CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
しがさやか
動物応援団が届きました♪ (02/11) はせがわファミリー
スターリィマン紙芝居が慰問に訪れました (08/07) 三浦(元リハ職員)
粂様百寿式典を開催いたしました (07/13) 湖山泰成
寝具と家具が届けられました (05/18)
【看護小規模多機能ホームはなもも】サロン事業「はなカフェ」チョコレートで健康増進 [2018年05月22日(Tue)]
五月晴れの気持ちいい青空が広がっています。
今月の「はなカフェ」はカカオチョコレートで健康増進のミニ講話です。
講話の前にトリックアートで脳トレーニングをしました。
IMG_1033.JPG
「こ〜かな、あ〜かな」とみんな口々に言い合います。
はなカフェの取材を兼ねた生活支援コーディネーターさんも
真剣に考えていました。
アイスブレイクは盛り上がり、気持ちも打ち解けました。
チョコレートのカカオ効果に熱心に耳を傾けてくれました。
IMG_1040.JPG
IMG_1036.JPG
講話後も様々なお話をし、気取らず、飾らず、和気あいあいと
楽しいひと時を過ごしました。
また、来月お会いしましょう!
2018.05.22看護小規模多機能ホームはなもも 須藤
【看護小規模多機能ホームはなもも】新鮮卵のおすそ分けいただきました! [2018年05月22日(Tue)]
お隣の地主様から新鮮な卵を箱いっぱいにいただきました。
生みたて卵は、ちょっと殻にヒビが入ってたり、
大きさが企画外とのことで出荷できないそうで
お役に立てればと…事業所に持ってきてくれました。
お気持ちが大変うれしいですね。
IMG_20180522_110505.jpg
IMG_20180522_161617.jpg
献立は卵を使うメニューに変更かな…(#^^#)
2018.05.22 医療法人社団湖聖会(宮城)事業部 須藤
【小規模多機能ホーム南三陸】田束山つつじ見学ドライブ [2018年05月13日(Sun)]
平成30年5月10日、宮城県本吉郡南三陸町と気仙沼市に跨る標高512mの田束山のおよそ5万本のつつじが見頃となり、ドライブに行ってきました。田束山は古くから霊峰として栄え、奥州藤原氏も信仰していたといわれています。そのため多数の経塚をはじめとした遺跡も発見されています。

1枚目_R.JPG
当日は小雨の降る中、出発しましたが、山頂付近に来ると、霧のような雲が無くなり、視界が開けて、太平洋が一望でき、素晴らしい景色を眺めることができました。

2枚目_R.JPG
山頂のレストハウスでは観光客も多く見えられていて、「どちらから見えられたんですか?」と声を掛けると「仙台から来ました。新聞に田束山のつつじが咲いている記事をみて来ました。素晴らしい眺めですね」と話されていました。

3枚目_R.JPG
4枚目_R.JPG
お客様方からは、「20年位前に旦那と来て以来だから、懐かしい」、「一番見頃の時に連れてきてもらって、ありがとう」等など、感激の嵐でした。
つつじの見頃は来週までのようです。ぜひ、足を延ばして田束山へドライブがてら、いらっしゃってみてはいかがでしょうか?


<2018.5.13 医療法人社団湖聖会 小規模多機能ホーム南三陸 千葉宏志>

【看護小規模多機能ホームはなもも】花と野菜の苗植え [2018年05月06日(Sun)]
花の盛りもいつしか過ぎて、若葉萌え、行く春を惜しむ季節となりました。
はなももでは、季節感を感じていただけるよう、ご利用者様と一緒にプランターに野菜苗2種と花の苗を植えました。
017.JPG
時には、御利用者様にアドバイスを受けながら、和気藹々と作業をしました。
019.JPG
こちらはトマト苗2種(実がなるのが楽しみです!)
030.JPG
完成です!!
可愛らしい花・トマトの苗・奥の方には茄子の苗も。
収穫が待ち遠しいです(^。^)

(医)湖聖会(宮城)看多機はなもも 鈴木 尚美 H30.4.30
 
【看護小規模多機能ホームはなもも】はなカフェで介護予防 [2018年04月29日(Sun)]
4月24日(火)はなももも月一恒例の催物“はなカフェ”を地元の公民館で開催いたしました。
今月は理学療法士の方による介護予防のミニ講話、軽体操です。
007.JPG
膝伸ばし運動・つま先かかと上げ・足の指でグーチョキパー・片脚立ち等をおこないました。
足の指でのグーチョキパー、なかなか思うように動かなかったですね〜(笑)
なかには、80歳過ぎのおばあさんが、『私、毎日やってる。。。!』と片脚立ちを披露されていました。〜すばらしい〜
011.JPG
雑談しながら、お茶菓子を食べての、ティータイム♡で、しめました。
外は雨でしたが、ほっこりとした楽しいひとときでした。 
                        
2018.04.24看護小規模多機能ホームはなもも 鈴木

平成30年度 湖山医療福祉グループ入職式 [2018年04月24日(Tue)]
4月16日〜17日、Zeppダイバーシティ東京にて平成30年度湖山医療福祉グループ入職式が行われ、はまなすの丘からは介護部、栄養科から2名の新入職員が参加しました。
IMG_3144.JPG

職員紹介では、緊張の中、元気良く宣誓を行いました。
新入職員歓迎ライブでは先程までの緊張とは打って変わって全員大盛り上がりでした!
IMG_3146.JPG

入職式二日目は認知症サポーター研修を受講しました。
IMG_3152.JPG
IMG_3155.JPG
グループワークでの意見交換では多くの同期がいることを実感し、心強く感じたようです。

研修を終えた頃には、社会人としての自覚が備わり、頼もしさを感じました。
明日からそれぞれ職場に就いても一層の活躍を期待しています!


<2018.4.24 医療法人社団湖聖会 介護老人保健施設はまなすの丘 栄養科 三浦桂子>
【小規模多機能ホーム南三陸】お花見ドライブ [2018年04月20日(Fri)]
平成30年4月16日から20日にかけて、小規模多機能ホーム南三陸ではお花見ドライブを行いました。長くて寒い東北地方の冬が終わり、4月に入ると一気に桜のつぼみが膨らみ、お花見ドライブを実施したときは、まさに春爛漫、満開の桜を楽しむことができました。場所は宮城県登米市米山町の平筒沼ふれあい公園。事業所から車で40分ほどの場所です。
1枚目_R.JPG
2枚目_R.JPG

とは言っても「花より団子」!!途中のパーキングでトイレ休憩しながらの一服。ドライブの締めにソフトクリームを食べて満足満足。宮城の名物「ずんだ」のソフトクリームもありました。
3枚目_R.JPG
4枚目_R.JPG
5枚目_R.JPG
6枚目_R.JPG

 待ちに待った本格的な春の到来。お客様方の気持も陽気につられてウキウキしているようでした。「また来年も来たいねぇ〜、連れてきてね!」と懇願されました。


<2018.4.20 医療法人社団湖聖会 小規模多機能ホーム南三陸 千葉宏志>
【介護老人保健施設はまなすの丘】お花見行事食 [2018年04月19日(Thu)]
今年もはまなすの丘周辺の桜が綺麗に咲きました。
P1080104_R.JPG

P1080122_R.JPG
【献立】
・桜ごはん
・鶏肉の照り焼き
付け合せ・人参
・ふきの炒め煮
・きゃべつのおかか和え
・ジョア(ストロベリー)

桜ごはんにはさくらの花びらが入っており、色合いも春らしい色です。
きゃべつは春きゃべつを使い、おかかと和えてさっぱりした味わいになっています。
ふきも今が旬で献立に取りいれました。

お客様の様子を見に行くと、「色きれいだね」「豪華だね」「今日一品多いね」などのお言葉をいただきました。
これからも毎月お客様に楽しみにいていただける食事を作っていきたいと思います。



<2018.04.19 医療法人社団 湖聖会 はまなすの丘 栄養科 芳賀沙也香>
【小規模多機能ホーム南三陸】日常の風景 [2018年04月15日(Sun)]
平成30年4月のある日、朝の会、軽体操が終了すると、いつものようにプリント(脳トレ)に取り組むお客様が多くいらっしゃいました。小規模多機能ホーム南三陸では日常の風景です。
2枚目_R.JPG
3枚目_R.JPG

現役のころは主婦だったり、事務の仕事をしたり、商売をしたり、様々な仕事をされてきた先輩方。計算の得意だったり、漢字の読み書きが得意だったり、間違い探しが得意だったり。答え合わせの際には誇らしげに解答する方が多くいらっしゃいます。最近は競争心が旺盛で、他のお客様に負けまいと、一生懸命に取り組む姿が見られています。


わからないことがあると、積極的に職員へ質問され、職員もお客様が理解できるようにと、必死です。
4枚目_R.JPG

お客様方は「忘れやすくなったねぇ〜」、「年だもの〜」という反面、「まだまだボケていられない」、「東京オリンピックまで元気でいなくては!」と前向きな言葉が聞かれます。脳の活性化、老化予防に「脳トレ」が効果があるといわれています。今回は、自然且つ自主的に「脳トレ」に取り組まれてお客様の様子を紹介させていただきました。
 
『みんなで東京オリンピックを応援するぞ〜!!』



<2018.4.15 医療法人社団湖聖会 小規模多機能ホーム南三陸 千葉宏志>

【看護小規模多機能ホームはなもも】春爛漫ハイビスカス桜満開ハイビスカス [2018年04月12日(Thu)]
名取もすっかり暖かくなり桜が満開です。
はなももも デイルームで観覧できるように桜の木を作成致しました。
IMG_0922.JPG

平安時代の頃の花見は花の美しさを楽しむというよりも
神事としての意味合いがありました。桜は、田の実りを
司る「サ神」様が座る場所という意味の「クラ」が組み合わさり、
「サクラ」と呼ばれるようになった。というのが主流の説。
だんだん暖かくなる時期に花を咲かせるので、田植えを
始める時期の目安としても重宝されました。
田植えの時期を知らせる桜は田植えを司る神様の特別な場所として、
大切にされたのは当然の成り行きだったのかもしれません。
時代の流れの中で、農業の生産性が向上し、サ神の信仰は
薄れましたが、桜の下で美味しい物を食べて楽しむ習慣だけは
残ってきたのです。

ということで、はなももでは行事食として、春の訪れを
感じていただけるようお花見食事を提供致しました。
IMG_0925.JPG
・たけのこご飯(青菜・桜型の人参のせ)
・青ねぎと卵とじのお吸物
・ほうれん草、若布、もやしの青じそ胡麻ドレ和え
・かに風味あんかけ豆腐
・煮豆
【春の象徴、色合いの意味】
・赤…春のよろこびと日差し、もしくは桜の花の様子を表現
・白…ざ雪に見立て、残雪&薄雲、冬の名残を表現
・緑…春の芽吹き、よもぎの緑色で夏のきざしを表現
2018.4.10 看護小規模多機能ホームはなもも 鈴木

| 次へ