CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人 北海道環境カウンセラー協会

特定非営利活動法人 北海道環境カウンセラー協会(HECA Hokkaido Environmental Counselors Association)は、北海道在住の環境カウンセラー等により構成された 団体です。私達は環境保全に関する会員の専門的な知識及び経験に基づき、市民、市民団体、事業者及び教育行政機関等の各主体とパートナーシップを形成し、環境保全活動の推進に貢献することを目的としています。


<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/heca/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/heca/index2_0.xml
タグクラウド
8/25(金)「平成29年版環境白書を読む会」を開催します。 [2017年07月13日(Thu)]
0825hakusyo_1.jpg 
環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)、環境省北海道地方環境事務所との共催で、「平成29年版環境白書を読む会」を開催します。

今年の環境白書のテーマは 「環境から拓く、経済・社会のイノベーション」
最新版の環境白書について、環境省の担当者の方々に直接ご説明いただきます。
また、3つの白書の説明や本年度のトピックである「SDGs」「パリ協定」をふまえた意見交換の場を設けます。ぜひ、ご参加ください。

◆日時2017年8月25日(金) 13:30〜16:00(開場13:00)
◆場所:札幌市環境プラザ 環境研修室1・2
(住所:札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共4施設2階)
◆定員:50名(参加無料)
◆申込:EPO北海道のサイトからお申し込みください。

平成29年版 環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書については環境省のwebサイトよりご覧いただけます。
平成29年版 環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書
概要版

5/21公開講演会「歩く、見る、聞く 人びとの自然再生」 [2017年04月20日(Thu)]
[札幌]公開講演会「歩く、見る、聞く 人びとの自然再生」20170521_OL.jpg

2月に「歩く、見る、聞く 人びとの自然再生」という本が出版されました。
「環境保全の政策や活動においては、どうしても自然科学的な視点が重視されがちである。しかし、環境保全は本来、社会的な営為であり、社会科学的な視点を抜きには語れない。とくに私がベースに置く環境社会学という学問分野の視点、つまり人びとの生活、人びとの営みから環境問題を考えるという視点は、これからますます重要になると私は考えている。そのことをわかりやすく伝える必要があると考えたことが、この本を書いた大きな理由だ。」(岩波新書「歩く、見る、聞く 人びとの自然再生」あとがきより) 

著者の宮内泰介さんのお話を通して、「環境社会学的な視点」「自然とは何だろうか」「反栽培」「合意は可能なのか」「順応的なガバナンス」「小さな物語」などについて、皆さんと一緒に考える機会を持ちたいと思います。
皆さんのご参加をお待ちしています。

日 時:2017年5月21日(日)13:15〜14:45
会 場:札幌市環境プラザ 環境研修室(札幌市北区北8西3 札幌エルプラザ2F)
講 師:宮内 泰介(みやうち たいすけ)さん(北海道大学大学院文学研究科教授)
参加費:無料
定 員:50名
申込先:ウェブから
    メールで  info@ec-hokkaido.com 
    (タイトルを「5/21講演会参加」として、お名前と連絡先をお知らせください。)
主 催:NPO法人北海道環境カウンセラー協会
チラシ→20170521_OL.pdf
9/30講演会「パリ協定を踏まえた日本の気候政策」を開催します。 [2016年09月30日(Fri)]
----------------------------------------------------------------------
【札幌9/30】 シリーズ 2℃未満の道 Vol.1
----------------------------------------------------------------------
2015年12 月にフランス・パリで開催された気候変動枠組条約第21回締約国会議(UNFCCC/COP21)で、新たな法的枠組みとなる「パリ協定」が採択されました。この協定は、世界的な平均気温上昇を産業革命以前に比べて2℃より十分低く保つとともに、1.5℃に抑える努力を追求すること、適応能力を向上させること、資金の流れを低排出で気候に強靱な発展に向けた道筋に適合させること等によって、気候変動の脅威への世界的な対応を強化することを目的としています。
今回、このパリ協定を踏まえた日本の気候政策と、温暖化対策の国内事例をお聞きする機会を設けました。「2℃未満」を達成するための方策について、皆さんと一緒に考えたいと思います。どうぞ、ご参加ください。

[日時] 2016年9月30日(金)13:30〜16:30(開場/13:00)
[会場] 札幌駅前ビジネススペース 2A
     (札幌市中央区北5条西6丁目1-23第二北海道通信ビル2階)
[参加費] 無料(定員80人・直接会場にお越しください。)

[プログラム]
講演:「パリ協定を踏まえた日本の気候政策」
   講師/鈴木啓太氏(環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室室長補佐)
事例紹介:「消費者の環境貢献意識がつくる新市場へのアプローチ」
     〜もっと身近に!普段のお買い物を通して環境貢献〜
   講師/加藤孝一氏(カルネコ株式会社代表取締役社長)

[お問合せ・お申込み]
 NPO法人北海道グリーンファンド
 TEL 011-280-1870 FAX 011-280-1871
 Email office@h-greenfund.jp
 ※お名前(ふりがな)、ご所属、電話番号をお知らせください。
 ※メールの件名を「9/30 2℃未満の道 申込」としてください。
 以下からもお申し込みが可能です!
 http://www.h-greenfund.jp/
チラシ.pdf

[主催] NPO法人北海道カウンセラー協会 NPO法人北海道グリーンファンド
[後援] 北海道、公益財団法人北海道環境財団
[協力] 環境省北海道地方環境事務所、環境省北海道環境パートナーシップオフィス、札幌市環境プラザ(指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)、えべつ地球温暖化対策地域協議会、さっぽろ地球温暖化対策地域協議会、一般社団法人北海道再生可能エネルギー振興機構
2/10(水)環境道民会議ウィンターミーティングのご案内「みんなで考える食と環境のつながり」 [2016年01月27日(Wed)]
あけましておめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>

さて北海道環境カウンセラー協会も構成員となっている
環境道民会議で、2月10日(水)に、下記のイベントがありますので、
ご案内いたします。
 大変興味深い講演がたくさんあり、皆様の活動の参考となると思います。
お時間がありましたら、ぜひ、ご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◆環境道民会議ウィンターミーティング◆◆
みんなで考える食と環境のつながり」

環境道民会議は、環境への負荷の少ない環境重視型社会の形成を
目指して、道民、事業者、行政が相互に連携し、環境保全活動を積極的に
推進することを目的に活動してます。

 今回のウィンターミーティングでは、「みんなで考える食と環境のつながり」をテーマに、企業やNPOが取り組む活動等のご紹介の後、ご参加の皆さんと一緒に環境を守るために私たちができることについて考えましょう。

【日時】平成28年2月10日(水)13:30〜16:00
【場所】かでる2・7 10階1060会議室
    (札幌市中央区北2条西7丁目)
【参加費】無料
【定員】80名 
【申込】リーフレットの参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXでお送りいただくか、件名に「ウィンターミーティング」とご記入の上、お名前、所属もしくはお住まいの市町村名、連絡先を、Eメールにより送信してください。(2月3日(水)申込締切 ) 
リーフレットwintermeeting2015.pdf
【申込・問い合わせ先】環境道民会議事務局(北海道環境生活部環境局環境推進課)
           〒060−8588 札幌市中央区北3条西6丁目
           電 話:011−204−5188       
           FAX:011−232−1301
  Eメール:kansei.kankyou1■pref.hokkaido.lg.jp (■を@に変えて送信してください)
【主催】環境道民会議、北海道
【プログラム】
■ 解説(13:35)
北海道環境基本計画[第2次計画]改定版について
■ 講演(13:45)
  ○地球温暖化が及ぼす食への影響 〜道産大豆の品質・機能性について〜
    地方独立行政法人北海道立総合研究機構 加藤 淳 氏
  地球温暖化によって北海道の農業はどのような影響を受けるのか、温暖化が   
   もたらす食への影響について、特に大豆の品質や機能性の面からご紹介していた
   だきます。

  ○森・海・大地が育むおいしい食 〜子どもたちの未来のために〜
    スローフード・フレンズ北海道 湯浅 優子 氏
   2014年に行った4つの体験プログラムの経験から、食と環境、自然とのつながり
   をスローフードの切り口からご紹介していただきます。

  ○自然エネルギーを利用した食育 〜エコライフについて考える〜
    NPO法人八剣山エコケータリング ビアンカ・フュルスト 氏
   八剣山周辺で収穫した農作物を使って、自然エネルギーによる調理の体験会、エ
   コな料理のケータリングなど、食や農業という生活に密接なテーマからエコライフに
   ついてご紹介していただきます。

  ○企業で取り組む環境保全型農業
    北王農林株式会社 藤原 昇 氏
   自然エネルギーを利用した野菜の冬季栽培研究、アスパラの廃棄部位の商品化
   など、企業が取り組む環境保全型農業についてご紹介していただきます。

■ 情報交換(15:25)
  講演を聴いての感想や環境を守るためにできることなどについて発表者と参加者の間で
  情報交換をします。
12/13(日)一般講演会「『自然・人がきずなで繋がる里浜復興』への道のり」 [2015年12月01日(Tue)]
 「津波被災海岸のもともとの海浜植生を 東北ー北海道のネットワークの力で取り戻そう!」と活動している「北の里浜 花のかけはしネットワーク」の鈴木玲(あきら)さんにお話をお伺いします。(環境カウンセラー研修の第1部を、一般公開します。)
 鈴木さんは、お勤めのかたわら2004年から、手稲さとがわ探検隊で、子どもたちが川や生きものなどの自然に触れる機会を提供して来られました。(毎回の取組が、とても魅力的です!)また、お勤め先だった雪印種苗株式会社で、「市民と企業の森づくり」の技術支援などにも関わって来られました。加えて、震災後は、「北の里浜 花のかけはしネットワーク」で、津波被災海岸のもともとの海浜植生を取り戻そうという活動を行っておられます。さらに、(一社)手稲まちづくりネットワークの理事としても活動中です。
 鈴木さんに、活動のきっかけ、楽しさ、企業のCSR、地域連携、人と人との繋がり、などなど、たっぷりお話しいただきます。ぜひ、ご参加ください!

【日時】2015年12月13日(日)10:00〜12:00
【内容】10:10〜10:30 環境カウンセラー制度及び情報提供等について 環境省北海道地方環境事務所
10:30〜12:00 講演「自然・人がきずなで繋がる里浜復興」への道のり(仮) 鈴木玲さん
【参加費】無料
【定員】20名
【申込先】infoheca@gmail.com (タイトルを「12/13講演会参加」として、お名前と連絡先をお知らせください。) 
【会場】札幌市環境プラザ 環境研修室(札幌市北区北8西3 札幌エルプラザ2F)
【主催】環境省北海道環境事務所
【企画・運営】NPO法人北海道環境カウンセラー協会
【協力】札幌市環境プラザ(指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)
2月2日(月)環境道民会議ウィンターミーティングのご案内 「わたしたちの未来のために〜環境教育と環境保全活動〜」 [2015年01月16日(Fri)]
あけましておめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>

さて北海道環境カウンセラー協会も構成員となっている
環境道民会議で、2月2日(月)に、下記のイベントがありますので、
ご案内いたします。
 事例発表では、大変興味深いお話が聞け、皆様の活動の参考となる内容
と思っております。お時間がありましたら、ぜひ、ご参加ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆◆環境道民会議ウィンターミーティング◆◆
わたしたちの未来のために〜環境教育と環境保全活動〜

 環境道民会議では、「環境教育と環境保全活動」をテーマにウィンターミーティングを開催します。企業やNPOが取り組む活動についてお話いただいた後、環境を守るために私たちができることなどについてワークショップを行います。
 昨年3月に策定された「北海道環境教育等行動計画」では、「道民一人ひとりが参加し、協力しながら、持続可能な社会を築いていくため、環境保全意識を持ち主体的に行動できる人づくりを進める」ことを目標に掲げており、そのためには、個人、事業者、地域団体、行政など、それぞれの主体が自主的・積極的に役割を担うことが重要となります。
 今回のウィンターミーティングでは、皆さんで情報を共有しながら、一人ひとりが環境問題に関心を持ち、お互いの立場を尊重したパートナーシップの下で、どのように取組をつなげていくかについて一緒に考えてみたいと思います。
 多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

【日時】平成27年2月2日(月)13:30〜16:00
【場所】北海道庁赤れんが庁舎 2階 2号会議室
    (札幌市中央区北3条西6丁目)
【主催】環境道民会議、北海道
【参加費】無料
【内容】●事例発表
     『「環境経営No.1」といわれる建設会社をめざして』
       前田建設工業(株)CSR・環境部 リーダー 渡辺 千尋 氏
     『地域から発信!つながる環境教育』
       NPO法人登別自然活動支援組織モモンガくらぶ 事務局 遠藤 潤 氏
   ●ワークショップ
      環境について学ぶこと、環境を守るためにできることなどについて考えます。
【お申し込み】
    環境道民会議事務局(北海道環境生活部環境局環境推進課)
     E-mail:kansei.kankyou1@pref.hokkaido.lg.jp
     FAX:011-232-1301
【お問い合せ先】
    環境道民会議事務局(北海道環境生活部環境局環境推進課)
     TEL:011-204-5190
       
詳細は、こちらをご覧ください。
チラシのダウンロードはこちら↓
02 2014ウィンターミーティング リーフレット.pdf     
【講演会】11/30に「ESDと環境教育に関する講演会」を開催します。 [2014年11月13日(Thu)]
環境カウンセラー研修の一環として行う講演会を、一般の皆さまにも公開します。お時間と関心をお持ちの方は、どうぞ、ご参加下さい。

【日 時】2014年11月30日{日)午前10時〜12時10分

【会 場】道特会館2階大会議室 (札幌市中央区北2条西2丁目26番 )

【内 容】
○全体講演「ESDに関するユネスコ世界会議の報告」
    環境省北海道環境パートナーシップオフィス 有坂美紀さん
○基調講演「人・自然・コミュニティー〜アウトドア環境教育の多様な学び〜」
    NPO法人当別エコロジカルコミュニティー 代表理事 山本幹彦さん

【参加費】無料

【定 員】30名

【主 催】環境省

【企画運営・申込先】NPO法人 北海道環境カウンセラー協会
           E-mail info@heca.name
【講演&ワークショップ】環境と自然生態系〜環境の変化が自然体系に及ぼす影響を考える〜 [2014年08月09日(Sat)]
【講演&ワークショップ】環境と自然生態系〜環境の変化が自然体系に及ぼす影響を考える〜

 北海道教育大学で環境に関する講座を持ち、将来の教員をめざす大学生に、環境問題への意識を高め、環境教育の重要性を教えている坂田義成さんに標記演題の講演をお願いしました。
 日本の森林、河川、干潟の現況を、実際に行って見てきた体験から、多数の写真に基づいて日本の自然の現状について語ります。
 原生の自然が、ほとんど失われた日本においては、貴重な生物が絶滅の危機に直面しています。それに対する保護活動の現状はどうなのか、自然生態系の保全の状態はどうなっているのか。行政の対応はどうなのか。北海道のみならず、日本全国の状況について、過去から現在までの現地の深刻な状況を紹介します。
 環境の変化が自然生態系に及ぼす影響について、参加者の皆さんと伴に考えてみたいと思います。みなさんのご参加をお待ちしています。

[日時] 平成26年8月16日(日)13:30〜16:30
[場所] 札幌市エルプラザ2階 環境研修室1・2
[次第] 「環境と自然生態系」 坂田義成(北海道教育大学非常勤講師)
    「持続可能な開発のための教育(ESD)事例紹介」 有坂美紀(環境省環境パートナーシップオフィス)
    ワークショップ
[共催] NPO法人北海道環境カウンセラー協会
    環境学習フォーラム北海道
    環境省北海道環境パートナーシップオフィス

[定員] 40名
[対象者] 森林、河川、干潟の問題と、人間活動が自然に与える影響の現状に関心のある方。環境教育に興味を持っている方、学校・機関・団体、自治体関係者など
[参加料] 無料
[問合せ先]
 坂田義成(環境学習フォーラム北海道事務局長)
 電話:011-898-2790
【募集】2014年度 中小事業者のための環境経営相談会(エコアクション21無料相談会)を開催します! [2014年07月16日(Wed)]
省エネ・省コストなど、中小事業者の経営効率の向上に役立つエコアクション21(環境省版環境経営システム)を中心としたご相談に応じます。(無料)
*エコアクション21(EA21)は、2009年11月にガイドラインが改訂され,業種別ガイドラインも順次改訂されました!
*EA21は、自社の省エネ・低コスト化に向け戦略的に活用されています!
*相談会では、この環境経営システムを易しく1対1で説明をします!
*相談する機会が4回もあるため、「取組からレポートの作成」まで順次確認を受けながら自分で完成させることも可能です!

 環境経営に関心をお持ちの事業者の皆さま、エコアクション21への取組をお考えの皆さまのご参加をお待ちしています。


【第1回】
平成26年6月10日(火)13:30~16:00 ・・・終了しました

【第2回】
平成26年8月11日(月)13:30~16:00

【第3回】
平成26年12月10日(水)13:30~16:00

【第4回】
平成27年2月10日(火)13:30~16:00

【会場】4回とも
札幌市環境プラザ環境研修室(札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ2F)

【参加費】無料

【主 催】 NPO法人北海道環境カウンセラー協会
【共 催】 札幌市環境プラザ (指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会) 
【申込先】 FAX 011-681-5582 
      メールでのお申し込み ec-kobayashi★k5.dion.ne.jp
                 ★の部分を@に代えて送信して下さい。 
       なるべく、事前にお申し込みください。なお、当日参加も歓迎します
【募集】エコアクション21内部監査員養成講座を開催します! [2014年05月24日(Sat)]
 E21の認証登録事業者について、従業員数が100人以上の事業所には内部監査員の設置が義務づけられています。この度、当協会で公益事業の一環として内部監査員の養成講座を次のとおり開催いたします。なお、当該講座は、実務的な内容の講習を目的としているため、従業員数に係わらず小規模の企業担当者の参加もお待ちしています。

 受講希望者は、6月25日までに、メールでお申し込みください。(資料の予備がないため、連絡なしでの参加はできません。)

   [開催日・会場] 
    【札幌会場】
      日時:2014年7月2日(水)9:30〜17:00(受付開始9:00) 
      会場:札幌市環境プラザ 環境研修室1
         (札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ2F) 

    【旭川会場】
      日時:2014年7月7日(月)9:30〜17:00(受付開始9:00) 
      会場:旭川市民活動交流センター「ココデ」会議・研修室1
         (旭川市宮前通東) 

   [受講料]10,000円(当日、会場で申し受けます。)

   [申込方法]@開催会場、A会社名、B受講者の氏名と生年月日
         を記載の上、メールでお申し込みください。
         *なお、受講者氏名は、受講証発行のため、正確に
         記載して下さい。

   [申込先]ec-kobayashi★k5.dion.ne.jp (★を@に変えて送信して下さい。)

   [申込締め切り]2014年6月25日 (水)

   [備考]受講者を当日変更する場合は、A4紙の入る封筒を持参すること。
       なお、封筒には、本人の送付先・氏名を記載し、140円切手を貼付してください。

   [主 催] NPO法人北海道環境カウンセラー協会
| 次へ