CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
しがさやか
動物応援団が届きました♪ (02/11) はせがわファミリー
スターリィマン紙芝居が慰問に訪れました (08/07) 三浦(元リハ職員)
粂様百寿式典を開催いたしました (07/13) 湖山泰成
寝具と家具が届けられました (05/18)
【介護老人保健施設はまなすの丘】すいとん鍋作り [2016年07月01日(Fri)]
「しばらくすいとんを食べていないね・・・」

お客様の口からぽつりとこぼれた言葉を聞き、6月26日(日)に、たんぽぽ・すみれユニットですいとん鍋企画を行ないました。
5枚目_R.jpg
お客様に、人参、大根、長ねぎ等の野菜を包丁で切っていただきました。亀の甲より年の功。慣れた手つきで包丁を使われていました。男性のお客様だって負けてはいません!!

3枚目_R.jpg
ごぼうのささがきも、少々時間はかかってしまいましたが、ピーラーを使って立派に仕上げる事ができました。

2枚目_R.jpg
切っていただいた野菜とお肉を順番に炒めて、煮て、味付けをして・・・ぐつぐつ煮えて良いにおいがしてくると「すいとん練んなくていいの?」とお客様から。

調理前に「久しぶりに作るや」と話されていましたが、往年の腕は衰えず見事な手さばきですいとんの種をひっつみ、いざ鍋へ投入!!
5枚目_R.jpg

鍋の中のすいとんが浮いてきたら長ねぎを入れて完成です!!
彩り良くすいとん鍋ができあがりました。おいしそうな香りも相まって、お客様からも「おいしそうだね」「早く食べたいね」とのお声がちらほらと…。
すいとん鍋が冷めないうちに、「いただきます!!」

6枚目_R.jpg
おいしさのあまり、思わずにっこり。
皆と協力し合いながら作るご飯ほど美味しいものはないのだと感じました。お客様から喜びの声をたくさんいただき、職員もうれしく感じています。お客様からぽろりとこぼれた言葉をすくいあげて、これからも楽しい行事を計画していきたいと思います。


<2016.7.1 医療法人社団湖聖会 はまなすの丘 介護部 熊谷小枝子>

【介護老人保健施設はまなすの丘】「小泉クリーン作戦!」 [2016年07月01日(Fri)]
6月24日(金)、はまなすの丘に隣接する小泉中学校に39年間続く伝統行事「小泉クリーン作戦」に、はまなすの丘から11名の職員が参加しました。

当日の朝まで小雨混じりの梅雨模様でしたが、クリーン活動が開始される時間には雨も上がり、中学生や先生方との談話も弾みました。
IMG_2650_R.JPG

早速、3班に分かれてゴミ拾いとガードレール清掃を行います。 
IMG_2657_R.JPG
いつも車窓から見ているガードレールも近くで見ると結構汚れているものですね。
丁寧に、丁寧に汚れを落としていきます。

IMG_2672_R.JPG
来年度は小泉中学校が他の中学校と統合する事が決まり、地域の伝統行事がどのような形で継続するか分かりませんが、地域貢献に少しでも活力となるよう、はまなすの丘職員一同取り組んで参りたいと思います。


<2016.7.1 医療法人社団湖聖会 はまなすの丘 介護員 芳賀郁子>
【介護老人保健施設はまなすの丘】通所リハビリテーション運動会 [2016年06月26日(Sun)]
6月20日〜6月21日に通所リハビリテーションのお客様と職員による第3回「はまなすの丘通所リハビリテーション運動会」を開催しました。

IMG_8033_R.JPG
久しぶりに運動会に参加するお客様が多く「若い者には負けん」、「久しぶりに気合が入る」と張り切っておられました。
競技内容は「うさぎとカメの競争」、「直線リレー」、「職員による車椅子リレー」の3つを行いました。
      
IMG_8166_R.JPG
IMG_8999_R.JPG
皆さん、白組、赤組に分かれて自分のチームの勝利のために応援の声や歓声が響きわたっておりました。競技を終えてお客様からは「昔を思い出して楽しかった」「またやってね」等、楽しんで頂けた声が、おやつの時間や帰宅途中の車の中でも聞かれました。

IMG_8034_R.JPG
皆さん体を動かし気分転換になったでしょうか?
お疲れ様でした。


<2016.6.26 医療法人社団湖聖会 はまなすの丘 通所リハビリテーション 菅野竜司>
【介護老人保健施設はまなすの丘】第4回フラワーサークル開講!! [2016年06月25日(Sat)]
平成28年6月19日(日)通所リハビリテーションでは、午後のレクリエーションに第4回フラワーサークルを行いました。

IMG_7994_R.JPG
今回は父の日にちなんだ生け花を作りました。父の日に贈る花を皆様は知っていますか?母の日と比べると、なにかと影の薄い父の日ですが、そんな父の日にも、贈るのに相応しい花があります。それが、高貴で、愛の象徴のような花「バラ」です。黄色には「献身=家族を守る」という意味があり、父親としてのイメージにピッタリです。

IMG_7995_R.JPG
先生から、花の名前や花の切り方を学びながら、一人一人花を手に取り一つの作品を作りました。(黄色のバラ、ピンクのなでしこ、赤スプレーカーネーション、カスミ草、レザーファン)多くのお客様からは「息子へのプレゼントにする!」「飾りを付けるのが難しかったが、綺麗に出来たよ!」「自分達の作品が一番綺麗だな」と出来上がった作品を前に大盛況でした。

IMG_7968_R.JPG
次回は、7月24日(日)14時から開講予定となっておりますので、どうぞご参加下さい!!
来月のレクリエーションでもお客様方に喜んで頂ける様取り組んでいきますので、宜しくお願いします。


<2016.6.25 医療法人社団湖聖会 はまなすの丘 通所リハビリテーション 菅野竜司>
【小規模多機能ホーム南三陸】舞踊の祭典チャリティー発表会と緑化計画 [2016年06月21日(Tue)]
 東北もとうとう梅雨入りしてしました。気温が高く、じめじめとしていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
小規模多機能ホーム南三陸がある、南三陸町では平成28年6月19日に舞踊の祭典チャリティー発表会が行われました。
今回は歌や舞踊が大好きなお客様2名が発表会を鑑賞されました。
1枚目 少し明るく_R.JPG

2枚目 少し明るく_R.JPG
震災から5年が経って南三陸町では様々な催し物が増えてきました。大変うれしい限りです。
最前列で鑑賞出来たため、出演者の顔がばっちり見れました。
あでやかな着物を着ているあの人は・・・「あら、近所だった〇〇さん」「あの人知ってる。元気にしてたのね」等知り合いの方が多数出演されていました。
発表会も楽しかったのですが終わったあとの世間話でも大変盛り上がりました。
舞踊を見に行ったり、知っている人と話をしたり、地域でのくらしを支える事ができて職員もなんだか嬉しくなってきました。

さて、次は小規模緑化計画です。
前回きゅうりとなすびを植たところ、お客様より「ほれ、のびてきたど」「竹っこ刺さねばダメだべ」と言われるくらい順調に育ってきました。
去年のきゅうりは想像以上に伸びて竹では間に合わなかったので、今回玄関先にグリーンカーテンにしてみました。
4枚目 少し明るく_R.JPG
こちらが6月10日の写真ですが6月19日に確認した所、1メートル以上も蔓が伸びていました。
「実はまだかなー」っと覗き込む職員とお客様。
5枚目 少し明るく_R.JPG
さあ、たくさん伸びても大丈夫ですよ!これからの成長はブログにて報告したいと思います。
これからもお客様が楽しめるようなことを一緒に取り組んでいきたいと思います。

<2016.6.21 医療法人社団湖聖会 小規模多機能ホーム南三陸 佐藤鮎美>
【介護老人保健施設はまなすの丘】6月19日 父の日行事食を実施しました!! [2016年06月21日(Tue)]
6月19日は父の日です!
024_R.JPG
父の日の献立は・・・
☆かき揚げ丼
☆きゃべつの旨煮
☆なめ茸おろし
☆ジョア(プレーン)
☆ゴールデンキウイ
☆漬物

今回のメインはかき揚げ丼!!
エビ、ホタテが入ったボリュームがある一品になってます。
なめ茸おろしはさっぱりしていて、きゃべつの旨煮はあさりの旨味とダシの効いた味付けになっています。

お客様から「美味しいね」「いつも美味しいけど今日は一段と美味しい」などの言葉を頂きました。
お客様に直接「美味しい」とお言葉を頂くことでとても励みになります。
次回の行事食も美味しいと言って頂けるように腕を振るいたいと思います。

<2016.6.21 医療法人社団湖聖会 はまなすの丘 栄養科 芳賀沙也香 >
【介護老人保健施設はまなすの丘】「気仙沼天旗まつり」に行ってきました! [2016年06月10日(Fri)]
素晴らしい青空のもと、気仙沼市岩井崎にて天旗まつりが開催されました。すずらん・あやめユニットではお客様と一緒に天旗を見に行きました。当日は気持ちの良い快晴で、凧揚げにはちょうど良い風が吹いており、凧を揚げるには絶好のコンディションでした。
DSCF9878_R.JPG

DSCF9881_R.JPG
岩井崎には震災時に偶然できた「龍の松」があり、気仙沼の観光スポットの一つです。

DSCF9882_R.JPG
DSCF9884_R.JPG

鯉のぼりの凧やムカデの連凧、熊本地震の復興を祈願し「くまモン」の凧も上がっていました。
外出が久しぶりのお客様は海風と新緑の空気を感じ、お祭りの陽気に負けないくらい笑顔で見学されており、天旗まつりの会場がとても賑やかで楽しまれてきた様子でした。
「また来たいね!」とお客様より希望も聞かれており、その希望を叶えるためにまた来年も天旗祭りに参加したいと思います。

 
 <2016.6.10 医療法人社団湖聖会 はまなすの丘 介護部 芳賀郁子>

【小規模多機能ホーム南三陸】第1回ひだまりっこカフェin沼田U期仮設住宅 [2016年06月02日(Thu)]
平成28年5月26日(木)に沼田U期仮設住宅において初めてとなる「ひだまりっこカフェ」を開催いたしました。開催日は20世帯のところで大変多い参加率で6名の住民の方々に参加して頂きました。「なかなかこういう集まりはないね」とご近所の方々の様子をご存じでも集まる機会は少ないとのお話しでした。                 
参加された皆様は介護認定を受けていない方々でしたが、介護保険の使い方や介護認定の申請の方法、どのようなサービスがあるのか等、熱心に聞かれたり質問されたりしていました。家族様の申請の時に大変な思いをしたと早めの申請が大切とお話しいただきました。
1枚目_R.JPG
2枚目_R.JPG

看護師の【生活不活発病について】の説明では、資料を見ながら日常の中で自身が出来ることを少しずつ増やすことと維持していくことの大切さをお話しましたが、震災後、交流の場がなくなり、工事のトラックが走って歩くのも危険でおっくうと話される中、積極的に自分で散歩や予防対策を行っている方が多くいらっしゃいました。「気持ちが落ち込み、死んだほうが良かったと考えたことがあった」との話の内容にほかの方々も「おんなじだったよ」と共感されたり意見交換や感情を話す場になり、「今回このようにお話しできてよかった。自分だけでなかった」と話されていました。
3枚目_R.JPG

介護予防体操は連携施設のはまなすの理学療法士と共に資料を見ながら運動をしました。参加者からは「仮設の山の散歩道を午前午後散歩してる。」「立ってやったほうがいいの?」「1分片足立ちや体操に参加されている」など経験談をしながら動かれていました。            4枚目_R.JPG         

沼田U期仮設の傍には役場や南三陸病院があり、これから新しい公営住宅の建設や自宅の再建で移転や再建を今後考えている方々がおられました。今回の参加された方々は震災後に家族が病気になったり施設利用したりと大変だった時のことをお話になられていました。震災後5年が経ちますが最後まで残るこの仮設に「旦那のために頑張って元気でいないと」と気持ちを振り絞ってここに住んでおられる方もいらっしゃいました。
 私たちのひだまりっこカフェの活動が気持ちのリフレッシュとなればうれしいです。

<2016.6.2 医療法人社団 湖聖会 小規模多機能ホーム南三陸 佐藤千博>
【小規模多機能ホーム南三陸】ひつじ牧場・田束山つつじ見学企画 [2016年06月01日(Wed)]
平成28年5月20日(金)21日(土)の2日間、小規模多機能ホーム南三陸では、外出企画として「ひつじ牧場・田束山つつじ見学」に行って来ました。ひつじがいる「子ども夢牧場」(さとうみファーム)は、南三陸町の歌津にあります。南三陸町は、津波による被害で子ども達が思いっきり走って遊び回れる公園や広場が減ってしまいました。
「子ども達の笑顔の溢れる遊び場を作ろう」という想いから震災後活動を開始、この牧場を作られたそうです。

餌を見せるとすぐに寄って来る人懐こいひつじ達です。
2枚目_R.JPG
餌は牧草と南三陸産のわかめを混ぜ発酵させた物を食べています。

参加した皆様から「めんこいな〜(東北弁でかわいいの意味です)ひつじがこんなに人馴れしているなんて驚いた!」との沢山の声が聞かれました。
3枚目_R.JPG
餌やりに「楽しい!」「こんな所に牧場があるなんて知らなかった。今度孫と一緒に来たいね」と皆様喜ばれていました。

ひつじ牧場を後にして、田束山のつつじ見学に向かいました。
車から山一面のつつじの花が見えてくると車内から「わぁ〜綺麗だこと」と
歓声が上がりました。
5枚目_R.JPG
車で山頂の東屋まで到着後、山の上からつつじの花を見ながら海を見渡しました。
「山の空気が気持ちいいね〜あの場所は志津川湾だね」と話が弾みました。

6枚目_R.JPG
遊歩道を歩き記念撮影!花が綺麗で思わず笑顔になりました。

お客様から「山の美味しい空気を吸いながら、皆で食べるおやつ美味しいね!」
「杖を使うようになったので田束山に来られると思わなかった。やっぱり近くで
 つつじの花を見られて、綺麗で嬉しかった。連れて来てくれてありがとう」との感想が
 聞かれました。今後もお客様の声を聴いて喜ばれる企画を実施して行きたいと思います。


〈2016.6.1 医療法人社団 湖聖会 小規模多機能ホーム南三陸 佐々木優子〉
【小規模多機能ホーム南三陸】小規模多機能ホーム南三陸緑化計画! [2016年05月31日(Tue)]
ゴールデンウィークも過ぎてそろそろ田植えも一段落してまいりました。
いい天気が続くとなんだかうずうず・・・草木が青々、活き活きしているとなんだかガーデニングをしたくなります。

今年も小規模多機能ホーム南三陸に緑を!ということで!!
花苗は「日日草」「マリーゴールド」を買ってきました。
野菜苗も買ってきました。「トマト」「きゅうり」「なすび」お馴染みの夏野菜ですね
2枚目 トリミング 少し明るく_R.JPG
「どれから植えようかしら」「迷うね」
わいわい話しながらプランターに植えつけました。

3枚目 トリミング 少し明るく_R.JPG
今年のプランターはとってもお洒落な【にちにちマリーちゃん2016夏】(職員命名)です
いっぱい咲くといいですね。
4枚目 トリミング 少し明るく_R.JPG

野菜もこの通り
気の早いお客様が「早くたべたい〜」とつぶやいていました。
残念・・・つぼみはもうちょっと先のようです
5枚目 トリミング 少し明るく_R.JPG

6枚目 トリミング 少し明るく_R.JPG
花の水遣りありがとうございます。
綺麗な花と美味しい野菜が出来るといいですね。

小規模多機能ホーム南三陸ではこれからもお客様が楽しめるような企画や行事を企画しています。小規模緑化計画に進展がありましたらブログにて報告しようかと思いますのでどうぞよろしくお願いします


<2016.5.31 医療法人社団 湖聖会 小規模多機能ホーム南三陸 佐藤鮎美>
| 次へ