CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
はやしま Basic Life Support
« 企業向け救命救急法講習 | Main | 防災講演会 »
最新記事
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
地域安心マップつくり指導者研修会[2019年03月08日(Fri)]
岡山県警察本部、岡山県教育委員会、岡山県の主催の
地域安心マップつくりに参加してきました。
以前にも同様なセミナーを受けていますが子供たちを
取り巻く環境も、毎年のように変化しているのが現状です。

メンバーの中には少年警察協助員、PTA役員、教職員もいます。
学校ではもちろんですが地域での安心安全街つくりでも指導者と
して活動できれば参加したいと考えています。

学校の登下校などの見守り活動の多くは定年退職された
65歳以上の方たちが担っている場合が多いと思われます。
有事があった際の対応は訓練を受けていない場合や体力的にも
問題があるかと考えられます。
しかし、変質者への抑止効果は高く地域の安心安全活動には
欠かせない活動です。

ひとりひとりが自宅まで帰ることのフォローは不可能です。
そこで大切なことは児童、生徒が危険な場所を認知して
ハザードに近づかないことが大切です。
成人の目線と子供の目線は大きく違ってきますので
目線を下して見ることはマップつくりでは大切なポイントです。

実習では福山大学の防犯ボランティアのゼミ生と一緒に巡回し
防犯マップつくりを体験しました。
私たちも大変、有意義な体験ができたことに感謝しています。
メンバーも機会があればリーダーとして活動することに自信が
ついたと確信しています。
Posted by はやしま BLS at 19:49 | 学校でのリスク管理 危機管理 | この記事のURL
専門学校での防災教育[2018年11月16日(Fri)]
岡山県内でも河川氾濫による浸水被害があり
「晴れの国岡山」で災害が少ない県でしたが
今年は県北部、中部、南部の都市部でも
大雨による災害が発生しています。

今回は、私たちの団体に所属する学校関係者の
勤務先の専門学校の現代社会の授業への講師派遣
要請があり学校教育ユニットより講師を派遣しました。

若い年代の方たちには防災教育はなじみもなく
興味を示さないかなと考えていましたが
参加した講師から、みなさん真剣に受講されたと
聞いて少し、安心をしました。
話を聞くと友達や親戚の方が被災されたとのこと

リスク管理は日常から行う重要性や被災地での
ボランティア活動についてもお話をしています

Posted by はやしま BLS at 23:41 | 学校でのリスク管理 危機管理 | この記事のURL
学校への不審者侵入訓練[2018年10月16日(Tue)]
当団体ではリスクマネージメント、クライシスマネージメントを
担当するセクションもあり地域防災組織や行政団体、学校等へ
アドバイザーを派遣させていただくこともあります。

昨年は公立小学校への不審者侵入時のマニュアル改定のお手伝いも
させていただきました。所轄の警察署へも相談、アドバイスをいただき
不審者に対応する教職員への安全確保を見直し、防犯機器を導入して
年2回の全校生徒を対象にした訓練を実施しています。

最近では銃器を持った者が小学校へ向けて発砲して校内まで銃弾が
到達するなどの凶悪な事件も発生しています。
拳銃使用は日本では考えられないことでしたが実際に起こっています。
まだ、多くの学校では不審者対応マニュアルで刺又で不審者に
対峙するとの記載がありますが警察関係者や警備を担当する専門職
でも使用することが困難な器具を訓練を受けていない教職員が
使用することは危険極まりないと私は考えます。

110番通報をして警察車両や警察官が急行するまでに教職員の
安全を担保し児童生徒を保護するためには最新の防犯機器を導入する
ことも必要かと思います。
今回、この学校では携帯電話でなく非常用無線機を購入して
指揮命令系統の充実を図ることになり、私たちもアドバイザーで
参加させていただきます。

地域に開かれた学校運営を現在まで実施されてきていますが、
今後も安全で安心な学校運営ができるように微力ながら
お手伝いをさせていただきます。
Posted by はやしま BLS at 20:24 | 学校でのリスク管理 危機管理 | この記事のURL
学校でのリスク管理、危機管理[2017年09月03日(Sun)]
大阪の国公立小学校で発生した事件から
全国の各学校では不審者が侵入した場合を
想定しての対応マニュアルが作成され教職員
の訓練が行われています。

今回、不審者侵入時の対応訓練マニュアルの
見直しをある学校から要請を受けて先生方と
一緒に対応方法を見直し、実地訓練をする
お手伝いに参加させていただきました。

所轄する警察署や警備会社へも相談して
110番通報して警察官が到着するまでの
不審者の初動対応から粗暴時の対応方法
凶器を持っての侵入時の対応方法等には
多くのアドバイスをいただきハード的な
対策も導入することになりました。

生徒児童の安全安心を守ることが最優先されますが
「刺又」のみで不審者へ対峙することはやはり危険です
先生方の生命や安全も確保されなければなりません。
このような対応を取らざるを得ない時代は残念ですが
予想外では済まなくなっているのも事実です。

子供達が安心安全に過ごせる学校生活や地域生活にも
少しはお役に立てたと同時に、大変いい機会をいただき
私たちもいい経験ができました。



Posted by はやしま BLS at 18:00 | 学校でのリスク管理 危機管理 | この記事のURL
プロフィール

はやしま Basic Life Supportさんの画像
カテゴリアーカイブ
タグクラウド