CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
讃岐では、へんこつ店主のつくるうどんがじょんならんぐらいうまいことがある。
へんこつは人を寄せ付けないほどの情熱とこだわりのオーラを持つ人。
私、へんこつ侍が地元丸亀でへんこつの種まき始めますよ。

« すっきりしない会フォロー | Main | 男の品格 »

プロフィール

さんの画像
へんこつ侍
プロフィール
ブログ
最新記事
最新コメント
@ケンさん
相談 (06/01)
へんこつ侍
病院なう。 (05/12)
jiru
病院なう。 (05/06)
へんこつ侍
みどりの月間丸亀フェスタ (05/02)
へんこつ侍
へんこつ侍のツイッター (04/21)
@ケンさん
へんこつ侍のツイッター (04/19)
へんこつ侍
精一杯 (03/25)
紅の葉
精一杯 (03/20)
adhe
節電のお願い (03/13)
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ

ジオターゲティング
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/henkotsu/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/henkotsu/index2_0.xml
「凛」として…。[2006年09月07日(Thu)]
てるてるぼうずさんコメントありがとうございます。すっきりしない会すっきりしない会フォローともてるてるぼうずさんに申し訳ないと公開を逡巡したのですが。
コメントにお返しするのがルールはてなかどうかわかりませんし、もうそろそろこの話題から逃れたいと思ったのですが、このタイミングで「とうがらしの佃煮」や「上を向いて…」はあまりにも軽薄かと。
てるてるぼうずさんのコメントからは、このへんこつに「木の上に立って見ろめがね」と「もっと長い目で見ろめがね」と「もっと正面から接しなさい」と教えられている気がします。また、コミュニケーション不足は否めないところです。

実は、ここまでの1時間ほどいろいろつらつらと書いていたのです。しかし、書いているうちに本当の自分が分からなくなりかけてきました。自分の置かれている立場、自分のやりたいこと、周りからのプレッシャー、協働担当課のスタンス、これまで関わってきたコーディネーターのみなさんの想い。いろんなことを考えているうちにやはり自分の原点である「物事の本質」と「後悔しない」、「直球野球勝負」に立ち返り、「home.」を事例とした丸亀の市民活動の現状をよりレベルアップしていくか、市民の生活にfittingさせるか、行政の中で市民活動や協働をいかに正しく浸透させるか目的として、自分の役割を具体化させることを真剣に考えることにしました。
半年ほど前、あるコーディネーターさんから「へんこつさんとはなさかさんは市の状況を正確に把握分析し、さまざまな観点からポジションを評価し、的確な指示出しを始めてはどうか?いつまでも今のスタンスでは駄目ダメ」といわれていたことがずーっと気になっていたのです。
そういった意味では、今回の「home.」は自分のポジションもフリーで大変微妙。半官半民の気分が味わえるのもこんなケースしかないかも?現実を正しく認識し、飛行機雲が現状より少し前に進めるようなきっかけを作っていくのが私の勝手な役割かもしれません。

今の「home.」に望むのは、ゆったりとした雰囲気でも、どこか「凛」とした自分たちのゆるぎない媚びない信念が伝わってくる緊張感。今の状態はどこから見ても飛行機雲の事務所。どこから見てもとは、ディスプレイの問題ではなく、みなさんの一つひとつの会話やムードのこと。
庭作りでも同じことなんだけど、ゆったりと自分になれる場所には、ゆっくりとできるような材質や形状の石を据え、樹木を配置する「仕掛け」が必ずあります。何でも無造作ということでは全くなく、ちゃんとしたルールに基づいています。それでいて、そこを際立たせるための「凛」とした工夫も隠されています。

しかし、嬉しかったこともあり。昨日、飛行機雲の大道具担当家さん。私が「home.」からの帰り際にそそっと近寄ってきて「ブログに一言物申すびっくり」準備段階から一緒に関わってきただけにちゃんと懐に入ってきてくれました。打ち解けるということはこういうこと。少し厳しいことを言ったけど、綺麗事ではない本音で話ができてよかったと思います。

ということで、てるてるぼうずさんには大変ご迷惑をお掛けいたしましたが、こちらサイドでも応援してあげたいという人がいます。一度ゆっくりお話しさせて頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

Posted by へんこつ侍 at 23:47 | home. | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/henkotsu/archive/112

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント