CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
カテゴリアーカイブ
http://blog.canpan.info/hde/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hde/index2_0.xml
リンク集
「自立支援」の意味が変わってしまった [2010年07月15日(Thu)]
筆者 事務局

もともと日本の福祉制度は、悪平等なところがある。

その原因の1つは、日本の行政や政治の
「声の大きい人の話はきくが、それ以外は無視」
という慣習の影響が大きいと思う。

もとはといえば、そういう政治家を選んでいる国民に責任があるわけなのだが。

障害者自立支援法は、障害者の生活の実態を知らない人が、数字だけみて帳尻あわせで作っちゃった法律なのではないかと思う節がある。

おかげで福祉関係の業界では「障害者自立支援法」の名前のおかげで、「自立支援」という言葉の意味が変わってしまった

「自立につなげる支援」という意味から、「自立を目的としながらも、自立につながらない支援」という意味になってしまった。

「自立支援」に変わる新しい言葉、さがさなきゃいけんなぁ。



この記事のURL
http://blog.canpan.info/hde/archive/526
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/273599
 
コメントする
コメント