CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
原発事故後の福島を正面から向き合い様々な問題を共有しながら
今を見つめ未来を考える活動をしています
プロフィール

はっぴーあいらんどさんの画像
はっぴーあいらんど
プロフィール
ブログ
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

HappyIslandNetをフォローしましょう

リンク集
http://blog.canpan.info/happyisland/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/happyisland/index2_0.xml
晴れ私達の活動は皆さまのお寄せ頂いたご寄付により支えられております
Support Us:御支援お願い致します
かわいいお知らせかわいい
「2016はっぴーあいらんど☆フェスティバル」開催日決定
2016年11月5日(土)6日(日)次項有詳細
イベントスケジュール
10月15日(土)甲状腺エコー検査健康相談会詳細

11月6日(日)はっぴーあいらんど☆ネットワーク 演劇プロジェクト「U235の少年たち」詳細

●皆さまが希望される活動趣旨に沿ったワークショップ・イベント・勉強会を企画運営致します。
ご希望をお聞かせ下さい mail to happy.island311@gmail.com
はぴ☆フェス〜大交流会のお知らせ[2016年09月26日(Mon)]

「はぴフェス☆大交流会」

はっぴーな仲間と集う、はっぴーな 大交流会 ♡ヽ(´ー`)ノ

1日目のエンディングに、みんなで更に交流を深めましょう☆彡

どうかお早めにお申込みください!




はっぴーな仲間と集う

はぴフェス☆大交流会 2016


◆開催日時:2015年11月5日(土)18:00〜20:00
◆開催場所:猪苗代町体験学習館 学びいな 研修室 
◆参加費:
     ★おとな(中学生以上)事前申込→2,000円/当日参加→2,500円
     ★小学生 事前申込→1,000円/当日参加→1,500円


 ※当日参加は、定員に達していない場合のみ受付可能です。
  なるべく事前申込をお願いします。
 ※ お料理(バイキング)・ ソフトドリンク代込み。
 ※同伴の未就学児は無料です。
 ※アルコールの提供はありません。持ち込みも不可です。
 ※観覧のみ参加はございませんので、ご注意ください。


◆お申込:
 下記の必要事項を明記のうえ、メールにてお申込み下さい。
 ☆お名前(団体の場合、団体名と代表者名)
 ☆人数(おとな(中学生以上)・小学生・未就学児の別も)
 ☆ご連絡先(連絡の取れる携帯電話番号)
 ☆メールアドレス(PCからのメール受信可のもの)
 ★事務局メールアドレス happy.island311@gmail.com または
 ★事務局FAX 0248-72-2882 までお申込みください。

◆最終締切:2016年10月21日(金)または定員になり次第。

※ 締切日までに、必ず事務局から「ご予約完了」のメールが届きます。
 お手元に「ご予約完了」のメールが届かない場合、お申込み自体が事務局へ届いていない可能性があります。
 締切日までに届かない場合、お手数ですが下記<お問い合わせ>電話番号またはメールアドレスへご連絡をお願い致します。


【 お読みください 】
☆お申込み後のキャンセルは原則として出来ません。
☆当日無断キャンセルの場合、恐れいりますが参加費全額を後日ご請求させて頂きます。
☆料理・ドリンクの手配の関係上、事前申込をお願い致します。
☆差し入れ歓迎♡

お申込みお待ちしています(・∀・)♡



<お問合せ>
大交流会・予約受付担当 柳沼 由恵 070-5321-8241
事務局メール happy.island311@gmail.com
はぴ☆フェス〜宿泊のご案内[2016年09月26日(Mon)]

ご宿泊についてのご案内です!

「はぴ☆フェス特別価格」にてご宿泊いただけます!


*******************************

お子様連れや、民宿はちょっと苦手・・・という方の為に!
はぴ☆フェス会場の学びいなまで、車で5分ほどの距離です

『ペンション ブンブン』 天然温泉100%源泉かけ流し
bunbun.jpeg

はぴ☆フェス特別価格!!
こちらのペンションも宿泊希望ができます。

先着順となりますので、満室になり次第、いつもの民宿をご案内させていただきます。
ご了承くださいませ。。。

[宿泊プラン・ペンション]11月5日(土)宿泊

  @1泊朝食付き 4,470円(税込+入湯税150円込)

(お部屋タイプ)
和室:2室(4人部屋)
洋室:2ベッド×2室(2人部屋)ベットを付ければ3人でも宿泊可能
洋室:3ベッド×3室(3人部屋)

※バス・トイレ付きのお部屋は予約済みです


*******************************



いつもの民宿で、みんなとわいわい♪

はぴ☆フェス会場の学びいなまで、車で1〜2分の近距離です!


《民宿 えびすや》
183_image2.jpg 


《民宿 鈴木屋》
鈴木屋 外観.jpg

[宿泊プラン・民宿]11月5日(土)宿泊

  @1泊朝食付き 4,320円(税込)

  A1泊朝食付き・布団無し(小学生以下) 3,240円(税込)

※前泊・後泊希望の場合は、別途早めの連絡をお願いします。 




宿泊希望の方は、下記内容を宿泊予約申込専門アドレスにメールをお願いします。

 @ 団体名
 A 宿泊者名
 B 宿泊人数
 C 宿泊プラン
 D 車の台数
 E 当日も連絡可能な連絡先(携帯番号など)
 F 意見・要望

【宿泊予約申込専用メールアドレス】

kama-aina@hotmail.co.jp

【はぴ☆フェス宿泊担当】伊藤


宿泊予約申込み締切り→ 2016年10月21日(金)まで
※定員になり次第、締め切る場合もありますので、お早目のご予約をお願いいたします。

はぴ☆フェス〜ボランティアスタッフ募集[2016年09月26日(Mon)]

はっぴーあいらんど☆フェスティバル
るんるん当日ボランティアスタッフ募集るんるん


私たちと一緒に祭りを興し,

平和の火を見つめながら

共に考え・・・

共に願い・・・

祈りませんか?




当日ボランティアスタッフ
「はっぴーあいらんど☆フェスティバル」開催2日間参加
受付・会場設営・観客誘導などなど(=^・^=)

参加ご希望の方は下記項目をメールにてお送りください。

@お名前(フリカナ)
A年齢
B性別
C携帯番号
D連絡用メールアドレス
E住所
F交流会参加の有無→詳細はこちら
G宿泊予約の有無→詳細はこちら
HスタッフTシャツの有無→昨年度までのスタッフ用Tシャツをお持ちの方…ご持参ください
             お持ちでない方…新Tシャツのご購入をお願い致します(2500円)


[お問い合わせ&お申込み先]
ボランティア担当:伊藤
 メール kama-aina@hotmail.co.jp
 電話 080−1657−9615

定員になり次第締め切らせて頂きます


_MG_6384.JPG

はぴ☆フェス〜出店&出展の参加募集[2016年09月26日(Mon)]

かわいい出店&出展の参加募集かわいい


今年も2日間、はっぴーあいらんど☆フェスティバルにて、出店・出展の参加募集をいたします♪



【参加対象】

・飲食物販売(加工品のみ)
・物品販売(衣料・書籍・CD・手作り小物等)
・制作品の展示・市民団体活動報告等 



【出店・出展参加料】

 1ブース:1日のみ=2,000円、両日参加=3,000円
       (長テーブル1本+イス1脚つき)

 ※原則として1団体1ブース
 ※参加料には協賛金も含まれております。
  参加者は当フェスBlogの協賛者一覧へ記載いたします。
  (記載不要の方は、事務局までご連絡ください)



【参加申込方法】
出店・出展参加申込書(PDF)に記入して
直接事務局へご持参いただくか、メールにてお申し込み下さい。

  (出店・出展参加申込書) →→ 2016出店出展申込書.pdf

メールの場合は、申込欄と同様の下記内容の記載をお願いします

メール送信先:happy.island311@gmail.com

2016出店出展申込書.JPG

 参加料納付方法(現金・振込):  
 振込の場合 → 送金名(           ) 送金予定日(        )

 振込先:ゆうちょ銀行(記号)18270(番号)16334611(名前)エヌピーオーハッピーアイランドネットワーク
 (他銀行からは)ゆうちょ銀行・八二八支店・普通預金・1633461
  ※お振込みの場合、領収証の発行は致しません。


【参加申込の締切日】

2016年10月15日(土)まで

 ※定員になった場合、早急に募集を締め切る場合もあります。
 ※参加費納入の確認が出来次第、参加受付完了となりますので、よろしくお願いいたします。
  参加受付完了された方から、事務局よりブース場所や搬入時間等の、
  詳細連絡をさせていただきます。







主催 NPO はっぴーあいらんど☆ネットワーク
事務局 福島県須賀川市滑川東町327−1 銀河のほとり内
問い合わせ TEL 090-5237-4312
メールアドレス  happy.island311@gmail.com
はぴ☆フェス〜演舞参加募集[2016年09月26日(Mon)]

かわいい演舞部門の参加募集かわいい

今年2016年は
11/5(土)前夜祭、10/4(日)本祭ともに
チーム演舞参加を募集いたします!



【参加対象】

各種ダンス(JAZZ・HIP HOP・社交ダンス・フラダンス等)・伝統芸能・よさこい等
当フェスティバルの想いにご賛同いただければ、ジャンルは問いません。


【参加費】

おひとり:1,000円(子供も同額です)

 ※原則として1日1団体1曲の演舞となります(他に合同演舞の参加は自由です)
 ※2日間参加でも、1日のみ参加でも同額です


【参加申込方法】
演舞申込書(PDF)に記入して
直接事務局へご持参いただくか、メールにてお申し込み下さい。

  (演舞部門参加申込書) →→ 2016演舞申込書.pdf

メールの場合は、申込欄と同様の下記内容の記載をお願いします

メール送信先:happy.island311@gmail.com

2016演舞申込書.JPG

 振込の場合 → 送金名(           ) 送金予定日(        )

 振込先:ゆうちょ銀行(記号)18270(番号)16334611(名前)エヌピーオーハッピーアイランドネットワーク
 (他銀行からは)ゆうちょ銀行・八二八支店・普通預金・1633461
  ※お振込みの場合、領収証の発行は致しません。


【参加申込の締切日】

2016年10月15日(土)まで

 ※定員になった場合、早急に募集を締め切る場合もあります。
 ※参加費納入の確認が出来次第、参加受付完了となりますので、よろしくお願いいたします。
  







主催 NPO はっぴーあいらんど☆ネットワーク
事務局 福島県須賀川市滑川東町327−1 銀河のほとり内
問い合わせ TEL 090-5237-4312
メールアドレス  happy.island311@gmail.com
はぴふぇす☆ライブトークカフェ[2016年09月24日(Sat)]
はぴふぇす☆ライブトークカフェ

「原発事故から5年。今、あなたの心には、何が映っていますか?」

●開催日・開催時間●
11月5日(土)13:30〜17:00
11月6日(日)10:00〜12:00

私たちは、原発事故によって、一体何を見せられたのでしょうか。
そして、今を生きる私たちが歩むべき道は、どんな道なのでしょうか。
原発事故から5年が過ぎました。
あれから、みなさんはどんな日々を過ごして来ましたか?
そして今、何を思っていますか?
この5年の間には、悲しいこと、悔しいこと、心が追い付かないようなことも、たくさんありました。
振り返ることさえできないままに、事故からの時間はどんどん過ぎて行きますが、悲しみに暮れてはいられないような過酷な状況は、拍車がかかる一方です。
原発事故後、様々な取り組みを行ってきた方々をお迎えし、メディアでは報じられない現場でのリアルな話を伺います。
それぞれが見てきたこと、感じてきたことを振り返りながら状況を整理し、理解を深める場も持ちたいと思います。
今を生きる者同士、心をつなげ、共に支え合っていけることを願っています。
多くの市民のみなさんの参加をお待ちしています。

会場:猪苗代町体験交流館【学びいな】研修室


*ゲスト*

おしどりマコ・ケン】6日
14285688_1126371534122845_1258362705_o.jpg
マコとケンの夫婦コンビ。横山ホットブラザーズ、横山マコトの弟子。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。社団法人漫才協会会員。
認定NPO法人沖縄・球美の里理事。
二人はフォトジャーナリズム誌「DAYS JAPAN」の編集委員でもある。
ケンは大阪生まれ、パントマイムや針金やテルミンをあやつる。
パントマイムダンサーとしてヨーロッパの劇場をまわる。
マコと出会い、ぞっこんになり、芸人に。
マコは神戸生まれ、鳥取大学医学部生命科学科を中退し、東西屋ちんどん通信社に入門。
アコーディオン流しを経て芸人に。
東京電力福島第一原子力発電所事故(東日本 大震災)後、
随時行われている東京電力の記者会見、様々な省庁、
地方自治体の会見、議会・検討会・学会・シンポジウムを取材。
また現地にも頻繁に足を運び取材し、その模様を様々な媒体で公開している。


浅沼=ブリス・セシル】6日
b14370231_608884255949991_6388916891164755624_n.jpg
フランス国立科学研究センター(CNRS)北アジア代表事務所の副所長。都市社会学博士。
フランス国立社会科学高等研究院(Ecole des Hautes Etudes en Sciences Sociales EHESS, パリ)卒業。
リール第一大学社会学・経済学研究所(Clersé)および日仏会館客員研究員。2001年より日本在住。
元の研究テーマは:(公共)住宅政策論。福島原発事故の管理について多くの論文を執筆し、日仏において同テーマに関する多くのシンポジウムの参加者および主催者を務める。



種市靖行】6日
b14390686_608884269283323_7939345868565495827_n.jpg
震災時には郡山市で整形外科診療所を開業していたが、翌年に診療所を閉院し妻子を移住させた。
その後、須賀川市の池田記念病院で整形外科診療を行いつつ、甲状腺超音波検査者資格取得し子供達を中心として甲状腺検査を開始。平成26年12月に石川県に移住したが、その後も毎月郡山市にて甲状腺検診を行いながら、住民の健康相談も行っている。



植木 宏】5・6日
14458885_1085952204805883_991131440_n.jpg
1970年 福島県郡山市生まれ。 2011年3月の東日本大震災、福島第一原発事故後、いち早く家族とともに長野県松本市に移住。
避難できない子どもの命を守るための疎開保養プロジェクトを立ち上げ、NPO法人まつもと子ども留学基金を設立。
理事長として多忙な日々を送るほか、米作り、ぶどう作りにも力を注ぎ、自然とともに生きることこそ子どもの命を守ることにつながると啓発活動、講演活動も精力的に行う。松本市在住。


島明美】5日
b14344977_608884272616656_7144418508012032185_n.jpg
伊達市在住 二児の母 原発事故後 真実を知るために自分で調べ聞いてそして、伝えるということを手探り活動しています。
南相馬20ミリ撤回訴訟世話人・国立民族博物館共同研究員


千葉由美】5・6日
b14370015_608884275949989_1379792821848482589_n.jpg
原発事故後の子どもたちの追加被曝を防ぐため、「TEAMママベク子どもの環境守り隊」として、子どもの環境の放射線量の測定を行っている。
また、情報の共有、支え合うコミュニティづくりのため「ママcafeかもみーる」を主宰。世代や地域を越えたコミュニティづくりをしながら、人として本当に大切なものはなにかを問いかけ、その思いをつなぐことを目指している。

次項有
原発事故後、それぞれの分野で取り組んできたゲストをお迎えし、より良い未来のために必要なことは何かを、みんなで考え共有する参加型カフェです。
5日は福島を見つめてきた母親目線から 
6日はグローバルな目線で今起きてることを考えます
誰でも気軽に参加できるようにカフェ形式になってます。
是非お気軽にご参加ください

IMG_6833.JPG
(2015はぴふぇす)

はっぴーあいらんど☆ネットワーク 演劇プロジェクト「U235の少年たち」[2016年09月21日(Wed)]

14285732_883617295116007_1844636812_o.jpg

はっぴーあいらんど☆ネットワーク 演劇プロジェクト

「U235の少年たち」

日 時:2016年11月6日(日) 13:00開場/13:30開演
場 所:猪苗代町体験交流館 学びいな
   〒969-3123 福島県耶麻郡猪苗代町字鶴田141-1

はっぴーあいらんど☆ネットワークは
2011年から「はっぴーあいらんど☆フェスティバル」というイベントを毎年開催し
踊りや音楽やトークを中心としたステージを行ってきました。
これまで踊りを通じて世界と向き合ってきた踊り手たちが
このたび、演劇という身体表現に挑みます。

1945/2016−−少年たちは大地に牙を立てる。
1945年、少年らは皆、教科書を開くことをやめ労働していた。
そのとき福島の地には、わずかな日の丸弁当を下げて、藁草履で
山にのぼり、ひたすら土や石を掘る中学3年生たちがいた。
日本で密かに進められていた極秘研究のための動員であった。
その若い腕がスコップで掘り続けた先に、彼らは何を求めたのか。
そして現代の私たちは何を見るかーー。

出演:鈴木健也、鈴木七恵、鈴木勇也、千葉乙寧、原明沙実、鈴木麻菜、佐藤綾夏、濱津姫万理、濱津姫歌、伊藤圭子、鈴木文子、横山恵美、柳沼由恵、西間木淳子

チケット:一般前売 1,200円・当日1,500円・高校生以下 500円(全席自由席)
[メールでのご予約] happy.island311@gmail.com
[お電話でのご予約] 090-5237-4312(事務局・鈴木)
[Webからのご予約] http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=61960


お問い合わせ:090-5237-4312(鈴木)/happy.island311@gmail.com

14407931_883616941782709_1910832531_o.jpg

甲状腺エコー検査健康相談会[2016年09月18日(Sun)]
甲状腺エコー検査健康相談会


10月15日(土)14:00-18:00
会場:小原田地域公民館
〒963-8835 郡山市小原田四丁目3-4
問い合わせ・予約
電話: 070-5321-8241 (柳沼) 
メール:happy.island311@gmail.com  

原発事故が起きた事による放射線への不安や疑問に対して相談を受けていこうと「はっぴーあいらんど☆ネットワーク」では毎月、種市医師、今田かおる医師の協力で健康相談会を開催してます。
 震災から5年が経過しても家族の中で放射能について話をする事が難しい、うまく不安を伝える事ができないなど悩みは様々です。
お子様だけでなく不安を感じる大人の方の甲状腺エコー検査、健康相談を行っています。
専門の知識を持った医師との相談は共通の認識を持つ事へも繋がります。
日々過ごす生活の中での不安や放射能への疑問など気軽に相談下さい。
甲状腺エコー検査については原発事故当時高校生の方が予約優先となります。
ご了承下さいませ

担当医師:種市靖行医師・今田かおる医師
予約時間
14:00、14:30、15:00、15:30、16:00、16:30、17:00、17:30
予約:happy.island311@gmail.com   070-5321-8241(柳沼)
料金:無料
はっぴーあいらんど☆フェスティバル開催案内&参加要項[2016年09月16日(Fri)]

かわいいはっぴーあいらんど☆フェスティバル開催案内かわいい


今年も「はっぴーあいらんど☆フェスティバル」心をこめて開催致します
多くの皆さまのご参加、来場、事務局一同心よりお待ちしております

12710888_917335308365670_7062264862297103700_o.jpg



●開催日・開催時間●

2016年11月5日(土)12:00〜18:00
2016年11月6日(日)10:00〜17:00



●開催場所●

会場 猪苗代町体験交流館【学びいな】
〒969-3123 福島県耶麻郡猪苗代町鶴田141−1



●開催内容●

「舞い奏でる」
 思いを寄せるアーティストの皆様が全国から集います
 ※詳細はコチラ⇒ 準備中

「出店・出展」
 福島の元気を支えてくださる小売店や団体のブースや各地で活躍する手作り作家など多数出店
 ※詳細はコチラ⇒ 準備中

「ライブトーク」
 ゲストの皆さんのお話を聞きながら福島の今を考えます
 ※詳細はコチラ⇒ かわいいライブトークカフェかわいい

「舞台『U235の少年たち』」
 原発事故から5年・・世界中へメッセージを届けます
 ※詳細はコチラ⇒ ぴかぴか(新しい)演劇プロジェクトぴかぴか(新しい)


●入場料● 

11月5日(土)・6日(日) 入場無料

※11月6日の舞台「U235の少年たち」のみチケットが必要です
    前売り券1200円 ・ 当日券1500円





舞い・奏でる(演舞・音楽)&出店出展などの参加者募集中です!
詳細は、下記リンクの参加要項等をご確認ください♪

参加要項⇒2016参加要項.pdf

演舞部門参加者募集⇒ 準備中

音楽部門参加者募集⇒ 準備中

ボランティアスタッフ募集⇒ 準備中

交流会のお誘い⇒ 準備中

宿泊のご案内⇒ 準備中





はっぴーあいらんど☆フェスティバルは、皆様のご協力で開催しております
私たちの想いにご賛同いただき、温かいご支援をよろしくお願いいたします

ご協賛のお願い⇒ 準備中





●連絡先●

事務局(鈴木) 090-5237-4312
事務局メールアドレス  happy.island311@gmail.com


●実施団体●

【主催】 NPO はっぴーあいらんど☆ネットワーク

14051605_10210276157957585_3886005739890015245_n.jpg



甲状腺エコー検査健康相談会[2016年09月06日(Tue)]
甲状腺エコー検査健康相談会

9月10日(土)14:00-18:00
会場:郡山医療生活協同組合 桑野協立病院
   組合員センター1階 多目的ホール
〒963-8034 福島県郡山市島2丁目9−18
問い合わせ・予約:電話: 070-5321-8241 (柳沼) 
メール:happy.island311@gmail.com  

原発事故が起きた事による放射線への不安や疑問に対して相談を受けていこうと「はっぴーあいらんど☆ネットワーク」では毎月、種市医師、今田かおる医師の協力で健康相談会を開催してます。
 震災から5年が経過しても家族の中で放射能について話をする事が難しい、うまく不安を伝える事ができないなど悩みは様々です。
お子様だけでなく不安を感じる大人の方の甲状腺エコー検査、健康相談を行っています。
専門の知識を持った医師との相談は共通の認識を持つ事へも繋がります。
日々過ごす生活の中での不安や放射能への疑問など気軽に相談下さい。
甲状腺エコー検査については原発事故当時高校生の方が予約優先となります。
ご了承下さいませ

担当医師:種市靖行医師
予約時間
14:00、14:30、15:00、15:30、16:00、16:30、17:00、17:30
予約:happy.island311@gmail.com   070-5321-8241(柳沼)
料金:無料
| 次へ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント