CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
はやしま Basic Life Support
« 第7回 東日本大震災復興支援チャリティーコンサート | Main | 今年もよろしくお願いいたします »
最新記事
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
教職員向けAEDを使用した心肺蘇生法訓練[2019年01月08日(Tue)]
設立当初から継続している活動に
教育機関への支援活動があります。
保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校
支援学校、専門学校、短大・大学への支援活動です。
リピートで毎年、同時期にお声をかけていただく
ことは私たちにとってもありがたいことです。

活動内容は
・教職員へのリスク・危機管理関連の講演・研修
 →自然災害へのリスク、危機管理
 →学校への不審者侵入などの危機管理等
・教職員、PTAの皆さんへの防災関連講演・研修
・教職員、PTAの皆さんへの救命救急法訓練
・児童生徒、学生への救命救急法訓練・保健体育の授業支援
・児童生徒への危険薬物・脱法薬物禁止に関連する講演
・専門職(看護師・助産師)による性教育など

12月には地元にある早島幼稚園、早島中学校の教職員向け
にAEDを使用した心肺蘇生法訓練を実施させたいただきました。
幼稚園では園児に対してAEDが必要になるかといえば
呼吸器系の原因で心停止なることが多いのも事実ですが
保護者や園の社会的貢献からすればAEDが多く設置されることは
命のバトンがつながる可能性が高まると考えられます。
設置にご理解、ご尽力いただきました早島町、教育委員会には
このような活動をしている団体としても感謝いたします。
また、早島中学校校内にはAEDが3台設置されています。
早島小学校には1台が追加され2台となりました。

学校施設は生涯学習の一環でも社会教育施設になります。
このような場所では地域住民も使用しています。
1分1秒でも早い、蘇生が望まれる非常事態では距離が短いことは
大変に重要なことです。

多く設置されてきたAEDですが全ての人が使用できる医療機器
としては残念ながらまだまだ普及していないのが現状です。
今後も草の根的な活動で使用方法の啓蒙活動を継続していきたいと
考えている私たち団体です。

Posted by はやしま BLS at 16:17 | 教育機関への支援活動 | この記事のURL
この記事のURL
http://blog.canpan.info/hayashima-bls/archive/165
プロフィール

はやしま Basic Life Supportさんの画像
カテゴリアーカイブ
タグクラウド