CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
はやしま Basic Life Support
« 早島町総合防災訓練 | Main | 教職員向けAEDを使用した心肺蘇生法訓練 »
最新記事
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
第7回 東日本大震災復興支援チャリティーコンサート[2019年01月08日(Tue)]
IMG_4094.jpg

2018年12月16日 早島町町民総合会館
ゆるびの舎 文化ホールにて第7回東日本
大震災復興支援、西日本豪雨被災者支援
チャリティーコンサートが開催されました。

当団体の関連団体でもある早島絆の会が主催
共催は早島町教育委員会、早島少年少女合唱団
後援は早島町、早島町社会福祉協議会
山陽新聞社、RSK山陽放送、FMくらしき

はやしま絆の会は、東日本大震災をきっかけに
遠く離れた岡山から被災された方々へ何か
復興のお手伝いができないかと6名で結成されました。
当団体の役員やスタッフも多く応援しています。
熊本地震復旧支援活動では、当団体へ活動支援も
してもらい復旧支援メンバーのバックアップは
非常に助かりました。

今回の投稿は少し長くなりますが最後まで
読んでいただければ広報担当者としては幸いです。

第1回目のチャリティーコンサートは地元のバンドを
中心に開催され、収益金は宮城県庁を通して被災した
子どもたちへ寄付しました。
第2回目は被災された子どもたちを早島町に招待し
地元の同世代の子供たちとの交流をと福島県伊達市
立桃陵中学校の合唱部を招き、ホームスティをして
もらい、遠く離れた福島県の子供たちと新たな絆が
生まれました。
あれから数年を経過してもホストファミリーと
子どもたちの絆は絶えることなく継続しているとのこと

第3回、4回は福島県を中心に活動されている大人の
合唱グループ「ローブデタン」を招待したコンサートを
開催しています。

第5回は福島県立いわき総合高校のフラガールを
招待してのコンサートになりました。
第6回は福島県立湯元高のフラガールを招待し
地元フラダンスチームとの交流もありました。
また、倉敷高校の高校生もボランティアスタッフとして
この年から毎年、参加してくれています。
ここでも新たな出会いや絆も生まれています。
湯元高校は18年フラガール甲子園でグランプリを
受賞したとの知らせに感動したことを覚えています。

第7回は福島県立好間(よしま)高校のフラガールを
お迎えして開催されました。フラガール甲子園では
最優秀賞を受賞されています。
コンサートでは倉敷高校ダンス部、地元早島で活動している
ダンスチーム「ブリジャール」とのコラボレーションで
大変に盛り上がったコンサートになりました。
また、今年はホームスティをしてもらいました。
ホストファミリーの皆様には大変お世話になりました。
学校の先生を通して生徒たちから初体験で貴重なものを
得られたとのお話もいただいています。

特にこの3年間は私たちの活動に賛同をしていただける方々
東北の子供たちへの支援活動に賛同していただける方々
地元の高校生や中学生たちのボランティアの学生生徒など
多くの皆様のご支援で530名収容の大ホールがほぼ満席に
なるチャリティーコンサートになったことは関連団体としても
非常にうれしく感じています。

私たちの活動は、小さなことかも知れません。
逆に言えば大きなことはできません。
身の丈にあった活動を中断することなく継続することが
重要であり、これからも継続できることであると確信しています。

はやしま絆の会の活動はまた、この場をお借りしてお知らせいたします。

Posted by はやしま BLS at 15:16 | 東日本大震災復興支援活動 | この記事のURL
この記事のURL
http://blog.canpan.info/hayashima-bls/archive/164
プロフィール

はやしま Basic Life Supportさんの画像
カテゴリアーカイブ
タグクラウド