CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
原発事故後の福島を正面から向き合い様々な問題を共有しながら
今を見つめ未来を考える活動をしています
プロフィール

はっぴーあいらんどさんの画像
はっぴーあいらんど
プロフィール
ブログ
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
リンク集
http://blog.canpan.info/happyisland/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/happyisland/index2_0.xml
ダイアログゲスト紹介[2012年09月21日(Fri)]
ダイアログゲストのご紹介です


田中優  <未来バンク事業組合 天然住宅バンク理事長> 10月7日出演 

プロフィール

1957年東京都生まれ。地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和などの、
さまざまなNGO活動に関わる。現在「未来バンク事業組合」「天然住宅バンク」理事長、
「日本国際ボランティアセンター」 「足温ネット」理事、「ap bank」監事、「一般社団 天然住宅」共同代表を務める。
立教大学大学院、和光大学大学院、横浜市立大学の 非常勤講師。 公式HP 田中優の持続する志


おしどりマコ <吉本興業 自由報道協会>10月6日出演

プロフィール

マコとケンの夫婦コンビ。横山ホットブラザーズ、横山マコトの弟子。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
2003年結成、芸歴は2005年から。ケンは大阪生まれ、パントマイムや針金やテルミンをあやつる。
パントマイムダンサーとしてヨーロッパの劇場をまわる。マコと出会い、ぞっこんになり、芸人に。マコは神戸生まれ、
鳥取大学医学部生命科学科を中退し、東西屋ちんどん通信社に入門。アコーディオン流しを経て芸人に。
アコーディオンと針金の『おしどり』吉本所属の芸人です☆シャンソンと猫を愛しています。
相方、ケンパルとは死んでもまた巡りあって仲良くなるでしょう。
原発事故後、会見に通い、被災地の取材も重ねています。DAYS JAPAN、マガジン9などに連載中。
漫才協会会員、自由報道協会理事。アコーディオン、現代美術の仕事もしています



丸森あや <市民放射能測定所>10月6・7日出演

プロフィール

整体セラピスト&コーディネーター
東南アジアで旅行業を営む傍ら、孤児院と伝染病罹災者の支援活動をする。
妊娠時に癌とわかり帰国して緊急入院。28週、1600gで帝王切開。
治療と療育のため自然療法を学び、整体に出会う。「命の智恵への信頼」と「天心」をいかしながら、
日々の暮らしの中で誰もがカンタンにできる手当て術を追求。講座やエッセイを通じてシェアリング中。
自然育児友の会の会報に整体エッセイ『ママの手は魔法の手』で季節の手当てを連載。

岩田渉 <市民放射能測定所>10月6・7日出演

プロフィール

震災をきっかけに東京から福島市に移住。
デイズ・ジャパンの広川隆一氏やフランスのNGOクラリッドなどの協力を得て、2011年7月福島市内に
市民放射能測定所CRMS(丸森あや代表)を立ち上げ測定部門の責任者として活動中。
近隣の農業者や市民が持ち込んだ食品検査に加え、ホールボディカウンターによ る
内部被ばくの検査を行っている。
山梨日日新聞のインタビューにこう答えている。
『住民には自分で選択する能力と権利がある』というのが、僕の信念。
放 射性物質に関わるデータを提供して今後の選択肢を示すことが、福島に暮らす人たちに寄り添うことだと思う」
測定所は現在、福島県内に9カ所、東京都内に1カ所。


能登剛史 <新潟総踊り祭実行委員会>10月6日出演

プロフィール

1973年生まれ。秋田県能代市出身。
高校生で初渡米、同世代の個性きらめくさまに触発され、18歳でニューヨークへ留学。
帰国後、会社勤めの傍ら地域づくりや環境問題などさまざまなボランティア活動を経験。
2001年に現代よさこいの産みの親である国友須賀氏と出会い、共鳴する仲間と「新潟総踊り祭」を立ち上げ。
翌2002年に新潟商工会議所と新潟総踊り祭実行委員会(会長=新潟商工会議所会頭)を設立し副会長に就任する。
同年第1回新潟総踊り祭は50団体2500名が参加。2004年には新潟でかつて行われていた盆踊りを現代的に
再現しようと新潟下駄総踊りを制作し県内外、海外でも公演。2010年の第9回では参加者1万3000人、
観客32万人、経済効果34億円となる。
2011年フランスナント市で現地学生らとフランス事務所を開設。世界発信を目指す。
2012年2月第6回安吾賞・新潟市特別賞受賞。

酒井ほずみ <アースディ福島>10月6・7日出演

プロフィール

アースデイ福島 運営事務局担当 相馬市在住
津波で実家を失くし、原発事故後は一時県外へ避難するも
娘と共に相馬市で生活を続けることを選択。
仲間と協力して復興に繋がる活動を開始。
それらの活動で得た縁によりアースデイ福島に実行委員として参加。
現在も福島で生きる仲間たち、全国各地から福島を想う仲間たちとの連携によって
生きること、未来のことをみんなで考えるキッカケになる場づくりを展開。
今年7月からの新体制発足からは運営事務局を担当。



湯澤 真  <社会貢献共同体ユナイテッド・アース>10月6・7日出演

プロフィール

山形県米沢市出身.元美容師
その後ユナイテッド・アースとして南三陸町でボランティア活動
現在は被災地のことを忘れないためにメッセージを集めながら全国を回っています。


有馬克子  <自然食レストラン「銀河のほとり」オーナー NPO百笑屋敷>10月6・7日出演

プロフィール

1998年より 心と体と地球のための穀物レストランオープン
原発事故後 支援物資の受け入れなどの拠点や、市民放射能測定所にもなり
食養や民間療法など「おいしく 愉しく 心地良い 」放射能対策研究中,
5人の子供の母で農家のかあちゃんです。



田中徳雲 <同慶寺住職>10月7日出演

プロフィール

平成23年3月11日、原発から17キロの同慶寺で被災。ツイッターで福島原発の「全電源喪失」の情報をキャッチ。
3月11日午後18時、幼い子ども3人を含む家族で避難開始。
南相馬〜福島(11日)〜会津(12日)〜長野(美麻)(13日)〜福井(14日)と避難を続ける。
避難行動を共にする人たちは増え、一時は30人を越える。
しかしながら、福島の方たちからの強い要請を受け、3月末より単身福島に戻る。
家族を福井に残し、福島と福井を往復しながら活動を開始して1年6ヶ月

吉野裕之 <子供たちを放射能から守る福島ネットワーク>10月7日出演

プロフィール

福島市出身。震災後に妻子を避難させ、自身は福島で市民活動を継続中。
 5月1日に設立された「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」では避難・疎開・保養班の
世話人の一人として活動。
「放射能からいのちを守る全国サミット」では事務局を担当。「
子ども」と「保養」をキーワードに、避難に踏み切れない家族のサポートを心がけている。
また子どもの権利条約に沿った理解により、本来あるべき子どもたちの健やかな育ちを取り戻すべく活動している。

黒田節子 <福島原発告訴団 原発いらない福島の女たち>10月6・7日出演

プロフィール

女こども・共同生活・農業(農的暮らし)・非正規労働…と「振幅」広く生活を実験してきたが、
足元近くで原発が爆発することは想定外。
原発いらない女の一人として、新たなうひとつの永い実験が始まってしまった。
晴耕雨読は遠のいたか?!会津に孫が3人。


鈴木則雄 <株式会社 郡山コミュニティ放送>10月6日出演

プロフィール

(株)郡山コミュニティ放送代表取締役
郷土愛が募りに募ってコミュニティFM放送局を作ってしまった男。
「コミュニティFMはマスコミではない」が口癖。
自身が担当する「ココラジセレクション」では、震災前の趣味の音楽番組から一
変し市民が知りたい本当のことを追い求め、各地で開催される講演会に取材した番組を放送している。



佐々木るり  <NPO法人TEAM二本松>10月7日出演

プロフィール

福島県二本松市在住・5児の母・真宗大谷派真行寺坊守・同朋幼稚園教諭
昨年9月に夫である佐々木道範、父母仲間らとNPO法人TEAM二本松市民放射能測定室を立ち上げ、
食品放射能測定、除染、こどもたちの一時避難支援、内部ひばく検査、こどもの遊び場つくりなどの活動に取り組んでいる


(順不同)


開催当日、一般の参加者を募集いたします

ゲスト、そしてその場に集う参加者が、それぞれ自分たちの言葉で「福島のこれから、私達に出来ること」

について語ります

テーマについて、同じテーブルの人達(4〜6名)のグループで対話します。

対話で感じたメッセージをゲストの皆さんがステージで紹介、

はっぴーあいらんど☆フェスティバルからのメッセージとして発信されます。


かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいはっぴーあいらんど☆フェスティバルについてかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい


印刷代・送料代の削減のためネットでの御案内のみとさせて頂いてます。

参加の仕方は色々 一緒に「はっぴーあいらんど☆フェスティバル」創りませんか?



ご協賛のお願い  皆様の協力で運営・開催いたします。ご協力お願い致します 
http://blog.canpan.info/happyisland/archive/193

「はっぴーあいらんど☆フェスティバル」ボランティアスタッフ募集
http://blog.canpan.info/happyisland/archive/166


「はっぴーあいらんど☆フェスティバル」開催案内
http://blog.canpan.info/happyisland/archive/188

はっぴーあいらんど☆フェスティバル」宿泊案内
http://blog.canpan.info/happyisland/archive/190

「はっぴーフラッグ大作戦」はっぴーフラッグで会場を一杯にしよう
http://blog.canpan.info/happyisland/archive/194
この記事のURL
http://blog.canpan.info/happyisland/archive/210
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント