CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2013年12月 | Main | 2014年02月»
記事の分類
お薦めサイト
地域SNS「ふらっと」
月別アーカイブ
最新コメント

宮城県自閉症協会と朝日文化事業団が米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による講演会を9月2日に仙台で開催 (07/17) 佐藤 琴子
年一回の「オヤジの会」−きょう「シエルの会」が (11/20) dvd@cdrw.club.ne.jp
NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム (02/05) 静岡県立浜北西高校 老川晴代
宮城教育大学が3月14日に特別支援教育セミナー 大学における障害のある学生の支援の取り組みを紹介 (06/04) 一般人
日本発達障害ネットワークが27日、障害者自立支援法の一部を改正する法律案ついて緊急要望書を出しました。 (06/03) みやぎアピール大行動実行委員会事務局
新しい障害者法制を求めて、アピール大行動が行われました (04/27) おおた
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が上映中ですが主人公はADHDとLD (04/06) 森杜
えじそんくらぶ「森杜」親の会宮城が、サイトをブログに移行しました。 (11/11) 管理者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07) 執筆者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07)
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/index2_0.xml
タグクラウド
QRコード
特別支援教育に関するアンケート調査の集計結果がまとまりました。 [2014年01月24日(Fri)]

 特別支援教育に関するアンケート調査の集計結果がまとまりました。
 1月28日の常任運営員会で協議し、コメントを付して、宮城県教育委員会にお伝えする予定です。
 ご協力いただいたみなさまに、取り急ぎ御礼を申し上げます。

●集計結果(エクセル版)はこちらです。
 →ansuwer.xls

●回答者の自由記述の部分をワード版で2つのファイルに分けて紹介します。
 →ansuwer_1.doc
 →ansuwer_2.doc
「シエルの会」が2月16日、脳科学は発達障害をどこまで解明したか、公開講演会を開催します。 [2014年01月13日(Mon)]


<ご案内>
 発達障害は「脳機能に起因する障害」(発達障害者支援法の定義)です。では、どのような仕組みで発症するのでしょうか。
 発達障害は、多くの遺伝子が関係する多因子疾患とされています。近年、精力的な研究が進められています。
 そこで、脳科学の研究、とくに認知を専門としている石浦先生を講師にお招きすることにいたしました。脳機能障害の発症の仕組みをやさしく解説していただき、最近の自閉症研究の状況についてもお話していただきます。

<演題>
原因は 遺伝? 育て方? 発達障害を生物学的側面から考える
〜脳機能障害の遺伝と発症の仕組み〜


【日時】2014年2月16日(日)13時30分より
【会場】仙台市・福祉プラザ 大広間(地下鉄・五橋駅で下車)
【講師】石浦章一氏(東京大学教授、分子生物学)

<石浦章一氏の横顔>
 1950年生まれ。1979年東京大学理学系大学院相関理化学博士課程修了。国立精神・神経 センター神経研究所疾病研究室長、東京大学 分子細胞生物学研究所助教授を経て、1998年 より東京大学大学院総合文化研究科・教授。 現在、東京大学生命科学構造化センター長、 東京大学大学院総合文化研究科広域科学専 攻・専攻長。
 主な著書に、「老いを遅らせる薬」(PHP新書 2011年)、「遺伝子が明かす脳と心のからくり」(だいわ文庫、2011年)ほか、脳に関する著書が多数あります。

●お問い合わせは「シエルの会」に。
ブログにチラシがアップされ、メールアドレスも記載されています。
ブログはこちら→http://blog.canpan.info/ciel/