CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
はやしま Basic Life Support
« 保健体育の授業での外部講師 | Main | 福島県いわき市 県立高校を訪問 »
最新記事
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
地域安心マップつくり指導者研修会[2019年03月08日(Fri)]
岡山県警察本部、岡山県教育委員会、岡山県の主催の
地域安心マップつくりに参加してきました。
以前にも同様なセミナーを受けていますが子供たちを
取り巻く環境も、毎年のように変化しているのが現状です。

メンバーの中には少年警察協助員、PTA役員、教職員もいます。
学校ではもちろんですが地域での安心安全街つくりでも指導者と
して活動できれば参加したいと考えています。

学校の登下校などの見守り活動の多くは定年退職された
65歳以上の方たちが担っている場合が多いと思われます。
有事があった際の対応は訓練を受けていない場合や体力的にも
問題があるかと考えられます。
しかし、変質者への抑止効果は高く地域の安心安全活動には
欠かせない活動です。

ひとりひとりが自宅まで帰ることのフォローは不可能です。
そこで大切なことは児童、生徒が危険な場所を認知して
ハザードに近づかないことが大切です。
成人の目線と子供の目線は大きく違ってきますので
目線を下して見ることはマップつくりでは大切なポイントです。

実習では福山大学の防犯ボランティアのゼミ生と一緒に巡回し
防犯マップつくりを体験しました。
私たちも大変、有意義な体験ができたことに感謝しています。
メンバーも機会があればリーダーとして活動することに自信が
ついたと確信しています。
Posted by はやしま BLS at 19:49 | 学校でのリスク管理 危機管理 | この記事のURL
この記事のURL
http://blog.canpan.info/hayashima-bls/archive/173
プロフィール

はやしま Basic Life Supportさんの画像
カテゴリアーカイブ
タグクラウド