CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

春風接人 秋霜自粛

無理難題、魑魅魍魎、言った者勝ちがまかり通る世の中・・・そんな中、ひと時の安らぎを得るために、気がむいた時、思いついた時、かなり気まぐれに綴っていきたいと思っています。


<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
命の大切さを教える [2008年06月15日(Sun)]
 8日午後0時過ぎ、家電販売店などが並ぶ東京・秋葉原の電気街の歩行者天国でおきた無差別通り魔殺人事件から1週間がたちました。

 私は昨年の7月末に、「教育ソリューション会議」に参加するため秋葉原を訪れましたが、平日と言え、電気街はたくさんのお客さんや観光客でにぎわっていました。
今回の事件はもっと人出が多い中で起きた惨劇であり、歩行者天国が一瞬にしてパニック状態に陥ったことは容易に想像できます。

 新聞等で報道される犯人の供述では、‘殺すのはだれでもよかった’‘誰か止めてくれればよかったのに・・・’など、あまりに呆れ果てたことをいっているようで、犠牲になった方々の遺族や負傷者の方々の気持ちを思うといたたまれません。

 最近、特に‘人を殺してみたかった’など、人の命をなんとも考えない人間が増えてきているように思えます。それは、最近の無差別殺人事件の増加をみれば明確で、どうしてそういう気持ちになる人間が多いのか、分析する必要があります。

 バーチャルの世界での出来事が、人の意識の中に妄想として入り込み、それが現実とバーチャルとの区別がつかなくさせてしまっているのでは・・・?などと素人考えで考えたりもしますが、便利な世の中になったことが、人の心や生活を豊かにすることにつながるのであれば大いに歓迎したいものです。

◎最近の主な無差別殺傷事件

【1999年9月】
 東京・池袋の繁華街で、包丁と金づちを持った男(23)が通行人を次々と襲撃。
女性2人を殺害し6人に重軽傷を負わせた。
【1999年9月】
 山口県下関市のJR下関駅に男(35)が車で突っ込み、包丁で通行人5人を殺害、
10人に重軽傷を負わせた。
【2001年6月】
 大阪府池田市の大阪教育大付属池田小学校に包丁を持った男(37)が乱入し、
児童8人を刺殺、15人に重軽傷を負わせた。
【2005年2月】
 愛知県安城市のスーパーで、仮釈放中の男(34)が11カ月の男児をナイフで刺して殺害。
男児の3歳の姉とかばおうとした女性にけがを負わせた。
【2007年12月】
 長崎県佐世保市のスポーツクラブに男(37)が侵入し、散弾銃を乱射。2人殺害、
6人重軽傷。
【2008年1月】
 東京都品川区の戸越銀座商店街で、高校2年の少年(16)が通行人ら5人に包丁で
切り付け、女性2人がけが。
【3月】
 茨城県土浦市のJR荒川沖駅前で、別の殺人事件で指名手配中の男(24)が通行人と警察官計8人を刃物で刺した。1人死亡、7人重軽傷
 (注)年齢は当時

 もうこのような事件は起こしてはいけません。


<事件後の秋葉原…毎日新聞より引用>

Posted by bravebees at 20:59 | 教育 | この記事のURL
プロフィール

bravebeesさんの画像