CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«発達障害を取り上げた新聞連載が科学ジャーナリスト大賞を受賞 | Main | 5月13日、「グループゆう」による就労支援事例の報告会»
記事の分類
お薦めサイト
地域SNS「ふらっと」
月別アーカイブ
最新コメント

宮城県自閉症協会と朝日文化事業団が米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による講演会を9月2日に仙台で開催 (07/17) 佐藤 琴子
年一回の「オヤジの会」−きょう「シエルの会」が (11/20) dvd@cdrw.club.ne.jp
NPO法人「全国LD親の会」が28日に20周年記念フォーラム (02/05) 静岡県立浜北西高校 老川晴代
宮城教育大学が3月14日に特別支援教育セミナー 大学における障害のある学生の支援の取り組みを紹介 (06/04) 一般人
日本発達障害ネットワークが27日、障害者自立支援法の一部を改正する法律案ついて緊急要望書を出しました。 (06/03) みやぎアピール大行動実行委員会事務局
新しい障害者法制を求めて、アピール大行動が行われました (04/27) おおた
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が上映中ですが主人公はADHDとLD (04/06) 森杜
えじそんくらぶ「森杜」親の会宮城が、サイトをブログに移行しました。 (11/11) 管理者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07) 執筆者
拡大教科書等を発達障害のある児童生徒にも、著作権法に初めて発達障害への「配慮」を盛り込む (03/07)
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/index2_0.xml
タグクラウド
QRコード
発達障害は親のせいー「大阪維新の会」の家庭教育支援条例案に厳しい批判がわき起こっています [2012年05月04日(Fri)]

「大阪維新の会」の家庭教育支援条例案の全文が公開されています。
 →http://osakanet.web.fc2.com/kateikyoiku.html

 条例案を見て非常に驚きました。
 第15条で、「乳幼児期の愛着形成の不足が軽度発達障害またはそれに似た症状を誘発する大きな要因」であるとしています。条例案は、要するに「親の育て方が悪い」から発達障害が起こるという考え方です。発達障害は「脳機能の障害」(発達障害者支援法)であるとする研究の到達点に反する条例案は、提出されるべきではありません。「法律の範囲内」で条例を制定できるという自治立法権に照らしてみても、この条例案には疑義を覚えます。
 条例案はまた、「それが虐待、非行、不登校、引きこもり等に深く関与している」と断じています。保護者を攻撃する結果を生むこと、発達障害に関わる正確な理解と支援を進めるうえで支障をもたらすことが懸念され、直ちに撤回すべきです。
 
 インターネット上でも各方面からの厳しい批判と追及が寄せられており、橋下徹市長は早くも弁明に乗り出さざるを得なくなっています。これは、条例案がまともな論議にはたえられない代物であることを示しています。
 しかし、去年、埼玉県で同じような事態が起きています。2007年7月には、仙台市で発達障害に関わる不正確な発言を満載した講演が行われたことがあります。発達障害に関する偏見を拡大する議論には根深い背景があり、撤回させるまでには多くの人々が連帯して腰を据えて取り組む必要があります。日本発達障害ネットワークと連携した取り組みを進め、今後も情報提供につとめていきます。
 

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント