CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
防府市市民活動支援センターのスタッフが
防府市の市民活動団体の紹介や
センターの出来事、防府市の出来事など
“元気”が織りなす大好きなふるさと防府を
ご紹介していきます!

« 切手展「特集オリンピック」開催中! | Main | 「組織を成長に導く 理事と理事会のあり方」講座を開催します! »

HP.jpg
FB_FindUsOnFacebook-144.png
メニュー
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/heart2/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/heart2/index2_0.xml
4月22日、FMわっしょいに「(公財)日本郵趣協会防府支部」出演![2019年04月22日(Mon)]
平成31年4月22日(月)の
FMわっしょいの番組「あなたからあなたへ ハートtoハート」。
この日の出演は、

「(公財)日本郵趣協会防府支部」

桑木 正道さんです!

blog.jpg

同会は、昭和61年に設立され、
切手は文化歴史等を表す印刷技術で作られ
美しいことから「小さな宝石」と呼ばれたり、
外国との文通に利用されることで「小さな外交官」とも
言われており、活動としてその切手を収集し、楽しみ、
展示したりする文化活動(郵趣)を行っておられます。
今回の出演では、現在開催中の展示会、
「切手趣味週間」にちなんだ‟切手展”についてお話されました。

この切手の展示会は、
市民活動支援センターのロビーの他に、市内の郵便局数か所で
開催しており、
防府郵便局では改元記念として皇室関係の切手の展示を、
また当センターでは来年の東京オリンピックにちなんで
第1回東京大会(1964年)の切手を特集で展示しています、
とのこと。

防府郵便局には、明治7年発行の記念切手第1号でもあり
最初の皇室切手でもある貴重な切手も展示しています、
切手を収納している台紙には切手に関する解説文を書いており、
近づいてじっくり読んでもらうと新しい発見がありますよ、
と今回の見どころの紹介や、
「切手とは最小面積の最大美術です」と、
切手の秘められた魅力を語られていました。

また、改元にまつわる話題として、
新元号「令和」の“令”の文字が名前に含まれる郵便局は、
全国広しといえども防府の「仁井令郵便局」ここ一ヶ所だけです!
と、ちょっと意外で知られていない自元ネタも登場しました。

Posted by 防府センタースタッフ at 11:45 | FMわっしょい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/heart2/archive/2280

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント