CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

記事の分類
お薦めサイト
地域SNS「ふらっと」
月別アーカイブ
最新コメント

宮城県自閉症協会と朝日文化事業団が米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による講演会を9月2日に仙台で開催 (07/17) 佐藤 琴子
年一回の「オヤジの会」−きょう「シエルの会」が (11/20) dvd@cdrw.club.ne.jp
NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム (02/05) 静岡県立浜北西高校 老川晴代
宮城教育大学が3月14日に特別支援教育セミナー 大学における障害のある学生の支援の取り組みを紹介 (06/04) 一般人
日本発達障害ネットワークが27日、障害者自立支援法の一部を改正する法律案ついて緊急要望書を出しました。 (06/03) みやぎアピール大行動実行委員会事務局
新しい障害者法制を求めて、アピール大行動が行われました (04/27) おおた
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が上映中ですが主人公はADHDとLD (04/06) 森杜
えじそんくらぶ「森杜」親の会宮城が、サイトをブログに移行しました。 (11/11) 管理者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07) 執筆者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07)
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/index2_0.xml
タグクラウド
QRコード
発達支援ひろがりネット
名前発達支援ひろがりネット
誕生日2007年6月1日
都道府県宮城県
詳細住所〒980-0811 仙台市青葉区一番町4−1−3 市民活動サポートセンター  レターケース117番
E-mailhirogare@hotmail.co.jp
発達障害をもつ人が全国のどこでも、ライフステージのそれぞれの時期に、適切な一貫した支援を受けることができるようになること。
短所マンパワーとお金がもっと欲しいんです。
最近うれしいこと 2005年から発達障害支援法が施行され、2007年からは特別支援教育がスタートしました。法制度の外に置かれていた時代とは違った変化を感じます。
今欲しいもの 学びながら喜びをともにする事務局ボランティア。
会の構成 自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害などに関わっている宮城県内の12団体でつくっているネットワーク組織です。
呼びかけ 宮城県の発達障害の当事者、保護者、支援者、研究者およびその団体の参加を心から呼びかけます。手をつなぎましょう。加入申し込みは、住所、氏名、連絡先をつけてメールまたはファックスでお願いします。いつでも受け付けています。
<役員>
 「発達支援ひろがりネット」の役員は、総会で選任しています。代表、副代表、各団体から推薦された常任鵜運営委員、運営委員を選出し、全会一致の合意を原則に運営しています。

 顧 問=阿部 芳久(東北福祉大学教授)
 代 表=目黒久美子(宮城県自閉症協会)
 運営委員=各団体より常任運営委員、運営委員を選任しています。

 約2年の準備期間をへて、2007年6月1日に正式に結成しました。従来制度の谷間におかれ支援の対象になっていなかった、あるいは適切な支援を受けられなかった、発達障害のある人およびその家族に対する支援を行うとともに、発達障害に関する社会一般の理解向上を図り、発達障害のある人の福祉の増進、発達障害に関わる人々の発展に寄与することをめざします。
 そのために、発達障害に関わる当事者団体、学術団体、支援者の団体および個人に参加を呼びかけ、日本発達障害ネットワーク(JDD)とも連携し、たくさんの人々とのネットワークづくりをめざしています。