CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
カテゴリアーカイブ
http://blog.canpan.info/hde/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hde/index2_0.xml
リンク集
日本の多文化共生は失敗する...と思う [2011年03月01日(Tue)]
筆者 事務局

福祉関係の活動をやってきた率直な感想。
自分の反省でもあります。

日本人には”異質な人たち"との付き合いの哲学がない。
日本人は”異質な人たち"を、ゲストとしては、扱うことはできる。
一時的なパートナーとしては、付き合うことはできる。

しかし、悲しいかな。
同じ地域で共に暮らす時には、必ず摩擦や利害関係が発生する。
すると日本人は利害調整できずに”ブツッ”と関係を切って終わってしまう。
衝突したときの免疫がない。

自分の誠意が受け止めてもらえないとわかった時点で、関係を絶ってしまう。

言語や文化の違う人たちと付き合う前に、日本人の中で、自分とは異なる人たち(帰化した人々、異なる世代、性別、障害、地域等)とどう付き合うかの方が重要。まずは、そっちのほうが先であると思う。

俗にいう”内なる共生”というのか。

日本人同士でも共生できないのに、よそ様の国の人と共生なんぞ、とてもできんだろう。
異国の人を積極的に受け入れる土壌はまだまだ、できていないと考える。
...TPPが心配だ





この記事のURL
http://blog.canpan.info/hde/archive/553
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/273626
 
コメントする
コメント