CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年08月 | Main | 2010年10月»
記事の分類
お薦めサイト
地域SNS「ふらっと」
月別アーカイブ
最新コメント

宮城県自閉症協会と朝日文化事業団が米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による講演会を9月2日に仙台で開催 (07/17) 佐藤 琴子
年一回の「オヤジの会」−きょう「シエルの会」が (11/20) dvd@cdrw.club.ne.jp
NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム (02/05) 静岡県立浜北西高校 老川晴代
宮城教育大学が3月14日に特別支援教育セミナー 大学における障害のある学生の支援の取り組みを紹介 (06/04) 一般人
日本発達障害ネットワークが27日、障害者自立支援法の一部を改正する法律案ついて緊急要望書を出しました。 (06/03) みやぎアピール大行動実行委員会事務局
新しい障害者法制を求めて、アピール大行動が行われました (04/27) おおた
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が上映中ですが主人公はADHDとLD (04/06) 森杜
えじそんくらぶ「森杜」親の会宮城が、サイトをブログに移行しました。 (11/11) 管理者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07) 執筆者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07)
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/index2_0.xml
タグクラウド
QRコード
宮城県自閉症協会が江口寧子さん(それいゆ理事長)を招き12月4日に講演会 [2010年09月30日(Thu)]


101204.pdf




第5回支援情報交換会の暫定チラシです [2010年09月15日(Wed)]


101211.pdf
  ←チラシは、こちらからダウンロードできます。




=ご案内とお願い=
 発達障害をもつ人への就労支援の方法の開発・普及は途上にあります。当事者、保護者、支援者のみなさまに、支援情報交換会を成功させるためのご協力をお願いいたします。梅永先生にお話していただきたいこと、紹介してほしい事例、成功例と失敗談、支援と研究の悩みなどをお聞かせ下さい。
 ご連絡は、メールでお願いいたします。FAX,郵便でもかまいません。

<発達支援ひろがりネットの事務局>
メール hirogare@hotmail.co.jp
FAX  022−268−4042(発達支援ひろがりネット宛と明記して下さい)
郵便 〒980-0811 
    仙台市青葉区一番町4−1−3 市民活動サポートセンター  
    レターケース117番

「わたげの会』が9月23日にセミナー [2010年09月14日(Tue)]


100923.pdf
  ←チラシをご覧下さい。
    画像でも紹介します。










































厚生労働省が構想している平成22年度の発達障害者支援施策 [2010年09月06日(Mon)]

 厚生労働省は、平成22年度の発達障害のある人の支援策として、以下の施策を予定していることを発表しています。

1 発達障害者の地域支援体制の確立

○ 発達障害者支援体制整備事業
自閉症や学習障害、注意欠陥多動性障害などの発達障害のある者及び家族に対するライフステージを通じた一貫した支援を行うため、都道府県・指定都市に発達障害の支援体制整備検討委員会を設置し、各圏域において支援関係機関のネットワークを構築するとともに、ペアレントメンターの養成、アセスメントツールの導入を促進する研修会の実施等により地域の支援体制の充実を図ります。
【障害保健福祉部】

○ 発達障害者支援センター運営事業の推進
各都道府県・指定都市に設置する発達障害者支援センターにおいて、発達障害者やその家族等に対して、相談支援、発達支援、就労支援及び情報提供等を行っています。
【障害保健福祉部】

○ 子どもの心の診療拠点病院の整備
様々な子どもの心の問題、児童虐待や発達障害に対応するため、都道府県域における拠点病院を中核とし、各医療機関や保健福祉機関等と連携した支援体制の構築を図るための事業を実施しています。また、中央拠点病院の整備を併せて行い、人材育成や都道府県拠点病院に対する技術的支援を行っています。
【雇用均等・児童家庭局】

2 発達障害者への支援手法の開発や普及啓発の着実な実施

○ 発達障害者支援開発事業
発達障害のある子どもの成長に沿った一貫した支援ができるよう先駆的な取組を通じて発達障害者への有効な支援手法を開発・確立します。
【障害保健福祉部】

○ 青年期発達障害者への地域生活移行への就労支援に関するモデル事業
国立障害者リハビリテーションセンターにおいて、青年期発達障害者の職業的自立を図るため、関係機関等と連携して就労支援モデル事業を実施しています。
【障害保健福祉部】

○ 発達障害研修事業
各支援現場等における支援内容の充実を図るため、発達障害者支援に携わる職員等に対する研修を行っています。
【障害保健福祉部】

○ 発達障害者支援者実地研修事業
発達障害に対する理解を深め、その専門性を高めるための研修を、国が指定した民間施設等において、発達障害者支援センター職員等を対象とした中期の実地研修を実施しています。
【障害保健福祉部】

○ 発達障害情報センター
発達障害に関する国内外の文献、研究成果等を収集・整理し、全国の発達障害者支援機関や一般国民に対して、ホームページにより情報提供を行うとともに、シンポジウム等による情報の幅広い普及啓発活動を行っています。
【障害保健福祉部】

○ 「世界自閉症啓発デー」普及啓発事業
国連が制定した「世界自閉症啓発デー」(4月2日)の周知と、自閉症をはじめとする発達障害に関する正しい知識の浸透を図るための普及啓発活動を行っています。
【障害保健福祉部】

3 発達障害者の就労支援の推進

○ 若年コミュニケーション能力要支援者就職プログラムの推進
ハローワークにおいて発達障害等の要因によりコミュニケーション能力に困難を抱えている求職者について、ニーズや特性に応じた専門支援機関に誘導する等、きめ細かな就職支援を実施しています。
 また、発達障害者向けの就労支援テクノロジー機器を配備する等、発達障害者に対する就労支援のための環境整備を図っています。
【高齢・障害者雇用対策部】

○ 発達障害者就労支援者育成事業の推進
発達障害者支援センターにおいて、医療、保健、福祉、教育等関係機関の発達障害者支援関係者に対する就労支援ノウハウの付与のための講習等を実施するとともに、発達障害者と支援者による体験交流会を開催します。
【高齢・障害者雇用対策部】

○ 発達障害者雇用開発モデル事業の創設
発達障害者を雇用し、適切な雇用管理等を行った事業主に対する助成を行うことにより、発達障害者の就労を支援するとともに、その雇用管理上の課題等の把握を行っています。
【高齢・障害者雇用対策部】

○ 発達障害者に対する職業訓練の推進
一般の職業能力開発校において、発達障害者対象職業訓練コースを設置するモデル事業を拡充するなど、その職業訓練機会の充実を図ります。
議員連盟の予算要求を紹介します [2010年09月03日(Fri)]

 発達障害の支援を考える議員連盟は 8月24日に役員会を開き、来年度の発達障害に関連する予算概算要求 の状況について関係省庁よりヒアリングを受け、平成23年度予算概算要求 に対する「発達障害施策に関する予算要望」について、8月25日に厚生労働大臣、 また同26日に文部科学大臣への申し入れを行ってくださいました。
 その内容は以下のとおり。

【厚労省】
1.発達障害の早期発見・早期支援のための実施体制を確立するため、 発達障害者本人やその家族が、専門家による質の高い支援を受けることが できる地域支援体制を整備するとともに、専門的な人材の育成を図ること。
1.国内のどの地域でも標準的な視点・手法に基づいた支援が提供される ようにするため、発達障害の評価手法や就労支援プログラムなど、発達 障害者支援法制定後に取り組まれてきた様々なモデル事業や研究等の 成果の活用・普及を図ること。
1.発達障害者支援に関する情報提供の充実に加え、社会全体における 発達障害に関する理解の促進を図るための啓発活動に、より一層協力に 取り組むこと。

【文科省】
1.特別支援教育の充実のため、必要となる所要の予算を確保すること。
1.高等学校無償化に伴う特定扶養控除の見直しにより負担増となる 特別支援学校に在籍する生徒がいる家庭、とりわけ低所得者層に対し、 適切な対応をすること。
1.高等学校における発達障害のある生徒への支援、早期からの就学指導 ・就学相談充実のための措置及び特別支援教育支援員の活用を推進すること。