CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
社会福祉法人 博愛会 HAKUAIKAI blog
<< 2016年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
博愛会「平成28年度ラジオ体操優良団体等表彰」地方表彰を受賞[2016年08月10日(Wed)]
社会福祉法人博愛会が「平成28年度ラジオ体操優良団体等表彰」の「地方表彰」を受けました。

ラジオ体操優良団体等表彰は昭和31年から実施されているもので、毎年、ラジオ体操の普及奨励に寄与した功績の著しい団体又は個人を対象として、全国表彰、地方表彰、府県等表彰が行われています。

8月14日(日)に大分市七瀬川自然公園で行われる「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」の際に表彰が行われますのでお時間がある方は是非お越しください!(表彰式はラジオ体操ワンポイントレッスン終了後。7時30分頃)

「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」
開場 午前5時30分  開会 午前6時
※閉会後、希望者を対象に、7時30分頃まで
「ポイントレッスン」実施予定。
会場 <晴天会場>七瀬川自然公園 芝生広場
       (大分県大分市大字市188)
アクセス:大分駅から車で20分、豊後国分駅から車で10分
<雨天会場>稙田公民館 集会室
       (大分県大分市大字玉沢789番地)
アクセス:大分駅から車で20分、豊後国分駅から車で10分

https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0284145/index.htmlパルクラブラジオ体操.JPG

IMG_1096.JPG
Posted by 釘宮謙悟 at 12:19 | 表彰 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第二博愛寮 平成27年度助成事業完了のお知らせ[2016年08月09日(Tue)]
 日本財団平成27年度福祉車両助成事業により訪問用福祉車両(ヘルパー車)を第二博愛寮(大分市中戸次2131)に配備することが出来ました。ご協力を賜りました関係者の皆様に謹んで感謝いたします。

事業完了報告を福祉新聞6月20日号に掲載いたしました。

 平成27年度より障害福祉サービスを利用されるすべての方が「計画相談支援」の対象となりました。このサービスについては、ヘルパー事業と同様に家庭への訪問が原則となっています。

 当法人では相談支援専門員を事業所ごとに複数配置し、法人内外に拘らず一人ひとりに寄り添ったプラン(サービス等利用計画)作りを手掛けております。これらの在宅支援の取り組みを評価いただき、公益財団法人日本財団より福祉車両の助成を頂くことができました。

 釘宮卓司理事長は「計画相談支援事業は一つの社会貢献事業でもあると考えています。この車両を使わせて頂きながら地域福祉のためにより一層頑張りたい」と語っています。

IMG_1033.JPG

二寮の車両整備.JPG
熊本地震の被災地に救援物資をお届けしました[2016年04月25日(Mon)]
大分県内の施設から集められた支援物資を
大分県知的障害者施設協議会の皆さんと一緒に熊本県に届けてきました。
博愛会からも防災士を中心に職員を派遣しました。

IMG_0100.JPG

日本全国から専門職(自衛隊、医療関係者、ガス会社、各国大使館など)が続々と集結し、
ライフラインの一つと言えるコンビニも物流を途絶えさせないように頑張っていました。
日本財団の福祉車両も救援物資を乗せて熊本に集まっていました。

IMG_9589.JPG

テレビで報道されているような被害が大きい地域では、建物の多くが倒壊しそうな状況でした。
建物の被害が大きい場所とそうではない場所の違いが非常に激しいようでした。

IMG_9596.JPG

通行止めの場所や、道が狭い場所が多数あり、支援の車で渋滞していました。
ボランティアや支援物資を持って行く時は現地のニーズを
確認して向かう必要があると感じました。
http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/top/default_c3.asp?c_id=59

IMG_9593.JPG

確認できた状況は大分県社会福祉協議会に報告し、
今後の支援の一助になればと考えています。

IMG_9610.JPG
日本財団ブログ「ソーシャルイノベーション探訪」で紹介して頂きました![2016年04月09日(Sat)]


日本財団ブログ「ソーシャルイノベーション探訪」
博愛会を紹介して頂きました!
これからも福祉の六次産業化を目指して頑張ります!

http://blog.canpan.info/nfkouhou/archive/670


・・(日本財団ブログ ソーシャルイノベーション探訪より引用)・・
001-07137.jpg

久住高原の新鮮野菜を福祉に生かす
生産 ‐ 加工 ‐ 商品提供と就労場所確保
大分の社会福祉法人「博愛会」


知的障がい者の雇用拡大を目指す社会福祉法人「博愛会」(大分市野田、釘宮卓司理事長)をこのほど訪ねました。同会の幅広い活動の中から、久住高原の野菜を「生産‐加工‐商品提供」とうまく循環させて、障がいのある人たちの就労場所の確保や、給料や作業分のお金の保障、働くために必要なトレーニングの提供、などに結び付けている活動の一端を、博愛会事務局長・釘宮謙悟さんに聞きましたので紹介します。

博愛会は1950(昭和25)年設立で、2016(平成28)年4月1日現在、大分県内に障がい者支援施設8施設と養護老人ホームを運営しています。日本財団はこれまでも同会に対して助成をしてきましたが、今回は施設の中の「福祉農場コロニー久住」(大分県竹田市久住町)の居住棟の改善に支援をしました。


コロニー久住は、久住高原の雄大な自然環境の中で、1975(昭和50)年に開設した福祉農場です。開設時から知的障がい者授産施設として農畜産や・農産加工に力を入れ、生活支援や生活介護支援などにも積極的に取り組んできました。機能訓練や余暇活動の充実を図るため外部講師の指導で、音楽、レクリエーション、卓球、和太鼓、絵画、パソコンなどの創作活動も展開。食事会、買い物、誕生会など各種行事への参加は、利用者の楽しみの一つになっています。

コロニー久住では日中、豊後牛の繁殖・肥育、採卵用の養鶏などのほか、トマト栽培や水耕野菜の周年栽培、レタスなどの軽石土耕栽培、さらに水田班は5ヘクタールで米を、漬物加工班は高菜、梅干し、ラッキョウ漬け、福神漬け、はりはり漬け、などを作って働いています。


同施設の鉄筋2階建ての居住棟はこれまで、高齢者や足の不自由な利用者は1階の居室を使っていました。しかし建築後40年が経過するとともに利用者の高齢化・重度化が進み、1階の居室だけでは足りず2階も使用せざるを得なくなりました。食堂や風呂場、利用者の団らんの場となる喫茶室や大画面で見るシアタールームなどはすべて1階にあるため、高齢者や歩行困難な利用者が安全で快適な施設生活を送ることができるよう、日本財団の支援を受けて、新たにエレベーターを設置することにしました。


004-f805e.png


博愛会の活動は、長年の積み重ねで多岐にわたっています。ここではコロニー久住で作った高原野菜が、障がいのある人たちの雇用や労働を生むのに、一役も二役も買っている実情を同会の特色として紹介します。

博愛会は1998(平成18)年4月、本部のある大分市野田に日本財団の補助を受けて「お弁当のキッチン花亭」を開設し、ここに2012(同24)年5月、カット野菜工場を併設しました。13(同25)年4月には、大分駅近くに指定障害福祉サービス事業所「博愛会地域総合支援センター」(大分市金池南)を開設、この1階に翌月、「健康レストラン久住屋」を、さらに15年(同27)年4月には、大分県立美術館OPAM(大分市寿町)内に「五感」で楽しむミュージアムカフェ「café Charité」(カフェシャリテ)」を、それぞれオープンさせました。


「健康レストラン久住屋」「カフェシャリテ」とも、自分たちで肥育した豊後牛や自社農園で作った新鮮野菜を使った大きなサラダを提供しています。「気候のいい久住高原でトマトやリーフ野菜を作り、それをカット野菜工場で加工をして、レストランに持ってきて提供しています。全て障がいのある人たちの雇用です」と釘宮謙悟さん。


その上で釘宮さんは「自社農園から直送した野菜の新鮮さと安心感からか、今やその大きなサラダが、双方の店の名物になっています。カフェシャリテで使っているドレッシングもコロニー久住で作っています」と教えてくれました。


現在、法人全体で84人いる「就労継続支援A型」の雇用を100人にするという大きな目標を立てて、頑張っている最中だそうです。



2016年度博愛大学校どりーむの入学式[2016年04月08日(Fri)]
2016年4月4日(火)博愛大学校どりーむの入学式が行なわれました。当日は桜も咲き誇る素晴らしい入学式日和でした。2年間みんなで一緒に頑張って行きましょう。

http://hakuai-oita.com/tiiki/index.html

IMG_9358.JPG
IMG_9355.JPGIMG_9343.JPG
Posted by 釘宮謙悟 at 15:35 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
初ブログ!![2014年06月12日(Thu)]
CANPANブログ、初めての更新です!!

この度、博愛会では障害者支援施設(就労移行)の車両整備事業に対する助成金の交付が決定しました。

3社より見積もりを取った結果、
 
 1.いすゞ自動車九州(株)    4,468,288円
 2.大分日産自動車(株)     5,050,970円
 3.三菱ふそうトラックバス(株) 5,692,600円 となり、

いすゞ自動車九州(株)と契約いたしました。


これからも博愛会の旬の情報をUPしていきたいと思います。

よろしくお願いいたしまするんるん


検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

社会福祉法人 博愛会さんの画像
http://blog.canpan.info/hakuaikai-oita/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hakuaikai-oita/index2_0.xml