CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
はやしま Basic Life Support
« 早島町防災訓練に参加 | Main | 新設 高齢者福祉施設で救命講習 »
最新記事
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
備中地区寺族婦人会様 普通救命講習会[2013年10月23日(Wed)]
10月22日(火)10時〜13時の予定で普通救命講習会を
開催しました。
対象は高野山真言宗 備中地区寺族婦人会様
30名の方が3時間の普通救命講習を受講され倉敷消防局より
「普通救命講習 修了証」をお受け取りされました。

はやしまBLSは座学、実技共に消防局より委託され講師3名で
参加させていただきました。

100.JPG

座学での冒頭は普通救命講習会とは外れますが
高野山真言宗 備中地区寺族婦人会様の中にも
東日本大震災の復旧支援活動、復興支援活動に参加されている方も
おられる関係で「はやしまBLS」が石巻市で復旧支援活動に携わった
内容も紹介させていただきました。

さてなぜ、救命応急手当が必要なのか?
以前にも記載しましたが心肺停止になった傷病者に遭遇する可能性は
日常生活をしている上で確率的にはかなり低いとは思います。
しかし、一方で南海トラフ巨大地震が発生する可能性は非常に高く
発生すると東日本大震災を超えるであろう広範囲に甚大な被害が
予測されます。こうなると公助は期待できません。
自助、共助で暫くの間は生活をすることになるのです。

救急車を呼ぶにしても通信手段は寸断されるでしょうし
仮に救急につながっても救急搬送が出来ないこともあるでしょう。
また、かかり付け医院、中核病院、ERある2次病院、
高度救命救急センターの3次病院も被災し通常の医療は
行えず、トリアージで赤の重症患者で病院内は
傷病者であふれることも明らかです。

この時に救命救急法の知識があればどうでしょうか?
当然ながら医療従事者でもない一般市民が医療行為はできません
しかし傷病者へ応急手当をすることは可能です。
軽度の擦過傷による止血や応急処置や中程度以下の受傷者への
応急処置が可能であれば徒歩や介助で医療機関への搬送も
自分たちで可能となります。
仮に心肺停止の傷病者が発生した場合においても応急手当をするか
しないかでは生存率は明らかに違うと考えます。

今回も申しましたが座学で最新の知識を学習することも大切ですが
自分の体を使い実際に体験すること、デモ機で繰り返し実習すること
このことが最重要と考えています。
通常で自信が無いこと、不安なことは非常事態になれば
先ず不可能です。慣れること、自信を持つことで初めて
可能になると思うのです。

102.JPG

108.JPG

今回の講習でも同様なことが言えます。
当初は胸骨圧迫が上手く出来ない受講生の方も
手の力で圧迫しようと力一杯押す行為をされます。
しかし、指導者からアドバイスを受けるとポイントが分かり
上手く胸骨圧迫が出来るようになっています。
(体で覚えることは本当に重要な事と感じる一瞬です)
112.JPG

理解できて、自信がつけば必然的に笑顔になります。
今回も上手く出来て皆さんから拍手を受けいい笑顔に
遭いましたのでシャッターチャンスと撮影させていただきました。

109.JPG

胸骨圧迫、AED使用法を一人で何度か実習していただき
次にチームとして交代しながら傷病者に見立てた人形の
左右に座り胸骨圧迫を救急車が来るまで継続することも体験
していただきました。

その後は止血法を皆さんで学んでいただきました。
止血法も以前に講習を受けた方は「強く縛る方法」を
覚えておられますが現在は「圧迫止血法」が市民レベルでの
止血法であること、仮に大出血等で縛る処置をした際の
解除法、縛った時間を記録するなど救急隊、医療従事者に
引き継ぐ事項を学習していただきました。


今回の講習で一番、感じたことは皆さんが真剣に取り組まれたこと
講習終了後も皆さんが心肺蘇生法を繰り返して自習されたり
消防職員や講師に不明点を熱心にされていたことです。

講師もいい経験をさせていただきました。
ありがとうございました。












Posted by はやしま BLS at 11:41 | 普通救命講習 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/hayashima-bls/archive/59
コメントする
コメント
プロフィール

はやしま Basic Life Supportさんの画像
カテゴリアーカイブ
タグクラウド