CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«特別支援教育に関するアンケート調査の集計結果がまとまりました。 | Main | 発達障がいが「周囲から理解されている」と 感じる保護者は、わずか3割 (株)ウィングルの調査結果»
記事の分類
お薦めサイト
地域SNS「ふらっと」
月別アーカイブ
最新コメント

宮城県自閉症協会と朝日文化事業団が米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による講演会を9月2日に仙台で開催 (07/17) 佐藤 琴子
年一回の「オヤジの会」−きょう「シエルの会」が (11/20) dvd@cdrw.club.ne.jp
NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム (02/05) 静岡県立浜北西高校 老川晴代
宮城教育大学が3月14日に特別支援教育セミナー 大学における障害のある学生の支援の取り組みを紹介 (06/04) 一般人
日本発達障害ネットワークが27日、障害者自立支援法の一部を改正する法律案ついて緊急要望書を出しました。 (06/03) みやぎアピール大行動実行委員会事務局
新しい障害者法制を求めて、アピール大行動が行われました (04/27) おおた
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が上映中ですが主人公はADHDとLD (04/06) 森杜
えじそんくらぶ「森杜」親の会宮城が、サイトをブログに移行しました。 (11/11) 管理者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07) 執筆者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07)
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/index2_0.xml
タグクラウド
QRコード
自閉症児の脳、妊娠中に障害が発生か アメリカで研究報告 [2014年03月29日(Sat)]

 AFP通信が3月29日、以下のような記事を配信しました。

【3月29日 AFP】自閉症児の脳には障害が点在しており、このことは自閉症という発達障害が胎児の段階ですでに始まっていることを示唆するという米研究結果が26日、米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル(New England Journal of Medicine)」に発表された。
研究チームは研究結果について、自閉症が出生前に起因することの「直接的な証拠」と説明している。米国における自閉症の発症率は最大に見積もって88人に1人と高いが、未だ治療法が確立されていない。
カリフォルニア大学サンディエゴ校(University of California, San Diego)の「自閉症COE(Autism Center of Excellence)」主任を務める同論文の共同執筆者、エリック・クーチェスン(Eric Courchesne)教授(神経科学)は、「脳の6層構造の皮質は、出生前に形成される」と説明した上で「自閉症児の大半でこれらの層の発達が阻害されている部分が点在しているのを発見した」と述べた。
研究チームは、自閉症スペクトラム障害(ASD)と診断された後に死亡した2〜15歳の子どもの脳組織を摘出した。子どもたちの主な死因は水死だった。「皮質にはっきりと一貫性のある独特なパターンを表す」ある特定の25の遺伝子セットを探し、自閉症のない子ども11人の脳組織と比較した。
その結果、自閉症児の脳の91%で、脳の皮質の複数の層でそこにあるべき遺伝子マーカーが欠損しているか、あるいは異常なパターンを表していることが判明した。この組織の混乱の兆候は、脳の中でも社会的機能やコミュニケーション、感情、言語をつかさどる前頭葉と側頭葉の複数の層に点在していた。
研究チームは、自閉症につながるとみられるこの変化が一部の子どもだけに発生する原因は依然として分からないと述べている。
一方、障害が点在していることが分かったことで、なぜ自閉症がさまざまな度合いで人に影響を及ぼすのかについて説明がつくかもしれない。また、子どもの一部が早期診断から集中治療によってコミュニケーション能力を高めることについても、機能不全に陥っている脳の部分を克服するために、脳神経の一部は接続の配線を換えることができると考えることで説明がつくかもしれない。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント