言です。
子供たち女の子男の子も興味津々で「飲みたい」メガホンって騒いでいました。
宇宙人「へんこつ」家は代々のんべえ熱燗が伝統なのです。先代や先々代から比べると、私など幕下赤ちゃん以下ですわ。まだまだ脈々と受け継がれる伝統。未成年ゆえ飲ませはしませんが、末恐ろしいことでございますすいません

みなさん梅酒で一杯やりますか?これだけあればずいぶん飲めますよ。

Posted by へんこつ侍 at 22:23 | へんこつ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/henkotsu/archive/125

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント