CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

はこだて海の教室 ブログ

イベント・講座等の参加募集やレポート、ニュースをお知らせします


函館朝市ミニ水族館に遊びにきてください!(12月30日まで) [2019年08月16日(Fri)]

はこだて海の教室実行委員会は、2019年7月15日(海の日)〜12月30日まで、函館朝市に「ミニ水族館」を開設しています。この企画は、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

20190712-_MG_0336.jpg
 
 星座(うお座) 星座(うお座) 星座(うお座)
 

イベント名:函館朝市ミニ水族館

期間:2019年7月15日〜12月30日
   ※休館日 10月16日、11月20日

時間:朝7時〜午後14時

場所:函館朝市えきに市場 活いか釣堀広場

見学料:無料

問合せ先:はこだて海の教室実行委員会 
TEL 0138-86-7602(平日10時〜17時)


 星座(うお座) 星座(うお座) 星座(うお座)

 
 
函館朝市ミニ水族館の開設場所は、JR函館駅前の「函館朝市」の中にある、えきに市場活いか釣堀広場。

いか釣堀の両サイドに、合計4基の水槽を設置し、18種類の海水魚を展示(2019年8月16日現在)。函館近海の海を再現し、そこにくらす魚の生態などを紹介するとともに、海洋ごみや水産資源の枯渇などの海の問題についても学ぶことができる展示をしています。

 
【水槽4基のテーマ】
  ・あたたかい海の魚たち〜対馬暖流水槽
  ・つめたい海の魚たち〜親潮水槽
  ・砂地でくらす魚たち〜砂地水槽
  ・岩場でくらす魚たち〜岩礁水槽
  ・函館の魚〜いか釣堀

◎「いか釣堀」にも、「スルメイカ」の説明看板や、海洋問題に関するパネルを設置し、展示水槽のひとつとしています。


対馬暖流水槽.jpg
あたたかい海の魚たち〜対馬暖流水槽

親潮水槽.jpg
つめたい海の魚たち〜親潮水槽

岩礁水槽.jpg
岩場でくらす魚たち〜岩礁水槽

砂地水槽.jpg
砂地でくらす魚たち〜砂地水槽
(この砂の中に2匹の魚が隠れています…分かりますか!?)

 
 星座(うお座) 星座(うお座) 星座(うお座)
 
水槽の魚を見学した後は、ぜひ、えきに市場内のお店を巡ってみてください。実は、販売する魚や海産物に「水族館風」の説明板を掲示しています。
◎ホタテには約80個の目がある!?
◎ベニザケは実は白身魚!
◎ほっき貝は〇年も生きる
など、魚や海産物に関するマメ知識を学ぶことができますよ♪

さらに、興味を持った方は、その魚や海産物を買って、食べることもできる…一味違う「水族館」です!
 
↓お店に掲示している説明版の例


店の説明板.jpg

  

IMG50350.jpg

 
はこだて海の教室実行委員会では、函館朝市ミニ水族館などを会場にした、子ども向けの講座も開催しています。事前予約制ですので、お申し込みはお早めに。詳細はこちらからご確認ください。
 

多くの皆様のご来場をお待ちしています!

 
→はこだて海の教室
 公式サイトはこちら


  
 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

はこだて海の教室実行委員会さんの画像
http://blog.canpan.info/hakodate-umi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/hakodate-umi/index2_0.xml