CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「第1回たすけ合う隅田」会議開催 [2018年04月25日(Wed)]

4/24(火)隅田地区の第1回目第2層協議体会議が開催されました。みんなで話し合って、愛称を”助け合う隅田”に決定exclamation×2

IMG_2729.JPG

さらに、頼もしい第2層生活支援コーディネーターが3名決定しましたるんるん
今後は、3名のコーディネーターさんを中心に協議体運営を進めていくことになります。

たすけ合う隅田のメンバーは32名と大所帯。人数が多いと色々決めていくことは難しいと思っていましたが…。でも、「それだけ熱心な方が集まってくれている。心強い。隅田の強み。話し合いの仕方をグループ分けしたり、テーマ別で協議するなど工夫すればいいこと。」と語られていました。素晴らしいかわいい

立ち止まるだけでなく走りながら考えていくことも必要と思います。
とにかく、みんなが同じ方向を向いて進めていけるように応援したいとおもいます。


Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 09:16 | 橋本市生活支援協議体 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
たすけ愛城山台会議 [2018年04月23日(Mon)]

4/22(日)たすけ愛城山台会議に参加しました。
昨年から、メンバーで話し合を続けてきた「気軽に集えるカフェ」が1〜4丁目ごとで4月から開催されています(4丁目は今月末)。
今日は、カフェの振り返りと次回の開催にむけて1回目をどうつなげていくかという話し合いですグッド(上向き矢印)

カフェ開催前、「まず、やってみよう!」という共通認識のもと話を進めてこられました。

最初から完璧にする必要はありません。始めてみれば、何か足りない部分が見えてきて、また、メンバー同士で話し合う。そういったことの積み重ねがメンバー同士が顔を知り、信頼関係も築かれると思います。まずは第一歩が踏み出されましたexclamation

DSC_0147.JPG

たすけ愛城山台のブログが立ち上がりました。
こちら→http://blog.livedoor.jp/taskeais/

カフェの話し合いのほかに、市内スーパーの宅配便とネット注文、地域通貨についての勉強会も行われました。
DSC_0145.JPG
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 08:46 | 橋本市生活支援協議体 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成30年度社協講座開講式! [2018年04月12日(Thu)]

4/11(水)平成30年度の社協講座開講式を市教育文化会館で行いました
受講生は360名ぴかぴか(新しい)
たくさんのご来賓の方々にお越しいただくことができ、盛大に開催することできました。ありがとうございましたexclamation

DSC_0941 1.jpg


1年間お世話になる各クラブ講師にも檀上にあがってもらい顔と名前を憶えてもらいました
DSC_0948.JPG

今年も、講座・クラブ活動楽しみにしてくださいかわいい
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 08:32 | 地域福祉事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
さわやか福祉財団 担当リーダーとの勉強会! [2018年04月06日(Fri)]

4/5(木)さわやか福祉財団 担当リーダーの森さんとの久々の勉強会。森さんは、橋本市で生活支援体制整備事業を取組始めたときから支援していただいています。各地の市町村に支援に入られていて、本日も大変お忙しい中、時間を調整してもらてお越しいただきました。
ありがとうございますぴかぴか(新しい)

IMG_2686.JPG


本日は、第2層協議体設立のための準備会の進捗状況と平成30年度の計画(方針)について話し合いました。ブログで状況は把握されていたのですが、担当職員それぞれから当日の雰囲気やメンバーの様子などを説明しました。

森さんからは、各地で支援に入っている中から、今後、橋本市の各地区で進めていくための参考として事例紹介や情報の提供と説明を聞くことができました。

4地区の第2層協議体が発足されましたので、それぞれ継続できる運営の支援、そして具体的に活動ができる地区を絞って進めていく等について話し合いましたるんるん

今日のメンバーは…
市いきいき長寿課・政策企画室・教育福祉連携推進室の職員のみなさんとさわやか福祉財団インストラクター、社協です。それぞれ、誰を主体として取り組んでいるのか違いはあってでも、目指しているのは「地域づくり」なのであれば、連携してできることは取り組む。それは住民のみなさんと一緒に取り組んでいくためにとってもとっても大事なことだと思います揺れるハート

上を見るのも大切、でも、しっかり足元を見ながら一歩一歩、丁寧に進んでいけたらと思いますexclamation×2

Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 08:57 | 橋本市生活支援協議体 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第2層協議体設立に向けた準備会(紀見地区) [2018年04月05日(Thu)]

3/26にお知らせしたとおり、紀見地区を2つの公民館単位エリアに分散して開催することになり、本日4/4(水)は紀見地区ですグッド(上向き矢印)

IMG_2670.JPG


今日は、みなさんから、活動中のけがや市の考え方などが中心になり、少し雰囲気が…あせあせ(飛び散る汗)
その中で、ブログでも紹介しています、城山台地区のメンバーさんから「わたしたちも当初は、いろいろ考えていましたが、今は、とりあえずやってみよう!そして課題や反省点が見つかったら、みんなで話し合おう。今はきっと見えていないことがあるはずなので、やってみれば見えるはず。というのがメンバーの考えです」と話してくれましたかわいい

今日、参加してくれた方々が全員同じ考え方なんてありえません。でも、一歩まずは踏み出してみよう。という始まりもいいかもしれない。すごく勇気がいったと思いますが、会場の雰囲気を変えてくれました。私たちの役目のはずなのに、凄いぴかぴか(新しい)ありがとうございます。

今日は2層協議体の役割などについて深めていくことができなかったので、次回(6月予定)はexclamation×2

参加していただいた方々、いきいき長寿課・政策企画室・福祉課の職員のみなさん、さわやか福祉財団インストラクターさん、本日はありがとうございましたるんるん



Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 17:55 | 橋本市生活支援協議体 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第2層協議体設立に向けた準備会(紀見北地区) [2018年03月26日(Mon)]

3/23(金)2回目の準備会を開催しました
1回目の話し合いの後、事務局で紀見地区の地理的なことや人口規模などを検討して、公民館単位(紀見地区公民館エリアと紀見北地区公民館エリア)に分散して準備会を開催することなり、本日、紀見北地区ですグッド(上向き矢印)

DSC_0815.JPG

今日のポイントは在来地域と新興住宅地です
「交じり合えることができるのか」「共通の生活課題が…」と、他の地区と同じ雰囲気…あせあせ(飛び散る汗)

でも、例えば、こういった場で
「田畑を作る担い手不足で困っていると話されたとき、新興住宅地にお住いの方が、定年退職した人が農業したいけど土地もないしノウハウもない…と話されていたことがある」
となれば、じゃー一度一緒にできないか話し合ってみませんか!
という違うからこそお互いに補い合えることできる、それが協議体の場ではないでしょうか

協議体ってイメージしづらいですよね

でも、参加してくれた方から
「今日はじめて参加させてもらった。最初は協議体ってよくわからなかった。でも話を聞いている中で協議体のイメージは井戸端会議という説明もあった。そんなに難しく考えらんでエエ。気が楽になった。新興住宅地の方とも一緒に話し合いたい」と話してくれましたexclamation×2

次回の準備会へとつながる雰囲気でした黒ハート
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 16:44 | 橋本市生活支援協議体 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「災害ボランティアを知る講座」を開催します [2018年03月23日(Fri)]

 近年、大地震や勢力の強い台風が起こるなど大規模災害が各地で発生しています。わたしたちのまちにおいても昨年、台風21号による被害が出ました。災害時には、膨大で多様な困りごとが発生し、官民問わず支援活動が行われます。しかし、具体的にどうしたら良いのか?行政やボランティアとの連携はどうしたら良いのか?災害時の支援活動について、地域による支援活動と災害ボランティアの視点両面からみなさまと共に学んでいける場として講座を開催します。 

 この講座で学んだことを、平成30年度に開催予定している災害ボランティアセンター設置運営訓練へとつないでいきたいと思います。みなさまのご参加をお待ちしています。
 また、当日「災害ボランティア」の登録手続きを行います。

講演 『地域が支える・地域を支える〜
    災害ボランティアの視点から』

講師  にいがた災害ボランティアネットワーク 
    李 仁鉄 氏

日時  平成30年4月28日(土)13:30〜15:30
場所  橋本市保健福祉センター3階 多目的ホール
     (橋本市東家1-3-1)
定員  100名 関心のある方は、どなたでもご参加いただけます
参加費  無料
申し込み 4月13日(金)までに氏名、住所、連絡先を市社会福祉
     協議会ボランティアセンターまで電話またはFAXで申し込
     みください。

主催:橋本市社会福祉協議会ボランティアセンター 
   電話33−0294 FAX33−4377
   〒648-0072 橋本市東家1-3-1橋本市保健福祉センター2階


チラシはこちら→saiboratirasi.pdf
たすけ愛ハート(トランプ)はしもと会議 [2018年03月19日(Mon)]

3/16(金)第6回目のはしもと会議を行いました
本日はあいにくの雨
年度末ということもあって委員さんも大変お忙しい時期です
6人の委員でスタートして途中2人が駆け付けてくれました
ありがとうございます

IMG_2576 1.jpg

今日のテーマは
黒ハート第2層協議体設立の状況報告と今後の取組予定
黒ハート第2層協議体運営の補助金について

市内の日常生活圏域を9地区と想定し、各地区で2層協議体の設立のための準備会を開催してきました
みなさんの積極的な参加をいただき、4地区で協議体が設立しブログで報告したとおり、すでに1回目の会議を開催しているところもあります
地域の方々が主体となって、ながー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)く運営していくためには、予算も必要になりますので、市からの補助金について具体的な説明がありました

IMG_2587.JPG

今後の取組予定では、平成30年度であらたに1地区の協議体を発足予定していることや、2会場にわけて準備会を行うなどの報告を行いました

今年度は、これで最後になります
委員のみなさん、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 09:23 | 橋本市生活支援協議体 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成29年度社協講座閉講式 [2018年03月14日(Wed)]

3/14(水)教育文化会館において社協講座の閉講式を行いました
社協講座は、高齢者の方を対象に月1回の講座と8つのクラブ活動に参加していただいています

たくさんのご来賓の方々にもご参加いただき式典に花を添えていただきました
ありがとうございましたグッド(上向き矢印)

講座に一度も休まず出席された57名の方々に中西会長から皆勤賞が授与されました
おめでとうございますぴかぴか(新しい)

DSC_0776 1.jpg

DSC_0773.JPG

平成30年度もみなさん楽しみにしてくださいねexclamation×2
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 18:13 | 地域福祉事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
橋本地区で第2層協議体が発足しました [2018年03月09日(Fri)]

3/8(木)橋本地区公民館において、第2層協議体設立に向けた準備会が開催され、橋本市で4番目となる協議体が発足されました
ぴかぴか(新しい)

IMG_2566.JPG


1回目の準備会から、まさに協議体で話し合っているような雰囲気で、今日も2層協議体の役割についての確認やより身近な3層を活性化、民生委員活動の状況、サロンの現状や課題など、熱心に話し合いが行われていました

メンバーさんからは「橋本地区は10地区あって、それぞれ状況が違う。それは当たり前のこと。その違いが交わって色んなことを生み出したり、時には助け合ったりするところが協議体と思っている。そのために、みんなで話し合って色んな情報を積み重ねていきましょう!」と語られていました。

会議は、2か月に1度開催することにして本日は終了しました

お忙しい中、また今日は雨、ご出席いただきありがとうございましたグッド(上向き矢印)

メンバーのみなさん、1層委員、さわやか福祉財団インストラクター、いきいき長寿課、関係課の職員のみなさん、ありがとうございましたあせあせ(飛び散る汗)
Posted by 橋本市社会福祉協議会 at 08:51 | 橋本市生活支援協議体 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ