CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2007年08月 | Main | 2007年10月»
記事の分類
お薦めサイト
地域SNS「ふらっと」
月別アーカイブ
最新コメント

宮城県自閉症協会と朝日文化事業団が米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による講演会を9月2日に仙台で開催 (07/17) 佐藤 琴子
年一回の「オヤジの会」−きょう「シエルの会」が (11/20) dvd@cdrw.club.ne.jp
NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム (02/05) 静岡県立浜北西高校 老川晴代
宮城教育大学が3月14日に特別支援教育セミナー 大学における障害のある学生の支援の取り組みを紹介 (06/04) 一般人
日本発達障害ネットワークが27日、障害者自立支援法の一部を改正する法律案ついて緊急要望書を出しました。 (06/03) みやぎアピール大行動実行委員会事務局
新しい障害者法制を求めて、アピール大行動が行われました (04/27) おおた
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が上映中ですが主人公はADHDとLD (04/06) 森杜
えじそんくらぶ「森杜」親の会宮城が、サイトをブログに移行しました。 (11/11) 管理者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07) 執筆者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07)
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/index2_0.xml
タグクラウド
QRコード
連合大学院で発達障害に関わる「子どもの心」の研究へ [2007年09月06日(Thu)]

「北國新聞」が9月6日、以下のように報じました。

◎子供の心研究、金大に拠点 09年度に連合大学院 阪大、浜松医科大と連携

 金沢大学は5日までに、子どもの心の問題や発達を研究する連合大学院「子どものこころの発達研究科」を、2009(平成21)年度に大阪大、浜松医科大と共同で設置する計画を固めた。遺伝子学から脳神経科学、精神医学といった医学系の研究と、認知や言語に関わる社会科学系の研究を統合して行う。文理架橋型の連合大学院設置は全国でも初めて。うつや摂食障害、不登校、発達障害などを抱える子どもが増加傾向にある中、発達機能の解明や適切な診療を行える専門医の養成に大学を挙げて取り組む。
 連合大学院は、金大なら脳科学など、それぞれの得意とする研究分野を学科として3つずつ各大学院に設置する。初年度の募集人員は各大学院10人以内の規模とする。
 大学院設置に先立ち、金大は来月、金沢市の宝町キャンパス内に、「子どものこころの発達研究センター」を創設する。金大附属病院の小児科、精神科医師と、同大の21世紀COEプログラム「革新脳科学」の研究者、発達障害を研究する教育学部系の教員などが集い、横断的な研究を実施する。研究費用など約一億円を文部科学省特別教育研究費の来年度概算要求に盛り込んだ。
 来年四月からは阪大、浜松医科大との連合融合事業が始まり、金大附属病院にも子どもの心を診療する臨床部門を新設する予定。地域支援として、学外の精神科医や臨床心理士も加わった「こころの地域ネットワーク支援室」も金沢市内に開設する。
 子どもの心をめぐる問題については、虐待の被害者や凶悪事件などによる心の傷で治療が必要なケースが増えているほか、注意欠陥多動性障害(ADHD)や自閉症などの発達障害も早期の診断と治療が必要と注目されている。一方で専門医の不足が強く指摘されており、厚生労働省が先月、乳幼児期から青年期までの心を専門的にケアする「子どもの心の診療拠点病院」を今後全都道府県に設置する方針を固めるなど、診療体制の整備が急がれている。
◆連合大学院とは
 複数の大学が連合でつくる大学院。各大学の得意分野を生かしながら連携して研究教育を行い、一つの博士課程とする。現在は東京学芸大、埼玉大、千葉大、横浜国立大が置く「連合学校教育学研究科」など、主に教員養成や獣医学、農学といった分野で進められている。


| 次へ