CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«「発達障害啓発週間」の取り組みとして茨城県自閉症協会が「発達障害のある人の防災支援」をとりあげます | Main | 障害のある人が非行・触法行為をした際の手続きと支援ーいまある支援と制度を紹介し今後の課題を考えます。4月6日に講演会「発達障害啓発週間企画」»
記事の分類
お薦めサイト
地域SNS「ふらっと」
月別アーカイブ
最新コメント

宮城県自閉症協会と朝日文化事業団が米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による講演会を9月2日に仙台で開催 (07/17) 佐藤 琴子
年一回の「オヤジの会」−きょう「シエルの会」が (11/20) dvd@cdrw.club.ne.jp
NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム (02/05) 静岡県立浜北西高校 老川晴代
宮城教育大学が3月14日に特別支援教育セミナー 大学における障害のある学生の支援の取り組みを紹介 (06/04) 一般人
日本発達障害ネットワークが27日、障害者自立支援法の一部を改正する法律案ついて緊急要望書を出しました。 (06/03) みやぎアピール大行動実行委員会事務局
新しい障害者法制を求めて、アピール大行動が行われました (04/27) おおた
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が上映中ですが主人公はADHDとLD (04/06) 森杜
えじそんくらぶ「森杜」親の会宮城が、サイトをブログに移行しました。 (11/11) 管理者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07) 執筆者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07)
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/index2_0.xml
タグクラウド
QRコード
無業者が162万人−東大の研究者グループが推計 [2013年02月18日(Mon)]

 2月18日付の「河北新報」に、20〜50代の無業者が5年で4割増えて162万になったとする東大の研究者グループの推計を紹介しました。無業者の中には発達障害のある人が少なからずいるのではないかと指摘されているので、記事を紹介します。

20〜59歳の働き盛りで未婚、無職の男女のうち、社会と接点がない「孤立無業者」が2011年時点で162万人に上るとの調査結果を、玄田有史・東大教授のグループが17日までにまとめた。景気低迷に伴う就職難やリストラなどが響き、06年(112万人)と比べて4割強増えた。
 職探し中の孤立無業者は半数にとどまり、事態改善に向けた動きは鈍い。玄田教授は「孤立に陥ると職探しへの意欲が失われがちだ。今は家族が支えても将来、経済的に厳しい状況に陥る」と指摘している。
 玄田教授のグループは20〜50代の未婚男女で仕事も通学もせず、無作為に選んだ連続2日間ずっと1人か、一緒にいたのが家族だけだった人を「孤立無業者」と定義。5年に1度「社会生活基本調査」を実施する総務省から、調査の回答の一部提供を得て独自集計した。
 未婚で仕事も通学もしなかった人は11年時点で256万人おり、このうち孤立無業者は162万人だった。
 政府は15〜34歳で、通学も仕事も職探しもしていない人を「ニート」(12年平均で63万人)と位置付け、カウンセリングや就職支援を実施してきた。一方、就職難でニートの高齢化が進行。無職で社会から孤立している30代半ば以上の人の実態把握や支援が新たな課題となっている。
 知人や友人がいないと社会復帰や就職が難しい。玄田教授は「相談員による自宅訪問やカウンセリングなどによる就労支援が必要だ」と指摘し、政府や自治体による対策が急務だと訴えている。
 文部科学省・日本学術振興会から委託を受けた雇用システムの研究(08〜12年度)の一環として玄田教授らが調査した。
【成人期の支援の最新記事】
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント