CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
カテゴリアーカイブ
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
認知症を正しく知って、楽しく予防しよう! [2018年08月14日(Tue)]

8/14(火)シニアリーダーカレッジ ささえあいコース

本日は、橋本市民病院 脳神経外科部長の大饗先生にお越しいただき、認知症についてご講演いただきましたぴかぴか(新しい)

DSC_0212.JPG

認知症になりにくい脳にするためには、脳を働かせて、活性化することが大切です。そのために、日常生活で心掛けること。

1できるだ外に出かけて、色んな人と交流をもつ。話をする。
2趣味を持つ。
3散歩や運動をする。
4新聞や本を読む(さらに声を出して読むと効果的)。
5日記をつける。
6学習する。
7食べ物はよく噛んで食べる。
8食べ物はかたよりなくバランスよく食べる。
9お酒はほどほどに、タバコはだめ。

大事なことは、これらのことを楽しみながら、長く続けていくことでするんるん
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 15:30
第26回おはなしサロン ボランティアふれあいコンサート中止のお知らせ [2018年07月27日(Fri)]

7/28(土)橋本市保健福祉センター1階中庭で開催予定をしていました「第26回おはなしサロン ボランティアふれあいコンサート」について

台風12号が接近しておりますので中止となりました
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんがご了承いただきますようお願い申し上げます
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 15:43
平成30年7月豪雨災害義援金募金箱設置しました [2018年07月12日(Thu)]
西日本を中心とした豪雨災害に際し
亡くなられた方々へのご冥福を
お祈りするとともに
被害に遭われた方に対し
心からお見舞い申し上げます
少しでも早くみなさまの笑顔が戻られますよう
心から願っています

今すぐ出来ることとして
社協事務所に募金箱を設置しました
みなさまのご協力をお願いいたします

DSC_0178.JPG
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 17:42
紀見北地区で第2層協議体が発足しました [2018年07月03日(Tue)]
6/30(土)橋本市で6番目となる
第2層協議体が発足しました。
名称は「君来たひろば」ですぴかぴか(新しい)
昨年8月から3回の準備会を重ね
本日4回目で発足になりました。

IMG_2925.JPG

紀見北地区は、大規模住宅開発による新興住宅地が広がる一方、北部には金剛生駒紀泉国定公園の山並みが広がり、紀伊見峠宿場跡など自然と歴史にも恵まれた地域ですかわいい

身近な地域での助け合い・支えあいの地域づくりが大切になってきます。以前にも「君来たひろば」で生活課題が違うという議論がありました。課題が違うということもあると思いますが、地域づくりのキッカケは地域によって異なります。次回からは、そういったことも踏まえて話しやすい環境や雰囲気などの工夫が必要と思っています。

メンバーのみなさん、さわやか福祉財団インストラクター、健康福祉部PT、いきいき長寿課のみなさん、ありがとうございましたるんるん

今後もよろしくお願いしますグッド(上向き矢印)

Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 08:37
地域づくりについて [2018年06月27日(Wed)]
6/27(火)単位老人クラブ主催「地域づくり」について勉強会の催しがあって、市担当職員とお邪魔してきましたるんるん

最初に、みなさんのことを知るために
自己紹介ならぬ隣の人紹介をしてもらいました

「この人はね〜ホンマによーしてくれるんよー」
「この人とは小っちゃい時から知り合いで…」
「この人、芸術家!パイルアートやで!」

つがりの濃度がわかりますわーい(嬉しい顔)
そしてお互いに尊敬しあって
頼りにしている頼りにされている
えー雰囲気ですぴかぴか(新しい)

DSC_0180.JPG

まずは橋本市の人口・高齢者数・出産数・介護認定等を10年前と今とを比較。そして、生活支援体制整備事業について、橋本市内で地域づくりについて話し合いが始まっていることをお伝えしました。

いろいろお話する中で、今の生活を維持してくためには、自分の健康を維持していくこと。そのために、できる範囲で毎日継続して行っていること等を教えてもらいました。
老人クラブでは、近々、健康教室を始める予定だと聞きました。個人でできること地域でできることがうまく重なって長く続いていければと思います。

地域づくりは、地域で違っていいと思います。
地域づくりの主人公は住民のみなさん。ただ、今の生活に直面していなかったり関心がないことだと中々ひらめきとはならず、ついつい他人事だと思われてしまいます。

今日、お邪魔した地域では、健康寿命ということに関心があって、体操教室を始めようとされています。支え合いの地域づくのキッカケになればと思います。

カメラ最後に記念撮影させていただきました
DSC_0183.JPG



「エッ!写真撮るん?言っといてーやー撮るんやったら…」
(どこかで聞いたフレーズサッカー…)

Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 17:15
高野山麓の町〜高野口の変遷を知る〜 [2018年06月27日(Wed)]
6/26(火)シニアリーダーカレッジ 紀北の魅力発見コース

受講生約60名を4グループに分けて高野口駅周辺の町並みや歴史などを楽しみながら橋本観光ガイドの会のみなさんに協力いただきながらのウォーキングに行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

気温は約30度晴れ熱中症には気を付けてこまめな水分補給や適度な休憩をとりながら、みんなで声掛けあいながらるんるん

カメラ葛城館
かつて高野山への旅人が足を休める旅館だったものが当時のまま残っています(現在は営業していません)。
1.JPG


カメラ瀧の井戸
透き通った水が絶えることなく湧き出る井戸は、地域住民の生活用水として昔から利用されていました(現在は煮沸して飲用)。紀の国名水に認定。
2.JPG


カメラ高野口小学校
昭和12年築。現在の木造校舎としては日本最大級の小学校。歴史と風格ある外観を眺めるとこができます。平成26年に国の重宝文化財に指定されました。
3.JPG
校長先生の計らいで一部校舎の中まで入ることができるサプライズexclamation×2

カメラババタレ坂
高野山への杉材を運ぶ牛馬が、坂を上るのに力んでフンを落としたことからババタレ坂と呼ばれています。人々の往来が多かったことを感じさせるように今も昔ながらの商店が並んでいます。
4.JPG

約2時間およそ3,000歩
炎天下の中、誰ひとり体調が悪くなる人もなく(ホッたらーっ(汗))終えることができましたーダッシュ(走り出すさま)

ご紹介したのはほんの一部です
普段は歩くことがない道や車窓からの目線とは違い、実際に歩いてみるとあらためて歴史とロマンがある町と感じた一日でしたグッド(上向き矢印)(個人的にももう一度歩いてみたい)

受講生のみなさん、橋本観光ガイドの会のみなさん、県社協の職員さん ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

<参考>高野口駅周辺のグルメマップ こちら



Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 09:40
ささえ愛 高野口 開催! [2018年06月26日(Tue)]
6/21(木)第3回目の「ささえ愛 高野口」(第2層協議体)
会議開催しました
新しいメンバーも加わり人数も増えて熱気ムンムンダッシュ(走り出すさま)
前回をふりかえりながら
規約、今年度の計画について
話し合いましたグッド(上向き矢印)

IMG_2862 1.jpg

今年の目標としては
区長会に協力してもらって「高齢者の生活状況調査」を行い
主に日常の生活で困っていること把握しよう
そして
住民のみなさんへの啓発活動の一環として
秋ごろに行われる「歩行者天国」へ参加する計画が
たてられましたexclamation

ささえ愛 高野口でも生活支援コーディネーターが2人
(区長さん、ボランティアさん)がメンバーから選任されていて
協議体会議は2人が中心になって進められています

住民の皆さん同士が主体的になって
議論を重ねられていて…

地域づくりへの考え方は、それぞれ違います
だけど
みなさん地域のことを真剣に考え
さらに情熱をもっているということも
あらためて再確認させていただきました揺れるハート
みなさんのパワーは凄いですハートたち(複数ハート)

次回は7月中旬に第4回目を開催予定していまするんるん





Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 09:24
夏のボランティア体験2018 [2018年06月20日(Wed)]
「夏のボランティア体験」の季節が近づいてきましたねかわいい

IMG_0874.JPG

CIMG0556.JPG


今年も、橋本市内で活動しているボランティアグループ
高齢者・障碍者施設、サロン、公共施設etcに
ご協力いただき、ボランティア体験の場として受け入れに
協力いただくことができましたexclamation
(本当にありがとうございますあせあせ(飛び散る汗)

昨年は181人の方に参加いただくことができましたグッド(上向き矢印)

夏休みや休暇を利用してぜひご参加いただければと思います
あらためて、ご自身の住んでいる地域を知る機会にもなりますよ

詳しいことは橋本市社会福祉協議会HPをご覧くださいぴかぴか(新しい)


Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 13:43
たすけ愛 城山台3丁目カフェ「おひさま」 [2018年06月13日(Wed)]
6月13日(水)お邪魔してきましたかわいい

今年4月から城山台1丁目〜4丁目で
「カフェ」がオープンexclamation
地域の人同士のつながりをつくっていこうと
それぞれの集会所等でオープンされていて
城山台住民のかたであればどなたでも参加OK
今回、唯一平日にオープンしている「おひさま」へ

集会所に近づいていくと
賑やかな話し声が聞こえてきます
なんだか嬉しい気分に黒ハート
手作り看板がお出迎えしてくれました

DSC_1072.JPG

机の上には話のキッカケにと
いろいろな仕掛けが用意されていたり
最近、城山台にあったスーパーが閉店したので
市内スーパーのネット販売や宅配サービス等の
チラシもさりげなく置かれてあり
「はじめまして」は1回だけ、次に出会ったら「ひさしぶり」
顔と名前を覚えられるように名札も用意されていて
世話人さんの何気ない優しさが嬉しいです黒ハート

DSC_1091.JPG

来月は七夕ということで七夕笹飾り
願いを込めて…「おひさまがつづきますように」
DSC_1076.JPG

2丁目の世話人さんも来られていて
3丁目の世話人さんとカフェの運営についての情報交換
つながりの強さを感じますねーグッド(上向き矢印)
DSC_1094 1.jpg

世話人さんからは
「この間、カフェに自治会に入っていない人が来てくれて
あらたなつながりができました。こういった場を継続して
いくことが大切と感じています」とおっしゃっていました
また「おひさまに行きたいけれど遠くて自動車がなく
来たくても来れない」という声を聞かれて
「駐車場を作ることはできないけど
みんなで知恵をだしあって色々と作戦をたてています」と
笑顔わーい(嬉しい顔)で語ってくれました

次回も楽しみにしていますぴかぴか(新しい)

たすけ愛城山台の活動は こちら


Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 15:44
「地域を知る・学ぶ」紀見小学校4年生 [2018年06月11日(Mon)]
6/11(月)紀見小学校4年生(約70名)が
これまで総合学習で学んだ
点字体験、視覚障がい者の方との交流、車椅子体験等を
さらに深めるため
「このまちのすみやすいところ」
「このまちのすみにくいところ」
を発見するために
自分たちの住んでいる地域を歩きましたるんるん
(みんなについていくのが精一杯あせあせ(飛び散る汗)

1.JPG

交差点にある押しボタン信号
「車椅子に乗っている人だったら高くて押しにくい」等
いろんな発見がありましたかわいい
2.JPG

御幸辻駅にもご協力いただき
駅内を散策
券売機の案内表示やボタンには
点字があって
自動販売機にも点字かわいい
3.JPG

おおよそ2時間
地域をみんなで歩き
学校に戻ってきて休憩をはさみ
それぞれ気づいたことを
各組でまとめる振り返りです
6 1.jpg

地域には特徴があって
普段はあまり気づかないことでも
これまでの体験や今日の発見を通して
気づいたことがたくさんあったと思います

今後は
「みんなが暮らしやすいまち」に向けて
さらに学びの機会や様々な交流を通して
ぼくたち・わたしたちだったら
できることを探していきます

そして
みんなの取組を地域の人が知ってもらうことが
「みんなが暮らしやすいまち」に
つながっていくんだと思いますぴかぴか(新しい)

児童のみなさん、先生方
快く受け入れていただき
ありがとうございましたグッド(上向き矢印)


Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 15:31
| 次へ
リンク集
検索
検索語句
プロフィール

橋本市社会福祉協議会さんの画像
http://blog.canpan.info/hcshakyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hcshakyo/index2_0.xml