CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

はなしのぶさんの画像
はなしのぶ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
リンク集
日本財団公益コミュニティサイト
過去に不登校気味だった特性のある高校生へのキャリア教育の教材の開発と実践・検証@ [2019年06月29日(Sat)]
令和元年度 大阪市ボランティア活動振興基金
福祉課題に取り組む調査研究支援事業


6月28日午後5時半〜8時まで、都島区にあるCAFE・JIN様にて、
高校生を対象にしました
「過去に不登校気味だった特性のある高校生への
キャリア教育の教材の開発と実践・検証」の第一回目を実施しました。

6月28日.jpg

7人の高校生と、保護者のみの見学の方1名がご参加くださいました。

第1回目ということで、「働くことについて考える」をテーマに、
JIN様でされている仕事(作業)の体験や、
働く上で「相手に良い印象を与える」態度や言葉使い、
身だしなみについての学習を行いました。

講師の先生方、ありがとうございました!!
新しい先生お二人・・・みんなの緊張は最初だけ。
優しく、わかりやすく、そして楽しく教えてくださって感謝です。
「おっさん、分らんねん。教えてや〜」は厳禁です!

今日のヒットは「感動しました」「尊敬します」ですね!!

次回も楽しく学べますように★☆★
教材の開発のための調査も、しっかり頑張りたいと思います。
Posted by はなしのぶ at 01:24
不登校の発達障がい児が、自分で進路の選択・決定を行うためのプロブラムの開発と実践・検証 [2018年12月29日(Sat)]
平成30年度 大阪市ボランティア活動振興基金
福祉課題に取り組む調査研究支援事業


12月27日午後2時〜4時30分まで、城東区民センター・中会議室にて
中学2年生・3年生を対象にしました
「不登校の発達障がい児が、自分で進路の選択・決定を行うための
プロブラムの開発と実践・検証」の最終回を実施しました。

12gatu.png

中学生の生徒さん6名がご参加くださいました。ありがとうございました。
講師の先生、ボランティア学生さん、ありがとうございました。

自分で進路を選択するための事業として、長い期間に渡っての実施となりました。
ご協力いただいた「学生ボランティア」さんのお言葉です。
「高校で無理をしたら、大学でドロップアウトすることもある」
「勇気をもって一歩を踏み出したら、世界が変わる」
「生活リズムを変えるのが大変で、最初の1ヶ月は泣きながら通いました。
 でも友達ができて楽しくなってきたんです」
「行かないのも自主性。あのまま続けていたら自分は壊れていたと思う」
「無理をして合わせる必要がない高校を見つけた」

本当に・・・後輩達のために数々の素敵な話をしてくれて、心からありがとう。

また来年、みんなと笑顔の再会ができる日を楽しみにしています。
Posted by はなしのぶ at 15:04
不登校の発達障がい児が、自分で進路の選択・決定を行うためのプロブラムの開発と実践・検証 [2018年12月02日(Sun)]
平成30年度 大阪市ボランティア活動振興基金
福祉課題に取り組む調査研究支援事業


11月25日午後2時〜4時30分まで、城東区民センター・中会議室にて
中学2年生・3年生を対象にしました
「不登校の発達障がい児が、自分で進路の選択・決定を行うための
プロブラムの開発と実践・検証」の第4回目を実施しました。
11月.jpg

期末テスト前だったり・・・風邪が流行ってるんですね。
中学生の生徒さん5名、保護者のみの方が1名、見学の小学生親子1組がご参加くださいました。
ありがとうございました。
講師の先生、ボランティア学生さん、ありがとうございました。

次回はラストです。皆さんの納得のいく高校を見つけ
入試当日に気をつけることを学習したいと思います!!

そして・・・ちょっと早いけど、みんなが信頼してやまない
講師の先生の還暦のお祝をしましょうね!!
Posted by はなしのぶ at 16:02
不登校の発達障がい児が、自分で進路の選択・決定を行うためのプロブラムの開発と実践・検証 [2018年10月30日(Tue)]
平成30年度 大阪市ボランティア活動振興基金
福祉課題に取り組む調査研究支援事業


10月21日午後2時〜4時30分まで、クレオおおさか西にて
中学2年生・3年生を対象にしました
「不登校の発達障がい児が、自分で進路の選択・決定を行うための
プロブラムの開発と実践・検証」の第3回目を実施しました。
10月21日.jpg

中学生の生徒さん8名、保護者のみの方が1名、ご参加くださいました。
ありがとうございました。
講師の先生、ボランティア学生さん、ありがとうございました
Posted by はなしのぶ at 11:30
不登校の発達障がい児が、自分で進路の選択・決定を行うためのプロブラムの開発と実践・検証 [2018年08月02日(Thu)]
平成30年度 大阪市ボランティア活動振興基金
福祉課題に取り組む調査研究支援事業


7月29日午後2時〜4時30分まで、城東区民センター・小会議室3にて
中学2年生・3年生を対象にしました
「不登校の発達障がい児が、自分で進路の選択・決定を行うための
プロブラムの開発と実践・検証」の第2回目を実施しました。
8月21日大阪市.jpg

中学生の生徒さん6名、保護者のみの方が2名、ご参加くださいました。
ありがとうございました。
講師の先生、ボランティア学生さん、ありがとうございました
Posted by はなしのぶ at 11:30
不登校の発達障がい児が、自分で進路の選択・決定を行うためのプロブラムの開発と実践・検証 [2018年07月09日(Mon)]
平成30年度 大阪市ボランティア活動振興基金
福祉課題に取り組む調査研究支援事業


6月24日午後2時〜4時30分まで、西成区民センター・会議室1−3にて
中学2年生・3年生を対象にしました
「不登校の発達障がい児が、自分で進路の選択・決定を行うための
プロブラムの開発と実践・検証」の第1回目を実施しました。
6月24日市.jpg

中学生の生徒さん5名、保護者のみの方が1名、ご参加くださいました。
ありがとうございました。
講師の先生、ボランティア学生さん、ありがとうございました
Posted by はなしのぶ at 12:15
思春期の児童が二次障がい(不登校・うつ病)にならないためのプロブラムの開発 [2018年04月01日(Sun)]
平成29年度 大阪市ボランティア活動振興基金
福祉課題に取り組む調査研究支援事業


2月4日午後2時〜4時30分まで、城東区民センター・小会議室にて
中学生を対象にした
「思春期の児童が二次障がい(不登校・うつ病)にならないためのプロブラムの開発」
の第4回目を実施しました。
参加児童は7名。お一人が欠席でした。

1時間目は、高校入試の過去問題(理科)にチャレンジ!!
電・磁・力の実験でした!!2016年に出題されていましたね!
中学2年生の参加者さんにとっては、まさに学校で習っている真っ最中!!
タイムリーな実験でした。
2月4日@.jpg

2月4日A.jpg
2時間目に、レジリエンスの学習をしました。
それぞれに前向きの言葉がでるようになってきました★
みんな、スゴイ!!!
2月4日B.jpg

最後は修了式&講師の先生のお誕生日のお祝い会となりました。
2月4日C.jpg

コチラが全4回分の資料となります。(4分の1バージョンです)
大阪市ボランティア活動基金助成事業H29年.pdf
今後は、お問い合わせをいただきましたら、
正式なデータをお配りさせていただきます。
メールにてお問い合わせください。

とても素敵な活動になりました!!!
講師の先生のお二人。有償ボランティアさま、ボランティア学生さん
参加してくれた児童のみなさん、ありがとうございました!!

この調査・研究を助成してくださいました
大阪市ボランティア活動基金様、心よりお礼申し上げます。
Posted by はなしのぶ at 16:58
思春期の児童が二次障がい(不登校・うつ病)にならないためのプロブラムの開発 [2018年04月01日(Sun)]
平成29年度 大阪市ボランティア活動振興基金
福祉課題に取り組む調査研究支援事業


1月6日午後2時〜4時30分まで、城東区民センター・中会議室にて
中学生を対象にした
「思春期の児童が二次障がい(不登校・うつ病)にならないためのプロブラムの開発」
の第3回目を実施しました。
参加児童は6名。お二人が欠席でした。

1時間目は、高校入試の過去問題(社会)にチャレンジ!!
ちえむすドリルの資料を使った地図記号カードで勉強しました。
大阪府の過去問題は、地図から変化を読み取るものが2年に1度は出題されています。
あと時差問題も2年に1度ですね!こちらも勉強しました。
その後は、ちえむすドリルの資料を使った歴史人物カードで勉強しました。
1月6日@.png

2時間目に、レジリエンスの学習をしました!
1月6日A.png

次回は・・・2月4日
1時間目は高校入試の過去問題(理科)にチャレンジ!
2時間目がレジリエンスです。
(「解決思考」)

講師の先生のお二人。有償ボランティアさま、ボランティア学生さん
ありがとうございました!!
Posted by はなしのぶ at 16:40
思春期の児童が二次障がい(不登校・うつ病)にならないためのプロブラムの開発  [2018年01月05日(Fri)]
平成29年度 大阪市ボランティア活動振興基金
福祉課題に取り組む調査研究支援事業


12月28日午後2時〜4時30分まで、城東区民センター・中会議室にて
中学生を対象にした
「思春期の児童が二次障がい(不登校・うつ病)にならないためのプロブラムの開発」
の第2回目を実施しました。
参加児童は6名。お二人が欠席でした。

1時間目は、高校入試の過去問題(理科)にチャレンジ!!
リトマス紙・BTB溶液・pH紙など指示薬の実験&右ネジ・フレミングの法則の実験でした。
2時間目に、レジリエンスの学習をしました
12月28日@.jpg

12月28日A.jpg

次回は・・・1月6日
1時間目は高校入試の過去問題(社会)にチャレンジ!
2時間目がレジリエンスです。
(「自分の強みを知る・活かす」「痛い体験」から意味を学ぶ)

講師の先生のお二人。有償ボランティアさま、ボランティア学生さん
ありがとうございました!!
Posted by はなしのぶ at 22:11
思春期の児童が二次障がい(不登校・うつ病)にならないためのプロブラムの開発 [2017年11月24日(Fri)]
平成29年度 大阪市ボランティア活動振興基金
福祉課題に取り組む調査研究支援事業


11月12日午後2時〜4時30分まで、城東区民センター・中会議室にて
中学生を対象にした
「思春期の児童が二次障がい(不登校・うつ病)にならないためのプロブラムの開発」
の第1回目を実施しました。
参加児童は8名でのスタート。2月まで、どうぞよろしくお願いしまするんるん
11月12日@.jpg
1時間目は、高校入試の過去問題(社会)にチャレンジひらめき
2時間目に、レジリエンスの学習をしましたわーい(嬉しい顔)
役に立たない思い込みを手なづける。
これが一番、難しいんですよね。

次回は・・・12月28日
1時間目は高校入試の過去問題(理科の実験)にチャレンジ!
2時間目がレジリエンスです。
(「感謝」というポジティブな感情を高める・心の支えとなるサポーターをつくる)

寒くなってきましたね雪
みんな、風邪をひかないでね!!

講師の先生のお二人。有償ボランティアの保育士さま、ボランティア学生さん
ありがとうございました揺れるハート
Posted by はなしのぶ at 16:36
| 次へ